1: 名無しさん 2018/07/29(日) 02:25:00.25 ID:CAP_USER9
1976年にあった台風水害の浸水水位を伝える石碑(岡山県倉敷市真備町川辺で)

1

西日本豪雨で土砂崩れが発生した広島市安芸区の集落「梅河(うめごう)団地」。「埋め河」が地名の由来との説も(7月8日)
 
2

 レイクタウン(埼玉県越谷市)、メルヘンランド(富山県小矢部市)、くりえいと(福岡県宗像市)…。大規模開発などに伴い、夢のある“キラキラ地名”が各地に誕生する一方で、無視できないのが古くから受け継がれてきた地名の意味だ。西日本豪雨の被災地には、水害や土砂崩れの発生を示唆する地名がいくつも残されていた。

「災害地名」は先人たちの警告

 磯田道史さんの『天災から日本史を読みなおす』(中公新書)を、本棚に戻す前に読みなおすことになるとは思わなかった。大阪北部地震から1か月もたたないうちに、西日本を記録的な豪雨が襲った。

 土砂崩れなどで100人以上が亡くなった広島県では、2014年にも広島市安佐南区八木などで、多くの死者を出している。磯田さんは4年前の災害の後、本のタイトル通りにこの地区の郷土史を読みなおし、戦国武将・香川勝雄(1515~69)の大蛇退治の伝説があること、かつて伝説にちなむ「蛇落地」「蛇王池」という地名があった、と記している。

 昔は土砂崩れを「蛇崩れ」や「蛇落」と呼び、「蛇落地」は地区で土砂崩れがあったことを示す「災害地名」の可能性が高い。だが、1762年(宝暦12年)の土地台帳にはすでに「蛇落地」の地名はなく、代わりに音(読み)がよく似た「上楽寺(上楽地)」という字名がある。後世の住民が忌まわしい記録を縁起のいい名前に変えたとすれば、先人の警告を消してしまったことになる。

 では、西日本豪雨で大きな被害が出た被災地には「蛇落地」のような災害地名や、災害の伝承や逸話はあったのだろうか。

水害常習地、豪雨に悩んだ「川辺」「池田」

 小田川の堤防が決壊し、1200ヘクタールが水没した岡山県倉敷市真備町は、奈良時代の学者・吉備真備(695~775)がこの地の出身というのが由来で、町名は災害に由来していない。しかし、被害が大きかった川辺地区は文字通りの「川の辺」で、水害の常習地だった。

 小田川が合流する高梁川は水量が多く、豊臣秀吉(1537~98)の高松城の水攻めにも利用された。一方の小田川は勾配が緩く、増水時には大量の水が逆流する「バックウォーター」が頻発していた。

 江戸時代にこの地を治めた備中(岡山県)岡田藩は、山陽道の宿場町だった川辺宿を丸ごと「神楽土手」と呼ばれた堤防で囲んでいた。初代藩主の伊東長実(1560~1629)は、関ケ原の戦いの直前に徳川家康(1543~1616)にいち早く石田三成(1560~1600)の挙兵を知らせた功績で、美濃池田郡にも領地を得た。長実は川辺地区と池田郡の治水を同じ家臣に担当させ、暴れ川を抱える美濃(岐阜県)の輪中堤防の技術を神楽土手に導入したとされる。

 ちなみに岐阜の「池田」の「イケ」にも「水のある所」という意味がある。西日本豪雨では岐阜県西部も記録的な大雨に見舞われているが、かつて岡田藩も領地の同時豪雨に悩まされ、水防の専門家を育成しようとしたのかもしれない。

 川辺地区では明治以降も堤防の補強や護岸整備が進められたが水害はやまず、二つの川の合流地点を付け替える大規模な河川整備が今秋に着工予定だった。多くの住民は水害を知っていたが、「前回は避難しなくてもよかった。今回も大丈夫だろう」と考えてしまった。過去の災害の記憶がかえって避難の足かせになる「経験の逆機能」は、東日本大震災でも見られたという。

「滑ヶ谷」「荒川山」…「埋め河」転じて「梅河」に

 広島市安芸区矢野東7丁目では、約60棟の民家の3分の1が土石流にのまれた。40年以上前に造成されたこの地区の住宅団地は、地元では「梅河ハイツ」と呼ばれていた。梅河の地名は「埋め河(川)」に由来し、縁起を担いで「埋め」を松竹梅の「梅」に変えたと伝わる。周辺には「滑ヶ谷」「荒巻」「荒川山」など、崩壊や土砂崩れを表す地名もある。

 住民は以前から市に防災対策を要望し、今年2月に治山ダムが完成したが、土石流はダムを乗り越えた。一帯には避難勧告が出されていたが、ダムができたことで安心し、住民の避難が遅れた可能性がある。ダムの完成時に市側は住民に「これで安心してはいけない」と念を押し、土砂災害特別警戒区域への指定が決まっていた区域もあった。

>>2

2: 名無しさん 2018/07/29(日) 02:25:13.60 ID:CAP_USER9
ダムの緊急放流であふれた肱川。周辺の多くの集落が浸水した(7月21日、愛媛県大洲市で)

3

『市町村名語源辞典』(東京堂出版)『あぶない地名』(三一書房)などを参考に作成。
 
4
5


人柱の伝説も…またも暴れた愛媛「肱川」

 愛媛県大洲市や西予市で氾濫した肱川は、「肱のように屈曲している」「泥土やぬかるみ(ヒジ)が多い」ことに由来する暴れ川。流れ込む支流は400本を超え、最近では1995年と2004年にも大規模な水害を起こしている。

 川の合流点がある大洲盆地も昔から水害の常習地だった。『愛媛の伝説』(愛媛県教委)によると、鎌倉幕府から伊予(愛媛県)の守護に任ぜられた宇都宮豊房(1293~1369)は大洲に城を築こうとしたが、相次ぐ水害で高石垣が崩れて工事が進まず、ついに人柱を立てることになった。くじ引きで選ばれたのは「おひじ」という若い娘で、「せめて城下を流れる川に私の名前を付けてほしい」と遺言し、豊房が肱川と名づけたという伝説がある。

 大洲盆地の水害を防ぐために上流には二つのダムが造られたが、西日本豪雨ではダムは満水となり、緊急放流後に川が増水して大洲市と西予市野村町で死者が出た。緊急放流の情報が流域の住民にきちんと伝えられたかどうかについて、国土交通省は検証作業を始めている。

 「深層NEWS」に出演した静岡大防災総合センター教授の牛山素行さんは、「西日本豪雨では幅広い地域が災害に見舞われたが、個々の地点の災害は想定外ではなかった」と分析している。

 大きな被害が出た三つの被災地にはいずれも災害地名があり、災害の伝承もあった。いずれの住民も災害の記憶を持ち、国や自治体も対策を進める努力をしていた。

 にもかかわらず「経験の逆機能」が避難の足を止め、治山ダムの完成が油断を招き、情報伝達が不十分なままの緊急放流が被害を大きくしたとすれば、非常に残念なことだ。しっかり検証して将来への教訓にしなければならない。

「周囲に峰々」「大量の地下水」…地名に刻まれた危険

 広島県の被災地には、ほかにも災害地名とみられる名前がある。三原市は三つの川が流れ込む「水」(ミ)の「原」(ハラ)、すなわち湿地にちなむ地名という説があり、坂町は文字通り「傾斜地」を意味する。呉市は周囲を九つの峰で囲まれ、「九嶺(きゅうれい)」が「クレ」になったとも、崩壊地形を表す音「クラ」が由来ともいわれる。2004年に呉市に編入された川尻町の「川尻」の名も、大量の水が地下を通る「河代(かわしろ)」が由来とされる。

 熊野町で土砂崩れが起きたのは「川角」地区の住宅団地。「馬(ウマ)」は崩壊地形を示す「ウバ」の当て字に使われることが多いが、場所が離れた広島市東区「馬木」と東広島市西条町「馬木」でともに土砂崩れが起きている。ちなみに東区馬木3丁目は災害とは無縁の「やすらぎが丘団地」の名で開発されていた。新たに住み始めた住民は、自分の居住地の危険性をどこまで認識していたのだろう。

オカルトでも都市伝説でもなく

 『市町村名語源辞典』(東京堂出版)などによると、災害の傷跡を示す「音(読み)」や漢字が入った地名は、主なものだけでこれだけある(別表)。水を表す「さんずい」や、川の蛇行や激流を示す「蛇」や「竜(龍)」などの漢字が入った地名は分かりやすいが、多くの災害地名は「埋め(ウメ)」→「梅」、「ウバ」→「馬」のように、字より音に由来する。もともとは地域住民だけに通じる呼び名として音で語り継がれてきたためだという。

 だが、ならば「梅」だけが「埋め(ウメ)」の当て字とは限らないし、かつて梅林があったことが地名の由来なら、「梅」があっても災害地名とはいえないことになる。「○○ヶ丘」「××台」という名前は安全と思いがちだが、かつて丘も台地もなかったところの地名がこうなると、何が危ない地名なのか分からない。

 東日本大震災以降、「この地名は危ない」と解説する本が何冊も出されたが、「結局は災害が起きた後に解釈をこじつけているだけではないか」という批判がつきまとうのは、もっともな面もある。

 しかし、災害地名をオカルトや都市伝説と同列に見るのは間違いだろう。東京のバス停の名前から地盤が良好か軟弱かを調べると、河川や沖積低地の地質図と見事に一致するという研究成果もある。

(続きはソース)

読売新聞 2018年07月28日 05時20分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180725-OYT8T50042.html

【蛇落地悪谷】「川辺」「梅河」「肱川」「馬木」 洪水危険、土砂崩れ注意…「地名」は警告する

5: 名無しさん 2018/07/29(日) 02:39:33.86 ID:z6/zBIF/0
アレな漢字の典型例

鶴、弦 滑り落ちやすい軟弱地盤の場合あり
掛、欠 欠けやすい 同上
沼、池 つまりそういうこと
袋 少しひねってるが液体を集めるということ
悪、阿久 誰にでも分かる
芳、吉、良 ↑悪を無理やり美名にしたものあり要注意
芦 悪が転じたもののほか、湿地を示す場合も
萢 芦とほぼ同じ
青、淡 直接有害とは限らないが霊的スポット(墓所含む)の名残なケースも

33: 名無しさん 2018/07/29(日) 06:06:46.30 ID:3ShoBkjs0
>>5
ま、はっきり言って、>>1の主張はムーばりの強引さがあるんでさ。
今日日本で地震がある!って日本の何処かで1日1回は地震があるみたいな。
池袋で災害がしょっちゅう起きてるかっつーのw

6: 名無しさん 2018/07/29(日) 02:45:53.09 ID:QXcKZFm00
明治以降の瀬替えの跡なんか地名ではわからんね
鬼怒川で決壊したの全部川切り替えた地点で
浸かったのは昔の川跡だとか

7: 名無しさん 2018/07/29(日) 02:48:02.13 ID:ulKB5IZu0
>>6
まあやっぱそういうのあるんだろうな

52: 名無しさん 2018/07/29(日) 07:22:52.30 ID:47XaoTSS0
>>6
あの辺が水街道と呼ばれてた事からも察し

9: 名無しさん 2018/07/29(日) 02:52:44.92 ID:0m5rdkhL0
縁起を担いで目出度い地名もダメと
しっかし治水で何百年と
頑張って今があると思い知らされるな
先人ありがとう

11: 名無しさん 2018/07/29(日) 02:58:43.13 ID:N5YI5mRd0
>>9
ホントやなあ

10: 名無しさん 2018/07/29(日) 02:54:49.47 ID:dKXuIo4N0
レイクタウンって名前はヤバいだろ

12: 名無しさん 2018/07/29(日) 03:13:15.82 ID:e2fN833W0
>>10
イオンが出来たとこはもともと火葬場だったんだとか

13: 名無しさん 2018/07/29(日) 03:14:58.97 ID:s+GpMy/C0
地名といえば
http://www.japanmystery.com/japan-top.html
かな 結構知らない旧地名とか
伝承あるわ

15: 名無しさん 2018/07/29(日) 03:46:39.77 ID:fndc2Ijm0
心配性な人は古地図に石碑
近くの神社や寺に旧家の有無
最低限この辺りはチェックしておいた方が無難だね
更に踏み込むなら神社や寺旧家の人に話を聞いたりすれば
ある程度の地歴は分かるだろうが
どれも何代も続いてる歴史ある所じゃないと
意味無いけどな

27: 名無しさん 2018/07/29(日) 05:12:24.81 ID:zhbSlUwE0
>>15
心配性なら法務局に行って旧公図を見ろよ

16: 名無しさん 2018/07/29(日) 03:52:59.25 ID:2hSnHeUz0
岡山県倉敷市(吉備郡)真備町川辺

あります、当たりです

18: 名無しさん 2018/07/29(日) 03:56:32.40 ID:GfG4V1Dy0
蛇落地って地名があったと嘘を書いてるのか。
地名は地形由来のものが多いのは確かだけど(それも多くが崩壊地形)、地名のせいにするなって。日本に住むところほとんど無くなるから

22: 名無しさん 2018/07/29(日) 04:30:26.37 ID:g9ja0Zf70
クボ・オチアイと付いている土地も危ないと聞いた

51: 名無しさん 2018/07/29(日) 07:19:20.26 ID:f3eb7wsF0
>>22
新宿区落合も妙正寺川と神田川の合流点で豪雨の時は氾濫していたな。

25: 名無しさん 2018/07/29(日) 04:42:17.73 ID:YWJl/j7n0
地名とかどうでもいいからハザードマップ見ろっての

蛇崩川と二子玉川とどっちが危険かとかね

28: 名無しさん 2018/07/29(日) 05:25:40.94 ID:2rNkWYvR0
兵庫県川辺郡猪名川町
大阪府池田市

猪名川水系だな。確かに水害多かった地域だ。

37: 名無しさん 2018/07/29(日) 06:28:13.48 ID:O/53w3wi0
旧市街地に住むのが一番利口
道路が狭かったり付き合いが面倒くさいとか言われるけど
家や家財が浸かるよりは遥かにマシ
地震や津波にも強い

39: 名無しさん 2018/07/29(日) 06:31:04.45 ID:yiWHsk9c0
大字や小字とかを知れば大体判る

53: 名無しさん 2018/07/29(日) 07:23:18.84 ID:0C22DciP0
ウチなんか海に接してないのに
黒磯だぞ?今はちがう市名だけど教えない

54: 名無しさん 2018/07/29(日) 07:32:45.51 ID:47XaoTSS0
>>53
川崎市には海なんて見えない内陸なのに潮見台って土地がある
因みに近くには横浜市になるけど船頭って交差点がある

68: 名無しさん 2018/07/29(日) 08:17:12.70 ID:z6/zBIF/0
>>54
単なる美化地名かと思いきや、その名前がつけられた頃は海が見渡せたそうで

57: 名無しさん 2018/07/29(日) 07:49:41.92 ID:/qsqgfDR0
目黒蛇崩なんて崩落の前兆さえないんだが

58: 名無しさん 2018/07/29(日) 07:51:33.51 ID:vDZH8HNS0
古地図見て、水田の地図記号があったら、
その辺は液状化しそうだな

62: 名無しさん 2018/07/29(日) 07:58:46.03 ID:uvEyD2Kb0
都内だと花街があったとこは谷
お屋敷街は高台

神泉みたいにヤバい地名を伝説由来に変えてるとこもあるから要注意

65: 名無しさん 2018/07/29(日) 07:58:58.44 ID:GVvCu52g0
山を削って造成しておしゃれな何とか台にすれば土地が売れるんだから仕方ない

注目記事 (*゚∀゚)

山でバーモントカレーとか最高だな。個人的にコッヘルにカレーの臭いが染み込みそうで、カレー作るには至ってない。

登山者はやっぱり汚いものに耐性あるの? 自分は湧水とか飲めない…

【百名山について語るスレ】今だったら高尾山とか選ばれそう…皇海山とか平が岳とか外されそう

登山の歩き方ってなるべく大きい筋肉使った方がいいと思って、ふくらはぎ使わず太ももを使って登ってたんだが逆なの?

ストクルとか使ってる人って、ウインドブレーカー的なものは別に持って行ってるの?

シャルモ履いて5年経つけど、テント2~3泊で縦走の後は必ず両足の親指が痺れてる…

山ではどんな財布使ってる?

掲示板使って山行募集やってる層ってどんな人達?

65歳で年金暮らしが始まります、そこで嫁と二人で余生をどこかすぐに登山に行ける所へ移住しようか考え...

ナイトハイクする場合の目的って何? 夜景? 単に暗い登山道を歩くだけ? 星空?

ロープウェイ・ケーブルカー・登山リフトを語ろう!

低山であればいきなり高額なウェア類を揃えなくても良さそうですね。

牛乳を運ぶいい方法ないかな あとワインとか、調理用に液体を運ぶのが大変

分離式シングルバーナーの”cb缶”が転がらない様にするアイテム何か知らないすか?

ゼーゼーしながら、ムセながら必死に挨拶を返そうとする姿に日本人を感じる

【カトラリー】 ギミックに「おっ」と思って買ってみも大概シンプルなところに戻ったりする…

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532798700/