simon-matzinger-380454-unsplash


409: 名無しさん 2018/05/29(火) 10:11:52.37 ID:/WerWjLx
奥多摩の水音沢の沢登りの最中、中年の男性ふたりが何やらうんざりした様子で突っ立ってるのを見かけた

そのふたりを追い越そうとした時 足元に男性が上半身を沢に浸けた状態でひっくり返ってるのが見えた
「うおっ 事故ですか?」と聞いたら「いやー我われも今通りかかって」
「亡くなってると思います」「動かしたらダメなのかな」

なんて話をしていたら
男性の片方が「面倒なんで見なかったって事で…」とサッサと行ってしまった
残った男性が「あの人が第一発見者なのになぁ」ってボヤいてた。「俺らが来たら行っちゃいましたねw」
「まさかぁ」

俺もそのまま遺体は置いて行った すまんな

410: 名無しさん 2018/05/29(火) 10:37:06.56 ID:DR1JZmJZ
>>409
よくある事ですよ

413: 名無しさん 2018/06/10(日) 15:15:31.86 ID:m0lY518b
学生の頃、ゆるい運動遊びサークルに入っていた。
ある時他県に合宿に行き、ハイキング程度の登山をした事があった。
宿泊先で現地の学生と知り合い、登山前夜に飲んでいると、この辺の山はダラシが出るという話を聞いた。

その地域では有名で、餓死者の化け物の事だった。
ダラシに遭遇すると疲れや飢餓で動けなくなるらしい。
現在ではそれが低血糖の症状とわかり、教訓的に、非常食は役に立つという話で終わり、特に怖くない話だった。

翌日、山を進んでいると、普段中途半端な運動しかしていない私たちは、超初心者コースでも途中からきつくなっていた。
二日酔いのような人もいて、A子が特にひどく、結局、A子とA子彼氏ともう1人が途中で下山する事に。
3人で下山していたが、結局下山直後にA子は震えが止まらず倒れそうな状態で、近くの診療所に直行した。

診療所で、A子に直接聞いたこと。
A子はもともと昨夜はお酒をあまり飲んでいない。
下山途中、気分が悪くなり、A子彼氏に姿が見える程度の場所に立って待ってもらい、少し山道から外れた茂みで吐いたり用を足した。
用を足したあと、あたりに風がなく、雨のような湿気があり、気味が悪い場所にいる事にハッと気付いた。

その瞬間、おー!と呼ぶA彼氏の声が聞こえた。(おーいではなく、おー!)
A彼氏がいるはずの来た道と逆方向、山の奥の方から。
怖くなり、一度も振り向かずにA彼氏めがけて力を振り絞って逃げたが、
そのあとどんどん体が重くなり、湿気のある感じも続いていた。
A彼氏ともう1人は声も聞いてなく、湿気も感じなかった。

A子はその後、半年後くらいして大学を休学。
休学前、A子を一度深夜スーパーで見かけた人がいたが(田舎の大学で、A子や私含めて大学周辺に住んでる人が多かった)

生ハムとか、ソーセージとか、肉加工品ばかり買い込んでて、目の周りが黒く、コートを二枚重ねで着込んでいて異様だったそう。
色々な噂を聞くに、たぶん休学理由は摂食障害なんじゃないかと。
A子は復学せずA彼氏とも別れたから、その後どうなったかわからない。

424: 名無しさん 2018/06/17(日) 06:30:58.37 ID:OCGYz1Js
山歩いてると、たまーになんかここめっさ怖いと感じる場所はあるよ
別に危険箇所ではないんだが
あれぇ?って思いながら歩いてくと突然髪の毛がザザーッて逆立って寒気で背中がゾゾーッとなったりする

まあ、それだけでそこを通過するとなんでもなくなるんだが
霊感とかねえからいままでオバケに遭遇したことはないんだが、おまえらはこういうのってないかね?
あとは川の淵の淀みとか薄暗い沢とかときどき怖いと感じることはある
別になーんもないんだが

429: 名無しさん 2018/06/18(月) 20:24:55.45 ID:2jan2yPV
>>424
藪漕ぎしてる時に、強烈な腐敗臭を感じた時はゾゾーっとした。

426: 名無しさん 2018/06/17(日) 10:18:30.20 ID:1cUqs3zc
ないな
というか薄暗いところを警戒するのは人間の本能

430: 名無しさん 2018/06/19(火) 11:23:37.98 ID:CzVV90vh
それ熊の餌がリアルにあったのでは?

431: 名無しさん 2018/06/19(火) 19:38:52.67 ID:Vl8CIr4j
>>430
わからない。
途中の行程で所々にペットボトルや、お菓子の袋が散乱してたのでかなりビビってた。

524: 名無しさん 2018/08/27(月) 12:14:58.02 ID:n4eBeP2X
年のせいでクマのようなリアルな脅威はとにかく、迷信の類いが怖く無くなった。
トレイルランのせいで、夜中に山を抜けることも普通になったし。
青木ヶ原樹海を夜に散歩してみたい。遊歩道なら怒られないでしょ。

ただ「黒部の山賊」で紹介の怪異は不思議だね。
作者の伊藤さんは理系だし、ほら話しても何の特もない。
何より「複数人が同時に聞いた、見た」は信憑性が増す。

527: 名無しさん 2018/08/27(月) 20:34:26.89 ID:+XL0nAKA
>>524
俺もそう思ってたけど、いざ不思議な体験をしたらまた元に戻ってしまった。

(現実)熊、蜂、蛭、雪崩、雷、吹雪
(迷信)幽霊、ポルターガイスト現象、幻覚

529: 名無しさん 2018/08/28(火) 13:20:09.61 ID:ZeP4bQ9S
>>527
しかし山でのなんらかの不思議体験は8割幻覚なんだろうなと。
1割が物理現象への思い込み。9分が偶然。。1分が本物・・かもしれない。

532: 名無しさん 2018/08/28(火) 18:12:01.49 ID:RcEbdShe
>>529
10割疲労による勘違いだな
しかし、理系の人が書いたから本当だ!!とかオカルト脳で登山して大丈夫か(笑)
インドアに転向してオカルト板に籠もってた方がパンパカしなくて済むとアドバイス

528: 名無しさん 2018/08/28(火) 09:47:49.36 ID:ZeP4bQ9S
「黒部の山賊」を信頼するのは、>>524 で述べた通り伊藤さんが理系で、本人も「怪」を信じておらず、なるべく科学的アプローチで説明しているところ。
怪音の正体としてタヌキが音真似がうまい事や、小屋に長期間滞在すると思考が鈍くなることも説明している。

で、本人が「最も不思議だったこと」は、遭難して亡くなった人が毎年'音'や声だけでお礼に来るというもので、山で死んだ人に何人も向かい合って、遭難者の尊厳や家族を傷付けるような茶化すまねはしないだろうという前提で、信憑性が高まるのです。

531: 名無しさん 2018/08/28(火) 14:21:17.06 ID:LCsQz6fq
人の意識は現実の事象に影響を与えるからな
これは量子論と絡めた学術論文がちゃんと存在する
仮にそうだとするとオカルトも超常現象も100%否定などできはしない

▽注目記事

涸沢でテント泊したいと考えている夫婦ですが、モンベルの”ステラリッジ3型”だと大きすぎでしょうか?

アトモス50買って満足してるけど、イーサーみたいに取り外した雨蓋がリュックとかになればなお良かった

山歩きのペースが分からん…登りでゆっくり歩くのが苦痛そしてバテる

登山中は谷側を歩くと足で石を落とす可能性があるので注意を!

ハイキングに毛の生えたようなの好きだな。

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

【THE NORTH FACE】クライムライトかベリーライトかで迷っている。ベリーライトは丈が短いんだよね。

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

【マット】登山では快適性やコンパクト性より確実性重視だからクローズドセル一択

チョッとだけ登山に興味を持ち始めたんだが・・・

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1505479893/