夜の山

64: 名無しさん 04/05/15 13:52 ID:fKko4568
この間、高尾山に行きました。
お年寄りから小学生まで降りているコースを選んで、
おしゃべりしながら歩いてました。

ふと、向こうの道を見ると、なんと義母がこっち向いて立ってるんですよ。
義母は茨城にいるんですが、ちゃんとトレッキングシューズを履いてます。
で、こっちむいて、手振ってて。おいで、おいで、って。

旦那に、あれ?なんで義母さん高尾山にいんの?って聞いたんです。
旦那も、なんでかーちゃんがここに?って。

こっちも手振り替えそうと思ってたら、義母はおいでおいでしてるんではなくて
しっしっ、ってしてるんですよ。
なんだ?義母さん?って思ってたらぱっと消えたんです。

家に帰ったら義母さんは高尾さんには行っていず、
ずっとフラメンコ見てたそうで…

義母とは仲がよくて、お互い嫌いじゃないと思ってたんですが、
私をしっしっ って思ってる義母の生き霊だと思うと怖いっす…

68: 名無しさん 04/05/15 16:35 ID:4GPN4gcZ
>>64
あんまし気にしない方がいいんじゃん?
ひょっとすると足くじくからこっちきちゃ駄目よとかかもしれんし。
穿った捉え方してると、そこから綻び生まれるやもしれんしね。
「なんかあの子最近よそよそしいわ」
とかなったら、嫌でしょ?
気楽に考えようよ。

69: 名無しさん 04/05/15 18:10 ID:8SSBMafb
>>64さん

自宅や実家で、スゴイ顔してこっちをにらんでたとかならともかく、
山の中で、しかも旦那さんも一緒に見てるんだし。
68さんの言うとおりじゃないのかな?
嫌われてるんじゃなくて、気にかけてくれてるんだよ、きっと。

70: 名無しさん 04/05/15 18:35 ID:5Ny+uOzW
>>64
ぶっちゃけ、お主が義母さんを深層意識で嫌っているのだと思う

74: 名無しさん 04/05/15 23:37 ID:59z3nvUN
>>64
高尾山の天狗か狸に化かされただけだと思う。

67: 名無しさん 04/05/15 14:43 ID:fKko4568
あれ以来、義母の本当の気持ち(私のこと嫌い?)を伺ってばかりの毎日…

76: 名無しさん 04/05/16 10:54 ID:pRW8cJ+A
自分の話。

5日前、父と二人で山菜採りに行った。
目的地の近くの山中に旧炭坑街の廃墟があるのだが、中でも旧病院跡の建物は『出る』と噂されているそうだ。
父は前日から、「心霊スポットを通過しないといけない」「通るとプレッシャーを感じる」などと言っていた。

絶好の天気に恵まれた当日、どう考えても事故を起こさないような直線道路で
ベテランの父が事故を起こしそうになった。
対向車線に飛び出して、正面から来ていたダンプと衝突しそうになる。
すんでのところでハンドルを切って、ことなきを得たが親子そろって血の気が引いた。

間もなく肝心の病院前を通過したが、何も起こらず沢山の山菜がとれた。
帰宅して、知り合いの葬儀に参列してきた母に事故りそうになった話をしたら、「それ何時頃?」と訊かれた。

「十時半過ぎ」と答えると、切れた数珠を見せられた。
「丁度その頃切れたのよ」
その数珠は、父とおれを可愛がってくれていたひいばあちゃんの形見の品だった。

78: 名無しさん 04/05/16 11:17 ID:VIs/ef9G
>>76
ひいばあちゃん、ぐっぢょぶ。

93: 名無しさん 04/05/16 22:47 ID:4rW+5k3w
私が小学校の頃、お盆になると毎年女だけで山の祠みたいなとこに
お参りに行きました。

真夜中2時頃から登り始めるんですが、
皆裸足で登ります。

アスファルトは途中までで、石ころが混じった道を
懐中電灯を持って歩くのですが、
その女だけっていうのが、月経がある女だけなんです。
私は小学校6年のお盆から大学に進学するまで行きました。

そのあたりの家みんなが集まってするので
友だちの顔も見えたりするのですが、
なんせ懐中電灯が1個だけなのでよくわかりません。

集まった中の一人の人が祠の前でお経みたいなのを唱えて、
みんなはそれを真っ暗やみの中聞く、
終わるとまた同じ道を通って帰るのです。

その間、誰も口を開いてはいけないのです。
小さいころから普通に行われていたので
なんにも不思議は感じませんでした。

94: 名無しさん 04/05/16 22:48 ID:4rW+5k3w
高校最後の夏、お経が唱えられている時に、
私は虫に刺されて、
「痛ッ」
って声出しちゃったんですね。

真っ暗だったからみんな無言で、
誰だ誰だ、みたいに当たりを伺ってて。

もう私はドキドキしちゃって、
でもバレたらマズイと思って
みんな見たいに、キョロキョロしました。

お経を唱えていた人(毎年持ち回りでした)がこっちに走って来て、
私の隣の子の顔を懐中電灯で照らすと(その人だけ懐中電灯を付けていました)
バシバシ叩きはじめました。

周りの大人もです。
怖くて、私はなにも出来ませんでした。

それからの記憶はなくて、気付くと自分の部屋で朝になっていました。
母に昨晩のことを聞いてもなにも知らないと言うばかりです。
かといって、私だったなんても言えない雰囲気で…

結局その叩かれた子が誰かもわからず、
私は大学に入るために上京してしまって、
そのまま結婚したのでお盆のその行事には参加せずじまいです。

まだ行われてるかも、わかりません。
叩かれた子には悪いことをしました…

98: 名無しさん 04/05/17 00:20 ID:b1mEtVp5
>>93-94
メチャメチャ怖いんですけど(⊃д`)
山って人より大きなものがたくさんいるのも怖いけど
それを信仰している人々の、ある種残酷なしきたりと
いうのもすごくこわい。

山の霊異記 黒い遭難碑

▽注目記事

涸沢でテント泊したいと考えている夫婦ですが、モンベルの”ステラリッジ3型”だと大きすぎでしょうか?

アトモス50買って満足してるけど、イーサーみたいに取り外した雨蓋がリュックとかになればなお良かった

山歩きのペースが分からん…登りでゆっくり歩くのが苦痛そしてバテる

登山中は谷側を歩くと足で石を落とす可能性があるので注意を!

ハイキングに毛の生えたようなの好きだな。

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

【THE NORTH FACE】クライムライトかベリーライトかで迷っている。ベリーライトは丈が短いんだよね。

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

【マット】登山では快適性やコンパクト性より確実性重視だからクローズドセル一択

チョッとだけ登山に興味を持ち始めたんだが・・・

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/