1: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:39:41.87 ID:CAP_USER9
TBS News 07/23
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3428142.html
 
5

 豪雨被災地・広島でも復旧作業が続いています。現場からの報告です。

 広島県坂町です。連日の猛暑の中、住民やボランティアなどが懸命に土砂の撤去を続けています。一方、あちらでは行方不明者の捜索が続いていて、周辺の住民は、復旧のスタートラインにもつけていません。このような所は、まだまだあります。そして、この横にある公園なんですが、石碑が立っています。石碑には、この辺りで過去にも同じような大きな災害があったことを伝えています。

 坂町・小屋浦地区。背後の山で土石流が多発して、大量の土砂が住宅地に流れ込みました。6日の夜、政本治さんは、近くに住む母・朝子さん(88)と姉の典子さん(62)に、自宅のそばを流れる川から離れるよう呼びかけました。川が増水し、濁流となっていたからです。

 「こんなことになると思わなかったから、『高台に逃げといてくれ、2人で』と。川より高い場所だから、私はあの電柱のあたりにいた。(そのとき2人の姿は)見えていた」(政本 治 さん)

 しかし、それを最後に、2人とは連絡がとれなくなりました。2人が避難した高台も、土石流に押し流されていました。朝子さんは翌日、典子さんは9日後、遺体で見つかりました。

 「悲しいけど、涙が出ない。今生きている人間がどうやって生活していくか、それを考えるだけ。土石流は・・・想定外」(政本 治 さん)

 「72年間で、こういう被害見るのは初めて」(小屋浦地区の住民)

 他の住民も、想定外と話す大規模な被害。小屋浦地区を襲った土石流は、砂防ダムを根こそぎ破壊していました。70年前に石積みで造られたものでした。

 今回の土石流を食い止めることはできませんでしたが、当時から小屋浦地区での土砂災害の危険が認識されていたことが分かります。さらに、小屋浦地区には、111年前にも土石流が集落を襲い、多くの犠牲者が出たことを記す石碑も残されています。この地区では、過去にも大きな被害を受けていたのです。広島大学の調査では、今回のような水害を伝える石碑が、広島県内に少なくとも50基あることが分かっています。

 「昔の人も、普段の川の流れを見ていると、まさかこんなことになるとは、と書いてある」(調査結果をまとめた 小山耕平さん)

 中でも、明治時代と大正時代に多くの犠牲者が出た2つの豪雨を記録する石碑は、今回、大きな被害を受けた地域と多くが重なっています。

 「山が崩れるのは、よそのことだと・・・」(女性)

 「もう70年も生きていて、そこまで避難しなくてもいいと・・・」(男性)

 繰り返されてきた土砂災害。その記録を現在の住民の危機意識や避難に結び付けられるのかが問われています。

 広島では2014年にも77人が亡くなる土砂災害が発生しました。その経験から、過去の災害を学んで、住んでいる土地の危険性を知り、命を守ろうと、各地でさまざまな取り組みが始まっていました。しかし、わずか4年で、その災害をはるかに上回る規模の災害が発生。避難の途中だった人、そして、まさに避難しようとしていた人が多く犠牲となりました。

 山沿いに住宅が集まる広島で、繰り返される土砂災害から命を守るために、何が必要なのか・・・。広島は重い課題が突きつけられています。

【西日本豪雨】「昔の人も、普段の川の流れを見ていると、まさかこんなことになるとは、と書いてある」 土砂災害、石碑が記す危険箇所

9: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:43:41.96 ID:A5qLkI3K0
>>1
昔は治水らしい治水もなく、
川が動いたら家も動いていたからな。

25: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:52:11.71 ID:0rFXeBEj0
>>1
そんなこと言ってたら日本中の住む場所なくなっちゃうよ
例えば南海トラフ大地震の津波被害想定地域なんて今でも十万人以上が住んでるぞ

3: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:40:59.08 ID:WHggj3sw0
たしか枕崎台風でも今回に近い土砂災害・氾濫が起きたと聞いたような

7: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:43:24.29 ID:CM62K+dm0
明治、大正にも同じような被害が起きてるんなら
現代が特に異常気象ってわけでもないな

58: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:17:20.74 ID:/4umOCLq0
>>7
それな

87: 名無しさん 2018/07/23(月) 17:28:17.07 ID:U3VZUBHu0
>>7
だからニュースで「数十年に1度の災害の恐れがある」と訴えていた訳で。

11: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:45:29.67 ID:aD6l0IVg0
大津浪記念碑
高き住居(すまい)は児孫(こまご)の和楽(わらく)、想へ(おもえ)惨禍(さんか)の大津浪(おおつなみ)、此処(ここ)より下に 家を建てるな。
明治二十九年にも、昭和八年にも津波は此処まで来て部落は全滅し、生存者、僅かに 前に二人後ろに四人のみ 幾歳(いくとせ) 経る(へる)とも要心あれ。

7


18: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:49:11.59 ID:06GhRiP60
>>11
東北の震災の時も後からこういうのが沢山あったと知った
ある事を知らんとせっかく置いてくれた意味がなくなってしまう
我々の世代ももっとわかりやすく後世に残していきたいもんだ

21: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:51:11.03 ID:wSkXNmYC0
>>11
これより高きところはセーフだったの?

74: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:48:51.53 ID:uLUB3WUd0
>>21
wikiより
> 2011年(平成23年)3月11日に発生した
東北地方太平洋沖地震による津波は、この
石碑の約50m[1][注釈 1]手前にまで迫ったが、
石碑の警告どおり上にあった集落までには
至らず、建物被害はなかった

77: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:51:48.20 ID:NNlskJW60
>>74
教訓を活かした人達の子孫と、そうでない人達の子孫の明暗が分かれたなあ
わざわざ石碑建ててまで警告してくれてたのになあ

111: 名無しさん 2018/07/23(月) 18:35:54.59 ID:ej7iflgV0
>>77
そうは言っても土地に限りはあるし
この川の件にしろ日本中にそういう場所が沢山あってほとんど知られてないんだろうさ

62: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:20:45.06 ID:/sy2JreX0
>>11
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

19: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:49:41.42 ID:HityGef20
結構あるんだな

27: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:55:35.40 ID:CkIQtQq60
仙台にも波分(なみわけ)神社ってのがあるぞ
建立したのは伊達政宗

42: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:05:13.76 ID:/2X+X3b+0
>>27
仙台って西側は山に近くて斜面が多くて、海側の東側はずーっと平地が続いてるのに
伊達政宗は西側を開発して東側はしなかったんだよね
昔の記録で津波が来たと分かっていたから

113: 名無しさん 2018/07/23(月) 18:37:55.23 ID:48HRCLu80
>>42
違うよ。
政宗治世(1600~1636年)中に大津波が襲われて、仙台藩領内だけで2000人近い死者を出している。
1611年12月 慶長三陸地震

政宗の国づくりはこのときの津波の被害を考慮したもの。

29: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:55:53.03 ID:QpzeErju0
地名でも土砂災害が起きやすいと警告してる地名なのに響きの良い地名に改名して結果、犠牲者が出たよな
前の広島の土砂災害の時だっけ

36: 名無しさん 2018/07/23(月) 15:57:42.32 ID:X+5FQEZ50
売ってる家が危険だとは思わない

38: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:00:53.34 ID:C/iKweOW0
住むなら地盤の固い山手に限るな

44: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:06:46.74 ID:KoLoxK1x0
石碑も重要だけど、過去の地図も重要だよ。
俺が引っ越すときは、下のサイトで必ず100年以上前の地図を参考に住む場所決めてる。

ttp://ktgis.net/kjmapw/

53: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:11:14.07 ID:OjvVBu0n0
警告の為に昔の人々が地名にしてもそれを隠して地名変更するからな
国が定住禁止地区にしない限り無理だよ

56: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:14:58.29 ID:LVWoNeD60
ほとぼりが冷めたら不動産屋がしれっと売り出すからしかたない

64: 名無しさん 2018/07/23(月) 16:24:02.82 ID:OjvVBu0n0
年寄りは口を揃えて「ここでこんな事になったのは初めて」って言うからな
人間のたった数十年の人生経験なんてなんも当てにならん

81: 名無しさん 2018/07/23(月) 17:09:25.55 ID:NNlskJW60
政府「不動産屋うるせーし、お前らもすぐ騒ぐやんけ」

82: 名無しさん 2018/07/23(月) 17:12:01.61 ID:q6Dsto6i0
世代を越えて情報を伝えていくのって難しい
んだな。

84: 名無しさん 2018/07/23(月) 17:20:49.64 ID:nLgn7mPw0
>>82
親の小言と冷酒は
後から効いてくる

名言だわ

94: 名無しさん 2018/07/23(月) 17:43:11.83 ID:KAcWGYDA0
>>82
歴史方面じゃこの日本という国は恐ろしいレベルで史料がよく遺っているほうで、恵まれているが
この天災方面ではそのよく遺っている史料が生かされてない

96: 名無しさん 2018/07/23(月) 17:45:53.71 ID:5VRbXCkb0
>>94
悲劇は忘れないとやってれないので、意図して忘れてる傾向がある
口に出さないとか

つまりはその時点で物心ついてない、産まれていない下の世代には伝わって行かない

88: 名無しさん 2018/07/23(月) 17:28:38.00 ID:tNVf31pn0
結局のところは神社仏閣とか古い建物が目安になるよ
それより高台からとりあえず安心

103: 名無しさん 2018/07/23(月) 18:04:32.62 ID:4chac+r80
廃藩置県があったり、戦争があったりで
歴史の連続性が失われてるのも大きいんだろうなぁ

104: 名無しさん 2018/07/23(月) 18:06:11.38 ID:aGUq6BAV0
なんか災害復興は地方任せ、住民任せで国はお金を出すだけです、みたいな感じが広まってるけど、
そもそも何十年に一度レベルの大災害を住民・地方自治体レベルで回避するのは無理なんだよね。

激甚災害指定で国から復興費用を出すなら、その分危険な土地の復興費用は出さないとか
そういうトップダウン式の意思決定は絶対必要だと思う。
地元任せにしたら、また同じ場所に家建てて終わりだよ。

110: 名無しさん 2018/07/23(月) 18:28:08.17 ID:ef4iYPPg0
昭和後半の高度成長期からバブル期にかけての時期が天変地異の少ない穏やかな時代だっただけの話だからな

114: 名無しさん 2018/07/23(月) 18:56:35.29 ID:YrFw1WpG0
出身地でも100年以上前だけど未だに慰霊祭やってる大きな水害があって慰霊碑が立ってたな
刻んである言葉が難しいから現代語訳みたいのを側に立てておくのもいいかもね

注目記事 (*゚∀゚)

65歳で年金暮らしが始まります、そこで嫁と二人で余生をどこかすぐに登山に行ける所へ移住しようか考え...

ナイトハイクする場合の目的って何? 夜景? 単に暗い登山道を歩くだけ? 星空?

ロープウェイ・ケーブルカー・登山リフトを語ろう!

低山であればいきなり高額なウェア類を揃えなくても良さそうですね。

牛乳を運ぶいい方法ないかな あとワインとか、調理用に液体を運ぶのが大変

分離式シングルバーナーの”cb缶”が転がらない様にするアイテム何か知らないすか?

ゼーゼーしながら、ムセながら必死に挨拶を返そうとする姿に日本人を感じる

【カトラリー】 ギミックに「おっ」と思って買ってみも大概シンプルなところに戻ったりする…

かつて各地の山中で木材輸送に活躍した森林鉄道について語ろう!

足型の合った靴だけセレクトすると、「あまりに種類が有り過ぎて」なんて心配は吹っ飛びます。逆に、え...

朝起きて、山への魅力より眠気が勝っていた時の絶望感といったら、もう…

雨のなか低山歩いてみたが、やっぱり治ってねぇよ腸脛靭帯炎。いつ治るんかな~?

足型の合った靴だけセレクトすると、「あまりに種類が有り過ぎて」なんて心配は吹っ飛びます。逆に、え...

ひょっとしてトレッキングポールは携帯してないの? 足にトラブルが発生した時の為にストックは必携なんだが…

日帰りはスマホで予備に紙地図が多いけど、テント泊はメイン紙地図で念の為電源OFFスマホ

結局、ハッカスプレーてブヨに効かないんじゃないかと思う今日この頃…

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532327981/