親子

子供を山に連れて行くという行為は
ただのパーティー登山ではなく
親が全責任を負う
ガイドツアー登山に近いものとなる
その現実をちゃんと理解しないと
この手の悲劇は減っていかない ameblo.jp/photographer-m…
8月になってから、子供連れの登山者が急激に増えました。特に今年は多いと感じます。
そうした中で気になるのがお子さんの高山病。
気づいてあげれない親が正直多いです。
頂上まで来て、グズる子供に怒る親。お子さんがグズるのには訳があるはずです。
タダ疲れているだけではなく、高山病になり始めている兆候かも知れません。
頭が痛かったり、熱っぽかったり、気持ちが悪かったり…直ちに下山を始めてください。酸素が薄い山頂はいればいるほどひどくなります。
お子さんを守れるのは親しかいないのに、判断ミスをおかす人がとても多いです。

昨日の宿泊客。お子さんが調子が悪くなり、高山病では?と話したところ、
「お金出しますから、どこか下の山小屋まで子供をおろしてくれませんか?」と言われました。
お子さんはまだ中学生。高山病で苦しむ子供を一人下ろして、何かあったらどうするのでしょう?高山病がさらに悪化したら?死に至ることもあるとなぜ気づいてあげないのでしょう?

こんな過酷な環境化に子供を一人にする神経が理解できません。

(続きはこちら)


これは山舐めるなおじさんじゃなくても山舐めるなと言いたい案件 twitter.com/yama_no_tabi/s…


酷い親だな。なんのために子どもたちと山に登るのだろう?
そもそも山でパーティーがはぐれることは一番やってはいけない。 twitter.com/yama_no_tabi/s…


富士山でなくてもあり得る話。
親が行きたいからってあまりにも小さい子を安易に連れてくる親をよく見かけるなぁ twitter.com/yama_no_tabi/s…


子連れ登山は難しいよ。それに複数の子供を連れてなら尚更。この親の方は危険に関する想像力が足りなかった。とりあえず全員無事で良かったと思うが、子供達にとっては辛い記憶となってしまっただろうな... twitter.com/yama_no_tabi/s…


高山病とは話逸れますが、先日、白馬岳に登った時、結構親子登山が多かったのを覚えています。ただ...子どもの顔があまり思わしくない。親に無理やり連れられてきたから、山自体が楽しくない、きついっていうような顔だった。子どもの気持ちも考えた方がいいような気がする... twitter.com/yama_no_tabi/s…


どんな山でもこれは言えること。山はテーマパークじゃないことわからない親が子供を危険にさらす。
富士山はそろそろ年齢制限したほうがいい。

子供連れの富士登山者にいいたいこと。 | 富士山に住むカメラ女子 ameblo.jp/photographer-m…


子供を山に連れて行くという行為は
ただのパーティー登山ではなく
親が全責任を負う
ガイドツアー登山に近いものとなる
その現実をちゃんと理解しないと
この手の悲劇は減っていかない ameblo.jp/photographer-m…


@yama_no_tabi 親も子どもも高山病の知識がないんでしょうね、誰でも登れると勘違いしてるんでしょう異変と体調不良に気付けない親の責任


@yama_no_tabi @ktgohan 友人が中学生の息子さんと登りましたがお子さんに高山病の気配が出てきた時即座に下山を決断しました。

そして登山に備えて体を作り二度目で頂上へ。

まず親が学んでほしいと思いますね。山はテーマパークじゃないのだから。


@yama_no_tabi 高山病はほんとに怖い。自分が笠ヶ岳行ってた時も鏡平で高山病になって、下に搬送された中学生の女の子がいました。標高2000m台でもこれなんだから、3700m超の富士山だとどうなるかは想像に難くないですね。


@yama_no_tabi @yama_to_coffee ただの観光地感覚できてしまう人も多いんでしょうね。
登山という環境は、大人ですら判断する基準がわからない人が多い中、親についていくしかない子供がそんな危険な環境に置かれることがあるなんて衝撃です。


@yama_no_tabi こんな事になってるとは…
大人達のエゴが子供達を危険に晒してる事に馬鹿親は気づきもしないのにゃ
具合悪い人が出たら全員下山が
出来ないのか!!
山登りABC はじめよう 親子登山

▽注目記事

ハイキングに毛の生えたようなの好きだな。

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

【THE NORTH FACE】クライムライトかベリーライトかで迷っている。ベリーライトは丈が短いんだよね。

登山中、歩く速度が違い過ぎるとどっちも苦痛だろ…

【マット】登山では快適性やコンパクト性より確実性重視だからクローズドセル一択

チョッとだけ登山に興味を持ち始めたんだが・・・

オーダー品じゃなくても幅狭くてサイズ小さめな靴にするとツメ痛は収まると思う

ピークドライシェルの実験を2泊3日でしてきた!

黒いザックを使っててクマに間違えられて猟師に撃たれたらどうするんだよ。

山小屋はいろいろと煩わしい… 気ままなテン泊が羨ましいけど荷物が… そして悩んだ末に結局また無理めなルートを日帰りで行ってしまうのであった