薄暗い森

591: 名無しさん 2005/03/27(日) 22:14:38 ID:gRPExnPO0
猿神

知り合いの話。

子供の頃、実家の裏山で不気味な物を見たのだという。
風呂の焚き付けにする木っ端を拾い集めている時のこと。

普段足を踏み入れない森の奥に、何かぶらぶら揺れる黒い影が見えた。
彼のランドセルくらいの大きさだ。

何だろうと、側に近寄ってみた。奇妙な物が木にぶら下げられている。
腹を掻っ捌かれ、臓物を抜かれた小動物の死骸だった。

頭は落とされている。見たところ狸のようだ。
慌てて一緒に薪集めをしていたお祖父さんを呼びに行ったが、引き返してくると
既に死骸は消え失せていた。話を聞いたお祖父さんは渋い顔。

聞けば、猿神の仕業なのだという。
滅多に出ないのだが、件のように捌かれた死骸を見つけると、里ではしばらく
山に入るのを止めるのだと。

それを聞いて思わず「人間も捌かれたことがあるの?」と尋ねてしまう。
お祖父さんの答えは「さぁて、それは聞いたことがないな」ということだった。
以降、彼はしばらく一人で山に入れなかったそうだ。

592: 名無しさん 2005/03/27(日) 23:10:25 ID:A1abCI2O0
>>591
乙です。おじいさんちょっとカコイイ…。

593: 名無しさん 2005/03/27(日) 23:35:10 ID:pATgTwXT0
沢登り

のっぺりした岩に貼り付いたまま、次の手がかりを指先で探る。
どれくらいの時間をこうして過ごしているのだろう。

涸れた沢の、ひからびた15メートルほどの滝にとりつき、半ば以上を
登った俺はその場にかじりつく以外、何も出来ない状況に居る。

太さ10ミリのザイル20メートルを輪にして袈裟がけにしているので、
その重みが肩にかかり、右腕がひどく使いづらい。

手足がしびれ始めている。
前に落ちた時は、分厚く降り積もった木の葉があった。

それでもひどく足首をひねり、その後の登りには大いに苦労した。
登り始める前に踏みしめた、冷たく堅い一枚岩の上に木の葉が
降り積もるほどの時間が経ったはずもない。

今日落ちれば、足首をひねるくらいでは済まないだろう。

しびれた爪先から、ついに力が抜けた。
支えられない。

腕が伸びきり、指先に力はなく、馬鹿な話だが手がなければ歯で、
などという言葉がよぎる。
身体がうんと軽くなった。

胃袋がせりあがり、右肩にずしりと来ていたザイルの重みが消えた。
気が付くまでもなく、身体は宙にあった。

594: 名無しさん 2005/03/27(日) 23:36:04 ID:pATgTwXT0
眼前を流れる岩肌に手を叩きつけた。
瞬間、ザイルの重みが右肩にかかり、身体が右方向に傾くのを感じた。
浮遊感は薄れ、真下に引かれ、加速を感じ、身体はますます軽い。

手首を掴まれた。
振り子のように振り回され、岩壁が遠ざかる。
何が起こっているのか分からない。
実際のところは、今もって分からない。

真下ではなく、斜め下に飛ばされた。
全身に衝撃を感じ、鼻の奥がちりりと焦げたように香った。
どうしたことか、落ちたのは土の上。

「もう、いらない」
声が、はっきり聞こえた。

その沢では、毎年のように死者が出る。
場所は一定ではないが、毎年のように一人死ぬ。

その年、俺の前に一人。

山にまつわる 超怪奇体験

▽注目記事

【関西】登山初心者にオススメの山

都内からJRで乾徳山行く場合、終バス間に合いますかね?

奥多摩で廃墟巡りしてきたから画像貼るわ

【携帯浄水器】 ソーヤー ミニはどう?

下ノ廊下は山に慣れたベテランでもワンチャン死ぬな・・・

ツキノワグマが人を食べるために襲ってくるなんてありえるのか?

実際、雪崩にのまれたらどうしたらええの?助かる方法なんてあるの?

山と道ラボを読み込んだ結果、ノースフェイスのスーパークライムジャケット買った。

登山してると冬山やらないとダメみたいな雰囲気を感じる…

【山小屋】二人分金出すから混雑してても一枚の布団分のスペースが欲しい。混んでるからって見ず知らずの人と同じ布団で寝るなんてどうにかしてる

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1107404112/