1: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:45:31.15 ID:CAP_USER9
8歳息子を連れて狩猟をする家族(画像は『Metro 2018年9月11日付「Mum lets son, 8, shoot wild animals because it’s great for ‘family bonding’ 」(Picture: PA Real Life/Collect)』のスクリーンショット)
 
1

野生生物を撃ち殺すハンティングについては賛否両論あるが、このほどアメリカに住む夫妻が息子を連れて家族で狩猟に参加しているニュースが『Metro』などで伝えられた。母親は狩猟について批判する人々に対して、「家族の絆が深まる」と反論している。

ノースカロライナ州バーンズヴィルに住むアシュリー・マーフィーさん(31歳)は、父親と祖父が狩猟に熱心という家庭で育ったが、自身はまるで興味がなかった。しかし高校時代に出会ったブランドンさん(33歳)の影響で、狩猟についての考え方が大きく変わった。

4年の交際を経て結婚11年になる夫ブランドンさんは狩猟ブローカー事業を営んでおり、年中カナダやアルゼンチンなどを訪れ、狩猟に参加している。息子ブライソン君が生まれてからは、一緒に狩猟をすることが彼の夢でもあった。そして現在、8歳になったブライソン君は昨年から父親と一緒に狩猟に参加し、実際に銃を手にして野生動物をハンティングしている。

「これまで既に4頭もの獲物を倒した息子は、今や射撃の名手です。」

そう語るアシュリーさんは歯科助手の仕事をする傍ら、仕事がない時は夫や息子と一緒に狩猟に参加し、先月には家族で初めて南アフリカに行き、自分の手で獲物となるブラック・スプリングボックを仕留めた。普段からハイキングや釣りなどのアウトドアが大好きなアシュリーさんは、狩猟に対して世間の意見が賛否両論あることを十分理解したうえで、このように話している。

息子は、エンターテインメントをコンピュータやソーシャルメディアに頼ってはいません。父親と一緒に狩猟に参加して、お金では買えない貴重な経験をしています。狩猟は、保全と自給自足を学ぶとても大切な授業です。土地を守るために必要なことや私たちが持っているものを尊重することの大切さを教えてくれるからです。息子には狩猟時に注意すべきことを父親がしっかりと教えています。狩猟をすることで、銃の安全な使い方を身につけさせることもできるし、もちろん野生動物へのリスペクトも学ぶことができます。そして何より、狩猟を通して私たちは家族の絆を深めています。」

アシュリーさん自身も、

狩猟を通して得たことは大きいという。

「私たちは、ただ動物を殺しているというだけではありません。狩猟にはもっと大きな意味があります。狩猟から得た獲物を、食糧として必要とする人々に寄付することができます。そうした団体があることを知った時、私も協力したいと思いました。世界の飢えをなくすために、狩猟がいかに大切なのかを私は学びました。ハンターの中には何でも撃ち殺してしまう人がいますが、そういう人たちは真のハンターではないし、私たちの印象を悪くしています。私たちはあくまでも食糧のために狩猟を行い、土地や動物を敬っています。狩猟に反対する人がいるのは理解できますが、狩猟で得た獲物を食べることで子供たちが空腹にならずに済み、獲物を寄付することで他人を助けているのです。ただの楽しみのためにやっているのではありません。

ブライソン君は、今では異なる動物の鳴き声を聞き分けることもでき、森の中に入ることも恐怖を感じないそうだ。幼い頃から狩猟の経験をし、自然を敬い命に感謝することを学んでいるブライソン君を誇りに思うアシュリーさんは、自身も狩猟が大好きになり、野生生物についてもっと学ぶことができることを喜びに感じているという。最近ではその様子をInstagramでも公開しているそうだ。

このニュースを知った人からは「野生生物について本当に敬う気持ちがあるのなら、動物を殺さなくても他に学ぶべき方法はあるはず。狩猟が家族の絆を深めると言っているけど、狩猟だけが家族の絆を深めるというのも問題なのでは?」「家族で動物殺して絆もなにもないでしょ」「いや、この家族はしっかりした考えをもって狩猟をしているから、別にいいのでは?」「こういうことで絆を育んでいる家族って、殺す動物がいなくなったらどうなるんだろう」「生きるための狩猟は理解できるけど、それ以外は反対だな」「別に誇りに思うことでもないでしょ」「撃ち殺した動物と一緒に笑顔で写真に写る人を見たら吐き気がする」といった声があがっている。

2018.09.13 20:30
http://japan.techinsight.jp/2018/09/ellis13570911.html

【米国】「家族との絆」のため、8歳息子を狩猟に連れて行く両親 「家族で動物殺して絆もなにもないでしょ」

4: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:48:33.36 ID:/Eg+cGs30
どちらも正論だな

5: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:49:23.58 ID:99jS16Uz0
昔は狩りを教えてたろ 

25: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:54:47.06 ID:d/W1J3vW0
>>5
昔は食料を得る為に狩猟しなければいけなかったしな
生きる為の狩猟ならそれは動物が狩りをし糧を得るのと同じ事だからいいと思う

7: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:50:02.52 ID:X3TuL+nI0
そういう家族もあればそうでない家族もあるってだけの話さ

18: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:52:42.48 ID:vIJg3MqJ0
子供でも狩猟できるなんてアメリカらしくていいじゃん。
命を頂くってのを知るのは、いい事だと思うけどねえ。

22: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:53:54.70 ID:MBkIytmu0
目的が
食べるためのなら、良いと思う
スポーツとかなら、酷い話

29: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:55:30.52 ID:ck0Q/Ilr0
子供を釣りに連れていくのと一緒でしょ
そのダイナミック版だよね

37: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:57:44.76 ID://YPpVEo0
魚釣りも虫取りもまあそりゃ賛否両論あるだろう

38: 名無しさん 2018/09/14(金) 18:58:26.95 ID:m7NZ+uPC0
ライオンぶっ殺す面白半分なやつじゃないなら良いんじゃないかと思うけど
自然動物を仕留めて寄付って仕組みがいまいちわからんなあ
どういう仕組みなんだ?

54: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:09:11.16 ID:/hjeLT7J0
向こうは親子で狩猟とかよくあるよ
そういう文化なんだろ
釣りとかも似たようなもんだし

81: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:24:22.62 ID:7jwoVRdy0
ワンパクでもいい
たくましく育ってほしい

83: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:27:04.41 ID:CD1a8iK00
日本は猟師不足で問題になってるから
若いうちに体験させておくのも悪くはないよな

92: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:33:53.00 ID:SkJBDTBs0
イルカのショーにショックを受けるようなヤツがこういうのを目の当たりにしたらどんなリアクションするんだろうなw

93: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:33:54.61 ID:aDsbyJGp0
漁師は小さい子も船に乗せて手伝わせてるしな
同じことだろ

94: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:33:59.82 ID:LzQr0R4w0
銃を撃ちたい言い訳だろ

97: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:35:37.25 ID:+5KfDFl/0
最初は子供も嫌がったりしないのかな
虐待にもなりかねんだろうけど
食うために家畜〆るならともかくスポーツハンティングだろコイツらのは

98: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:35:45.80 ID:jqO9BT6o0
ここから解体して肉になるまでを一緒に出来れば最高だなw

108: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:39:51.97 ID:vimBN30w0
まあ日本のマタギのような家柄だと思えばありだわな

123: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:49:59.07 ID:C3FKc7Fr0
人の勝手だけどいちいちインスタやらで主張する事でもないだろう
ネットに上げりゃ批判する人間もいる罠

127: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:54:47.77 ID:fmLpz9i80
まああっちは狩猟民族だしな。我々農耕民族には理解できない人もいるだろう。
もっとも、我々の祖先も食料として狩猟してたけどな
捕った獲物を最後まで食料として扱うならいいだろ。

134: 名無しさん 2018/09/14(金) 20:00:41.44 ID:P9IeFl7l0
寄付してるんじゃ、食べるためっていう前提すら崩れてるじゃん
楽しむために殺して、死体の処分先として貧乏人に食わせてるだけだろ

143: 名無しさん 2018/09/14(金) 20:08:59.28 ID:8NGbS1st0
批判派は、食わないのに魚釣って遊んでる奴はグズって考えなんだな

146: 名無しさん 2018/09/14(金) 20:14:08.46 ID:+Rev32n50
>>143
寧ろ食うためならokってやつが理解できんわ
散々過程を楽しんどいて最後に食ったからokって食は免罪符かよ

153: 名無しさん 2018/09/14(金) 20:19:18.02 ID:UqVgqI0X0
>>146
俺は、食べられる為だけに育てられている、
牛さんや豚さんの方が可哀想に思える。
其れなのに、美味しく食べちゃってるんだぜ?
俺もお前も。

149: 名無しさん 2018/09/14(金) 20:15:43.85 ID:9wavR9gE0
そういう文化ですやん
それがあかんかったら
法律でも作ったら?

188: 名無しさん 2018/09/14(金) 20:41:26.02 ID:mnT2lDLz0
まあ子供の性格も考えずに無理矢理連れて狩猟させるのはちょっと厳しいな

197: 名無しさん 2018/09/14(金) 20:51:03.04 ID:fJ/Mon210
戦後からしばらくは百姓の家でニワトリ〆るのは男の子の仕事だったしな
爺ちゃんに口頭で事細かに教えられた時は血の気引いたけど
ケンタッキーとかニワトリの構造を考えながら綺麗に食えるようになったわ

203: 名無しさん 2018/09/14(金) 20:58:27.62 ID:QSdh29o/0
小学生の時にドジョウ鍋したくて、自分で生きたドジョウ買ってきて、酒で〆て煮た時にポロポロと涙が出たわ。
ああいう体験は必要。

70: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:17:02.84 ID:9WB5O+CE0
この女性は白人かな?いかにも白人らしい傲慢な正当化の仕方だけれど
スポーツハンティングは残酷だとして世界でも批判されているが、ハンティングを通して家族の絆が増すことや
狩った獲物を食料として提供すること等を理由にスポーツハンティングを肯定している
既に反論は出ているが、狩りでなくとも他の手段で代替可能。狩りを正当化する理由にはならない
狩りは楽しいからやめらんない、というのが本音だろう

注目記事 (*゚∀゚)

ワイ、森や自然で暮らして森ガールになりたい

漫画家『臼井儀人』の死怖すぎひんか?

挨拶をされた場合できるだけ挨拶をかえすけど、疲れてる時は「ウイッス」みたいな感じで手だけあげてる

地震対策は進めてるけど、噴火対策はしてるの?

【格安】山屋が高速バスを語るスレ【脱マイカー】

登山者はやっぱり汚いものに耐性あるの? 自分は湧水とか飲めない…

かさばらない超ハイカロリーな非常食ってないかな?

フライを閉め切って前室で調理している人はいるのかな? 短辺前室なんてまず無理だと思うけど…

登山やっててよかったこと@震災時

サロモンのXA proのソールは濡れた岩稜でのグリップ力はどーですか?

ハチ対策だったら”黒ザックに全身明るい色”でザックをオトリにするって考えもあるらしい…

あの山がこんなところから見えた。

親父にリュック買おうと思ってます。やっぱグレゴリーが一番背負い心地がいいのですか?

【遭難・滑落】山で死にかけた体験を語ろう

【ライター】オススメはBic、個人的にはスリム!一見使い捨てだけどガスもフリントも詰め替え出来るクリッパーも良い

今年登山初めて今度北アルプス行くんだけど、二泊テントでバルトロだとどのくらい容量あればいいかな?

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536918331/