山の霧


615: 名無しさん 2018/10/08(月) 22:23:09.87 ID:Nc9OPsRd
今から四年前くらいの話。友人と友人の父と東北の某県の山に出掛けたんだが、その道中道端に廃屋が建ってたんだよ。

俺は好奇心に駆られ友人の父に車を止めてもらい、車から眺めてたんだ。そしたらなんと信じてもらえんかもしれんが、老婆が廃屋の近くに立ってたんだ!

ヤバいもん見ちまったと思った俺はすぐに車を走らせてもらった。
なお、友人と友人の父には見えていなかった模様。

616: 名無しさん 2018/10/10(水) 05:54:20.20 ID:8ZkYwXk5
>>615
人の家を廃屋、廃屋って失礼だぞ

ばあちゃん「これでも人住んでんだ!」

617: 名無しさん 2018/10/10(水) 16:05:10.42 ID:DIEA+vmR
車道の脇にある家だったら住んでても全然おかしくないよな
関連記事

618: 名無しさん 2018/10/10(水) 16:10:09.87 ID:CfRcPd3s
べつに、車道脇でなくても人が住んでいるボロボロ家屋は普通にある。
田舎にも都市部にも。

621: 名無しさん 2018/10/11(木) 02:00:26.26 ID:dBcKRNhm
今年の夏、長野県の某沢へ沢登りに行った。その沢は山奥にあって滅多に人が訪れないような場所だった。
実際沢は荒れていて巻道は踏み跡が判別つかないほどであった。

登れる滝が少なくて危うい崖を登っては降りてを繰り返し進んでいき、そして落差10mほどの滝に出くわした時滝つぼからほど近いガレに人工物があった。
ザックなのか上着なのか分からないが、とにかく沢登りで真新しい人工物を発見したときは近づかず気付かぬふりをするのを常としていた。

(薄情者だと自分でも思うが死体を見つけたらかなり面倒なことになる。沢登りは中止か通報するため駆け足で登らなくてはならないし、状況説明やその後の諸々で仕事にも支障が出るからである。)

そんなこんなでいくつかの滝を越え、泊まる場所に着いたのは予定より遅い日暮れ前だった。疲れていたのでたき火はなしにし、タープを張ってすぐ寝ることにした。

空腹で目が覚め、時計を見たらまだ22時前だった。簡単な食事を済ませまた寝ようと思ったらなかなか寝付けない。
8月と言えど夜の沢は冷えるものなのに、空気は生温くシュラフに入っていると汗ばむくらいだった。周りは沢の流れる音、シカの鳴き声、たまに獣の足音も混じる。

いつもは平然としているが今夜は気味が悪く感じる。特に獣の足音が気になるので、たまにヘッドランプを点けて確認すると遠くに光る眼が映った。

622: 名無しさん 2018/10/11(木) 02:37:16.40 ID:dBcKRNhm
この時は昼間見た人工物のことは忘れていたと思う。ただ生温い空気が不快で、山奥ゆえ獣の多さに神経が尖っていた。

いつ寝たか分からないが次に目が覚めた時は辺りは霧で真っ白だった。時計を見ると5時過ぎでまだ薄暗かった。
たき火をするため薪を集めていると雨が降ってきた。昨夜はできなかったのでなんとしても火をおこしたかったが雨足が強くなっていったので諦めることにした。

長丁場に備え朝食を多めに摂り、雨の降る中準備を整え7時前に出発した。
そして順調に沢をつめ昼前には登山道へ出た。相変わらず雨は止まぬが菓子パンをほおばってすぐ下山にかかった。

下山のルートは所詮登山道なのでなんの下調べもしていなかった。ただルート図に下山は5時間とだけ記された情報のみだった。
いくつかの分岐を経て目指す下山口の案内板はなくなり、さらに道も不明瞭になっていった。

これはどうしたものか、地形図は沢の部分しか持っていないし、スマホも圏外でアプリも使えないときた。
戻るか進むか、普通は戻るのが得策だが沢屋の意地で道がなかろうが行ってやると馬鹿げた選択をしてしまった。

623: 名無しさん 2018/10/11(木) 02:45:33.29 ID:dBcKRNhm
結論から言えば数時間かけて来た道を戻り、正規のルートで下山口に着いたのは日も暮れた20時だった。

特に何の怪現象もなかったが、今日雑誌で遭難者の記事を見たら自分が登った1週間前にこの沢で亡くなった人がいたということにびっくりした。
それだけ

626: 名無しさん 2018/10/13(土) 09:37:32.86 ID:E2cXfZIk
(・ω・) 沢屋とかバリエーション専門の人ってスゴいのぅ。夏道の正規ルートしかよう歩かんもんにとっては野生動物みたいや。

629: 名無しさん 2018/10/13(土) 21:21:16.03 ID:ssr0pN1Y
道のない尾根を歩いてると、焚き火の跡と一升瓶を埋めた跡を、たまに見かける。山仕事の人かな?

630: 名無しさん 2018/10/14(日) 08:23:01.76 ID:JJSX51oM
最近のものじゃないだろ
何十年も前のやつだろ

661: 名無しさん 2018/10/25(木) 06:09:03.17 ID:yeNHzXlx
(・ω・) 下山した後、自分のクルマどこに停めたか見つからん時、
マジで2回あったんや。日も暮れかかっとるし焦るぞよ。

662: 名無しさん 2018/10/25(木) 07:53:11.74 ID:o/IADUqU
>>661
彷徨っていたのですね

663: 名無しさん 2018/10/25(木) 10:32:19.61 ID:YMZ5ecHL
>>661
あるある wwwww
こっちは鞍馬寺行った時に停めた場所わからんくなっちゃって天狗の仕業かと思ったわ

664: 名無しさん 2018/10/25(木) 18:14:01.76 ID:XCp5oGfj
自分の車を見失うのはコエーな
つうかめっちゃ焦るだろうな

665: 名無しさん 2018/10/26(金) 22:03:02.21 ID:xjsHbz1P
車降りたときからスマホでログ取ればそんな心配なくなるぞ

新編 山のミステリー 異界としての山

注目記事 (*゚∀゚)

【 /^o^\フッジッサーン】本栖湖畔から富士山の写真撮ってきたったwwwwwwwwwwwwwww

俺はコールマンの安物UVカット偏光レンズ付きがお気に入り

カッコいい、不思議…国内外問わずとにかく山容が素敵な山を教えてほしい

深い山の中にある人がまったくいないテント場でソロ テント泊するの怖くないですか?

ツインバーナーモドキを作ってみた!

【百名山について語るスレ】今だったら高尾山とか選ばれそう…皇海山とか平が岳とか外されそう

永谷園のアルファ米食べてみた! 値段は高いがそれに見合う味と手軽さ

鳥や動物よく登山道歩いてるけどねやっぱり歩きやすいらしい…

山林買うって大変かな?

タケペグってさー あれみんな自分で作ってんの?

もうNATOベルトでしか我慢できないからチタンアルバに戻るわ…さよならプロトレック

イグナイタの性能の違いあるよな。あんなんでなにが違うんだろうって思うけど。

新品の靴って慣らし履きするものなのかね? 俺は冬靴でも縦走用でもしたことないけどな

登山好き無職ワイ、長野県に住みたいんやが…

『池の水全部抜く』を見なくなった理由教えて

毎年春に山菜採りの年寄り襲われる話は聞くが、ソロ登山者のそれは聞いたことが無い

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1505479893/