崖の上の登山者

527: 名無しさん 2019/05/05(日) 21:54:08.89 ID:jpfoaZEa
トレして以前よりましになったと思ってたら
急登になったとたん、息はあがるわ 足に来るわで・・・

その横をジーパン履いたおじさんがひょいひょい登っていく
根本的に基礎体力が違うのかね・・・

529: 名無しさん 2019/05/05(日) 22:37:44.81 ID:JVnuhO+c
>>527
だからペース配分だってば

530: 名無しさん 2019/05/05(日) 22:55:09.20 ID:jpfoaZEa
あるレベルの急登になるとダメみたい
当然角度に合わせてゆっくり登ってるんだけど

確かに今日は初のソロでいつもよりハイペースってのはあったが・・・

531: 名無しさん 2019/05/05(日) 23:24:19.99 ID:sQkek3xu
子供の頃から運動やってるのと
年取ってからやるのとでは体の作りからして違います

532: 名無しさん 2019/05/05(日) 23:37:28.45 ID:jpfoaZEa
一応高校まで部活やってたけど、フィジカルには恵まれないほうではある
心拍数30やら40のスタミナモンスターにはどうやってもかなわないね

533: 名無しさん 2019/05/06(月) 00:53:12.94 ID:I4TFPa9I
>>532
いやいや
運動経験がほとんどなくて30歳過ぎてから目覚めちゃった系ランナーとか強い人いっぱいいるよ

持久系は年齢いってても良い線まではいける、と思う

537: 名無しさん 2019/05/06(月) 08:35:35.13 ID:W0rY4JZd
>>533
もちろんそれはあるけど、やっぱり若い時に
身体を追い込むトレーニング経験がある人の方が突然再開しても有利だと思うわ。

追い込み方を知っているというか。
大人になってから始めて速い人はトレーニングが上手な人が多い印象。頭で上手く考えて、地道にやる感じ。

539: 名無しさん 2019/05/06(月) 09:57:39.70 ID:9tV5cKAw
>>537
結局どうトレーニングするかの話だけで、若いときとか関係ないじゃん
トレーニングの指導を受けた経験があるかどうか、って話ならまだ分かるけど、
そんなに昔の知識なんてあまり役に立たないことの方が多い

535: 名無しさん 2019/05/06(月) 04:20:10.47 ID:ak6GIXe7
急登辛いのは腿の筋肉が付いてないかららしい
スクワットして足が上がるようにしないとダメ

536: 名無しさん 2019/05/06(月) 07:58:44.60 ID:yjeQoHIc
腿はレッグプレスで鍛えてるんだけどなぁ

膝を90度以上にあげるような急登がきついから
通常の90度のスクワットじゃなく、フルスクワットやったほうがいいのかな

539: 名無しさん 2019/05/06(月) 09:57:39.70 ID:9tV5cKAw
>>536
それもあるかも
ロードバイク乗る人はペダルが上の方に来たときしか大腿四頭筋使わないから、
めっちゃ低い位置でスクワットするらしい

でも、もっと小さなステップを積極的に使って歩数を増やし、
細かく標高を稼いでいく練習をした方が効果的だとは思うけどね
大きな段差までの道のりをいかに力を抜いて登り、筋力を温存しておくかだよ

あとやっぱり、息が上がるならその急登の区間ではオーバーペースだよ
それまで歩いてきたリズムでそのまま入っちゃいがちだけど、もっと抑えないといけない

540: 名無しさん 2019/05/06(月) 11:16:57.49 ID:yjeQoHIc
>>539
それが小さく登れないような岩場の急登だったんだよ
細かく行けるところは極力そうしてるんだけどねぇ

ただ、それまでのペースは1人だったこともあってハイペースで疲れてたかも
いつもは数人で行ってて、自分より遅い人いるから自然と抑えてたし休憩も多めにとってたから

いずれにしろ体力、筋力、技術的にも課題が多そうだ

549: 名無しさん 2019/05/06(月) 13:44:52.15 ID:9tV5cKAw
>>540
それだったら、問題は急登部分のペースだけだと思う
それ以外の場所ではバテたわけでもないし、まあ適切なペースなんじゃないかな

・歩幅を小さくできないなら、歩きのリズムを意図的に変えて、ゆっくり登ること
・自分の息苦しさ、運動強度にもっと自覚的になること
 (いわゆる自覚的運動強度とか主観的運動強度とかいうやつを意識する)
の2点に気を付ければ大丈夫なはず

急登に差しかかっても、最初のうちはそれまでと同じリズム・ペースで心拍上げて登れちゃう
でも5分とか、長くて10分ぐらいでバテてペースが落ちる

そこを心拍数が上がりすぎないように調整できれば、おじさんと同様最後までひょいひょい登れる

要するに、初心者が一番最初に心拍上げすぎてバテちゃうのと同じ現象

559: 名無しさん 2019/05/06(月) 16:42:51.17 ID:yjeQoHIc
>>549
ありがとう 次回はそこら辺を意識してみるよ

817: 名無しさん 2019/05/20(月) 09:46:36.11 ID:HR2lYs/H
>>536

>膝を90度以上にあげるような急登がきついから
>通常の90度のスクワットじゃなく、

膝の高さよりお尻を下げたスクワット
それを片足でできるようになるといい

そこから片足で体を持ち上げる筋力をつくるわけ
山では90度以上上げなきゃならん登り多い。

足がすべるような急登とかね
そのときに、鍛えておいた筋肉が役立つ

834: 名無しさん 2019/05/20(月) 21:24:33.29 ID:zQWSENmi
>>817
ブルガリアンスクワットやね
メニューに加えてみるよ

登山ボディのつくり方

▽注目記事

企業内登山・山岳会の憂鬱 ('A`)

中途半端にネパールキューブなんか買うならG2のがいいわ。ダイヤル式のシューレースは冬では必須に思える

東京から上高地に夜行バスで5:20着として一日でどこまでいけるん?

だから富士登山て大嫌い!

ずっと日帰りの低山しかしないなら雨を避けるのも有りだと思う…でも、悪天候を避け続けていたら悪天候スキルが身につかない

富士山の山小屋1泊(素泊まり)7000円wwwwwwwwwwwwwwww

スキー金かかりすぎワロタwwwww

雪山デビューしたいけど装備で色々悩み中…足回りはモンベルのアルパイン2000に12本爪付けて・・・

登山家「標高8000m以上の場所は寝ても体力を消耗するのか....」

野口健氏「滑落の部分も含め伝えた方がいい。リアルに伝える事により教訓となる。」【富士山滑落】

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1553603177/