kieran-osborn-1331137-unsplash


710: 名無しさん 2013/09/15(日) 03:24:49.17
救急医薬品、サバイバルグッズ、補修具等々、それぞれの構成を考えて、あれでもないこれでもないと考えてる
コンパクトに、が至上課題で必要そうな物でより良い物を見直していくのが主な活動内容です
暗い趣味でスマソ

713: 名無しさん 2013/09/15(日) 10:22:08.08
>>710
外傷対策どうなってる?
水が少ないけど

714: 名無しさん 2013/09/15(日) 14:03:02.90
>>713
正直なとこ大きな怪我は難しいかなというのが前提

自分のエマージェンシーキットに入れてあるものでできるのは…
手持ちの水→生食20mlポーション二つで大まかに創を洗浄、それでも取れない異物は滅菌18G針でとる、消毒して抗菌薬塗布、ガーゼあててテーピングで圧迫止血

こんな感じです
関連記事

717: 名無しさん 2013/09/15(日) 15:01:02.23
ファーストエイドキットは何が必要で何がいらずに済むのか分からん
全部持っていくとなるとかさばるし、俺は足のトラブルが多いからそれメインで組んでる

>>714
そこでちょっと聞きたいんだが、包帯はガーゼ、タオル、テーピングで済ませられる?
それとテーピングは伸縮タイプだけでも問題ない?

そして一番心配なのは足を骨折した場合は救助を要請するしかない?

732: 名無しさん 2013/09/15(日) 16:22:43.40
>>717
> そこでちょっと聞きたいんだが、包帯はガーゼ、タオル、テーピングで済ませられる?
ごめん
ちょっと質問の意味が分からなくて
包帯が必要か?って意味かな…
包帯にも目的別に種類があるけど、俺はテープでおよそ代用できると思う
むしろテープで何とかならないなら、そりゃ自分では何ともならんレベルかと

>>717
救助要請に関しては、登山道を歩いて降りられない程の怪我なら、やはり要請するしかないんじゃないかな
ただ、その救助要請をするにも、携帯電話の電波だったり、人目のある登山道までの復帰だったり、自力で移動を強いられるケースがあると思う
少しでも生きて帰れる可能性を高める一助という立ち位置で考えてるよ

718: 名無しさん 2013/09/15(日) 15:03:58.58
>足を骨折した場合は救助を要請するしかない?

>>714じゃないが、そんなの状況と本人の意思次第だろ
俺だったら、救助要請するぐらいなら這ってでも自力で帰るつもりだけどね

719: 名無しさん 2013/09/15(日) 15:10:29.69
>>718
俺も極力救助要請はしたくないけど、無理に歩いて足が壊死するくらいなら恥かいたほうがいいし、どのくらい時間がたったらやばいことになるのかなぁと思って

720: 名無しさん 2013/09/15(日) 15:13:31.89
骨折で壊死はしないんじゃない?
解放骨折とかなら分かるけど

ていうか、骨折して無理には歩かないっしょ
這うしか出来ないよ

あ、ストックがあれば別かな

722: 名無しさん 2013/09/15(日) 15:15:25.80
歩くだけで済むルートならトレッキングポール2本で松葉づえ作ればいいじゃん

723: 名無しさん 2013/09/15(日) 15:16:13.72
歩いて何処までいくんだ?
小屋?登山口?
どのみち病院まで自力でいけるわけでもないだろうし、大人しく助け待てばいいじゃん

727: 名無しさん 2013/09/15(日) 15:28:42.30
>>723
登山口まで行けば救急車のれるじゃん

728: 名無しさん 2013/09/15(日) 15:53:40.91
登山の経験がわずかでもあって、登山道を見たことがあれば骨折しても歩くとか考えもしない。
登山口に救急車ってヘリ救助と何がどう違うのか。辺鄙な場所に呼びつけて何時間も救急車を独占するとか普通の神経では考えない。
サバイバル登山家が聖沢で滑落して肋骨骨折したが同行登山家に歩いて下山させられてたが、あれは懲罰的な意図を感じる。

734: 名無しさん 2013/09/15(日) 16:25:01.51
足骨折しても歩けって言われたら難しいけど、腕折れたくらいだったら半日程度なら歩くかも
内出血とかあるんで息上がるくらいの道だとじっとしてないとまずいと思う

735: 名無しさん 2013/09/15(日) 16:29:28.28
大体、救助要請するぐらいだったら単独するなって

737: 名無しさん 2013/09/15(日) 17:17:36.63
>>735
救助が必要な状況なのに要請しないとなれば、捜索が入ってもっと大きな迷惑をかけるでしょ
それとも家族や仕事はないのかな

あくまで救助要請が必要な事態に陥らないよう安全に十分配慮、それでも救助要請が必要となってしまったら極力迷惑をかけないように、単独の備えってそういうもんだと思うが

739: 名無しさん 2013/09/15(日) 17:24:22.24
違うね
なんとしても自力で生きて帰る
それが単独の覚悟であり、プライドでもある

まぁ、最近の軟弱な登山者は、「いざとなったら救助要請」の「いざ」の
ハードルがやけに軽くなったようだが

743: 名無しさん 2013/09/15(日) 17:57:05.23
大ケガしたら無理しないで救助呼べよ。以前滑落して右足血まみれでも無理して下山を試みて、通りすがりの大学生に背負われて下山してきたジジイがいた。

その大学生が自分の予定を変更して送迎バスの拠点まで歩いて行って事情を話し回収してもらってた。

ジジイが自分で救助呼んでれば大学生にも送迎バスにも迷惑は掛からなかったぞ。
バスの運転手が「どんどんヘリ呼べばいい」と漏らしてた。意地張られると迷惑なんだよ。

単独行のTIPS 100

注目記事 (*゚∀゚)

【トムラウシ山遭難事故】登山は自己責任が原則なのに、ガイド登山だと主体性がなくなり頼りっきりになるのが問題なのでは?

山ガールだけど絶対絶対許せない出来事が登山中にあったから報告する

8000m峰の死亡率ωωωωω

今までに登った山ベスト10 (´・ω・`)

人柱覚悟で新型タニ買ったんでキャンプ場だけどテストしてきたよ。

登山が趣味の彼女への誕生日プレゼントにリュックサックってどう?

寒いけど秩父で武甲山に登る

旅行ってどこか目的をもっていかないとあかんのか?

レインウェアって雨で濡れた毎に家に帰ってから洗濯しますか?

【島にある山を語る】八丈富士にはそのうち登ってみたいと思っています!

雪の峠道の下り坂、カーブで慎重に走ってたら後方からランクルが来たので道譲った、ランクル普通に走っててびびった

低山は高山と違ってかなり食に拘れるのがいいよね (´・ω・`)

一眼レフが先にあって山岳写真をやろうと思って登山装備を揃えたが、機材が重すぎて登山の時は結局小型デジカメだけになった…

引用元:http://ikura.5ch.net/test/read.cgi/out/1371777163/