天の川

128: 名無しさん 2005/12/26(月) 23:47:22 ID:b6seVmxY0
古びたザイル

垂直な岩に四肢を張り、ゆっくり登っていた。
大きく、高い岩壁だった。
過去、数人が転落死している。

古びたザイルが、俺の右側に力なく垂れていた。
誰かが使ったザイルに違いない。
使ったザイルを回収できない理由は、そう多くない。

俺よりも上、新しいザイルを固定しながら先頭を行く友人は、
この古いザイルを見て何を思っているだろう。

友人と先頭を交代する予定の、大き目の岩棚まで登ると
予定通り友人が居た。
ここからしばらくは俺がトップで登る。
息を入れ、強張った筋肉をほぐし、ここから先のルートを
打ち合わせた。

すぐ右に垂れているザイルが目指したルートを見極めようとした時、
そのザイルに力がこもった。
わずかな風にそよぐだけだったザイルが、鋼のように硬くなった。
ちりちり、と小さな音を立て、小刻みに揺れ始めた。
時折、びん、という音を立て、大きく揺れた。

129: 名無しさん 2005/12/26(月) 23:47:58 ID:b6seVmxY0
そのザイルは長い。
岩に隠れ、垂れ下がった下の方までは見えなかったが、
目の前で揺れるザイルは、意志を持った何者かを、明らかに
支えていた。
息づかいさえ感じる。

きしきしと軋みながら、わずかにザイルがねじれた次の瞬間、
しゅるるる、と軽やかな音が伝わり、空気が弾けた。

ほんの数センチ、ザイルが跳ね上がり、力が抜け、
だらりと垂れ下がった。
どうやら、終わったらしい。

友人が煙草に火をつけ、岩棚に置き、俺はポケットから
行動食のチョコレートを出し、煙草の横に置いた。

俺は大きく息を吐き出し、手を伸ばし、登り始めた。

133: 名無しさん 2005/12/27(火) 00:55:22 ID:0DKWOVrA0
>>128
雑巾といい、ザイルといい、かつての記憶なのか、それとも
目に見えぬ主人がまだ使い続けているのか。

どちらもちょっと切なくなるいい話でした。

146: 名無しさん 2005/12/27(火) 21:22:02 ID:qNqjdjUG0
亡霊

遭難者の救助や捜索に当たった後、亡霊に悩まされる者が居る。
亡霊ではなく、幻覚かも知れない。

せっかく発見したのに、すでに死亡していた男性。
メモを見ると、昨夜までは確かに生きていた。

メモの最後の一行には、自分を発見しない捜索隊への
恨みがつづられていた。

この一行を書くとき、すでに彼の思考は乱れ、一種の混乱状態に
陥っていたに違いない。
捜索隊員の一人は、そう考えることで、自分への慰めとした。

発見時、自殺していた男性。
同行していた女性は数日前、すでに死亡しており、男性は
自責の念から、タオルで首を吊ったのだと断定されたが、
彼の顔は傷だらけで、女性の遺体の爪には、その男性の皮膚が
食い込んでいた。

雪崩に巻き込まれ、押し潰された体から内臓が露出していた女性。
冷凍状態だった内臓の鮮やかな色は、決して忘れられないだろうと
言って大きくため息をついたのは、本職の救助隊員ではなく、
捜索に駆り出された地元青年団の一人だった。

147: 名無しさん 2005/12/27(火) 21:32:07 ID:qNqjdjUG0
最終的に自殺や、人格的破滅に追い込まれた捜索隊員も居る。

彼らの多くは、遭難者の霊に、夢や現実の世界で追い回され、
恨み言を並べられ、恨みがましい視線を浴びた経験を持つ。
逆恨みといって良いが、相手の感情ばかりはどうにもならない。

遭難者の家族から罵倒されたりする事もある。
息子を発見できないなら、死んでも帰ってくるなと言い放つ親。

崩れそうになる弱い自分を支えようと、とんでもない人格が
表面に現れ、感情が爆発する。

逆恨みの遭難者の亡霊に悩んでいる、元・捜索隊員は言った。
亡霊より、キレた家族のほうが、よっぽど怖いぞ。
無論、そうした家族は、ごく少数だという注釈つきだ。

148: 名無しさん 2005/12/27(火) 22:10:42 ID:QkPRe3hlO
たしかに・・

149: 名無しさん 2005/12/27(火) 22:25:03 ID:6dJoVXOI0
「早く助けろよ バカヤロー!」
かつて、某所の川で前夜からの警察と消防からの忠告も聞かず
翌日の雨で増水した中洲に取り残された一団の親族が
必死で救助しようと川原で四苦八苦している救助隊に向かって
こう叫んでいましたっけねぇ・・・・ 

増水した川に居残ってたのは本人達の意思だってぇのに。
現に忠告を聞き入れて川から出て車で眠った者は助かってるわけで。

山のたたり

▽注目記事

テント泥棒対策ってどうすればいいだろう?

登山趣味の人がフルマラソンを走る、マラソン趣味の人が富士山に登る…前者の方が厳しい

【山の良書】よかった読み物があったら上げていってね!

サーモス山専とモンベルアルパインで悩んでる。山専の二重中蓋ってメリットあるの?

知り合いがこの夏、地元の低山で単独行中に岩場で足を滑らせて足首を骨折…

「吉作落とし」の吉作を助けることはできないの?【日本昔ばなし】

秋になったし今度ハイキングに行くんだけでスズメバチ対策教えて下さい!

山歩いてると、たまーになんかここめっさ怖いと感じる場所はあるよ…

【関西】登山初心者にオススメの山

都内からJRで乾徳山行く場合、終バス間に合いますかね?

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1134399217/