1: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:24:40.03 ID:kZ/4BCyp9 BE:993835362-2BP(1000)
1

南極大陸東岸のアメリー棚氷から、過去50年以上で最大の氷山が分離した。

分離した氷山「D28」の表面積は1636平方キロメートルと、スコットランドのスカイ島より一回り小さいサイズだ(編集注:日本の佐渡島の2倍弱の面積)。

今後、船舶航行の妨げとなる可能性があるため、動きを追跡する必要があるという。

アメリー棚氷は南極で3番目に大きく、大陸の東側における重要な排水路となっている。

棚氷とは、大陸から海に流れ込んだ氷河の一部のこと。氷河の上流が雪で増えたると、棚氷から氷山が分離して均衡をとっているという。

科学者はアメリー棚氷から近く、氷山が分離すると承知していた。興味深いのは、科学者が注目していたのは「D28」のすぐ東側にある別の部分だったことだ。

この部分は、人工衛星写真が今にも抜けそうな乳歯に似ていたことから「ぐらぐらの歯」と呼ばれていた。「D28」と「ぐらぐらの歯」は、同じ亀裂で分かれている。

文字通りぐらぐらとしているものの、「ぐらぐらの歯」はまだ氷河にくっついている。実際に分離したのは「D28」だった。

スクリップス海洋研究所のヘレン・フリッカー教授はBBCの取材で、「乳歯に対して、(D28は)臼歯のようだった」と説明した。

フリッカー教授は2002年の時点で、「ぐらぐらの歯」が2010~2015年に分離すると予測していた。

「それからずっと、この分離を楽しみにしていた。いつかは起こると分かっていたけれど、我々の気を引き締めたのは、それが期待通りの場所では起きなかったことだ」

フリッカー教授は、こんかいの氷山分離と気候変動には関連がないと強調した。アメリー棚氷は夏の間、急速に表面が溶け出すものの、人工衛星のデータでは1990年代から、周囲とさほど変わらない状態を維持している。

「南極大陸について心配すべきことはたくさんがあるが、この棚氷については警告する要因はない」とフリッカー教授は語った。

しかしオーストラリア南極観測局は、アメリー棚氷が「D28」分離にどのように反応するのかを注視している。同局はこの地域の観測に必要な計器一式をそろえている。

これほどまでに大きな氷山を失ったことで、棚氷の最前線にかかる圧力が変わる可能性がある。その結果、亀裂の入り方や、「ぐらぐらの歯」の安定性に影響が出ることも考えられる。

「D28」は厚さ210メートルで、3150億トンの氷を含んでいるとみられている。

「D28」という名前は、アメリカの国立氷センターによる分類法で、南極大陸をABCDの4つに分けている。D地区は東経0~90度の範囲で、アメリー棚氷から東ウェドル海辺りを含む。

南極大陸では2017年、ラーセンC棚氷からも大きな氷山が分離した。この時に分離した「A68」の表面積は、「D28」の3倍以上あるという。

「D28」は現在、沿岸の潮流と風によって西向きに流れている。この氷山が瓦解し、完全に溶けるまでには数年かかるとみられている。
 
2
3

(英語記事 315 billion-tonne iceberg breaks off Antarctica)
https://www.bbc.com/news/science-environment-49885450

https://www.bbc.com/japanese/49888359

スポンサーリンク
10: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:27:22.15 ID:+fyIp2+k0
氷山の一角だろ

513: 名無しさん 2019/10/01(火) 16:33:31.80 ID:6gqpH3Ok0
>>10
文字通り

11: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:27:24.30 ID:RdCHJJ5N0
はいはい温暖化温暖化

13: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:27:33.13 ID:zbTndbrZ0
また水位が上がってしまうな

276: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:23:11.76 ID:s9rVvnAd0
>>13
漂流分じゃあがらん
上の部分浮かすための空気が下の氷の体積広げてる

51: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:35:47.14 ID:j4MswFyZ0
佐渡の倍って言われてイメージ沸くの新潟県民だけだろ

61: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:37:42.56 ID:lXIBPp2J0
またあの少女が発狂するの?

111: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:51:08.17 ID:/Jy3Nui30
>>61
www

101: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:49:46.26 ID:ZHwrMFt50
南極大陸の東側て

141: 名無しさん 2019/10/01(火) 14:56:41.60 ID:Wz4kckd40
元々海に浮かんでた氷だから溶けても海水面は上昇しません

196: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:06:49.88 ID:SV3XqqDT0
極地の低温が深層海流に影響したりするんだよね。

どうなることやら。

206: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:09:52.60 ID:vxdSXhaH0
>>196
この程度だとほぼ影響なし
南極環流から出れずぐるぐる回って終わるから北上する可能性はほぼない

220: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:12:56.27 ID:SV3XqqDT0
メキシコ湾流の行先は、北極海。
そこで冷やされて深層海流になる。
だから、北海とかまで暖流が供給される。
これがイギリス、北欧が緯度の割に暖かい理由だそうだけど。

このくらいの氷なら、海流に影響出るのかな?

気候変動とか数値予報を計算している人がこの氷の位置を仮定していろいろ計算すると、計算の正しさを証明できそうだね。

240: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:16:33.76 ID:vxdSXhaH0
>>220
南極環流はコリオリの力が強くて
他の海流とあまり干渉しないみたいだからな

249: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:18:17.58 ID:SV3XqqDT0
>>240
くるくる回ると遠心力で飛び出して来ない?
南半球だからまっすぐ行こうとする物は左に逸れるでしょ。

風が南極に向かっていて、コリオリの力で渦になってるなら、その風で押し戻されるか。

264: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:21:08.87 ID:HmyYh2T30
>>249
氷山自体回転するわけじゃないからね
あれだけデカイ氷山が一度海流に乗ったら
凄まじい運動エネルギーになるからね
そう簡単に軌道は変わらないんじゃない

252: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:18:42.00 ID:jGYB0HyZ0
今回は温暖化じゃなくて南極の氷や雪が増えて圧迫してパンクして切り離されたから、むしろ温暖化の逆。

265: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:21:11.44 ID:quDQEZna0
>>252
一応、温暖化すると水蒸気量が増えて、南極では雪が増えることになっている

395: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:53:19.67 ID:aptIxABC0
この氷塊が北上して来て、全部溶けたらどうなるの?

408: 名無しさん 2019/10/01(火) 15:55:33.23 ID:scXsahOK0
>>395
べつに、なにも
溶けたねーってなもんよ

509: 名無しさん 2019/10/01(火) 16:31:47.93 ID:cOvsHlg10
そんなこと毎年言ってるけど
なんの事故も起きてない

529: 名無しさん 2019/10/01(火) 16:54:54.28 ID:+t3a7tWQ0
>>509
こんなところ定期航路じゃないしな。

683: 名無しさん 2019/10/01(火) 23:34:01.76 ID:ztvMwfPP0
氷河の先端が流れ出ただけだろ。

温暖化とやらで、内陸の雪が増えてるとか。

689: 名無しさん 2019/10/02(水) 00:23:37.93 ID:EKOCu9Oj0
もっと地球全体の気温が低かったら南極の周りの海水も凍って広がってくのかな?

638: 名無しさん 2019/10/01(火) 19:50:02.84 ID:3Vi2iRCT0
>>1
記事中にあるラーセン棚氷A68の方が問題だな
約1兆トンの棚氷が北に移動しながらぶつかって崩壊し続けてるみたいだ
大体三重県と同じ面積

南極ではたらく:かあちゃん、調理隊員になる

▽注目記事

引用元:【国際】南極で3150億トンの巨大氷山が分離し漂流中 佐渡島の2倍の面積

スポンサーリンク