Party_inspecting_a_crevasse_on_the_Fox_Glacier_(3307743585)

昔クレバスに落ちたまま死んだ日本人の実話ゾッとするよな

1: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:52:58.65 ID:FznYpV2Ip
「クレバスに消えた女性隊員」

 京都山岳会登山隊の白水ミツ子隊員が、第一キャンプからベースキャンブへ下山中、ボゴダ氷河のヒドン・クレバスに転落、死亡したのは、一九八一年六月十日のことであった。

 もちろん、この日、死亡がはっきりと確認されたわけではなく、救出が困難なままに、氷河の中に見捨てざるを得なかったのである。白水隊員は救出の断念を自ら望んだが、暗黒の氷の割れ目の中で、一条の生の光に望みを託しながら最後まで死とたたかっていたとすれば、その死亡日付はあるいは半日か一日、変更されることとなるわけである。

 記録――六月十日午前十一時二十分、ボゴダ峰第一キャンプから三十分ほど下ったアイスフォール帯直下の広い雪原状の氷河上で白水隊員はクレバスに転落した。

 直ちに第一キャンプに緊急連絡され、第二キャンプからかけつけた救助隊員が現場に到着したのは十三時十分。彼女の生存は確認された。宮川隊員がクレバスへの下降を試みる。

 入口は八十センチくらいの人間がやっとひとりくぐれるくらいの氷の割れ目だが、中に入るにしたがってさらに狭くなり、上から四メートルのところで少し屈曲して幅は五十センチくらい。

そこで下の方にひっかかっているザックが見えた。しかしそこからはさらに狭くなり、靴を真っすぐにしては入れず、アイゼンの爪が効かない。

ザイルにぶらさがったままの状態で、少しずつ降ろしてもらい、ようやくザックに達する。「大丈夫かあ」期待をこめてザックに手をかけるが、その下に白水さんはいない。声をかけると、応答はあった。が、まだはるか下の方である。

 そこからは氷の壁はまた少し屈曲し、真っ暗で、さらに狭くてそれ以上は下降できない。やむなくザイルの端にカラビナとへッドランプをつけて降ろす。
一○メートル(上からは二○メートル)降ろしたところで彼女に達したようだが、彼女自身どうにもザイルをつかまえることが出来ないのか、ザイルはかすかな手ごたえを感じるが、そのまま空しく上がってくる。

 そういう作業を何度も「しっかりしろ」と大声で彼女に呼びかけながらやっている時に、
「宮川さぁーん、私ここで死ぬからあー」
「宮川さぁーん、奥さんも子供もいるからー、あぶないからぁー、もういいよぉー」
 という声。かなり弱った声だったが、叫ぶような声だった。彼女自身でもう駄目と判断してのことだろう。

 まったくやり切れない気持ちだった。声が聞こえてくるのに助けられない。くやしさが全身を貫く。

 十六時、彼女の声はまったく聞こえなくなった。カメラ助手の新谷隊員、そして当日頂上アタックした山田、大野両隊員もクレバスに降りた。
しかし誰も宮川隊員が降りた位置より下には行けず、二十一時ついに救助作業を打ち切った。(京都山岳会隊・宮川清明隊員の手記)

 白水さんは二十九歳、独身だった。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/9003/books21.htm

5: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:54:08.76 ID:ZwqO9HqTa
悲しいなぁ…

7: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:54:43.20 ID:FznYpV2Ip
自分から諦めるって相当勇気いるよな

10: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:55:32.29 ID:FznYpV2Ip
見捨てた方も一生のトラウマやろ

11: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:55:47.66 ID:1mEmDLe90
三歩さんがいれば…

16: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:57:12.46 ID:2x3PvOKoa
>>11
割りと間に合っとらんやんけ

18: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:57:57.60 ID:fEgFupf50
壁に挟まって餓死とか嫌すぎる
しかも凍って永遠にそこで朽ちないとか

22: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:58:53.14 ID:FznYpV2Ip
>>18
餓死じゃなくて凍死やろ
そんな何日も持たんやん

27: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:00:31.18 ID:UN4cdMVoM
>>18
その点ただの壁やったらまだセーフやな
前に腕が岩石に挟まって身動き取れなくなったやつは腕切断して抜け出したし

19: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:58:00.86 ID:X8wE6yfZd
泣いたんかな

23: 名無しさん 2019/01/30(水) 14:59:25.91 ID:FznYpV2Ip
>>19
親の事とか考えて泣いたやろなぁ

35: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:03:04.72 ID:SOqkP2obd
事故から14年後に白骨遺体で見付かっとるみたいやな
クレバスに転落して負傷や死亡する事故はしばしば起きている[1]。例えば、1981年6月10日に天山山脈のボゴタ峰の氷河上で、京都山岳会登山隊所属の白水ミツ子隊員が下山中に雪に覆われて隠れたクレバス、つまりヒドゥンクレバスへと落下した。クレバスの上までクレバス内の彼女の声は聞こえても、数十メートル下の狭い隙間へ滑落した彼女に救出の手は届かず、結局、彼女自ら生還を断念せざるを得なかった例もある[2]。彼女の遺体は14年後の1995年に発見された。

36: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:04:17.17 ID:FznYpV2Ip
>>35
白骨化すんの?

40: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:05:57.26 ID:SOqkP2obd
>>36
ググったら発見当時の新聞記事が出てきたで

44: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:07:17.39 ID:FznYpV2Ip
>>40
ほんまや
まあ遺族的には良かったな

38: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:05:25.00 ID:KbuuW6GFp
>>35
白骨化するための微生物おるんか?

67: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:15:06.95 ID:yXjshOH/D
>>38
雪山だと皮膚が蝋みたいになって砂を含んだ風がヤスリみたい皮膚を削り取って
白骨化するとかいうよな

71: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:16:44.04 ID:FznYpV2Ip
>>67
ヒェッ…

42: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:06:53.06 ID:hq9lT4rAa
ロープ届いたんならどうにかなったんちゃう?

45: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:08:46.48 ID:FznYpV2Ip
>>42
数十メートル有ったみたいやから届いたとしても引っ張れるかどうかはあるよな

47: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:09:19.75 ID:jruoftxQd
>>42
多分骨バキバキとかでまともに身動きとれへんような状態やったんちゃう?

43: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:06:54.54 ID:gNZ114/Z0
もういいよって言えるのは立派な女性やんけ

65: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:14:14.32 ID:FznYpV2Ip
>>43
どうあがいても助からんって確信はあったんやろな

51: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:09:47.49 ID:Jotj9sdC0
閉所恐怖症のワイには恐ろしすぎる話や
山には近づかんとこ

68: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:15:23.61 ID:xZLvWIPmp
防寒具と食料だけ落としたら時間稼ぎできるんちゃうんか

73: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:18:51.71 ID:FznYpV2Ip
>>68
凍え死ぬやろ
食べ物も凍るし

74: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:18:56.14 ID:2nrJE9vf0
>>68
無理やろ身動きとれんレベルやで

69: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:15:51.87 ID:lIQK3p2Z0
めっちゃ狭くて曲がりくねったクレバスとか考えただけでゾッとする

no title

75: 名無しさん 2019/01/30(水) 15:19:47.31 ID:FznYpV2Ip
なんでザックを離してもうたんやろな
そこに引っかかってりゃ生きられたのに…

死のクレバス―アンデス氷壁の遭難

注目記事 (*゚∀゚)

ミリタリー系のザックで登山してる人いる? 普及してる登山用のはデザインや質感でどうにも好きになれない…

【山のトイレ事情】テント泊でトイレが遠い時は、本当に困る…

【山の怖い話】テント入り口に立つ赤いブーツを履いた女の子

テント泊用に60か65のザック見に行って来たけど、軽さで惹かれたグラナイトギアは見た目が…

今月初登山します。山頂でラーメン食べようと思うのですが、やはり最初はカップラーメンがいいんでしょ...

泡盛みたいに臭い強そうな酒ってどうやって山に持って行ってる? 容器に臭いついてえらいことなったりせんかね?

地元の標高200メートルの山登ってみたんだが、ガチできつかった。

トレラン覚えたら縦走も早くなるかな? 一日で新穂高から三俣蓮華小屋まで行ける体力がほしい…

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

明日、蔵のある物件見に行くんだが古民家カフェでもやろうかなw

アライのトレックライズ1と、ニーモのタニLP2で迷ってるんだけど、どっちがいいとかある?

重いザック背負って走り込みするのは効果ありそうだけど、あんまりやってる人いないよね

かっぱは雨の日より防湿や保温や防風で着ることがほとんど…でも山の天気は変わりやすいから必ずザックには入れてる

グレゴリーではMとLの境目はおおよそ背面長46、48なら立派な胴長さん扱い…

若者がアウトドアしないのは何故なのか?どこ行ってもおっさんばかり…

誰もいない山奥でちょっと大きめの野性動物に遭遇したら害はなくてもやっぱり怖い (´・ω・`)

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548827578/