登山道

203: 名無しさん 2012/04/15(日) 17:17:14.23 ID:um+8evGA0
山の神様

去年、とある海外の縦走コースを友人とチャレンジしてきた
そこは結構有名なトレッキングコースで、オンシーズンは有料、人数制限ありというコース

おかげで、各所にある小屋(キャンプ場併設)に、何人くるのかが事前に分かるようになってる
自分たちがスタートした日は、ある意味最悪のコンディションだったが、無事に小屋到着した

が、夕方頃、小屋内が騒がしくなった
曰く「今日到着予定の老夫婦がまだ小屋についていない。遭難したか、どこかで立ち往生している可能性がある」とのこと

急きょ管理人とその場にいた男性数名が登山道を少し戻って、捜索したんだけども二人は見つからず

でも、幸運なことに二人は無事で、翌日の早朝に小屋に辿りつくことが出来た
「登山道のそばに、丁度二人が寝られる岩があったから、そこで一夜を過ごした」らしい

そして、管理人さんが自分に教えてくれたこと
「ここに来るまでには、あの老夫婦が言っていたような岩はないはずなんだ。私はもうこの
管理人ボランティアを引き受けて何年にもなるが、登山道の傍で、大人二人が横になって
休めるような岩なんて一度も見たことがないよ」

山の神様が、老夫婦を助けたんだろうな、と今でも思ってる
(ちなみに自分も以前、同じ国立公園でソロトレッキングしたときに助けられてるw)

スポンサーリンク
211: 名無しさん 2012/04/15(日) 20:13:16.17 ID:LbXTk/Rd0
>>203
こういう話好き。あなたが助けられた話もkwsk。

213: 名無しさん 2012/04/15(日) 21:19:47.27 ID:um+8evGA0
>>211
かなり昔に、このスレに書き込みしたんだが(数年前)、一応投下しておく
一人で、丸一日かかる山歩きに挑戦

→オフシーズンだったので、歩いているのはまさに自分一人
→道が分かりにくい
→迷いかける、が間違った方向に進もうとすると、足が動かなくなる
→本来の道に戻ると普通に歩けるようになる、の繰り返し
→最後の方の勾配は、後ろから誰かに押してもらってる感覚があった

絶対にあの国立公園には山神様がいらっしゃる

218: 名無しさん 2012/04/16(月) 00:54:10.07 ID:R9JhdYLx0
>>213
お話ありがとう。
すごいね、かなり霊験あらたかだなあ。
どこの国かだけでも知りたいんだけど、無理かなあ?

227: 名無しさん 2012/04/16(月) 16:24:06.54 ID:E0BobujU0
>>218
南半球の大陸国です

233: 名無しさん 2012/04/16(月) 19:17:45.57 ID:xysoe5eI0
>>227
いつか行ってみたい!どうもありがとう!

272: 名無しさん 2012/04/19(木) 09:14:03.60 ID:FVKM3jdc0
女の登山者

つまんない話かもしれないが、小学生のとき山好きな理科の先生が皆に話してくれた話。

夏休みに先生は地元の山に登りに行ったそうだ。
山頂でお昼を食べてたら、霧が出てきて帰り道が分からなくなった。

どうしようと思っていたら、向こうから女の登山者が一人歩いてきた。
先生は声を掛けようか迷って、でも一人で歩いてる女の人に声をかけたら怪しいと思われるかなと、
その人の後ろをついてったらしい。

歩きながら正しい道に出られるのか、もしかしてあの世に連れて行かれるのか、と考えていたら、
ちゃんと道路のある場所に降りれたんだって。

でも気付いたら女の人がいなくなってて、あれは幽霊だったかもと言ってた。
みんなが足はあったのか聞いたら、
「足はあったけど、歩いているとき足音がしていたか記憶に無い」って言ってた。

274: 名無しさん 2012/04/19(木) 09:31:54.77 ID:pjXMsK0S0
>>272
地元の山なら、先生の氏神様のお使いだったのかもしれないね。
それとも時か次元のリングワンデルングに迷い込んで、
同じ道を行く違う次元の人の後をついて歩いたのかも。

ところで山道の幽霊で足絡みというと、とある漫画家だか
イラストレーターの人がインドで出会ったという、
足の向きが前後逆についている男の子の怪を思い出す。


ノ|
> こんなかんじな

289: 名無しさん 2012/04/20(金) 13:54:46.46 ID:JbxMHeLk0
大型のサル

沖縄に新婚旅行に行った時の話
旅行2日目の夜、沖縄料理以外のものを食べようと焼肉屋に行くことに決めた
レンタカーのカーナビに焼肉屋の電話番号を入力して出発

しかし市街地とは真逆の方向へカーナビは誘導する
車は鬱蒼とした葉の茂る山道へ
ほとんど人気も街灯もなく、だんだん不安になって言葉少なになる二人

290: 名無しさん 2012/04/20(金) 13:57:31.19 ID:JbxMHeLk0
すると前方から突然野犬が現れた
びっくりしたが小型の野犬で間抜けな顔をしてかわいかった
体が黒で顔だけが真っ白という変な配色だったが・・・

そこからさらに進むと、山側の茂みから大きな生き物が飛び出してきた。
野犬かと思いよく見ると、大型のサルだった。

292: 名無しさん 2012/04/20(金) 14:07:32.46 ID:JbxMHeLk0
長身の男性くらいの大きさ、全身を覆う真っ黒でツヤのある巻き毛
斜め後ろからの姿しか見れなかったので、顔はわからない
ただ真っ赤な舌が飛び出していた
サルはそのまま道路を斜めに横断して茂みへと消えた

旅行から帰ってサルのことを調べてみたがそれらしい情報に行き当たらない
とにかく不気味だった

313: 名無しさん 2012/04/21(土) 19:16:24.86 ID:EYFyN/GX0
>>292
おれも沖縄の山?つうか林で猿見たよ。
すっげえでかかった。余裕で犬くらいの大きさはあったな。

ちょうど棒切れ持ってたんで振り回して脅したら、威嚇してきた。
怖くなったんで、おにぎりとかクッキーの袋とかを投げつけて走って逃げたよ。
あれは怖かった。

294: 名無しさん 2012/04/20(金) 14:50:54.73 ID:1a1/ZdHN0
んで、焼き肉屋には辿りつけたのかい?

295: 名無しさん 2012/04/20(金) 17:02:58.93 ID:U6FqFg7CO
>>294
レスありがとう。
検索し直して無事着きました。美味しかった。
カーナビはその焼肉屋が経営する牧場に案内しようとしてました

302: 名無しさん 2012/04/21(土) 09:06:23.66 ID:P4xEA+cr0
沖縄本島にいる大型の哺乳類って、リュウキュウイノシシ位
だし、それだってそんなに大きくないだよなぁ。
妖怪だとキジムナーを見たという人はたくさんいるけど、
子供位の大きさだし。w
謎だ。

▽注目記事

涸沢でテント泊したいと考えている夫婦ですが、モンベルの”ステラリッジ3型”だと大きすぎでしょうか?

アトモス50買って満足してるけど、イーサーみたいに取り外した雨蓋がリュックとかになればなお良かった

山歩きのペースが分からん…登りでゆっくり歩くのが苦痛そしてバテる

登山中は谷側を歩くと足で石を落とす可能性があるので注意を!

ハイキングに毛の生えたようなの好きだな。

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

【THE NORTH FACE】クライムライトかベリーライトかで迷っている。ベリーライトは丈が短いんだよね。

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

【マット】登山では快適性やコンパクト性より確実性重視だからクローズドセル一択

チョッとだけ登山に興味を持ち始めたんだが・・・

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1332579831/

スポンサーリンク