1: 名無しさん 2019/07/27(土) 20:34:41.67 ID:hpp7bZau9
里山の環境変化、減る「夏の昆虫」温暖化で幼虫育たず、乱獲も

 夏休み、かつて少年たちは、雑木林でカブトムシやクワガタムシをこぞって追い求めた。近年はホームセンターなどで「買うもの」として定着した感もあるが、今も「湖国」滋賀県の森には「夏の主役たち」の姿があるのだろうか。専門家と一緒に探しに行ってみた。

 7月初旬の朝、大津市の住宅街から徒歩5分ほど。甲虫の専門家「滋賀むしの会」の武田滋さん(69)の案内で雑木林に入った。樹液がしみ出した木に、カナブンやスズメバチの姿があった。夏の昆虫たちだ。しかし、カブトムシや大型のクワガタはいない。

 「カブトムシもクワガタも明らかに減っています」と武田さん。詳細な生息数調査はないが、30年ほど前の採集状況に比べ減少は顕著といい、「子どもが雑木林に行っても、なかなか見つけられないでしょう」と話す。

 生態に詳しい九州大大学院の荒谷邦雄教授(昆虫学)は、背景として温暖化と里山環境の変化を指摘する。生息地の雑木林で、シカが下草を食べ尽くし、温暖化と相まって土壌が高温かつ乾燥するようになり、幼虫が死んでしまう。また、人の手が入らなくなった里山で増えたイノシシが、土の中や朽ち木にいる幼虫を食べてしまうという。

 乱獲も問題だ。1990年代以降、「黒いダイヤ」と呼ばれたオオクワガタなどで、業者や一部マニアによる乱獲が相次いだ。成虫だけでなく、木を掘削して中の幼虫まで捕ってしまう。2年前にも野洲市の森で、多数の樹木が削り取られる被害が判明した。

 また、オオクワガタやヒラタクワガタは、外国産の近縁種や亜種が入り込んだ可能性がある。1999年の植物防疫法改正で外国産昆虫の輸入が緩和されて以降、湖国でも外国産のクワガタが発見された。外国産の種は、在来種と交雑したり生息を圧迫したりする恐れがあり、荒谷教授は「放虫は厳禁。クワガタは遺伝子に地域差があり、国内の旅先で捕まえた個体を放すのもいけない」とする。

 7月中旬、大津市の別の雑木林。夜8時に訪れると、大きい角のカブトムシが1匹。さらに上を見ると、同じ木に計7匹ものカブトムシがいた。クワガタも湖国には今も十数種が生息しているという。姿を減らしつつも、夏の主役たちはなんとか生き残っているようだ。

樹液を求めて木の幹に群がるカブトムシやカナブン、スズメバチなど(大津市内)

カブトムシ

https://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20190726000019
2019年07月26日 10時30分 京都新聞

2: 名無しさん 2019/07/27(土) 20:37:06.24 ID:72m/cmyT0
やっぱり減ってるんだ

4: 名無しさん 2019/07/27(土) 20:38:39.34 ID:fm6iDcWJ0
工場の草刈りも、熱い夏が終わったら始める
昆虫が大きくなる前に草を刈って廃棄処分
工場の一角には里山があるが、それ以外は殺処分
これもエコだそうだ

7: 名無しさん 2019/07/27(土) 20:40:21.65 ID:yrljTOBx0
カブトムシ相変わらずいるけどなぁ
昔みたいに獲る子供もいないわ

8: 名無しさん 2019/07/27(土) 20:47:32.04 ID:QCBZRSO70
>>1
だからあ
温暖化はしてねーから。
近代化や工場、自動車が熱源で局地で暑いだけ
日本も自転で中華の影響受けているに過ぎない
こういうのは温暖化とは言わない。
一時的な気候の変動なだけ。

11: 名無しさん 2019/07/27(土) 20:56:27.15 ID:1/NlB1se0
>>8
温暖化はほとんどの専門家は認めてる
原因の特定ができてないだけ

32: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:33:31.48 ID:LSqeZroo0
>>8
北極も南極も温度が上がってる

12: 名無しさん 2019/07/27(土) 20:57:10.69 ID:DuMA32zl0
数日前にクワガタのメスが歩道に転がってたぞ@川崎市

13: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:04:09.37 ID:pFzNbH4k0
うっかり親子連れにポイントを教えたら
根こそぎ持ってかれた思い出
こういう輩がいるから絶対にポイントは
教えないことにしてる

16: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:13:03.12 ID:3tDHilu+0
カブトやらクワガタやらはオレの子供のころでも
もう店でしか見たことはなかったな

18: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:19:05.43 ID:xZd5NFfY0
カブトムシやクワガタは幼虫の期間が長くて偏りがあるから、成体の個数だけ見ても意味なくね?

25: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:26:16.78 ID:kI0YjYcg0
>>18
>カブトムシやクワガタは幼虫の期間が長くて偏りがあるから
間違い
カブトムシ ←1年で成虫になり翌年の夏には活動
クワガタ ←早い種でも成虫が活動するのは2年後、遅い種だと3~4年後

22: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:22:24.42 ID:NL18+gOT0
それなのに外来種のカメムシが増えてるとか。
そういうものを入れてしまえばそうなるんじゃないかな。

23: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:24:41.66 ID:3gkdFwX50
自分が子供のときの感覚で
子供とクワガタ探しに行ったら見つけるの本当に大変だったわ

34: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:34:53.82 ID:hbF19J1g0
>>23
場所にもよるが都市部の雑木林はクヌギコナラはあっても樹液が出てない事が多いな。ボクトウガが少ないせいだと思うが何故少ないかはわからん。

24: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:25:53.78 ID:hbF19J1g0
カブはそんな減らないよ。横浜の雑木林にだって普通にいるんだぜ。あいつらその気になると3桁産むから農家の近くだとアホみたいに出てくる。

27: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:27:38.68 ID:UWbCUuWK0
20年位前に電柱の下を歩くだけでカブト虫やクワガタがアホみたいに採れた夏 翌年から全く見ない あれはなんだったんだ

37: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:42:45.34 ID:B9GOhX2Q0
>>27
もしかして街灯がLED化されたか?
LED灯は虫が集まりにくい
従来型の照明に比べ虫が引き寄せられる波長の放出が少ないのがその理由だという

33: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:33:41.87 ID:NbXC/LWIO
山の中に住んでる親戚がうらやましかった
河川敷の雑木林に早朝突撃しなきゃならん俺らと違い、
一晩中納屋の電灯点けとくだけでカブトムシ取り放題だったからな

36: 名無しさん 2019/07/27(土) 21:38:44.08 ID:vMJ+foQg0
カブトムシは、雑草を積み重ねた堆肥でも、幼虫が育つから回復が早いよ

44: 名無しさん 2019/07/27(土) 23:34:35.46 ID:qyEGAy/20
関東平野部
ガキの頃は行動範囲が狭かったからか全然捕まえられなかったけど、大人になった今は同じ地域でうじゃうじゃ見つかる

47: 名無しさん 2019/07/27(土) 23:41:13.10 ID:oxn1Y55r0
日本中で大量のメガソーラーを設置するために
山を削って森を切り開きまくったせいだろう
昔は緑の山だったのが今は山を丸ごと切り崩されて
見る影もないハゲ山になっているところが沢山あるよ

49: 名無しさん 2019/07/28(日) 00:00:12.96 ID:lyRkvZ+W0
カブトムシって、畳に科学素材が使われておらず、今よりもっと使われていた頃、処分もイイカゲンで山林に山積みに捨てられ腐っていたが、そこに大量にカブトムシの幼虫が発生してたな。

50: 名無しさん 2019/07/28(日) 00:15:04.89 ID:lyRkvZ+W0
「里山整備」なことを各地で市民団体やNPOがやってるけど、あれってたいてい続かない。
根本的な原因は、「里山が経済的利益を全く生み出さない社会状況になったから」
要するに、「趣味の銭食い虫」「贅沢な趣味」だから、熱心で暇、かつお金もそこそこある中心人物(たいてい退職後のじいさん)が身体動かなくなって辞めると、それで終わってしまう。

まあ、しょうがないんだけどね。
「里山資本主義」は、コンセプトは面白いけど、あの本は半分インチキだからなぁ。

51: 名無しさん 2019/07/28(日) 03:23:28.66 ID:TevmYVnp0
温暖化で見かけないのか?
冷夏だったんで去年よりも散歩コースのセミの幼虫が激減してたのかと思ったが

52: 名無しさん 2019/07/28(日) 07:29:09.02 ID:gBLMQGT80
>>51
セミってのは年によって発生数が変わるからなあ
もちろん7年周期

48: 名無しさん 2019/07/27(土) 23:52:28.39 ID:mt8o92Go0
クワガタは、シイタケ栽培する人がいなくなると、その付近から一気に減少する。

カブトムシってゴルフ場の芝廃棄・ラフを刈った草廃棄して積んであるところにウジャウジャ発生する。
里山が利用されなくなったり、ソーラー発電所になって、かつて自然破壊の象徴だったゴルフ場が、いまや里山代わりになりつつある皮肉。

薪ストーブ賛歌―心身に優しく里山を再生

注目記事 (*゚∀゚)

普段は眼鏡、山行く時だけ使い捨てレンズ…もうコンタクトレンズ無しでは山行けない

結局安くて足に合うキャラバンになってしまった 不満は一切ない

南部鉄の鈴買った。いい音色。山ではよく響きそう。ただ重い…

【山用ライター】小型チャッカマン型でいいのないかね? 100均のはガス補充できない。分解すればできるかもしれんが。

テント泊の枕ってどこのがいいんだろ? モンベル、sea to summit 軽さで絞ってるんだが

山は逃げないけど残された時間が少ないから…

ミズノウェーブナビだとヤバい、滑るかも、と思っても滑らなかった…ソールの形は意識してたけど、ビブラムかどうかがデカい気がする

お前らの山登ったら絶対ラーメンとコーヒーじゃないといけない強迫観念はなんなんだよw

登山目的だけにスマホ持つんじゃないならハイスペックなのを買って、普段使いから登山まで一台でまかないたいわな。

ゴツゴツぶつけても平気なG-SHOCKよりも、安くて壊れたらまた買えばいいやというチプカシ

登山中に俺にコバエが大量に群がってきやがる件

低山しかないけど、冬でも安心して入れる千葉・房総の山!

【山めし】豚丼とスープ!

しかし、大便を持ち帰っている人って、どれくらいいるんだろうか?

平日は運動もトレーニングも出来ないです…週一の登山だけでもトレーニングなりますか?

「山岳遭難」は25年間で3倍以上…報道では分からない数字の裏事情とは

引用元:【環境】里山の環境変化、減る「夏の昆虫」温暖化で幼虫育たず、乱獲も