山頂で嬉しそうな登山者

1: 名無しさん 01/10/30 00:32
皆が出会ったヴァカの話を聞かせてくれ。
ガイシュツかもしれんが見当たらなかったので。
なお、百名山オヤジネタはそっちのスレで。

ちなみに俺は昨日近所の低山に逝ったんだが山頂についた頃には結構雨が降ってた。
んで、下山中、ジジババパーティに会ったんだがそいつらみんな傘さして歩いてくる。

んで、俺が「上の岩場は濡れている落ち葉で滑るんで傘だと危ないかもしれませんよ」
と言ったらジジイが俺の足元(呆金子の駄目靴)を見た後に
「大丈夫だよ、慣れてるから」
って鼻で笑いやがった。で全員とすれ違うのを待っている最中、
先頭の鼻で笑ったジジイがいきなり滑ってコケやがった。

どうも滑った瞬間にふんばれなかったようだ。
傘さしてたからシャツまでグチョグチョ(笑
しかも俺が指摘したのよりぜんぜん楽な斜面で。

俺は初心者だから技術もないし装備も駄目だけどてめーと比べりゃ体力だけはあるんだよ。
靴が立派でも体力と相談してカッパくらい着たほうがいいぞ、ヴァカジジイ。

2: 名無しさん 01/10/30 00:52
装備やスタイルは個人の自由。金に余裕があるなら良い道具を買うのは当然。
ベテランでも、なんでも無いところでこける事はある。
勝手に他人にアドバイスをして勝手にキレてる1のほうがヴァカ。

以上

3: 名無しさん 01/10/30 00:57
わざわざ注意するのは何故かね?
しなくていいよ。それとも傘がよほど面白かった?
ま、ヤナ感じのジジババパーティーだったんだろうね。
存分に吐きだしてくれたまへ。

8: 名無しさん 01/10/30 01:18
>>2,3
一方的にアドバイスなんてしねーよ。せいぜい「こんにちは」程度。
自分が技術的に大したことないってのを知ってるから。
年がいってても技術的にすごいからひょいひょい登るひとも知ってるし。

「上の方大丈夫?」って聞かれたから答えただけ。
傘は別に面白くもないよ、俺だって場所次第では使うことあるし。
なにがむかつくって人に聞いた後にまさに「足元」見やがったのが気に入らない。
関連記事

11: 名無しさん 01/10/30 01:49
1のいいたいことは1だけで私には十分伝わっていた...。
ひょっとして共感?

わたしも似た経験してます。
結構、リーダー格で能書きたれる人って、いきなりすっ転ぶと
後ろでプププって反応していることがあるよね。

40: 名無しさん 01/10/31 03:58
俺も、35のオッサンだけどな。早起きしちまったんで、カキコ。
雨天時に、下山してくる熟年夫婦とすれ違った時に、あいさつして
相手が疲れた顔してたんで、下のチムニーっぽいところ降りると滑り
そうですよと言ったのよ。まあ、初心者っぽかったんでね。

そしたら、ダンナさんがはりきってチムニーのほうに行っちゃって
ずずずーっと行きました。ごく小さなチムニーなんでザックのおかげ
でなんとか無傷だったけど、無理しないでよーと思いましたよ。

スリルがあるほうに行きたくなる気持ちもわかるけどね。。。。

45: 名無しさん 01/10/31 20:11
ホンとに精神を病んでいると思われる人と意気投合したことある。
同じ単独行同志で無人小屋での事。
次の日廃道に近い道を沢深く入り焚き火をした。

やたら薬学の知識に優れ、精神病院の職員だと名乗っていた。
しかし、俺おかしくないか。と何度も聞かれて、そのたびに全然マトモだよと答えた。

彼はリハビリに来ていたのかもしれない。装備は揃っているのだが、食料が紅茶ぐらいしか持っていなかった。
焚き火でビールの空き缶を暖め紅茶をオイしそうに飲んでいた。

焚き火をするとダイオキシンのような有害物質が出て木を枯らすと20年以上前に力説していた。
沢の滝壷で一緒に泳いだ。
今となっては良い思い出だ。奥秩父の柳小屋での話。

57: 名無しさん 01/11/01 14:47
高山植物をスーパーの手提げ袋一杯に取っていた中年女性。
「その植物はどこから採って来たんですか?」と注意すると「変な人に襲われる」と大声をあげられた。
彼女の連れ数名(同じく袋を下げていた旦那と仲間)が飛んできて囲まれた。

盗掘の話をすると
「自分の家に持って帰るんだから文句言わせない」
「売るんじゃないんだからうるさい」
「あんた警察官かよ!」
「こんな事みんなやってる」の大合唱。

皆40代~50代位のいい年こいた連中。
完全に「うるさい変な人」扱いされ無視されてしまった。
はるか前方で他の登山者に「あっちに頭の変な人がいるから気をつけて下さい」と自分の事を言いふらしてるのが聞こえた時、殺意を感じた。

58: 名無しさん 01/11/01 15:30
>>57
ほんと、氏んでほしいね。そういうの。

60: 名無しさん 01/11/01 16:10
>>57
そんなに囲まれたら怖いかもしれないけど、
違法行為を通報する権利がある。
摘発されたら、罰金を支払わなくてはいけない。

ひどいな。その話。

59: 名無しさん 01/11/01 15:57
>57
むかつくねえ。
場所はどこですか?

78: 名無しさん 01/11/02 17:53
>>57
八ヶ岳だよ~
ミヤマトリカブトからコマクサまでごっそり。

81: 名無しさん 01/11/03 13:12
某年、初冬のR甲山の山頂にて・・・
時雨れてきたので最初、雨傘を使ったが
下り道に入る直前、両手を空ける為ポンチョに着替えた。

其の時、一人歩きのオッサン(50過ぎぐらい)
何だかんだ話し掛けながら俺について来た。

よく見るとこのオヤジ手ぶら(姿は一応ハイカーだが)
で、「に~ちゃん、さっき傘持ってやろ、貸してや」
俺は・・・拒否した。

まあ、この雨も直ぐ止むだろ、A温泉まで1時間程度
氏にはするまい・・・という判断。
こーゆー奴に対して俺のやった行為は無慈悲、非情
なのか?

83: 名無しさん 01/11/03 16:04
>>81
いいえ、適切な対応です。そんな奴に慈悲を与える必要は
ありません。仏様でなければ。そのような人は一度慈悲を
与えると際限がないでしょう。

89: 名無しさん 01/11/03 22:23
単独行の私の後ろで、おおはしゃぎでグループの先頭を
歩いていた男がいた。うるさいし、私に滑り込んでくるくらいの
勢いで下って来るし、不快であった。

それが、急に膝が痛いと言って私の横で座り込んだ。
「そんな歩き方してるからだ、ボケ」と思いつつも、
たまたまサポーターを持っていた私は、彼にやった。

そしたら、グループのリーダーらしい中年の男が、名刺をくれた。
私はメルアドと住所を教えた。思えば、これが間違いだった。

次の日、そのリーダーからお礼のメールが届いた。
脚を傷めた本人からも連絡が行くと思います、とのこと。
リーダーに「いえいえ」って程度のメールを返したら
2週間ぐらいして、「わざわざメールいただいてありがとうございます。

海外旅行に行っていましたので写真を送ります。」とのメール。
写真なんかいらんわい。メールも何度もいらんわい。とむかついた。

当の本人からは、あれから2ヶ月、ウンともスンとも言って来ない。
ムカツクゥ~。

・教訓
マナーの悪い人たちには近づかない。
山のマナーが悪いやつは下界でもマナーが悪い。
親切をするときは、個人情報を与えない。

90: 名無しさん 01/11/03 22:27
もうひとつ。
山で名刺を差し出されても受け取らない。
(もちろん○○山岳会の名刺でしたが)

123: 名無しさん 02/03/23 14:59
 これは馬鹿というわけではないのだが…山で見かける中高年カップルにありがちな姿。
登山道の登りで、オヤジはさっさと登ってしまい、その後を奥さんがハアハアしながら必
死でついて行くパターン。おいおい、かわいそうじゃねえかよ。体力ないほうに合わせて
やれよ。最低でも待ってあげるとかさ。なんか、日常生活もこうなのかな?って想像でき
る姿だよね。

124: 名無しさん 02/03/23 15:04
>>123
日常生活で尻に敷かれていることの腹いせをしていると思われ。

128: 名無しさん 02/03/30 12:01
丹沢のセドノ沢右俣を遡行していたら途中で、どう見ても沢登りするような格好を
してないオッサンに出会った。訊くとガイドブックに出ていたから、そのまま登った
そうだ。沢登りは全くの未経験だった。大滝で諦めるだろうと思っていたら、後から
真っ青な顔をして追いついてきた。初心者はコワイ

129: 名無しさん 02/04/03 21:25
>>128
こういうのあるよな~。勘弁してほしいよ。

136: 名無しさん 02/05/28 18:58
どこの山に行ってもいるんだけど、もっともありがちなケースとしては
中高年10人ぐらいのパーティーのリーダー格で、どんな場合でも登りが
優先だと勘違いしてるくそじじい。

ケースバイケースに決まってんだろ!山道の広いとこにいるなら下りを
先に通したっていいのに、あえて狭いとこにつっこんで来やがって他の
連中に「こういう場合は登りが優先です」なんて言ってやがる。

丹沢あたりだと多数出没してます!

142: 名無しさん 02/06/04 23:23
阿弥陀岳と中岳との中間で落石をしながら
おりてくるジジイがいた。若者2人を連れて
先頭をきってリーダーらしい。

はじめは黙っていたが、対面して登る自分は
危険を感じで雷発言をした。
「すいません」だとさ。
馬鹿なリーダーについていくのも馬鹿かもしれぬ。

赤岳から見た阿弥陀岳


143: 名無しさん 02/06/04 23:26
>>142
結構急だからあそこで石を落とされたらたまらんな

155: 名無しさん 02/06/07 02:23
馬鹿というよりあきれた人

その1
事故ったあと、足慣らしに行った栂池。
花が咲いてきれいな湿原で「なんにもないわね。この先なんかあるの?」
と聞いた、ロープウェイで上がってきたと思われる
フェンディの靴を泥だらけにしてたオバン。

その2
八方尾根代ケルンで、白いワンピースにサンダル、白い日傘さしてたオバン。
雷なったら、人間避雷針・・・。

160: 名無しさん 02/06/07 19:34
先日、丹沢で暑いのに大きな庇の帽子に顔をマスクで手袋して全身どこも肌を
露出しないようにして更に日傘をして歩いている性別不明の登山者が居た。
肌が弱いので完全な紫外線対策をしているだろうが、そうまでして登らねばならぬのか。

161: 名無しさん 02/06/07 21:43
>>160
実はお忍びの皇太子です。

193: 名無しさん 02/06/13 07:24
>>161

皇太子さまAA

   皇太子様がこのスレに興味をお持ちになられました

170: 名無しさん 02/06/11 02:12
ちょっと前のことですが、

1.去年のこと、南アルプスの野イチゴが群生しているところで、
 「ここにもあるわ!」と叫びながらつまんで食べ歩いていた年配集団。
 国立公園のはずだけど、人数の多さに注意できなかった。

2.その次の日のこと、地蔵岳のよく見えるところで、辺りには
 自分たちと年配夫婦がいた。その男性は妻に向かって(?)
 大きな声で「ほらオリベスクがみえるぞ」と何度も叫んでいた。

 あたかも、俺はよく知っているんだと言わんばかりに...
 なんだか自分の記憶に自信が無くなってしまい、こっそり地図を
 見ましたが、やっぱり正しかったです。「オベリスク」でした。

 まあ、呼び方なんかは大した問題ではないので、知らんぷり
 してました。

3.ある夏のこと、山頂で昼を取りながら休んでいると、ラジオを
 大音量で鳴らしながら登ってくる年配の単独登山者が来ました。

 最初は、熊よけの代わりかな?とも思ったけど、山頂についても
 切る気配は全くなし。よく聞いてみると甲子園中継だった。
 清々しい山頂の雰囲気は台無しだったので、視線をしばらく送っ
 てやると気づいたらしくて、ようやく止めてくれました。

 何事もなくて良かったけど、そんなに野球が気になるなら
 わざわざ山に来なくて良いのにと考えるのは身勝手?

長くなったので、この辺で切ります。

171: 名無しさん 02/06/11 02:37
>>170
いるいる、そんなヤツ
とくに>>170が書いた1見たいなヤツ

ヘビイチゴを食べながら自然保護を語るバカ女
親の仇のような形相でヤブコギするくせに森を守ろうなんて言っちゃうオジサン
ブナを守ろうなんて先頭きって演説してるくせにくわえタバコで登山道を歩くジジィ


それでも、昔に比べたら山のゴミなんかは減ったけどね
俺が山を始めた頃ってゴミを持ち帰る習慣なんか、この国にはまだなかったからね(w
その頃、山に登ってた常識のないオヤジ達が
100名山ブームで山に戻ってきて山を荒らしてるんだよね。。。

226: 名無しさん 02/06/25 00:58
とにかく、変なヤツには近づか無い事だ
GWの穂高山荘から奥穂への登りで、いきなりザックを後ろから
掴まれて死ぬかと思った、掴んだジジイが一言「危なかったー落ちかと
思ったわ」。

229: 名無しさん 02/06/25 11:34
>>226
あのハシゴ場で? そりゃこわいわ。

234: 名無しさん 02/06/25 16:34
>>226
見知らぬジジィと心中...
考えたくない(笑

237: 名無しさん 02/06/25 22:59
登山に行く事になった。友達(女)が計画段階から笑顔で刳り返し
「体力に自信無いから、足引っ張ったらごめんね」と言っう。
半端にそういう発言をするのはやめてほしい。私(女)
だったら来なくていいよ。行かない方がいいよ、と言ったら
冷たいと言われた。

254: 名無しさん 02/09/02 02:39
きじ撃ったあと、ビニールに入れようとしてブツが手について
木になすりつけているとしか思えないおっさんを某百名山で
みたような気がする。
暑かったよ。

263: 名無しさん 02/09/20 06:22
>>254
なんか微笑ましく好感が持てる爺さんだな。

注目記事 (*゚∀゚)

スポーツ3大オカルト 「ランナーズハイ」 「流れ」 「 ゾ ー  ン (笑)」

筋トレかボルダリング始めたいんやけど、どっちがええんや?

35歳だけど仕事辞めて日本一周してきたwwwwwwwwwwwwwww

トムラウシ山遭難事故は結局どうすりゃ良かったの?

日本には全部で8つの海無し県があるらしい…

山やってる人って公務員が多そうだけど、お前らはどんな仕事してるの?

山道走ってて鹿と激突した…しかも車両保険入ってない

スキレットとかいう最強調理道具wwwwwwwwwwwww

おまいら、山頂でなにしてるのさ?

種類問わず”最強の毒”を持っている生物といえば?

福岡大ワンゲル部「ヒグマと遭遇したンゴ…怖いンゴ…」←わかる

ランドクルーザーとかいう国産最強車

ディアトロフ峠事件とかいうただの雪崩事故…

引用元:山で出会った馬鹿