山々

225: 名無しさん 2019/08/12(月) 17:33:52.10 ID:/ZEM4BqH0
山と道ラボを読み込んだ結果、
ノースフェイスのスーパークライムジャケット買った。
浸水しない生地+ピットジップが最適解と考えた。
いくら透湿性が高くても耐水圧不足じゃ
レインウェアとしては意味ない。

スーパークライムジャケット
引用元:ゴールドウィン

山と道ラボ【ベースレイヤー編#1】 特別鼎談・土屋智哉(ハイカーズデポ)×桑原慶(Run boys! Run girls!)×山と道ラボ

228: 名無しさん 2019/08/13(火) 05:52:05.57 ID:HVCOc8uW0
>>225
スーパークライムjktってハードシェルよりだろ
このご時勢にレインウェアとしてあんな糞重いもの買ったなら情弱ホイホイすぎるだろ

大体ピットジップ自体が雨での仕様を想定してるもんじゃないわけで。
雨の中ピットジップ開けようものなら内部が濡れるし、逆に空けれる程度の雨であるなら防水性なんて大して必要ねえっていうw

229: 名無しさん 2019/08/13(火) 07:11:06.52 ID:210zMgn70
>>228
たしかに今時のレインウェアに比べれば重量は重い。
Lサイズ340g。
ただ、数値だけで判断するのは、それこそ情弱じゃないかね。
多少ストレッチするし、実際着心地いいよ。

ピットジップに関しては、全開でクライミングするほど腕を上げれば濡れるだろうけど
その時は、閉めればいいじゃん。

ちょっと何が気にくわないのか分からない。

232: 名無しさん 2019/08/13(火) 14:40:38.24 ID:HVCOc8uW0
>>229
ゆるめのハードシェル(天候関係なく秋~冬のアウターとして)としてはありなんじゃない?

ただレインウェアとして選択してるなら、340gってこのご時勢で色々違うと思うし、
何よりTNF自体、あれをレインウェアとして説明してないけどな

233: 名無しさん 2019/08/13(火) 19:47:50.47 ID:rGBO+u5r0
この板数字しか見ないで山登らん人も多いからなあ

スタンダードな3Lカッパのストクルが250gくらいでその差90g前後
90gも違うじゃないか!と声を荒げそうだけど実際は誤差程度の違いでしかない
山登ってる人ならその辺は体感的に理解できてるはずなんだけどなあ

実際3Lのカッパは300g台が一般的だよ

ストームクルーザー
引用元:モンベル

249: 名無しさん 2019/08/16(金) 00:49:31.30 ID:YgQPiuhU0
>>233
>実際3Lのカッパは300g台が一般的だよ
さすがにねーよw
TNFのストライク上下で230g、しかもアウトレット店に常備されてて2万くらいで上下そろうってのに。

ストライクトレイルフーディ
出典:ゴールドウィン

251: 名無しさん 2019/08/16(金) 09:31:35.51 ID:IC5VYsEZ0
>>249
それ一般登山用じゃないんだけど・・・
もちろんわかってて転用する分には構わないんだけど、話の流れ的にあなたは全くわかってないですよね?

そんなの着てたらあなた即死しますよ
とかそういう代物ではないんで別にどうでもいいですけどまあ普通の人がアルプス登るのには普通薦めませんよ

252: 名無しさん 2019/08/16(金) 18:07:52.99 ID:YgQPiuhU0
>>251
>そんなの着てたらあなた即死しますよ
即死の意味もしらないくらい日本語不自由かよw

>普通の人がアルプス登るのには普通薦めませんよ
普通の人は大雨確定の中アルプスいかないだろ
想定外の雨しのぐだけなら、山小屋停滞でもいいし、軽量レインで困ることないし、
実際困る奴のほうが多いからレインってのは昨今どんどん軽量化されてんだわw

多くの奴にとってレインなんて滅多に使う道具ではなく、
多くの奴にとって足を運ぶ山はしっかり整備されていて山小屋もある山で、
多くの奴は1日レインきて登山するような天気で山には行かない。

好〇山荘の店員かよwって思ってしまうほどバカだなw

254: 名無しさん 2019/08/16(金) 18:55:58.20 ID:NyT8lFYL0
今どき3レイヤー300gはないかな
5年10年前ならともかく今は200g強くらいが基準

255: 名無しさん 2019/08/16(金) 22:10:16.31 ID:IC5VYsEZ0
>>254
3Lの200gは表地がかなり薄いんよ
薄いと具体的にどうなるかってのは自分で考えるなり、調べるなり、他の人に訊くなりしてほしい

今はストクルの20D250gが基準になってるけどこれはかなり頑張ってる方で
カッティング次第では300gになるし、高山帯の風雨に対してこれでは不足と感じる人も多い

そういう割とギリギリのラインなんだよね

256: 名無しさん 2019/08/17(土) 05:28:32.32 ID:kQB4SX1c0
>>255
>調べるなり、他の人に訊くなりしてほしい

調べた。
実際に数多の道具を使い倒してきていて国内外メーカー(アークやティーンなどなど)からもテスターを頼まれる人との対談。
2レインウェア・マーケット分析 - journals - 山と道ラボ

この中で、250g~300gのレインウェアは存在意義を問われる領域になってることを示唆してる。
ストクルの名前もでてる。

まあ時代の流れについていけない人は300gでも400gでもいいんじゃなしかな。誰かに迷惑かけるわけじゃないしw

257: 名無しさん 2019/08/17(土) 05:29:24.94 ID:kQB4SX1c0
誤ティーン →正ティートン

258: 名無しさん 2019/08/17(土) 05:31:52.21 ID:kQB4SX1c0
山と道ラボ レインウェアについて語る ♯1~10
rain wear | 山と道 U.L. HIKE & BACKPACKING

こんな所で業界人ですらない素人が持論ぶつけるより、ずっと有意義な考察と検証がされてるから読んでみるといいわ

259: 名無しさん 2019/08/17(土) 06:56:57.18 ID:qNqt9Nam0
サイト見たけどザックを背負うからストクルで安心

260: 名無しさん 2019/08/17(土) 09:41:08.31 ID:IxvhT1w2a
今更有名サイト貼られてもな
山と道はUL系だからそういう言い回しになるけど、それでも高山縦走や残雪期ハイクなら上位って書いてあるやんけ

267: 名無しさん 2019/08/18(日) 02:32:59.36 ID:CWJpwGhg0
>>260
>高山縦走や残雪期ハイクなら上位
それ保温性の話がでてくるだろ。
高山縦走っても1Dayなのか3Dayとか連泊なのかでかわるだろ。1DayならULでなんら困らないわ

秋山トレッキングサポートBOOK

▽注目記事

全身モンベルマンでもザックは他ブランドってのはよくあること (´・ω・`)

山で偏光サングラスが嬉しいシチュエーションって何かあるかいな?

山ガールだけど山で出会った変なおじさんの話、する

登山家ビッパこいや!

登山番組「運が良ければライチョウと出会えます」「ライチョウいますね!」「あ、ライチョウです…」

熊鈴付けている奴大杉。里熊と違って、山の熊は人間恐れているから余程出会いがしらか親子熊でもない限り襲って来ないわ。

【\(^o^)/オワタ】登山やキャンプでやってしまったこと…

「趣味は登山です!」←どんなイメージ?

【ケイビング】興味あるけどどうやってはじめるの? クラブみたいの入って一回だけ連れてってもらうとか出来るのかな

イグナイタの性能の違いあるよな。あんなんでなにが違うんだろうって思うけど。

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1562603157/