1: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:09:19.05 ID:DwiP0bi09
オオカミ

 重要な任務を帯びて、4頭のタイリクオオカミ(Canis lupus)がカナダから、アメリカ・ミシガン州にあるアイル・ロイヤル国立公園に降下した。
 
 ヘリコプターで舞い降りたカナダ出身の4頭組のミッションは、スペリオル湖最大の島に生息するヘラジカの群れを監視することだ。
ここでは肉食獣がいないために、ヘラジカの個体数の爆発が問題となっている。

 同時にオオカミたちはもう1つの任務も負っている。それは、島のオオカミの個体数を増やし、「再野生化」することだ。
昨年9月にすでにオオカミのペアが導入されていたが、今回のオス1頭、メス3頭の4人組はそこに新しい仲間として加わることになる。
天然資源省の計画では、今後3、4年で14~24頭のオオカミを導入することを見込んでいる。




■気候変動の影響でオオカミが激減

 かつてアイル・ロイヤル国立公園は、年に50日間ほど氷の橋で本土と地続きになるのが常だった。
野生のオオカミはこれを渡って、島に渡ることができた。
しかし温暖化の影響で、この氷の橋が現れなくなってしまった。
その結果、1980年には50頭いたオオカミが、2016年にはわずか2頭にまで減ってしまったのである。

 これが島のヘラジカに影響した。
オオカミが減少した一方で、これ幸いとばかりにヘラジカは激増。
エサとなる植物をめぐる争いが激化するようになり、数千頭が飢え死にするという事態まで生じてしまった。

今回のミッションは、こうした状況を改善することが目的なのである。

■意外にも難しいオオカミの適任者選び

 しかし、このミッションをきちんと遂行できるオオカミを探すことは予想以上に難しかった。
「罠にかかってしまうようなオオカミではダメなんです。そうしたオオカミは高齢か幼いか、それか怪我をしていますから」
とプロジェクトの中心人物であるミシガン工科大学のジョン・ブセティッチ氏は話す。

 また派遣される動物へのストレスも考えねばならなかった。オオカミはまったく見知らぬ仲間と一緒に、見知らぬ土地へ送り込まれるのだ。
「オオカミは群れで生きています。イヌが行ったこともない土地に放り込まれるようなものです。
それに初対面の相手にはとにかく警戒する生き物ですし、初めての土地でエサを見つけるのだって大変でしょう。ストレスだらけですよ。」

■オオカミ保護の見直しを進める米政府

 アイル・ロイヤルへのオオカミの再導入が進む一方、米政府は絶滅危惧種法による保護の見直しを行なっている。
報告によると、オオカミは農家に駆除され個体数を減らしたために1970年代に保護リストに登録されたが、現在、米魚類野生生物局は保護対象から除外することを検討しているという。
ワイオミング州ではすでに除外。五大湖西部でも2011年に一時的に除外され、2014年に再登録された。

魚類野生生物局はこうした対応について「保全政策の成功事例」と主張しているが、「国中のオオカミに死刑宣告をするもの」という批判もある。

■たくましく生きるオオカミたち

 なお、アイル・ロイヤル国立公園のオオカミについては、万事順調なようだ。
「捕獲や島に放って数時間のうちに見せるオオカミたちの適応力の高さには舌を巻きます。すぐに群れの仲間を追い始めるんですからね」
とアイル・ロイヤル国立公園のマーク・ロマンスキさんは話す。

「オスは体重40キロもありますが、ヘラジカを見つけたとき、何をするべきか間違いなく心得ていますよ。」


http://karapaia.com/archives/52272028.html

2: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:11:05.51 ID:lBOsndlf0
四頭で繁殖するか?

4: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:19:19.00 ID:8hsb1RxU0
>>2
オオカミはもともと群れのオスの中で一番強い個体とメスの中で一番強い個体の1つがいしか繁殖しないからそんなもんだろ
他のメンバーは育児補助係

5: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:21:39.56 ID:o1LFJ56W0
狼赤ちゃんは可愛いよな
芝犬みたいで

17: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:41:21.32 ID:ZYfpafXu0
>>5
犬の中で柴犬が一番狼に近いじゃなかった?

20: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:43:48.47 ID:o1LFJ56W0
>>17
狼の赤ちゃんみたら
豆柴そのままでワロタ

6: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:22:01.13 ID:49WbwS3d0
湖の中の島の中に湖があってそのまた中にも島があるのかすごいなスペリオル湖

スペリオル湖-googlemap

こんだけ広いのに狼数頭放しても他の狼に遭遇しないで死んじゃうケースが多くね?

8: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:23:30.32 ID:o1LFJ56W0
>>6
狼は群れるから大丈夫やろ

10: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:31:36.48 ID:49WbwS3d0
>>8
2頭に4頭追加でさらに今後数頭づつだろ?ただでさえ数が少ないのに幸運に遭遇したとしても争いが起きて死ぬ個体が出ても不思議じゃない

15: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:37:42.33 ID:o1LFJ56W0
>>10
広大な土地なら殺しあう必要ないやん
ナワバリ広いし餌だらけ

16: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:39:08.68 ID:4cqSqnjh0
>>6
淡路島くらいの大きさだけどオオカミにとっては広くないぞ
群れは3つしか入らない大きさ
それで近親交配が進んで減ってしまったんだからな

18: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:43:06.07 ID:l04tHnZw0
山が復活するんだよな

鹿さんどんだけ山を殺してんの?

28: 名無しさん 2019/03/17(日) 01:54:27.26 ID:I4alya6Q0
日本で近年鹿増えてるのは温暖化でそれまでは越冬できなかった地域でも越冬するようになったから

31: 名無しさん 2019/03/17(日) 02:04:29.56 ID:k+CaQazm0
元々いたオオカミがいなくなると生態系が崩れるからな

32: 名無しさん 2019/03/17(日) 02:09:32.29 ID:lO85G9DW0
アメリカの場合、イエローストーンで成功してるからな
日本でもいつか出来れば良いのにと思うわ

37: 名無しさん 2019/03/17(日) 02:21:21.71 ID:EI13sqwC0
縦横無尽だった鹿が逃げるからだろうな

サバンナでもライオンに比べて
シマウマやヌーの数はあまりに多すぎる

実際はライオンがいようといまいと、シマウマとヌーの数は、ほとんど変わりはない
でもライオンがいることで草食動物が逃げるから、植栽に効果はある

43: 名無しさん 2019/03/17(日) 05:22:36.30 ID:KsKgNtxM0

注目記事 (*゚∀゚)

キャンプ流行ってるから行ってみようと思って道具見てたら

登山者はやっぱり汚いものに耐性あるの? 自分は湧水とか飲めない…

日本の橋で打線組んだ

G-SHOCK買ったwwwwwwwwwwwwwww

バッタとかカマキリ的な虫を触れる奴wwwwwwwwwwwwww

登山好き無職ワイ、長野県に住みたいんやが…

三連休親父が山に行こう山に行こうって言うから登ったけど

高度1万mから生身で放り出されて助かる方法wwwwwwwwwwwwwwww

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

【画像】(´・ω・`)昨日渓流まで行ってきたんだけどみてくろまいか?

『池の水全部抜く』を見なくなった理由教えて

ちっさい頃おっやとキャンプ行ってたやつwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

聖地高野山に行って来たから写真アップする。観覧注意?

富士山が世界遺産←わかる、知床←まだわかる、白川郷←わからなくもない

東京から近場でおすすめの廃墟・廃村スポット教えてクレメンス

谷川岳登りに行くんだけど頂上でタバコ吸ってもいいの?

引用元:【生物】「再野生化」 特別な任務の為、カナダからヘリコプターでアメリカに上陸した4頭のオオカミ 万事順調