agnieszka-mordaunt-799284-unsplash


1: 名無しさん 2012/05/08(火) 00:31:12.50 .net
長いこと山やってれば一回ぐらいは死にかける経験してるはず
パンパカが多発してるから死にかけ体験を共有しようじゃないか

5: 名無しさん 2012/05/08(火) 14:13:27.54 .net
昔、台風直後の雲取山の唐松谷でトラバース道が崩れていて
数メートル滑り落ちた経験あるわ。その下は濁流渦巻く渓谷
で、かなりビビった。

13: 名無しさん 2012/05/17(木) 23:51:27.03 .net
谷川の西黒尾根を下っている最中に雨
蛇紋石がツルッツルで怖いと思っていたら
前を歩いていた人がいきなり消えた…
完全に逝ったな通報しなきゃと携帯を出しながら
こわごわのぞいたら、ギリギリで引っかかっていた

14: 名無しさん 2012/05/20(日) 14:28:19.50 .net
よく行く御在所で登頂後低血糖でヤバかった。
フラフラ、フワフワ、貧血で、その場で倒れそうだった。
いわゆる観光地じゃなく山の中だったらどうしたもんか後からビビった。
関連記事

24: 名無しさん 2012/06/09(土) 15:10:44.53 .net
林道をバイクで登ってる途中、ガードレールの無いコーナーで転倒
スライドしながらバイクごと数十メートルの谷底に天使のように羽ばたいた
人間だけ途中の枝をとっさにつかみ辛うじて命拾い
反射神経の勝利

43: 名無しさん 2012/07/08(日) 21:27:18.03 .net
黒部の阿曽原温泉から仙人温泉までいくつもりが、
持ってた地図が古くて旧のルートが無くなって雲切新道に
なってたことしらずに、旧のルートを辿ってしまい、
仙人谷のほうに降りて迷い、ビバーク。
そのあと自力で仙人谷を登りきってなんとか仙人温泉に辿りついた。
岩場と黒部の源流のシャワークライミングを道具なしで成し遂げたぜ。

44: 名無しさん 2012/07/09(月) 00:12:54.47 .net
北穂池から涸沢に行く時、ルートを間違えてとあるクロワールを登ってしまった。
ある程度登った所で、これはルートにしては難しすぎないか?
と気がつく。
殆ど岩登りになっていて、さらに登るのは困難になってきたので。
しかしここまで登ったはいいが、降りるのは更に困難であった。

ここまで来ら登るしかないと、一服した後に落ち着いて登れるルートを考え
なんとか東陵のゴジラの横にたどり着いた時は、遭難しないで済んだと安堵した。

71: 名無しさん 2012/07/17(火) 16:06:53.03 .net
つい先週の話
何度も登った立山だし室堂なんかで道迷いすることはねぇと安易に地図を持たなかったせいで、プチ道迷いに陥った。
浄土山からの下りで残雪が下山路を消していてさらに濃霧
雪渓のどこをどう歩けばいいのか解らず、2時間ほど広大な雪渓上をウロウロしていた

場所も方角もわからず残雪上に踏み跡も目印のベンガラも無し
たまに見つける道標や夏道もちょっとだけ出ていてその先はまた雪の中
多分こっちの方角の雪渓を降りていけば一ノ越へ行く表通りか、室堂ターミナル近くに出るはずと安易に思い込んで下り始めるも先は全く見えない。

濃霧の中傾斜はどんどん急になりこれはヤバイと思い今来た道を捜すも、道のありそうなハイマツ帯はあちこちに分散して見えるので
何処に取り付けばいいのかも解らない。大きな落石も目立つ。
とにかく登ろうと必死こいて雪渓を登ると不幸中の幸いにも室堂山脇の展望台にでた。

そこで山座版を見て自分の思っていた方角が90度ずれていたことに気付く
もし、この展望台を見逃して登り続けていたら立山カルデラ方向の大絶壁から滑り落ちていたかもしれない。

展望台は島のように雪渓上に飛び出ているのみで、その先の道もない
しかし、頭の中で位置関係を考え、相対的に登り返しの道がありそうな方向へ雪渓を登る
やがて、先ほど下山してきた夏道を発見し、そこから浄土山を登り返し一ノ越経由で室堂まで行けた。
慣れた山だからとなめた結果がこれだ。ホント、失敗すると多くを学ぶ

77: 名無しさん 2012/08/13(月) 22:26:22.83 .net
登山中断期間がある40代後半だが、いわゆる昔取った杵柄で登山を再開。
無理をしない程度に行っているが、毎回必ず転倒してどこか打撲している。
前回などは、下り坂の何でもない所でつまづいて一回転した。
本当にいつかパンパカしそうで怖い。

78: 名無しさん 2012/08/13(月) 22:47:04.68 .net
>>77
ヒント:「老化は、足から来る」

無理しない方が良いと思うよ。気持ちが20代でも、体は40代後半という現実も
見ないとな。

79: 名無しさん 2012/08/13(月) 23:21:00.92 .net
無意識にほんの少し足が上がって来なくなってるのかもね。
滑落とかたいてい降りだし、気をつけたい。

80: 名無しさん 2012/08/16(木) 23:46:09.48 .net
>>79
脳の血管の小さな梗塞とか増えて来ると、だんだんとそうなるらしいよ

112: 名無しさん 2012/11/02(金) 04:21:48.57 .net
奈良の大嶺にツレと一泊二日のテン泊に二人で行った時、下山時に膝に負担がかかったのか痛くて歩けなくなったことがあって、あのときゃ死を覚悟したよ。
ツレにテントまで入ったザック持ってもらって申し訳ないけど、木の杖つきながら空身で這うように下山した。疲労のあまり次の日一日寝込んでしまった。。。

膝が痛くなっちゃったときは本当にどうしようもなくなるよなぁ。。。

長いコース設定はそれ以来しないようになってしまった。

120: 名無しさん 2012/12/25(火) 16:31:24.93 .net
昔々8月に、谷川岳に一人で登った。一番楽と聞いた土合から蓬峠を越えて、
土樽に降りるというものである。朝は快晴だったのに、蓬峠を過ぎたあたりで
天気がくずれ、雷がなりだした。雷というものは上から下に落ちるものと思ってたら、
目の前で右から左、左から右に間断なく巨大な稲妻が走る。大音響に耳がつぶれそうになる。
身を隠すところはなにもない。生きた心地がしなかった。土樽の山小屋にたどりついたら
「こんな時間帯に登るんじゃないよ」 とおやじさんに説教された。

135: 名無しさん 2013/02/04(月) 01:30:18.66 .net
先月、氷瀑を見に行ったんだけど、入山時間が遅れて、かつ雪道(膝下まで埋まる)に苦戦して片道3時間弱。
それでも滝には到着した。が、既に日没間近で焦ってたのもあるけど、ルートを見失ってどうにもならない状態に。

温度計を見ると既に-5℃。辺りは真っ暗・登山道は幅50cmくらいしかなく滑落の危険も高かったんで、岩場の影でエマージェンシーシュラフとシュラフカバーでビバーク。
幸いAMラジオ・メモリプレーヤーを携行していたので気は紛れたけど、それでも夜が明けるまでは長かった。

142: 名無しさん 2013/03/28(木) 18:37:59.77 .net
キノコ採りにでかけて、高低差数百mの山に入って、山頂で休んで下りる時に
どんどん、下りて、沢つたいに下りるだけだろうと思ってどんどんおりってったら、
笹竹が背の高さくらいに生い茂ってる所に入って、迷って方向わかんなくなって、一瞬焦った

149: 名無しさん 2013/04/13(土) 00:54:47.49 .net
今年の1月に西穂高独標からの下りで、後ろから付いてきてたジジィが滑落してきやがって巻き込まれた。
幸い、滑落停止姿勢をすぐ取れたので止まったが、ジジィは結構滑っていった。
ジジィは県警の救助ヘリで拾われて命に別状なし。

買ったばかりのハードシェルパンツに、ジジィのアイゼン引っ掛けられて穴空いたから、ジジィの連れに元気になったら弁償してほしい旨を伝えといたら、
翌週電話あって、金振り込んでくれた。

150: 名無しさん 2013/04/13(土) 01:06:09.74 .net
>>149
まあミスは誰にでも起こりうることだけど、他人を巻き込むとね・・・
幸い、両者ともに大きな怪我にはならなかった様だし、ギアの方も弁済してくれたとなれば、まあ水に流してもいいのではないかな。

後は本人から謝罪でもあれば尚更だけど。

152: 名無しさん 2013/04/13(土) 01:56:26.72 .net
>>149
よく止まれたね。大したもんだと思う。

169: 名無しさん 2013/06/09(日) 08:46:37.95 .net
富士山登山に行ったとき、頂上まであと2-300メートルという所で、2人で行ったんだが
連れがゲエゲエ吐き出して15回位連続で吐いて吐く物が無くなっても吐いていて
これはもうヤバイなと思いそこで引き返したわ
自分はまだ登れたが仕方無かった。これも登山なんだなと思った

185: 名無しさん 2013/06/29(土) 23:38:29.50 .net
月並みな話だけど、沢登りの高巻き中スラブで蝉になった。
自分が先頭だったし鳴いても泣いても仕方ないので、
滑落しない様祈りながら抜けた。
本気で怖かった。

226: 名無しさん 2014/10/04(土) 10:38:33.87 ID:6T616Raw.net
あの日
御嶽山か
御在所1200m
どっち行くか迷った
結局
御在所

244: 名無しさん 2014/11/11(火) 15:03:07.48 ID:LypDYHzb.net
>>226
俺はあの日、御嶽か乗鞍で乗鞍に行ったよ。

235: 名無しさん 2014/10/13(月) 10:11:30.25 ID:buwnl3VI.net
石だと思って、どかそうと手を出したら
大きなカエルだった。
年甲斐もなく大きな声で悲鳴をあげた。

269: 名無しさん 2016/01/19(火) 15:17:17.34 ID:WR/Oppg9.net
昨日山と渓谷の遭難特集読んだけどなかなか良かった
悪趣味だけど遭難事例を読むのが好きだからもっと載せてほしかったけど

270: 名無しさん 2016/01/19(火) 15:48:12.99 ID:ksyFEMcX.net
>>269
人の死に様に興味が湧くのは本能みたいだよ
それをもってして教訓とするためらしい

271: 名無しさん 2016/01/19(火) 16:10:47.14 ID:WR/Oppg9.net
>>270
うん、確かにそういうの読み始めて登山の準備は気を遣う様になったよ
好奇心も強いけど怖さを知るのは大事だと思う

272: 名無しさん 2016/01/19(火) 16:22:38.50 ID:qkzz1rrt.net
>>269
俺は登山始める何年も前から遭難の本は読んでた。極限状態で人間がどうなるかとかアドベンチャー的な要素とかに関心があったんだと思う。

登山始めた今でもこの手の記事は好んで読むな。学ぶこと多いしね。認知バイアスも面白い。

280: 名無しさん 2016/03/22(火) 20:43:21.41 ID:28q+bO/U.net
>>269
悪趣味とは思わないよ
自分が同じ事にならないために結構真剣に読むでしょ
そして他の人に教えてる

注目記事 (*゚∀゚)

残雪期は踏み抜きが怖い…特に初めての山だと

そんな訳で北泉ヶ岳&泉ヶ岳ハイキングに行ってきた

メンバーに遅い人がいると、置いて行くわけにいかないから付き合ってると登頂できないなんてこともある…

富士山入山料1人1000円…

スポーツ選手ってどうして40歳前後で衰えていくんだ?

登山で保険入らない人いるよね?車の任意保険より登山の保険の方が大事と思うが…加入率低そうだな

アセンジョニストパック使ってる人いないのか?

基本寒がりだがイスカ280xだと夏クソ暑くてインナーシーツだけで寝てみたらやっぱ寒い…

【OSPREY】アトモスAG50買ったんだけど、マット外付けする紐が無かった…

webや雑誌に載ってるような個人の山岳ガイド講習の方が、意外とモンベルより安い場合があるよ。

廃線(駅)鉄っている?ロマンあるよな

【沢登り】ソロでやってる人いる? 周りにやる人いないし山岳会に入るのも嫌なので、今年こそは挑戦しようと思う

奥多摩の名峰”大岳山”に登って来たったwwwwwwwwwwwwww

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/out/1336404672/