男性

幽霊が遭難者を救出! 10日ぶりに発見された登山者「2人組の霊に助けられ、会話しながら下山…」/台湾 tocana.jp/2019/11/post_1…
 11月10日、台湾南部屏東県瑪家郷の笠頂山を登山中の男性、宋瑞雄(60)さんが行方不明になった。家族からの通報で捜索隊が結成され、のべ111人の警察や消防、284人のボランティア、2台のヘリコプターが、10日もの間、宋さんを必死に捜索したものの、その手掛かりはつかめず、生存は絶望的だと思われた。しかし今月20日、地元住民が自力で下山してきた宋さんを発見、無事に保護したのである。

 宋さんはやつれていたものの、大きなケガなどもなかった。まさに奇跡の生還を果たしたのであるが、宋さんは一体この10日間をどのように過ごし、命の危険を脱したのか? 周囲からの問いかけに、宋さんが返したのは「2人組の幽霊のおかげ」という予想外の答えだった。 

 話によると、宋さんは頂上まで登った後、下山の途中でルートを見失ってしまったという。さらに間の悪いことに、宋さんは崖を登っている最中にかけていたメガネを落とし、紛失してしまったのだという。助けを呼ぼうにもこの山では携帯電話の電波は通じない。宋さんは運よく風雨をしのげる洞窟を見つけ、わずかに持っていた水と食料、また周辺に生えていた植物などをかじりながら何とか飢えをしのいだ。

 救助隊のヘリが頭上を飛んでいくのも目撃したといい、宋さんは洞窟で救助を待つこととした。だが、少し離れた場所に男女2人組の作業員がいるのを見つけたので、急いで彼らを追いかけたという。何度か見失ったり沢に転落したりもしたが、やがて2人組も宋さんに気付き、道案内してくれることになったという。



スポンサーリンク


こういうの本当にあると思う。
むしろあってほしい。
tocana.jp/2019/11/post_1…






これはいわゆる『サードマン現象』や、『守護天使』の事例に似ている
イギリスのシャクルトン探検隊が全員生還した際も、皆が存在を知っているが、誰もそれが誰かを指摘できない誰かが居たと証言していたそうだ twitter.com/yamanokoto/sta…




助けられた事は無いけど、登山中にそれらしい人?を見たり気配を感じた事はある。
まぁ思い込みの気のせいだと思うけど… twitter.com/yamanokoto/sta…


こういう話好きだぜ

【速報】幽霊が遭難者を救出! 10日ぶりに発見された登山者「2人組の霊に助けられ、会話しながら下山…」 @DailyTocanaさんから tocana.jp/2019/11/post_1…


マジか?!会いたいような、会いたくないような、、、 twitter.com/yamanokoto/sta…
山怪 山人が語る不思議な話

▽注目記事

山行ってた俺、熊に遭遇する・・・

日本で星空が綺麗な場所を教えてくれ!

誰も知らん秘密の沼に来た

北横行って来たんだけどアイゼンで全く踏み抜かないのに、スノーシュー履いてる人多いけど何で?

しょうがないにゃぁ・・・・・わいが今年の1~5月に登った雪山画像でも上げとくでw

低いとこで森の中ばかり歩いてるせいか、たまにガバーッと視界が開けたコースに出るとゲンナリする。

ヒートテック着ると痒くなるのなんでなの?

タケペグってさー あれみんな自分で作ってんの?

皇海山もかなり影薄だな…百名山マニアしか知らないし読めないだろう【百名山について語るスレ】

みんな踵の遊びってどれ位あるもの? 踵はしっかり固定されて動かない方がいいってよく聞くけど…


スポンサーリンク