登山者、あわやクマと鉢合わせ アマチュア写真家が撮影 bit.ly/2jnOBdq pic.twitter.com/Ig1Jz9VgiU

no title

返信 返信 リツイート リツイ お気に入り お気に

 秋田県仙北市田沢湖の乳頭山(烏帽子岳、1478メートル)で4月下旬、雪原を歩くツキノワグマと登山者一行が尾根を挟んで鉢合わせしそうになり、その様子を秋田市御野場のアマチュア写真家柏谷勉さん(74)が撮影した。

 柏谷さんは山頂から下を眺めていた午前10時半すぎ、南側の雪原に1頭のクマがいるのに気付いた。クマは20分ほどうろうろと歩き回りながら尾根筋に近づいていった。

 同じタイミングで尾根の反対側から十数人の登山者一行が歩いてきて、尾根を挟んで20メートルほどまで接近。柏谷さんが「クマがいるよー」と何度も叫ぶと、登山者らが気付き、クマも遠ざかっていった。

bit.ly/2jnOBdq



12
乳頭山 - Wikipedia
乳頭山(にゅうとうさん)とは、秋田県仙北市と岩手県岩手郡雫石町にまたがる山である。十和田八幡平国立公園の中に位置する。  遠くから見たゆったりとした印象とは異なり、山頂の東側は断崖絶壁となっている。山頂は崩壊が進んでいる。以前あった山頂の三角点も行方不明となり、現在の地形図では三角点が抹消されている。


ドリフのコントみたいだけど・・・危機一髪すぎる



これは凄い画ですな。狙って撮れるシーンじゃないし当事者が無事だったのは何より。






撮影者の心情やいかに!?「熊だ―、熊いるどー逃げれー、逃げれー」って叫びながらシャッター押したんだろうか。怖いわぁ~






写真を撮影したアマチュア写真家に話を聞いてきました。クマの領域に人間が足を踏み入れているんだなと、そう感じた写真でした。>>












あわやって、これ山レベルで言ったらすでに鉢合わせなんじゃ?
遭遇しちゃってますけど。









これはすごい写真です…!
誰にも被害がなくて本当によかった…!!



注目記事 (*゚∀゚)

山登り始めたばかりはこんなに金が掛かるもんだとは思わなかったし、続くとも思わなかった…

"画質はスマホで十分" 世界中の大多数の人間がそう感じてるからコンテジは衰退した…けれど

エバニューのアルストのゴトク EBY253って”ドールの果物缶”なんかの上でも安定するかな?


俺は友達も彼女もいないし家族とも会話なしの人間ですが、山はいいな。山しかないわ、俺には。

【山や渓谷での霊体験】四阿山に登った時、山頂で出会った老夫婦…

登山て行くまでも面倒だが行く準備、後片付けも面倒…なのに後々、行って良かったと必ず思う不思議

【沢登り】ソロでやってる人いる? 周りにやる人いないし山岳会に入るのも嫌なので、今年こそは挑戦しよ...

モンベルンの”キトラパック40L”を日帰り登山専用に購入予定なんだけど…

登山口までの煩わしさの解消法ってないものだろうか、、、

焼酎をペットに入れて持っていきます。で、それを舐めながらテント設営・着替・荷物整理。全てが終わる...

山のウェアは街中では絶対着れないダサさを楽しむぐらいでいいと思う

おまえらが経験した登山やキャンプでの失敗談 \(^o^)/オワタ

山ではメーカー不明の安い変なサングラス使っているけど、それで充分じゃないのか?

今、25Lザックを探してます…でモンベルはいろいろと種類を展開してますよね?

そろそろヤマビルシーズンの始まりだな ヽ(;´Д`)ノヤメテー

ストックは万が一自分が負傷した時の保険として持っていってる。岩場や周囲に掴める枝がある狭い登山道...