山道

510: 名無しさん 2005/06/28(火) 14:46:41 ID:+nuut1WO0
山中の屋敷

自分の地元のA県で戦後まもなくの事

営林署の職員が休日に山菜取りをしたあと帰ろうと思ったが
入り慣れた山のはずなのに何故か迷ってしまった。

日も西に傾き始め野宿を覚悟したころ見たことも無い大きな屋敷の前に出た。
その屋敷は古い萱葺き屋根の建物で人のすむ気配はあるが家の外には人の姿はなかった。

ここは人外の住む場所かと不安もあったが結局野宿するよりはましと考え、
一晩の宿を請おうと玄関をくぐると30人分程の数多くの靴が合ったらしい。

応えて出てきた主人は特に怪しい所もない普通の人間で
道に迷った旨を告げると快く泊めてくれることになった。

食事の時に広間にはやはり30人ほどの人間がいて
幼子から若い女性まで年齢は様々でいくつかの家族がまとまって暮らしているらしかった。

そして何事もなく次の日を迎え
帰りの道を教えてもらいいざ屋敷を去ろうとしたとき主人が
「ここで見た事を誰にも話してはならん。営林署にも街の役人にも俺達の手下はいる。
長生きしたければ大人しく言うことを聞いいた方がいい。」
と言い出したらしい。

主人の顔が余りに真剣であったこと、また話してもいない自分の職場の名を出されたことで
職員は怯えてしまい、70を過ぎ平成の世になるまでその話は胸に秘めていたそうだ。

A県には隠し村の噂もあったりするようなのでちとビビった、て話

511: 名無しさん 2005/06/28(火) 14:54:02 ID:59rQ+2k80
>>510
乙です。
日本にもまだまだ怖い話がありますね~。
現在でもその屋敷はあるんでしょうか。

527: 名無しさん 2005/06/29(水) 00:36:46 ID:stsJLQTI0
廃棄車両

友人の話。

初夏の山で藪を漕いでいた時のこと。

藪を抜けた先。ちょっと広くなった場所に、場違いな物が転がっていた。
車だ。軽自動車ではなく普通車の廃棄車両。

誰がこんな山中の林道にまで捨てに来たのだろうか。
白のボディに、水垢汚れがこびり付いて黒い筋を作っている。

近寄ってみて、あることに気がつき嫌になった。
車のボンネットやドアに、地と同色の御札がベタベタと貼られていたのだ。
窓がすべてスモークなのだろうか、彼の立ち位置から中は窺えない。

と、視界の中で何かが動いたのを感知した。何だ?
動きのあった辺りをよく見ると、助手席側の窓が数センチほど開いている。

暗い車内に何がいるのか、確認するような真似はしなかった。
それ以上近よる気にはならず、そのままそこを後にしたという。

彼はそれからもちょくちょくその近くを通りがかったが、その車は一年もしない
内に誰かに撤去されたそうだ。

528: 名無しさん 2005/06/29(水) 00:38:58 ID:stsJLQTI0
犬の鳴き声

私の体験した話。

大学生の折、私より更に山奥に住んでいる友人の家に遊びに行ったことがある。
彼の部屋に上がり込んで四方山話をしているうち、夕立が来た。

激しい雷が鳴り響くと、外で犬の鳴き声がした。ひどく怖れている様子。
他の多くの犬と同様、ここの家の犬も雷が苦手なのだろう。

「大丈夫、怖がるな」友人は外に向かい、声を張り上げた。
犬の鳴き声は小さくなったが、依然止まない。
玄関にでも入れてやったらどう? そう提案してみた。

彼は顔も上げずにポツリと答えた。
「うちの犬な。去年、死んでるんだ」

思わず手が止まる。
野良犬でも居着いたかと問えば、最近はここら奥でも野良などいないと返された。

鳴き声はいつの間にか聞こえなくなり、雨も直に止んだ。
帰り際、庭を覗いてみたが、ただ空っぽの犬小屋があるだけだった。

544: 名無しさん 2005/06/29(水) 11:13:51 ID:8nmHR4x20
>>528の雷鳥さんのお話ですが
同じような体験をした事のある方は意外に多いのでは無いでしょうか。

私も、愛犬が18歳で亡くなった後
彼のベッドのあった玄関から鎖の音がするのを幾度か聞きました。

決して怖い気持ちになる雰囲気ではありませんでした。
むしろ、あ、あいつまだこの家にいるんだ、と、嬉しくなる感じです。

魂魄が49日間この世に留まるというのは本当みたいですね。
この話を友人知人にすると、同じような経験をしたと言うひとが何人もいました。

やはり亡くなった愛犬、愛猫の居場所から物音がした、鳴き声がしたetc・・・。
そしてやはり、ちっとも怖くなかった、ということです。

と云うことで、山に関係無いうえに、
「ちっとも怖くなかった」経験談になっちゃいました。
スレ違いも甚だしいですね!申し訳ありませんでした。


▽注目記事

下ノ廊下は山に慣れたベテランでもワンチャン死ぬな・・・

ツキノワグマが人を食べるために襲ってくるなんてありえるのか?

実際、雪崩にのまれたらどうしたらええの?助かる方法なんてあるの?

山と道ラボを読み込んだ結果、ノースフェイスのスーパークライムジャケット買った。

登山してると冬山やらないとダメみたいな雰囲気を感じる…

【山小屋】二人分金出すから混雑してても一枚の布団分のスペースが欲しい。混んでるからって見ず知らずの人と同じ布団で寝るなんてどうにかしてる

【滝めぐり】紀伊半島の滝と清流の写真貼ってくで~

今流行りの山岳遭難ってあるじゃない

膝が強くないんで、太ももまわりの筋肉つけたくて足開いてやるスクワットやってる みなさんなんかやってる?

登山にスマートウォッチはおすすめできない。

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1118674955/