山と湖

143: 名無しさん 2018/12/06(木) 14:40:45.09 ID:n/nDk0Vo0
アルストをテン泊で使いたいんだけど気を付けるべき点って

・外で使え
・風防無いと火力おちる燃費もおちる
・燃料の必要量がふえるほどガスのほうが総合で軽くなる

といったところ?
考え足りないかもしれないので補足おねがいします

146: 名無しさん 2018/12/06(木) 15:56:05.72 ID:dF43VDj70
>>143
特有の欠点はテント内使用で火の海になる危険性くらいと思う
というかそれが致命的だからテン泊縦走時にはガスを選んでるけど
ハイキングならアルスト
自作工夫の楽しみもあるしね

148: 名無しさん 2018/12/06(木) 16:49:47.57 ID:n/nDk0Vo0
>>146
テント内で使うつもりはありません

そのうえで足りてない注意点があれば伺いたかった次第です
たとえば雨対策、他に火器がないとき雨の中で使うとしたらどの辺に注意をすべきでしょうか

150: 名無しさん 2018/12/06(木) 18:10:03.65 ID:sUXbpSO+a
>>148
燃料どれくらい持って行くかいつも迷う
2泊3日で7回沸かすから一回25ml*7=175mlやなとかやると
後半風が強くなって沸かせず死んだりするし

152: 名無しさん 2018/12/06(木) 19:08:44.09 ID:3sgAryz4x
雨風は
アルストと五徳風防次第

風防しても風強いと燃費劇的に落ちるし
強い雨だと使えないし
トランギアのストームクッカーなら使えるけど
すごくかさばるし
アルスト本来のコンパクト生かせない

一度予備で立山持って行って
小石と荷物と靴とかで風覆わないと強風下では使えなかったよ
まあ予備燃料多めと非常用固形燃料持ってけば

あといきなり天泊に出ないで
日帰りで昼、お茶わかしで
2回ぐらい使う経験を

153: 名無しさん 2018/12/06(木) 19:30:09.43 ID:3sgAryz4x
あとあるポットなら
冬の日本海の堤防でも使えるけど

重くてでかくで天泊は無理

154: 名無しさん 2018/12/06(木) 21:01:27.01 ID:n/nDk0Vo0
なるほど いろいろご意見有難うございます
やはり雨風となると煮炊きするのも困難な感じですね

アルスト本来の良さを活かすなら
軽さを活かして日帰り1,2回の湯沸し
好天が予想できる短期の山行
あたりでの使用が良さげと見えます

色々工夫するのがアルストの楽しみ方でもあると思うので、研究してみます
いずれ発表に来ますね

157: 名無しさん 2018/12/07(金) 02:24:54.71 ID:pQIiLJAh0
>>154
個人的には燃料は常にたっぷり持ってくのがアルストの極意、トランギア500ml一本あれば細かいこと気にせず楽しめる、軽量とかコンパクトとかいろいろ言うけど結局はがっつり使えてこその道具

159: 名無しさん 2018/12/07(金) 18:37:42.57 ID:PEtfuPLzp
アルストは燃料の量が一目で分かるから残りの計画が立てやすいってのも魅力

309: 名無しさん 2018/12/31(月) 15:47:23.60 ID:yfeAYJIu0
おれの結論(2018版)

アルスト風防


310: 名無しさん 2018/12/31(月) 17:20:10.49 ID:y9KVucSz0
>>309
実際問題これでいいんだよな。
問題は軽いアルミ風防は簡単に風に飛ばされやすいのと
あまり火に近づけると溶けることくらい。

下部にパンチャーで空気穴つけるとなお良いかと。
勿論ストームクッカーのように片側にだけ。

311: 名無しさん 2018/12/31(月) 19:20:59.61 ID:yfeAYJIu0
>>310
ダクトテープで輪っかにしてるのがミソで、中身が邪魔してまず飛ばされないよ
ピンペグで止めてもいいし
半径は自在だし、狭くして空気欲しいときは下に枝でも挟めばいいだけ

お湯が沸いたら鍋敷きにもなる
チタンフィルムではこうはいかないんだよね

厚手のBBQシートだからそうそう溶けないし、傷んだらまた作ればいいし

312: 名無しさん 2019/01/01(火) 07:09:00.89 ID:Bc1n8iBXa
>>311
しかも安い!ですかね
アルミ板使ってたけど、コレにするわ

日本百名山 山あるきガイド下

▽注目記事

山歩きのペースが分からん…登りでゆっくり歩くのが苦痛そしてバテる

登山中は谷側を歩くと足で石を落とす可能性があるので注意を!

ハイキングに毛の生えたようなの好きだな。

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

【THE NORTH FACE】クライムライトかベリーライトかで迷っている。ベリーライトは丈が短いんだよね。

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

【マット】登山では快適性やコンパクト性より確実性重視だからクローズドセル一択

チョッとだけ登山に興味を持ち始めたんだが・・・

オーダー品じゃなくても幅狭くてサイズ小さめな靴にするとツメ痛は収まると思う

ピークドライシェルの実験を2泊3日でしてきた!

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1540864246/