山頂を目指して歩く隊員

陸自松本駐屯地、100年ぶりアルプス踏破訓練/長野 chunichi.co.jp/article/nagano…

 陸上自衛隊松本駐屯地(松本市)第一三普通科連隊の隊員八人が、前身の歩兵五〇聯隊(れんたい)が一九一七(大正六)年に実施したアルプス踏破訓練を約百年ぶりに再現した。「山岳連隊」として四泊五日で北アルプス百二十五キロを踏破する訓練に臨み、三十日に全員が無事に駐屯地に帰還した。


 情報小隊に所属する十九~四十歳で隊を編成。九月二十六日未明に徒歩で出発し、同市波田から上高地に通じる徳本峠へ向かった。


 翌日は槍ケ岳山荘まで登り、三日目には槍ケ岳山頂から小梨平へ。四日目に焼岳山荘を経て徳本峠へ戻り、三十日午後に駐屯地に着いた。


 隊員はテントや食料品など一人約二十キロの荷物を背負い、野営しながら訓練に挑んだ。


https://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20191001/CK2019100102000018.html



スポンサーリンク
自衛隊の人山で見るのはじめだーって思ってたらこれだったのか twitter.com/yamanokoto/sta…


本谷橋で怪我人救助してたのこの方たちかしら…救助隊にしては大荷物だなと思ってたら、、、 twitter.com/yamanokoto/sta…










踏破コースだけでもカッコいいのに、20kgボッカと噴火時代替ルート確認には頭が下がります。 twitter.com/yamanokoto/sta…


単なる走破訓練ではなく、災害など何かあった場合に国民を守る為の走破訓練。
ありがとうございます❗ twitter.com/yamanokoto/sta…


山岳部隊と言われてるのに踏破訓練は100年ぶりなのか・・・ twitter.com/yamanokoto/sta…




かつての歩兵五〇聯隊は駐屯地から乗鞍岳と焼岳に登る隊と、槍ケ岳のルートの隊に分かれ、焼岳で合流して戦闘訓練もしていたとか。今回再現したルートは後者で「四泊五日で北アルプス百二十五キロを踏破」した。> 陸自松本駐屯地、100年ぶりアルプス踏破訓練:中日新聞 chunichi.co.jp/article/nagano…




日本は海洋国でもあり山岳国でもある。
もっと高山での訓練を実施すべきと思うけど。
だいたい、登山中に自衛隊員を遭遇するなんて、感動ものでしょ?

陸自松本駐屯地、100年ぶりアルプス踏破訓練:長野:中日新聞(CHUNICHI Web) chunichi.co.jp/article/nagano…


陸自松本駐屯地、100年ぶりアルプス踏破訓練:長野:中日新聞(CHUNICHI Web) chunichi.co.jp/article/nagano…

さすが「陸軍一の健脚」と呼ばれた帝国陸軍歩兵第50連隊の後継を自称しているだけありますな。
訓練に参加したのは第13普通科連隊だけで、第306施設隊など他の部隊は参加しなかったのかな?


すごいなぁ😃日頃の鍛練の積み重ねが災害時対応等で活かされるのがよくわかります💪感謝と憧れ💕さすが自衛隊です🚚🚢✈️👮

陸自松本駐屯地、100年ぶりアルプス踏破訓練:長野:中日新聞(CHUNICHIchunichi.co.jp/article/nagano…qVBkAG


高宮の駐屯地から歩いて槍ヶ岳焼岳往復とか……。お疲れさまでした。:: 陸自松本駐屯地、100年ぶりアルプス踏破訓練:長野:中日新聞(CHUNICHI Web) chunichi.co.jp/article/nagano…


仕事なんて気を引き締めて、ですが自分ならテンション上がりそう。 chunichi.co.jp/article/nagano…
めざせ! 槍ヶ岳 中年山ボーイ&山ガールGO

▽注目記事


スポンサーリンク