夜の山

874: 名無しさん 04/03/23 00:58
お経

先輩の話。

里山でキャンプしていた時のこと。
夜テントの中で寝ていると、どこからか微かな声が聞こえてきたという。
その声が何を言っているのか分かった途端、眠気は冷めた。

お経だった。

声が聞こえなくなっても、その夜はもう一睡もできなかったそうだ。
明朝、テントの撤収をする時になって気がついた。

テントのすぐ横の地面に石が敷き詰めてあり、そこには人が横になれるくらいの溝穴が掘ってあった。

明らかに火葬場の跡だった。

テントを張る時は、周りをよくよく確認しなくちゃいけない。
先輩はしみじみとそう教えてくれた。

880: 名無しさん 04/03/23 03:08
>>874で思い出したことがある。

中学の頃卓球部の合宿で新潟の方に行った。
体育館はうっそうとした山の中腹にあり、練習は夜間もあった。

明かりにあつまってくるガとか、足下におちてる
牛さんの落とし物に気を取られていた私達の耳に、
山の奥の方から大人数のお経の合唱が。

皆、何かとおもい、3人ほどが声のする方にむかって
探検に行ったのだが、何もみつけられず。

視界に入らないだけで宗教団体の施設でもあるんだろう、
ということに落ち着いたんだけど
そこに本当は何もなかったら、ヤだな~…

876: 名無しさん 04/03/23 01:00
スキー跡

後輩の話。

大学の卒業旅行で、北海道の山にスキーへ行ったのだそうだ。
地元とは桁の違うスキー場の広さに感動したらしい。

ゲレンデとゲレンデを結ぶ長いリフトに揺られていると、遥か下の谷に目がいった。
進入禁止の地帯にスキー跡が残っている。まだ新しい跡のようだ。

しばらく雪上の跡を追っていくと、やがてぼっこりとした窪みにつながった。
すぐ横には折れたスキー板が突き立てられていた。

「さては転倒したな」面白がって見ているうちに、おかしなことに気がついた。
転倒までの痕跡は克明に残っているのに、そこから出て行った跡がどこにも無い。
窪みへのスキー跡を除けば、あたりはまだ踏み荒らされていない新雪のままだった。
このスキーヤーは他の場所へ、一体どうやって脱出したのか。

気になって次の日も同じリフトを渡ったそうだが、折れたスキー板は既に見当たらず、
場所を特定することすらできなかったという。

877: 名無しさん 04/03/23 01:01
送り犬

知り合いの話。

彼がまだ幼い頃、お祖父さんと二人で夏祭りに出かけた時のこと。
祭りは山一つ向こうの神社でおこなわれており、帰りは山を突っ切って近道をした。

夜の暗い山道を歩いている間、彼は後ろが気になって仕方がなかった。
何かが二人の後をついてくるような気配がしたのだ。

やがて山道が終わる頃、お祖父さんは足を止めて振り返った。
手提げ袋からタコ焼きを一ケース取り出し、地面の上に並べて置く。

 お陰さまで今日も無事帰り着くことができました。ありがとう。

そう言ってお祖父さんは一礼し、彼を促すと里道を歩き出した。
お祖父さんが言うには、その山には昔から送り犬が出るのだそうだ。

暗い夜道を歩いている人の後ろからついて来て、事故に合わないよう、他の獣に襲われないように、守ってくれるのだという。

里の者は送り犬に感謝して、山道の終わりで何か食べ物を差し出す慣わしなのだと。

しかし、彼はその時、タコ焼きに口をつける送り犬の姿を盗み見てしまったらしい。

 実のところ犬じゃなかったと思います。二本足で歩いていましたから。
 人でもなかった。身体には手が見えませんでした。

彼が見た灰色の影は、一体何だったのだろう。

878: 名無しさん 04/03/23 01:09
>>877
村人との良い共存関係(・∀・)イイ!

884: 名無しさん 04/03/23 10:01
>>877
送り犬こえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

879: 名無しさん 04/03/23 03:04
ちょっと通りますよのAAの人じゃないかな

すいませんAA

881: 名無しさん 04/03/23 05:31

▽注目記事

山歩きのペースが分からん…登りでゆっくり歩くのが苦痛そしてバテる

登山中は谷側を歩くと足で石を落とす可能性があるので注意を!

ハイキングに毛の生えたようなの好きだな。

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

【THE NORTH FACE】クライムライトかベリーライトかで迷っている。ベリーライトは丈が短いんだよね。

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

【マット】登山では快適性やコンパクト性より確実性重視だからクローズドセル一択

チョッとだけ登山に興味を持ち始めたんだが・・・

オーダー品じゃなくても幅狭くてサイズ小さめな靴にするとツメ痛は収まると思う

ピークドライシェルの実験を2泊3日でしてきた!

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1077204044/