riccardo-trimeloni-1176255-unsplash

遭難者救助費用は自腹にすべき!!

1: 名無しさん 2010/12/03(金) 15:56:26
自らの意思でリスクを認識したうえで登山してるんだろ?
そいつらが遭難し救助を求めてその費用が公費とかおかしい

賛成者も反対者も語れ

3: 名無しさん 2010/12/03(金) 16:03:51
そんな事しても、倫理上見捨てるのは不可能だし、払えと言ってもどうせ払えないのは分かったことだ。
だから保険加入を義務化しろ

4: 名無しさん 2010/12/03(金) 16:43:37
>>3
保険加入義務化?それこそ不可能
日本国民全体に保険加入を義務付けるのか?登山者のみ?
当然登山者のみになるわけだが、加入義務を怠ったところで刑罰を与えることは不可能だし取り締まりも無理
それ以前に義務付けることすら個人の選択を阻害することになり無理だろう、登山といっても幅広いしな

自腹の場合、たしかに見捨てるのは不可能だし山岳パトロール中に遭難者をたまたま発見したのなら無償救助になるだろう
しかし遭難者本人が救助要請した場合救助にかかった費用を請求することは現在の法律ですでに可能だし

実際民間のヘリを借りた場合などはその実費を請求している
問題は遭難者の関係者が救助要請をした場合か、家族なら請求も可能だろうが
その他の場合は通報者や遭難者から請求が難しくなるかもな
関連記事

11: 名無しさん 2010/12/04(土) 00:10:05
救護者の過失を問えば良い

軽装備、立ち入り禁止エリアへの侵入、川沿い・中洲にテント張る
無茶で無謀な登山計画、ほぼ初心者のクセにガイド無しの単独行
予見出来る災害への回避義務

明らかに自業自得の自己責任に関しては自己負担にすれば良いんじゃないの

まぁそうなれば過失をどう立証するかが難しい場合も有るけどね

43: 名無しさん 2011/06/12(日) 22:05:32.51
2000メートル級から入山料取れば良い
山やる奴半減すると思うが

101: 名無しさん 2013/01/07(月) 14:42:18.97
もう数十年するとどこでも携帯がつながるようになるから
山用にヘリタク会社ができるかもね

102: 名無しさん 2013/01/07(月) 16:53:05.71
>>101
でもみんなタダで来てくれる警察に連絡するでしょうね。

104: 名無しさん 2013/01/07(月) 17:28:02.75
定義は難しそう。

自費負担は基本賛成だけど、単純に登山においての遭難者救助と言っても、
県道(険道)を散歩のつもりで歩いていた人の道迷いとか、
馬鹿が落とした落石での怪我や骨折とか、
そういうのも含めていいものかどうか。

105: 名無しさん 2013/01/08(火) 00:04:52.44
他人の起こした落石や雪崩でやられるのは、その危険性も踏まえての登山てことで、自己責任だと思うよ。
でも、県道から迷い込んだってのは、微妙かなー。

107: 名無しさん 2013/01/08(火) 16:30:22.27
民間で山岳救助会社を作って
キッチリ営利団体として活動ってのはどう?
いままでやっていた人たちは天下り的にそちらに行ってもらい、
公的な機関の山岳救助活動は全てソッチに移管するという条件なら
企業として成立できると思う。

夜間や荒天時の捜索も請け負いますが、3倍の値段。
もちろん山小屋と提携して「ヘリタク」も公然とやります。

110: 名無しさん 2013/01/08(火) 18:51:48.53
>>107
ヘリ捜索が時間あたり200万円くらいになりそう。

112: 名無しさん 2013/01/11(金) 17:26:05.46
>>107
東邦航空って知ってる?

108: 名無しさん 2013/01/08(火) 16:47:02.53
街中の行方不明者だと「自分の意思でいなくなった」と言って警察は全く捜索しないけど、山だとしてくれるのな
同じように扱いなさいよ、登山だって自分の意思じゃない

113: 名無しさん 2013/01/12(土) 08:37:52.93
基本的にはスレタイに同意だが、定収が見込めないようだと
救助のための機材や人員を持続的に維持できなくなるんじゃないか?
その辺のバランスは上手く取れるんだろうか?

114: 名無しさん 2013/01/12(土) 10:11:05.02
>>113
毎年、年末年始や大型連休にはパンパカするから、
相応の費用(コストアンドフィー)を負担させれば
定期収入になるでしょう。

115: 名無しさん 2013/01/14(月) 12:23:49.17
この連休も一部の無慮な登山者の救援の為に
私たちの莫大な税金が投入されているようだ。

135: 名無しさん 2014/03/04(火) 07:03:00.12
保険加入啓蒙

142: 名無しさん 2014/05/25(日) 16:00:08.60 ID:iz14Yptx
ところでこのスレだけど、何で山の遭難は公費てことになってるの?
これまでもずっと自腹だよ。飛んでくれたのがたまたま県警のヘリだったときは
警備隊の費用とヘリ代がかからないだけで(しかも今は全部ではない)

それだけで済む場合なんて、近所の低山でもまずないし、応援の日当も自腹で
払っている。だから、日山協傘下の山岳会員には昔から団体保険があるんだし。
これまで自分が知っている例だけでも、どれも一人200万以上は払ってる。

それと、通常は遭難が明らかな場合を除いて、本人か家族の要請がなければ
捜索はしない。

144: 名無しさん 2014/05/26(月) 06:37:54.98 ID:64SlBiB/
>>142
俺も不思議に思ってた。

第一、日本って登山にかなり厳しくて、
海だとどんなに無謀なことやってもすべて救助費用は無料だけど、
山は救助費用は天井知らず。ほとんど有料。

山狩りなんかやったら、数百万は軽く行くのになんで無料と勘違いしてんだろう?

143: 名無しさん 2014/05/25(日) 23:05:20.77 ID:S8LYvPjN
JAFを見本に救助会社設立だな
有料会員登録しとけば会員価格で救助
山小屋や山麓の温泉で優待蟻

147: 名無しさん 2014/05/26(月) 23:10:32.05 ID:KzYM6RNL
でもたしかに誤解している人はいるね。

事実は「海は無料で山は自腹」なんだけど、海はレジャーより経済活動が
メインだろうけど、山の事故の多くは娯楽なんで、経済活動偏重の日本の風潮
では、登山関係者は遠慮してアピールできなかった事情もある。

それと登山関係の本流は昔から保守系政治家と仲が良かったこともあって、
お金は自腹で、でも立場は守ってもらうという関係もあった。

しかし登山を庇護してきた有力政治家がほとんど引退した今は、登山愛好者は
とても弱い立場に追い込まれてきている。
事実を知らない人たちからの、的外れな批判や、何でも有料化の意見が目立って
きているのもその流れなのかもね。

151: 名無しさん 2014/09/19(金) 10:10:32.76 ID:PNoxAMc4
基礎体力や筋肉が落ちてフィジカル的に見ても危険と思われるジジババの無謀な入山が後を絶たない理由の最要因は
何かあれば「無料で救難ヘリが助けてくれる」これだと思う。

先日御岳山へ行ったが7割強が還暦超えと思われる方々ばかりだった。中でも夫婦で来ている方は、挨拶も有り、速い後続者や離合の場合譲ったりしていて大概マナーが良かったが
複数人の団体で来ている方々は群れて占拠とウルセェ話し声に良い景色や雰囲気も興覚めしてしまう位だわ…。

157: 名無しさん 2015/01/19(月) 11:34:03.26 ID:snoorb4F
交通事故による治療費は健康保険を適用されますが、後日健康保険から加害者へ過失割合などに応じて、健康保険が負担した治療費が請求されます。ちなみに第3者傷病届けなどの手続きをとります。

原因の所在が明らかな場合は、相互扶助は適当されず、原因元に請求される事例です。
遭難は、危険性が高いとわかっているにもかかわらず故意に行った本人に原因があります。税金による公共サービスの相互扶助を適用すべきではないと思います。

168: 名無しさん 2016/05/14(土) 13:14:31.29 ID:ePQTRrIu
トレランの人とか登山計画書を提出しない人は自腹ってことにすれば良いのではないか。
つまり軽装備だったり最低限のことをしていない人。
そうすれば登山計画書もみんな出すようになるし、トレランはトレランで装備を見直すきっかけになるのではないか。

172: 名無しさん 2016/07/27(水) 12:48:11.32 ID:ZPzuOihu
営林署等や駆除ハンター等の仕事遭難は税金で全額賄う
趣味登山は全額遭難者負担

おそらくこれがもっともマトモな税金の使い方

148: 名無しさん 2014/05/27(火) 00:21:01.00 ID:xn+8/KiI
レスキュー保険なら年5000円で300万だ
迷うことはあるまい

山岳遭難は自分ごと 「まさか」のためのセルフレスキュー講座

注目記事 (*゚∀゚)

『自己責任』という言葉使うやつは無責任

挨拶するかしないかで悩むような神経質な人は、山に登っても気疲れするだけ。

【悲報】藤岡弘、探検隊の半分はヤラセだった事が発覚

【登山用サングラス】uvexの軽いやつ!軽いからズレない、長時間つけててもストレスない、軽いは正義

おっさんが前日の鍋の残り汁におにぎり半分くらい入れて食ってたから五目ご飯いるか?って聞いたら喜ばれた。

雪山で滑落して死を覚悟する時ってどんな気分なんだろうな

ワイが集めた御朱印を粛々と貼るで

カッコいい、不思議…国内外問わずとにかく山容が素敵な山を教えてほしい

【山コーヒー】珈琲そのものはインスタントじゃ満足できないので家で挽いた豆を持っていく。

山登るよ!長野の何処かだよ!

『青春18きっぷ』を使って登山している人!

日光街道歩き旅するよ。

屋久島に行って来たのでうpする 前編

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1291359386/