エビネ

506: 名無しさん 04/04/13 14:41 ID:hO8q22m2
小学4年生の時、親戚の伯父さんに山に連れて行ってもらった。

ちょっとしたはげ山っていう感じで、大きな木は全然生えていなくて
20センチぐらいの高さの草や木が生えていた。

伯父さんは「ないしょだぞ」と言って、スーパーのビニール袋から
植物の株を出して、その山道から少し入ったところに、その株をシャベルで埋めた。
そして、そのままハイキングして山から下りた。

それから4年後ぐらいに伯父さんは病気で入院。
一度だけ、お見舞いに行った。

ベッドに半身だけ身体を起こした伯父さんが言った言葉。
「最近、よく夢を見る。あの時のエビネが山いっぱいに広がって生えているんだ。
あの時から少しずつ増えてきて、今は山じゅうが、花盛りできれいだよ」

伯母さんも母も父もいないところで私にそう言って、目を閉じた。
「○○ちゃんにも、見せてあげたいぐらいだよ」

それから2ヶ月ぐらいして、伯父さんは亡くなった。
死因は、脳腫瘍。

あれから、エビネという植物の事を写真や実物で見て、それが山いっぱいに
咲いている様子を時々想像してしまう。

なんでもない事だけど、自分の中ではなんとなく怖い思い出。

スレ違いなら、すみません。
霊仙山のエビネの群落
エビネ - Wikipedia
エビネ(海老根、学名:Calanthe discolor)は、ラン科エビネ属の多年草。地上性のランである。ジエビネ、ヤブエビネと呼ばれることもある。

507: 名無しさん 04/04/13 15:01 ID:hO8q22m2
506の訂正です。

×20センチぐらいの

○50センチぐらいの

…でした。
とにかく、背の低い木や草が生えていたという覚えがあります。

508: 名無しさん 04/04/13 15:20 ID:ecCQvfVn
怖くない。
すごく情緒のある話。

512: 名無しさん 04/04/13 18:53 ID:hO8q22m2
この話が思い出すたびに怖かった訳…。
これは、自分だけの勝手な思い込みかもしれません。
変なことを言っていたらごめんなさい。

ただ、伯父さんがあの山の話をした時に
「あんな事(知らない山にエビネを勝手に植えたこと)をしたから、
病気になっちゃったのかも」と思ったので。

すごくリアルな感じで、エビネの株が伯父さんの頭の中で根を張ってどんどん拡がっていくイメージが頭の中に飛び込んできたのです。

伯父さんの頭が、あのはげ山のようなごましお頭だったからかも知れません。
脳腫瘍だということは、お葬式が済んでから聞いたことなのに。

あと、もうひとつは伯父さんが発病してから伯母さんが某宗教に
はまってしまったこと。あの、輸血や手術をタブーにしている…

それで、手術をしないままにおじさんは亡くなってしまったので。
(伯父さんのお見舞いの時、私と伯父さんが二人きりになったのはその事で
伯母さんと父と母が話し合っていたらしい)

今も、伯母さんはその宗教を信じています。

513: 名無しさん 04/04/13 18:54 ID:hO8q22m2
株を植えた時は私も伯父さんと一緒に山に行っていたし、
伯父さんが「○○ちゃんにも、見せてあげたいぐらいだよ」
と、私に言ったこともなんだかちょっと…。

後付けの考えだといえばそれまでなんだけれど、なんだか自分は将来
頭の病気で死ぬんじゃないかと変なことを思ってしまうもので。

せっかく「良い話」として見てくださった方にはすみませんでした。
そうですね、これはきっといい思い出として覚えておくべきなんでしょう。
伯父さんは、本当にいい人だったから。

なんだか、ほっとしました。 ありがとうございます。

518: 名無しさん 04/04/13 22:38 ID:4iQ3Monb
>>513
それで山がその後どうなったか見に行ったの?

もし行っていないなら、それが理由で妙に頭に
ひっかかってるのかもしれないじゃない。
一度行ってみれば?

519: 名無しさん 04/04/13 23:00 ID:hO8q22m2
>>518
私もそう思って、母(伯母さんの妹)に聞いてみたのですが、
伯父さんが自宅から途中(ふもと)までは自動車で連れて行ったので、
どの山かわからないらしい。

たぶん、箱根あたりだと思うのですが…。
がけ崩れのあとに植林でもした所だったのかな。

伯母さんとは、その某宗教の件以来ずっと疎遠になっていて、
そういう事も聞きづらくって…。

(何しろ、祖母と祖父のお位牌も全て伯母さんの手で処分されたりしたので)
「そういうもやもやした点さえなければ、ちゃんと確かめてすっきり出来るのに」
と思います(涙)
お酒でもなんでも、おわびにお供えできるだろうし。

「ひょっとするとこれは、私の脳内怪談なのかもしれない」と思って、
あえて506では客観的な事実だけ書いてみました。

それで、怖くないというレスがあったので
ちょっと、ほっとしているんです。

相当へたれなのと、今まで霊体験がないもので…。

520: 名無しさん 04/04/13 23:09 ID:OAqiY5Cy
>>519
いや、自分的には充分に怖かった

祖父が外出先で心臓発作で亡くなったとき、
祖母が「やっぱり!○○さんちの庭なんか弄るから!」と言いながら泣いていた

後で聞いたら、ここ数日、近所の某家の庭の手入れをしてたらしい
なにか触れてはいけないものや、動かしてはいけないものが
祖母には分かったようなので、必死に手伝いに行くのを止めていたらしい

その数日後の急な死でした
偶然なのかも知れないが…

それ以来、植物ってほんのり怖いと思ってます

521: 名無しさん 04/04/13 23:59 ID:hO8q22m2
>>520
そうか!
これは、「ほんのり怖い話」のほうに書き込むべき話だったんですね。

やっぱり、スレ違いでした(汗)

526: 名無しさん 04/04/14 03:11 ID:69H0VCCA
>>520
>>それ以来、植物ってほんのり怖いと思ってます

かなりうろ覚えなのだが、以前、珍獣奇獣重視のペットショップの経営者が書いた本を読んだことがある

同好の士との様々なよくわからん生き物(ワニガメとかテンレックとか)を通したエピソードがのっていて、
いずれもこれはちょっと…と思うような獣&猛者ばかりでてくるんだが、巻末に書いてあった一番怖い
生き物のエピソードがなんと「ウツボカズラ」!?

メンバーの一人が、ごく普通の鉢植えのウツボカズラを購入したんだが、なぜか妙に気になる

そのうち、そいつのの言動・行動がだんだんおかしくなってきて、しまいには、キャンプ中に「いつもの女が
呼んでいるから」ハダカで山の中へ、とりあえず取り押さえた後、そいつの家を見に行ったら半分干からびた

ウツボカズラあったので、それを燃してお香をあげたらおさまったらしい
「どうもウツボカズラは祟るらしい」というのがその話の結論(?)でしたが…

山の怪

▽注目記事

秋になったし今度ハイキングに行くんだけでスズメバチ対策教えて下さい!

山歩いてると、たまーになんかここめっさ怖いと感じる場所はあるよ…

【関西】登山初心者にオススメの山

都内からJRで乾徳山行く場合、終バス間に合いますかね?

奥多摩で廃墟巡りしてきたから画像貼るわ

【携帯浄水器】 ソーヤー ミニはどう?

下ノ廊下は山に慣れたベテランでもワンチャン死ぬな・・・

ツキノワグマが人を食べるために襲ってくるなんてありえるのか?

実際、雪崩にのまれたらどうしたらええの?助かる方法なんてあるの?

山と道ラボを読み込んだ結果、ノースフェイスのスーパークライムジャケット買った。

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1080228330/