1: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:21:08.26 ID:IQPTLrs70● BE:842343564-2BP(2000)
ジャンダルム

死と隣合わせの日本最難関コースに溢れる登山者 山岳ガイドが感じた危機感
https://news.yahoo.co.jp/byline/katotomoji/20190823-00139378/

さて、夏も終盤。とはいえ残暑が続くわけですが、標高が高い山岳ではそろそろ、長袖と防寒ウェアが手放せなくなる9月です。四季を通じて楽しむことができる日本の登山、遭難しないために一番大切なことをお伝えします。

この8月18日、日本山岳登山コースの最難関といわれる「奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳」を歩いてきました。岩場の不安定さ、一瞬の転倒が致命的な事故につながる圧倒的な高度感の険しいルート、より安全な道を探すこと(ルートファインディング)の難しさなど、天気が悪くなれば撤退することさえも困難となる上級者向けのコースです。

美しい写真、動画とルート解説、個人の感想などは、雑誌やインターネット上には多く存在しています。それらを見たと思われる実に多くの若者が挑戦していました。正直言って、どこでミスしても簡単に「死ねる」場所だらけの日本最難関コース上に、何ら緊張感なく歩き回る登山者の姿に恐ろしさも感じました。

挑戦自体はとても素晴らしいことですが、一瞬のミスが一生を台無しにしてしまうシビアな挑戦であるという認識は少ないようです。今年の夏も重大事故が発生しました。

登山の男性が滑落死

出典:朝日新聞デジタル

この登山コースは地質学面からの不安定な岩質と北アルプス高所の気象条件から、今後も最難関コースであり続けることでしょう。しかし、この特有の難しさがアルプス最高の登山ではないことを強く主張しておきたいと思います。素晴らし登山は無数にあるのです。

遭難しないために一番大切なこと、それは不安定な登山道を歩く身体能力と歩き続けられる体力なのです。

1:他人のレビューを見てあとは天気だけが心配だな、と思っていたら、あなたはあぶない登山者です。

2:大勢が登っているから行けるだろうと考えていたら、あなたはあぶない登山者です。

3: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:22:12.67 ID:IQPTLrs70 BE:842343564-2BP(1000)
北側から見たジャンダルム

道迷い遭難、転倒による骨折や捻挫で歩行困難、体力不足による歩行遅延、悪天候による体力消耗など、現代人の遭難事例からみて、その発生の第一原因は「登山者自身の体力不足」であると私はみています。
身に付けた技術を発揮するにはしっかりとした体力の裏付けが必要なのです。


登山は前日までに培った自分の体力が全てです。その体力を温存させるには小まめな栄養補給と水分+ミネラル補給が欠かせません。あわせて、メンバーの体力に応じた運動負荷の調節が重要です。

さて、あなたの身近に登山ができる山はあるでしょうか。登山口から頂上までの標高差は何百mあるでしょうか。

自分の登山体力を測ってみましょう。極端に特殊な技術を必要としない登山という前提で、次の点をクリアーできるか試してみましょう。

その時、自分の健康管理を自分自身でコントロールする必要があります。

第一目標:体重の10%重量の荷物を背負って、1時間あたり標高差300mを登ることができる、且つ、4時間連続して歩き続けられる。

第二目標:体重の10%重量の荷物を背負って、1時間あたり標高差450mを登ることができる、又は10時間連続して山を歩き続けられる。

第三目標:体重の20%重量の荷物を背負って、1時間あたり標高差300mを登ることができる、且つ、6時間連続して歩き続けられる。

第四目標:体重の20%重量の荷物を背負って、1時間あたり標高差450mを登ることができる、且つ、10時間連続して山を歩き続けられる。


「奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳」ルートを安全に楽しむなら、第四目標を継続的にクリアできるようになってから計画してはいかがでしょうか。
涸沢岳から見たロバの耳(左)とジャンダルム(右)
ジャンダルム - Wikipedia
ジャンダルム (Gendarme) は、飛騨山脈(北アルプス)穂高連峰・奥穂高岳の西南西にあるドーム型の岩稜。標高は3,163 m[1]。 
名称はスイス・アルプス山脈のアイガーにある垂直の絶壁(高さ約200 m)の通称に由来する[2][3]が、本来はフランス語で武装警察官、一般警察業務を行う国家憲兵のことで、転じて山岳用語としては、尾根上の通行の邪魔をする岩をいう (en)。

31: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:28:50.44 ID:zuo15EmJ0
15㎏背負って500mの山登りとか自衛隊かよ
みり

38: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:32:08.08 ID:mOEHbVwn0
>>31
自衛隊は背嚢だけで20kgあるだろ
あと64小銃が4.5kgくらいか

71: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:37:49.14 ID:7ATXDJRw0
>>31
500mなんて日帰りの里山レベルだぞ
15kgのテント泊装備だと新穂高から白出沢通って穂高山荘までだと2000m登るんだが
ジャンダルムへはテント張って次の日の朝4時くらいからアタックするんだぜ
ちな奥のチ  みたいなのがジャンダルムだ

ジャンダルム遠景
参考


36: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:31:02.93 ID:owd+lT7r0
>>1
ウチ体重80㌔、16㌔程度を、しかも背負って450メートル歩くのとか、普通に出来ると思うが、そんな事も出来ない貧弱なのが、登山行く時代になったのか、今は。

188: 名無しさん 2019/08/23(金) 13:26:57.37 ID:aHrF1rbS0
>>36
450メートルの距離を歩くんじゃなくて450メートルの「標高差」を歩くんだろ
スレタイに思いっきり引っかかってるぞw

41: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:33:14.27 ID:RT1uNbH80
450mって高さかと思ったわ

斜度によっちゃ直線でもきつい

46: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:33:57.27 ID:XpIoP1J30
>>41
いや標高差って高さだろ

60: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:36:33.10 ID:RT1uNbH80
>>46
だよね
でもみんな楽勝と言ってるのが信じられなくてな

450っていうと東京タワーより高いよ
割と体力ないときつそうなんだが

73: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:37:58.54 ID:L8y0rdpf0
>>60
高尾山は599mなんだが?
子供背負っても登れるけど?

299: 名無しさん 2019/08/23(金) 16:02:10.27 ID:xrujj63N0
>>73
高尾山599は標高。
ふもとからの標高差は390m

つまり高尾山を52分で登れってこと。
標準コースタイム1時間半だから、結構きついよ。

312: 名無しさん 2019/08/23(金) 17:50:18.46 ID:7Eh5tfHl0
>>299
コース次第だけどね

59: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:36:22.33 ID:dMFgwxkC0
普段からわりと運動してる方だけど、
第一はなんとかなるとして、第二からもう怪しい
第三は、死ぬ気でやって終わったあと即座に倒れ込んでいいならできると思うけど、そんなんじゃだめだよな。
山屋ってどんだけ体力あるのよ。

67: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:37:23.34 ID:aMaCo3WD0
高校の登山部でもこういうトレーニングしてるな

100: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:45:22.65 ID:IQPTLrs70 BE:842343564-2BP(1000)
似たようなのもので六甲山指標指標というものがある。

コース:『阪急芦屋川~ロックガーデン~風吹岩~雨ヶ峠~最高峰』~有馬
「六甲山タイムトライアル」

●2時間30分~3時間:平均的登山者。
●2時間~2時間30分:日本の山ならどこでも登ることの出来る体力。
●2時間未満:アルプス、ヒマラヤも夢ではない。
●1時間半未満:8000m峰を登るにはこの程度の体力が必要。
●3時間以上かかる人:もう少し山に行く回数を増やして、体力アップを図る。

206: 名無しさん 2019/08/23(金) 13:59:40.09 ID:emvxuAme0
>>100
丹沢のバカ尾根でも同じようなのがある

112: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:48:20.31 ID:7Eh5tfHl0
体重20%で1時間450mは可能だが怖いからジャンダルムは行かない
穂高、奥穂で満足

121: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:50:48.59 ID:k7iyJbVk0
>>112
>体重20%で1時間450mは可能だが怖いからジャンダルムは行かない

俺も俺も
だから北アルプスじゃなくて南アルプスばっかり行ってる

145: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:55:49.54 ID:7Eh5tfHl0
>>121
やっぱ南アいいよね
赤石とか甲斐駒が好きだわ
ついでに南アでないけど八ヶ岳も好き

133: 名無しさん 2019/08/23(金) 12:52:17.51 ID:F+lGQhsY0
ジャンダルムは一般登山者が行っちゃダメな場所やぞ

173: 名無しさん 2019/08/23(金) 13:09:04.55 ID:NaOCDblT0
どんなに注意喚起しても遭難者や滑落者が居なくなる事はないぞ
ある程度、死と隣り合わせじゃないと登山者は達成感が得られないから
まぁ保険入って程々にしてくれ

189: 名無しさん 2019/08/23(金) 13:31:52.36 ID:mOb5nRru0
こんなこと言うと、そのへんの体力バカが大挙して押し寄せるだけな気がするけどな
本当は命を守るための知識や技術こそ大事な分野でしょ、登山って

190: 名無しさん 2019/08/23(金) 13:33:34.22 ID:8ePsTReu0
荷物なしで身軽だったら何とかなるかもしれないけど20kg以上の荷物背負ってこの岩場でバランス保てる気がしないな
しかも脚も疲れてて思い通りに動かない

195: 名無しさん 2019/08/23(金) 13:42:02.69 ID:0hw1BqsJ0
これは本当にそう思うわ
槍や奥穂に2泊3日かかるような雑魚はそもそもレベルが足りないんだから来るなっていうね
登山届以外にも、フルマラソン完走証明書みたいなのが必要だと思う

212: 名無しさん 2019/08/23(金) 14:07:03.94 ID:5okGd0zZ0
西穂奥穂は岩場の登り降りを繰り返すから厳しいんだぞ
おれは山によく行ってたころでもここは無理って思ってやめておいたな

249: 名無しさん 2019/08/23(金) 14:33:29.11 ID:0DFyr28f0
俺は西穂⇔奥穂は3回行ってた

大キレットは15回


でも船窪⇔烏帽子
の方がキツいと思うぞ
そっちも3回行ってる

270: 名無しさん 2019/08/23(金) 14:53:29.31 ID:8YJ3YNH70
リュックに20kgぐらい余裕だろ

279: 名無しさん 2019/08/23(金) 15:02:39.31 ID:qURGM4oh0
>>270
短時間なら
二、三日縦走すると捨てて行きたくなる

285: 名無しさん 2019/08/23(金) 15:10:17.46 ID:5okGd0zZ0
>>270
近所の奥多摩とかで歩荷訓練のつもりでやってた時はまあ余裕なんだけど大キレットに行った時は12kgくらいまで減らしてもきつかった
場所と慣れによると思う

ヤマケイ アルペンガイド7 槍・穂高連峰

注目記事 (*゚∀゚)

【マット】登山では快適性やコンパクト性より確実性重視だからクローズドセル一択

山岳会とかで山行くとどうしても色んなルールが出てくるからなぁ

オーダー品じゃなくても幅狭くてサイズ小さめな靴にするとツメ痛は収まると思う

家族の一員だからこそ、山には犬を連れて行かない…

ピークドライシェルの実験を2泊3日でしてきた!

山ではメーカー不明の安い変なサングラス使っているけど、それで充分じゃないのか?

俺はアミカス使ってもう地には戻れない…点火率が段違い

ちょwwwwwwwおまいらwwwwwww富士山の山小屋はwwwwwwwwwやりたい放題らしいぞw...

近所の山登ってだらだらお菓子食べながら漫画読むの最高すぎわろた

黒いザックを使っててクマに間違えられて猟師に撃たれたらどうするんだよ。

二度と登るかと思った山

低山だからと気を抜いてスニーカーで登ったら勾配ありすぎてひどい目にあった…低山の方が整備とか甘くて意外に危険なんだよな

【山に持って行く酒】ジムビームとアーリータイムズの200mlはプラスチック容器で軽くていいよね

山に一眼レフは荷物になりそうだけど好きなやつは持つテイクからな

おまえらが山でイラっとした瞬間 ( ●Д●)ゴルァ!!

歳はすごく離れてるんだけど登山仲間の女性がいた。

引用元:山岳ガイド「体重の20%の荷物背負って1時間450m登れない奴はジャンダルムとか来んな」