orlova-maria-230-unsplash


148: 名無しさん 2013/04/26(金) 02:39:15.03
八方尾根といえば、隣の遠見尾根はすげー陰気な道だよな。下のほうなんか慰霊碑だらけだし
遠見尾根を1人で下山中に、急に安曇の短編にあった「後ろを向いたまま登っていく女」の話を思い出して、コワくなったことがあったw

コワさを払拭するために、ストック振り回して化け物と戦う練習をしたりした。もし誰かに見られていればアフォである
もちろん何かが出たわけではないのだが(ていうか、遠見尾根で「出た」話は聞いたことない)、あの陰気さは何なんだろうな、とふと思った

慰霊碑のせいだというなら、隣の八方尾根(こちらは明るい印象の道だ)のほうが有名な大量遭難起きてるし、樹林帯の山など掃いて捨てるほどあり、明確な理由はなさそうだ
しかし遠見尾根を好きだというやつは一度も見たことない。「陰気で長くて嫌な道」とみんな口を揃える
ぐぐってもそれらしい話は出てこないのだが、やっぱり何かあるんかな~
9
参考:https://goo.gl/hrFpzN

149: 名無しさん 2013/04/26(金) 03:09:41.16
>>148
秋口には人がいっぱいだぞ、遠見尾根。樹林帯というが、広葉樹が多いから紅葉の季節はとりわけきれいだ。
慰霊碑もよく文面を見たほうがいい。遭難した場所が「五竜」とか下手すりゃ八ツ峰のキレットだったりする。
でもってかなりが小遠見までで引き返す。つまり「五竜に行くためにやむを得ず通る」ではないってこった。
関連記事
【山の怖い話】山岳会で一緒だった会社員の河合さん…


377: 名無しさん 2013/06/11(火) 22:42:32.83
殺生ヒュッテのテン場

隣のテントがガサゴソうるさい。
なんかうめき声も聞こえる。

少し傾いた斜面にテントを張っていたわけだが、
隣のテントが豪快に転がっていった。(音が聞こえた。)

翌日 男2人連れが何事もなかったようにテントを撤収してた。

381: 名無しさん 2013/06/15(土) 00:51:08.66
幽霊ではないけど怖い体験をしたことがある
5年位前のGWに尾瀬に行った
ルートは御池から燧ケ岳へ登り、山の鼻で一泊

次の日は至仏山に登ったあと尾瀬小屋まで戻り、燧裏林道を回って御池に戻るルートだった
その帰りの燧裏林道を歩いている時のこと、30mくらい離れたところに熊がいた
見た瞬間心臓が止まりそうなくらいびっくりしたが、幸い向こうはこちらに気づいていない
それに進行方向ではないので素早く、でも音は立てずに通り過ぎた

もうそれからは怖くて仕方なかった。尾瀬ヶ原では人がたくさんいたのにこのルートには誰一人いない
トレースもなく、赤テープもあるにはあったが5㎝くらいの端切れが忘れたころに現れるくらいだった
その道中にも熊と思われる足跡が点在し、周囲に熊がいそうな気がして休むことも出来なかった

そしてもうそろそろ御池だなってとこで、目の前に大きな沢が横切っていた
この落差とこの幅では渡渉は無理だと思い慌てふためいた。さらに夕闇もせまってきている
しかし御池に繋がっている道なのだからどこかに橋があるはずだと思い上流側、下流側とうろうろしてようやく立派な橋を見つけることが出来た

そして橋を渡った時にはもう暗く、道も相変わらずなかったけど橋の位置で現在地が分かったので、ヘッドランプを点けて北東へまっすぐ進んだ
誰も通っていない雪の上を夜歩くのは辛かった。暗くて周辺も見えず、分かっているのは進んでる方向だけ

ビバークを考え始めたころ、前方に御池ロッジの明かりが見えたのでほっとした
そして駐車場に着くと一人の親父が「尾根一本間違えたの?駄目だよ気をつけなきゃ」って言われたのには腹が立った

おわり
1

383: 名無しさん 2013/06/19(水) 01:17:12.09
>>381 
信貴生駒山系のイノブタでも遭遇したら、ほんと心臓バクバクする、
ウーウー言って威嚇してくるし退いてくれないと下山できないのに道を譲らないし
飼ってた人が辞めるのに逃がしたみたいでイノブタがどんどん増えてしょうがない

387: 名無しさん 2013/06/19(水) 03:46:17.69
雲取の三条の湯に止まるつもりで林道を上っていったら、野ザルに追っかけられた
ことがある。
つうか、石とか投げてくるし、洒落にならなかった。

その話を三条の湯の人に話したら、どうも人里近くに猿のコミューンがあって結構
農作物とかを荒らしてるらしい。
関東の山はまだ日本猿に関して駆除しちゃいけないみたいで、やられたい放題みた
いね。

540: 名無しさん 2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
丹沢のユーシンの奥(熊木沢・箒杉沢・鍋割沢)の辺りって、
稜線歩いている人の声がエコーしで不気味なんだよね。特に霧の時。
稜線エコーと分かるまではとても気味悪かった。

自分が登山道を降りているすぐ後ろに誰かいる感じで…
で、やり過ごさせようと休憩してても誰も来ない。
歩き出すと人の声がする。

俺には聞こえなかったけど、同行の友人が「何か人の声聞こえなかったか?」と。
どうやら稜線の人の声のエコーらしいとわかったのはかなり後の事。
2

542: 名無しさん 2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>丹沢のユーシンの奥
落合に三保ダムができる少し前にチャリで熊木沢まで行ったことがある。
途中の林道にある素掘りの長いトンネルが不気味だったな。

熊木沢の河原に近い所にテン箔したら鹿がぴーぴー鳴いてた。
でもいちばん怖かったのは国道246号のトンネル。
大型トラックがぶんぶん疾走するのに舗道がないので命がけだった。

626: 名無しさん 2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
長野県の富士見町だから登山といっても、ぶらぶら山登りという感じなんですが・・

そこに山荘があるので夏は家族の内、誰かが避暑がてら泊まりに行っていた
ある日、祖父が一人で泊まっていたら、深夜にドアをノックする音がする
「どなた?」と聞くと「山登り中に道に迷いまして」という声がしたらしい
最初は「それは大変」と開けようとしてふと思ったこと
「ここ迷うような山じゃないぞ」

そこで「すいません。病人がいるので。ちょっと今、忙しくて」と言うと
「それは残念。入れて欲しかった」
そう言うと声は二度としなかったらしい
朝、ドアを開けた祖父はぞっとした
そこには黒く濡れた手形と入り口すぐに首がもげたウサギの死体が置いてあったらしい

「時々、誰かが呼ぶ声は聞こえていた。しかし絶対に返事はしなかった。だから迎えに来たのかな」
祖父はそう言っていたが、誰が祖父を迎えに来たのか

633: 名無しさん 2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN
夜にトイレ行こうとテントのジッパー開けたら鹿の顔が目の前にあって死ぬほどびっくりした



正直チビったのは内緒

635: 名無しさん 2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
俺以外にあと2張ぐらいだったさびしい
殺生ヒュッテのテン場

寝てると コツ コツ 音がしたんだ。
小屋の兄ちゃん登山道の整備ご苦労さまです。
なんて寝ぼけた頭で考えてると

コッツン コッツン
ゴッツン ゴッツン
ガン ガン
ガンガン ガンガン
どんどんひどくなる。

「うるせーーーー」
って叫んだら音がやんだ。

心を整理するためにあれは土木工事の心優しいおじさんが
登山を道修復してたんだという結論に達している。
3
参考:https://goo.gl/gWJHw7

636: 名無しさん 2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
>>635
小屋の中の人雪崩で亡くなってるから、洒落にならん鴨

637: 名無しさん 2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>635
あ、、、、
北アでは滝谷避難小屋と同じぐらい
殺生のテン場の足音は有名だよ
基本二人連れの足音なんだけど、、、

638: 名無しさん 2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
登山道の修復のおじさんの音を聞いてから
俺も息子(中学生)も氏神様のお守りザックに付けてるよ。

そんなに霊感が強いというわけじゃないけど
避難小屋はやばい雰囲気を感じる日があるね。

滝谷避難小屋と空木平避難小屋はヤバイ
それもかなりヤバイ
坊さんにお祓いしてもらったほうがいいレベルだよ。
俺たちの付けた名前で、
でっかい妖精さんと座敷童ちゃんがいついてる。

640: 名無しさん 2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
こんなスレで言うのもなんだけど、雰囲気にあてられてるだけだと思うんだよなー
無念さとか人呪って死んだのがやばいんなら街中の交通事故とかが割合的に一番やばそう。
霊感ある人は実際どう感じてるんだ?

642: 名無しさん 2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>640
もし脳内登山家で無いなら一度
一番難易度の低い滝谷避難小屋に行ってほしい。
新穂高温泉からすぐ 槍平小屋の手前だよ。

もちろん小屋で泊まるんだよ。
日が暮れる頃から
「あっ なんかちょっとやばいかも」
って気配を感じ取れる。
俺でさえそんなんだから霊感強い奴はどう感じるんだろうな。

「かえして・・・」
って声聞こえた時はストック振り上げて小屋飛び出したわ。
まああれは でっかい妖精さん だったわけで安心だったんだが・・・
4
5
参考:https://goo.gl/i7FCY3

644: 名無しさん 2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>642
なるほど、これは見た目がダメな小屋だなw
そして、この周りでは、死者がでていて
この小屋が痛いの一時保管場所としてつかわれてきたと

避難小屋じゃなくても
このレベルの所にいけば、登山で人は死んでるわけだから
オマエラは、偉い
6
参考
例の(霊の)滝谷避難小屋で2泊間泊まった霊現象?


645: 名無しさん 2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
見るからにアウトな外観と内装で吹いた

931: 名無しさん 2013/10/06(日) 00:46:24.18
避難小屋一人はどこでも嫌だなあ
外にテント張ってたほうがマシ
つうかすぐ脇でテント張っても、理屈上は大して変わらないのに
心境的にだいぶ違う
おかしなもんだな

932: 名無しさん 2013/10/06(日) 00:58:39.28
>>931
人間の心理的には、ある程度の広さを持つ閉鎖空間のある方が怖いらしい
テントだと、自分が入ったら、残りの空間なんてたかがしれているでしょ?
まあ広めのテント持って行く人もいるかもしれんが

944: 名無しさん 2013/10/06(日) 20:47:22.62
>>932
確か、心理的に不安な状況で、暗くて見えづらいと
「そこの空間に何かある!」という気にだんだんなってくるからとか。
屋外だと、それが大幅に薄れるんだよね。
開けている分、あちこちに注意が分散するせいかもね。

945: 名無しさん 2013/10/06(日) 23:15:52.71
なるほど。
夜中に無人バスを一人で運転する事を想像するだけで怖い。

946: 名無しさん 2013/10/07(月) 01:19:37.97
>>945
めちゃくちゃ怖いわw
乗用車は後方(特に後部座席)に何かありそうな感覚が怖いな。
無人バスクラスだと、車内を煌々と照明で明るくしていても怖いと思う。
臆病な人だったら、びくびくしながらミラーで頻繁に後方確認すると思うw(俺含む)
逆に言えば、後方の無い小型トラックや小型2人乗り車は怖さは薄れるんじゃないかな。
一人乗りなんて、隣の助手席すらないから、更に薄れるだろうね。

809: 名無しさん 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
10年以上前に体験したことを書く
10月の日曜日、御岳山から大岳山を目指して歩いたが人の多さにうんざりしながら昼過ぎに大岳山頂についた
案の定山頂も激混みでさて、どうしようかと地図を広げると前から気になっていた海沢探勝路、これなら人も少なそうと思い向かった

810: 名無しさん 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
下ってみるとまったく人に合わず快適だった
しばらく下ると霧がでてきて視界は10mほどになった
ふと下の方を見ると赤い服装の女が登ってくる、不思議に思った、視界は10mほどなのにおそらく100m以上距離があると思われるその女がはっきり見える
手ぶらでリュックも背負っていない
なんか違和感を感じる、その違和感の答えがすぐわかった

819: 名無しさん 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
その女は歩いていない、まるでエスカレーターに乗っているように凄いスピードで滑る様に登ってくる
その瞬間わたしは金縛りかな?足が動かない、そしてはずかしながら失禁してしまった

女は滑る様にどんどん登ってくる
貞子の様にうつむいていて顔は見えない
そしてわたしを無視するかの様に目の前を通り過ぎた瞬間霧の中に消えてしまった

わたしは理系出身で今でも霊の存在には否定的です、だとしたらあれはなんだったのか?今でも考えてしまいます、だれかこの理系頭を納得させられる説明を出来る方いたらお願いします
長文失礼しました。
7

822: 名無しさん 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>819
近くの国道の長めの橋で100キロ位で飛ばしてると
バックミラーに全速力で走って追いかけてくる女が見えるそうだ
走るんだから足があるわけで
まあ幽霊ではないらしい

834: 名無しさん 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>822
うちの地元には海岸沿いの道を車で時速100キロで走ると
下半身が馬のばばあが追いついて来てバンパーをつかんで揺らすっていう
「100キロババア」ってのがいるとされてたな

857: 名無しさん 2013/09/15(日) 03:47:02.71
>>819
スーと横切るのやらは別世界の連中でこっちの存在に気がついてないかもしれない
意識を飛ばしてはいけない、無視するのが一番 こっちの存在に気づいてしまうから
見つかるより見つからないほうが無難
金縛られてるから相手は貴方のとこに来たのかもね
でも悪さする気はぜんぜんなかったんじゃないですかね?

820: 名無しさん 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
幻覚だとおもいます、山ではよくあります。
疲労と道迷いかもとかの緊張感があると、山初心者にはよくおこりますよ。

917: 名無しさん 2013/09/28(土) 16:41:36.89
早朝から登り始めるために夜明け前に登山口まで車を走らせることが多いですよね
山道って走り屋って人達が無茶な運転してるじゃないですか
でも、あの人達は基本的に明け方には帰っちゃうので
たまに事故起こして誰にも発見されずに取り残されてる車を見つけちゃうことがあるんですよ
運転席でうなだれて声をかけてもピクリとも反応しない人

あれは本気で怖い

919: 名無しさん 2013/09/28(土) 16:56:10.83
こえーよw

948: 名無しさん 2013/10/07(月) 01:38:10.48
バイク乗りで
山の林道とか暗くなってから走っていると、たまに誰かに後ろからしがみつかれている気がするって
真顔で話す人いるね
ただ、悪路で絶えずガクガクさせて運転していると、それどころじゃないから何とも思わないらしいが。

949: 名無しさん 2013/10/07(月) 01:41:53.83
崖から落ちるほうが余程怖いからな
幽霊にかまってやってる余裕はない

974: 名無しさん 2013/10/14(月) 14:22:40.10
先日三峯から入って雲取で一泊し鴨沢に下りたんだけど、白岩山を過ぎたあたりでシカに出くわしたんだ。

どうせならニホンカモシカの方が良かったな~と思いながら雲取山荘のテント場に到着。夕食も済ませて20:00頃には寝袋に潜りこんだんだけど22:00頃だったかな、おしっこがしたくなってヘッドライトをつけて便所に行ったんだ。用も済ませてテントに戻る途中、道横の森のなかを見てるとヘッドライトに反射した2つの目を発見。

975: 名無しさん 2013/10/14(月) 14:25:16.09
ひょっとしてカモシカかな???と昼間のこともあったので、マグライトを取りにテントに一旦戻った。

ライトに反射した2つの目があったのはあのあたりだよな~とマグライトを照らして探していると、2つの目とニット帽がライトに照らしだされた・・・、恐ろしくて呼びかけることも出来ずテントに潜り込んだ。平日でテント場には私の他におじさんが一人だけだったが、そのおじさんはいびきをかいて寝ていた。

この世に暮らす者かどうか今になっては確かめるすべもないけれど、あの時呼びかけたらどうなっていたんだろう。
8

976: 名無しさん 2013/10/14(月) 14:31:58.10
一見人っぽいけど、目が光るとか明らかに人じゃない一部分がある話は怖いな
逆に目だけ空洞みたいな話とか
薄ら寒い気持ちをどうもありがとう

978: 名無しさん 2013/10/14(月) 15:25:02.09
ニット帽被った鹿が小便舐めてるのは良く有る事

注目記事 (*゚∀゚)

【画像】冬の北アルプス燕岳行ってきた (´・ω・`)

丸一日のロングハイクだと糖分系だけじゃダメだな。昼飯にタンパク質と脂肪分を入れると後半が段違い!

ゴア靴でも一日履いてたらなんだかんだで結構湿らない? そのまま放置してたらとんでもないことなりそうだけど…

ミレーのドライナミックメッシュってキャプリン2やジオラインなど非接触系速乾素材と比べると感動具合はどの程度になるの?

運動不足、メタボで敗退etc…ヘタレ自慢会場はこちらです

子供の頃親に山登りばかり連れて行かれて凄く嫌だった (´・ω・`)

山で飲むのが好きな人、全員集合!

すごく基本的な質問なんですが、1センチサイズが大きい靴ってどうなんでしょうか?

装備の少ない人って、着替えやニオイエチケットに無頓着…たいてい下山時にツーンと臭くて超迷惑。あれでマジでバスとか公共の乗り物に乗るのか?

予算15万で登山に使えるカメラ買うってなったら何買うか教えてくれ

日帰りでも夏なら3Lの水、水場のない泊まり想定で4Lはないと不安なんやが…

鹿肉でジャーキー作るンゴwwwwwwwwwwwww

プロ登山家が2時間22分で登った山がやばすぎるwwwwwwwwwwwwwwwww

ストクルのサイズって少し小さめ? 174-68kgでMは着れるけど冬場無理な感じで胴回りがぴったりすぎた。Lだと特に袖がデカイ感じで。

北アルプスの中で歩きやすさ一番は、爺ヶ岳の”柏原新道”か唐松岳の”八方尾根”ルートになるんかな

http://ikura.5ch.net/test/read.cgi/out/1366354705/