夜

673: 名無しさん 03/12/09 13:44
軽装の10才位の子供達

いつも楽しみに読ませていただいてます。

もう、25年ほど前になりますが、私が山を始めた頃の話しを聞いて下さい。
混雑を避けて、父と二人で8月の終わりに白馬岳に行った時のことです。

山頂で一泊し、白馬大池から栂池へ下山するコースをとりました。
山頂付近こそ多くの人でしたが、乗鞍や大池辺りでは、もう殆ど人と会うことも
少ないほどでした。

最終バスを栂池自然園で乗ることにしていた私達は、結構のんびりと歩いておりました。
(その当時はゴンドラは、まだなくて、日に数本のバスがありました。)

そして、乗鞍岳をすこし下った雪渓で休憩をとることにしたのですが、
なぜか、そこには軽装の10才位の子供達が10人程いて、
鬼ごっこをしていたのです。

スポンサーリンク
676: 名無しさん 03/12/09 14:22
ごめんなさい、続きです。

辺りには、大人は全くいなくて子供達だけで遊んでいるのです。
親たちは、後から登ってくるのか、下ってくるのかな。と不思議に
思いましたが、とりあえず、私達は、雪渓の下の方でお茶を飲んでいました。

時間が結構ありましたので1時間ほど休んで下りようとしましたが、子供達
は、何時の間にかいなくなっていました。

下山するには、私達の前を通る筈ですしが、私達の前は誰一人、登る人も
下りる人も通っていません。

子供達だけで、夕方近くに登って行くことも考えられませんし、荷物も何
もなかったようです。
父と狐につままれたような気持ちでその場を後にしました。

バスの運転手さんに会う迄その子供や、保護者らしき人、登山者に会う事
もなっかたのです。

それから、いろいろ山に登りましたが、あんな不思議な体験はしたこと
がありません。一体 私達が見た子供はなんだったのでしょうか?

ごく普通の子供達に見えたのですが、あんな場所に子供だけでもちろん
行ける所ではないし、大人は全くいなかったのですから。
 
長々と読みづらく、恐くもない話しを書き込みました。
ごめんなさい。
長年、ずっと忘れられずにいる出来事でした。                            

698: 名無しさん 03/12/09 22:42
一冊のノート

登山愛好家に聞いた話。

その山小屋の食堂には一冊のノートが置かれていて、
宿泊者は、そこに一言残していく習慣になっている。

冬のある時期にこんな書き込みがあった。

「また、あいつらがやって来た。もう逃げられないのだろう」

「名前を呼びながら小屋の周囲を歩き回っている」

「窓の方は見ないようにしているが、時間の問題だ…」

食堂から見える全ての窓にはダンボールが貼付けられ、
部屋の中央には数枚の布団が積み上げられていた。

実はこの山小屋、冬は雪と氷に閉ざされて閉鎖されてしまう。
春になって小屋を開けに来た男が、食堂の異変とノートの書き込みを見つけ、
慌てて確認したが、外部から何者かが侵入した形跡はなかった。

厳寒の冬、ここの食堂に何が居たのだろう。

700: 名無しさん 03/12/09 22:45
携帯電話

山村住民に聞いた話。

ある日、山菜を採りに山へ入って迷ってしまった。
途方に暮れて彷徨っていると、突然携帯電話の呼び出し音が。

こんな山奥で?とも思ったが、山では思わぬ場所に電波が届くこともある。
ディスプレイを見ると圏外だった。番号は非通知。不審に思いながらも通話ボタンを押した。

「……そのままね、まっすぐ下ると道にでるから」

スピーカーから小さな子供の声がハッキリと聞こてくる。

「…ぜったいに、ふりむいちゃダメだよ」

そこで通話が途切れた。

言われた通りに山を下ると、程なく見覚えのある林道に出た。
その間、もちろん後ろを振り向いたりはしなかった。

701: 名無しさん 03/12/09 22:47
ヤナギラン

ハイカーに聞いた話。

ある晴れた秋の日、山間の斜面にヤナギランの群生地を見つけた。
紅紫の花や緑の葉が風に揺れてザァァァ~~~と波打っている。

思わず見とれるうちに、一箇所、異様に静まり返っている場所があるのに気が付いた。
風にうねる斜面にあって、そよとも動かずに凛と佇んむヤナギランの一群。

そこを中心にして無風地帯は拡がってゆき、やがて、群生の全ての花が動きを止めた。
次の瞬間、風が一段と勢いを増したかと思うと、花々から綿毛が一斉に飛び立った。

702: 名無しさん 03/12/09 22:50
>>701
わーおぅ!
そんな風景見たら、人生観変わりそう。

703: 名無しさん 03/12/09 22:57
>>701
すごいね。
目の前に映像が浮かんできそうだ。
素晴らしい。

山怪 参 山人が語る不思議な話

▽注目記事

東京から上高地に夜行バスで5:20着として一日でどこまでいけるん?

だから富士登山て大嫌い!

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

富士山の山小屋1泊(素泊まり)7000円wwwwwwwwwwwwwwww

スキー金かかりすぎワロタwwwww

雪山デビューしたいけど装備で色々悩み中…足回りはモンベルのアルパイン2000に12本爪付けて・・・

登山家「標高8000m以上の場所は寝ても体力を消耗するのか....」

野口健氏「滑落の部分も含め伝えた方がいい。リアルに伝える事により教訓となる。」【富士山滑落】

心配な登山者に出会ったら、どう声がけすればいいのでしょう?

富士登山配信者の死亡を自己責任とする日本はおかしい

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1069829791/

スポンサーリンク