湖の前の登山者

1: 名無しさん 2015/01/04(日) 06:35:25.43 ID:jEEiYqM6
m(-_-m)~ ウラメシヤー
m(-_-m)~ ウラメシヤー

4: 名無しさん 2015/01/04(日) 13:46:17.89 ID:ZuzhKAlv
谷の方から「おーい、おーい」って呼ぶ声がする

5: 名無しさん 2015/01/04(日) 16:35:22.53 ID:68UxlgI0
下山してる二人組とすれ違う時に挨拶したけど、挨拶返ってこなかったんで、振り向いたらその二人組は居なかった

27: 名無しさん 2015/05/28(木) 21:13:44.98 ID:dxYZtDga
>>5
なんか似たような事あったな
前を女性が歩いてて、女性が角を曲がり、その後に自分も曲がったのよ
そしたら前の女性はさらに次の角を曲がるのが見えた。
自分も後を追ってその角を曲がったらその女性は消えていた
その道は川と崖に挟まれた一直線の道で、向こうの方まで見通せるけど、女性の姿が全く見えなくなっていた

9: 名無しさん 2015/01/05(月) 22:11:21.74 ID:2cDhoG/F
すれちがう登山者が俺にだけ挨拶しないのは怪奇現象

10: 名無しさん 2015/01/05(月) 22:32:45.50 ID:YePguYOT
>>9
おまえ死んでるよ。早く成仏しろ。

11: 名無しさん 2015/01/05(月) 23:27:47.83 ID:ZK405s/a
日本国内の土地で、一番死んでる人が少ないのが山岳地帯。

歴史ある街なんて、どっか指差したらその1m四方で数千年の間に誰かしら死んだことがある。

よって山の幽霊は非常に少ないと言って良い。

17: 名無しさん 2015/01/25(日) 13:42:44.22 ID:KP14+sob
多少うろ覚えだけどある人が登山ブログに書いていた話

その人の友人が高校時代に登山部である山に登った
予定していた避難小屋に着いて夕食の支度を始めようとしたら遠くのほうから
「助けてくれ~」というかすかな声が聞こえてきた

みんなでその声を確認すると顧問の教師が遭難者かもしれないから
全員で行ってみようという事になり荷物を持って声のするほうに行ってみた

しかし幾ら歩いても声の主は見つからずとうとう隣の山まで来てしまった
そしてその山の避難小屋のほうから声が聞こえるので全員で行ってみると
小屋の中に男がひとりいてそいつが声の主だった

「どうしたんですか?」と聞いてみると小屋の中にネズミが出るから
怖くて仕方がない、だから一緒に泊まってくれという

しかしそんな変な奴と生徒を一緒に寝かす訳には行かないという顧問の指示で
小屋の前にテントを張ってそこで寝ることにした

翌朝起きて小屋の中に行ってみると誰もいなかった

そして全員で昨日あった事を確認してみるとあの距離では人間の声なんて
絶対に届くはずがないという事とその男の顔をはっきり見たという生徒の話では
男の顔が左右で違っていてまるで別人の顔を二つ足したみたいだったという事

18: 名無しさん 2015/01/25(日) 21:58:34.80 ID:fvq2crIe
まぁ、悪い奴ではなさそうだな。w

20: 名無しさん 2015/03/08(日) 03:24:24.76 ID:HW54J5G8
立山の奥大日岳に行った時のこと。
雷鳥平から登るコースで、頂上手前に尾根を南から北へ乗り越すところがあり、そこからすぐ左手に曲がるように道が続いている。

頂上からの帰路、逆に右に曲がって乗り越すところに丁度老夫婦が道を塞ぐように座って休んでいて、分岐に気づかずまっすぐ進んでしまった。

少し細いけれども尾根沿いに道が続いていたし、しばらく進むと道のすぐ脇で中高年登山者が5、6人シートに座って食事している様子だったから道を間違えたとは思わなかった。

濃い霧で周りの景色など全く見えない中そのまま道を歩いて行くと、段々細くなり最後は急な崖で消えていた。

やっと変だと気付いて引き返すと、中高年登山者のグループも老夫婦もいなくなっていて、正しい道に戻れた。間違えてからせいぜい30分くらいの間だったと思う。

まあ別に怪奇というわけじゃないが、何か誘い込まれたようで不気味な想いにとらわれたことを覚えている

24: 名無しさん 2015/05/27(水) 19:36:57.83 ID:Av5W41+8
1人で山登ってて日が暮れ出すと、あまりの怖さにいつの間にかダッシュしてる

73: 名無しさん 2015/06/16(火) 22:43:52.29 ID:BGWw2qvS
6~7年前の今頃、時刻も丁度今頃だったかな
あざみのラインで5号目に向かう途中、それらしいの見たは

小雨降る中、お遍路さんみたいな真っ白な格好した腰を曲げた初老の女性?らしいのが
透明の雨合羽着て、杖ついて一人で歩いてた。最初はそんなこと全く考えてなくて、
雨の夜、こんな急な坂道を一人で…って思って引き返して乗せてあげようと隣のオネーちゃんに相談したら
全く気づかなかったと言う。んで「引き返しちゃダメ!」ってグーパンチ見せられたからそのまま上った。

日付が変わる頃に5号目を後にしたけど、その白いのとは勿論すれ違わなかった。

81: 名無しさん 2015/06/17(水) 00:40:17.30 ID:OZ6tW6PX
まあ富士山周辺なんか人が沢山死んでるんだから出てもおかしくないよな
登山者も毎年何人かは死んでるみたいだし

145: 名無しさん 2015/06/29(月) 00:16:54.74 ID:MrqVYgBY
芦ヶ久保から秩父の丸山というマイナーな所登った。道中誰とも会わずうっそうとした細い道がほとんど。熊が出そうな気がして、熊スプレーの安全ピンをずっと外してた。試射もした。
自分がいかに臆病か再認識した。人が多い山に登って誰かの後付いてく方が、安心して登山楽しめるわ。

151: 名無しさん 2015/06/29(月) 07:19:40.85 ID:3YrqA0i/
>>145
誰も居ない山というのが多分一番恐いんだと思うわ
熊や居るはず無い人の気配を感じたり恐い事だらけだわな

152: 名無しさん 2015/06/29(月) 07:41:09.41 ID:CBLLE0p3
>>151
源流釣りのオレはいつもそんな感じだなぁ
誰も居ない
むしろ居たらダメww

194: 名無しさん 2015/08/22(土) 23:10:50.45 ID:x+Pq0AaC
おぉいるぞ
9年位前だけど 奈良の葛城山を水越峠から
登ったんだけど 中腹辺りで 一歩進むのに20秒くらいのペースで80歳位の爺さんと
30歳位の介護見たいな事務員見たいな女がサポートしながら登ってる横を
追い越して行ったんだけど
これなら頂上着いて 一服して降りても
又会うなとか思ってたけど 出逢わなかった

最初に出会っ地点から その爺さん達がUターンしても追いつくはずなのにね
アレだけが自分の山のミステリーだった

200: 名無しさん 2015/10/08(木) 08:57:22.10 ID:znaiC1B3
昭和30年代のことだけれど、
母方の田舎は日に2本しかバスの来ない山村なのだけれど
夏休みに帰省がてら数日過ごした時に 叔父に里山歩きに連れて行ってもらった

その時に高い梢に逆光で影に成っていたのだけれど
猿にしては大きくて、熊にしては小さい生き物が居るのを弟が見つけて
俺も確かに見たのだが、叔父に言って もう一度見る僅かな間に消えていた。

目を離さず見ていた弟が言うには、枝の上ですっと立ち上がったかと思ったら
すばやく、飛ぶように結構離れた別の樹に移って見失ったそうだ。

俺が叔父に「天狗?」と尋ねると「忍者かもな?」と真顔で答えていた。

239: 名無しさん 2015/11/19(木) 06:58:47.78 ID:KAsaQgVt
他スレで女の幽霊が出たらスカート捲ってみるとか書いてる奴もいたけれど、山でスカート履いた幽霊はい無いだろう。
ジーパンでもいいから可愛い幽霊居ないかな。

240: 名無しさん 2015/11/19(木) 18:41:38.53 ID:h5mNZRfv
そもそも生きてる人間と幽霊ってどう見分けんだ?
幽霊だと思ってセクハラしたら訴えられた、とかシャレにならんな

241: 名無しさん 2015/11/20(金) 16:34:49.06 ID:UNkbv188
>>240
山ガールには幽霊と見間違えるような容貌の方が結構多いと感じる。

化粧必須
チョット内股で歩く
ダボダボの服を着ない
ボディーラインが良く判る服を
髪の毛はアップがいいな。
おばはんは若い姉ちゃんのような服を着ない

250: 名無しさん 2015/12/22(火) 02:25:51.96 ID:pwGmvB6X
とある避難小屋に1人で泊まっていたときのこと
あまり眠れず嫌な雰囲気の中、衣類を入れたスタッフバックを枕にして寝てたら枕引き抜かれて目が覚めた
「いい加減寝かせてくれ」と大声で叫んだらその後何もなかった 

251: 名無しさん 2015/12/22(火) 05:58:34.92 ID:3byTLOg5
>>250
妖怪・枕返しと違うか?

277: 名無しさん 2016/05/18(水) 01:58:49.20 ID:0DImfXu8
とある山の稜線で、急にラジオ音が聞こえてきて、あ、人いると思ったら一向に出くわさない。というかそもそも音のする方はコース外の小ピーク。吹雪だったが、間違いなくラジオだった。あれはなんだったのか…

304: 名無しさん 2016/06/08(水) 22:26:16.41 ID:nOt6Xyvv
どこの登山ブログだか忘れたがそこに書いてあった話

そのブログ主が登山をして避難小屋で一泊した
すると夜中になったら人間の足音が聞こえてきて
誰かが小屋のドアを開けて入ってくる物音で目が覚めた
ああ誰かがこんな遅くに泊まりに来たんだなと思って
そのまま寝ていたらいきなり強烈なライトを浴びせられた

こっちは寝ているに失礼な奴だなと半分怒りながら飛び起きたら
そのライトは一瞬で消えてしまい辺りは真っ暗で誰もいなかった
あれが何だったのか今でも分からないというお話

305: 名無しさん 2016/06/09(木) 01:18:27.83 ID:3raO7zD4
先客がいたから撤退した霊

309: 名無しさん 2016/06/09(木) 12:07:41.43 ID:eWA4dcG6
まあ普通に考えれば、利用しようと思って入ってきた人が、
オサンが居たのでチッとか思いながら利用を止めたのだろう。

310: 名無しさん 2016/06/09(木) 12:46:58.48 ID:AcWT/741
いや普通に考えたら夢でしょ

363: 名無しさん 2017/08/21(月) 00:46:23.92 ID:lN6P6HTD
よく漫画で山登ってる最中に幻覚を見ることがあるけど
実際にああいうのが見えるん?
死んでる過去の知り合いが出てきたりとかな

364: 名無しさん 2017/08/21(月) 01:51:30.44 ID:cLu/B8rm
>>363
アルプス横断レースだと参加者は終盤になると普通に幻覚見てるよ

379: 名無しさん 2017/11/15(水) 02:40:52.65 ID:qg/ZDTXw
瑞牆山の裏の方で、午後ひとりで下山していると、周りに誰もいないのに人の話声がたびたび聞こえた。
休憩で立ち止まっても誰も追いついてこないし、クライミングできる場所とは離れている。
幽霊はあまり信じないが、あれは不思議だった。

380: 名無しさん 2017/11/15(水) 10:51:11.25 ID:kwi2cUAf
幽霊じゃないんだけど、冬の燕で雷鳥を見た。真っ白いの。
そいつが前を歩いて、避難小屋近くまで案内してくれた。
思わずありがとうって言っちゃったよ。

393: 名無しさん 2017/11/18(土) 11:22:18.90 ID:LMe0A1fD
>>380
あるな。俺の場合はリスみたいな小動物。山の上の駐車場までの道を車で走ってたら、突然表れて走って誘導してくれた。時折後ろを振り返りながら。消えてはまた表れて、結局駐車場まで導いてくれた。不思議だった。何匹いたのか

394: 名無しさん 2017/11/19(日) 12:48:53.58 ID:mNSKx2sG
これだけ科学が発達した現代でも、理論的に証明できない自然現象っていうのはかなりのパーセンテージであるらしいからねえ
霊現象は脳の働きによる内部現象なのか、実際に魂が存在する外部現象なのか、興味深いよね

395: 名無しさん 2017/11/20(月) 00:34:43.86 ID:TIglErw0
というより、山が不思議。神秘的で畏怖を覚える
マジで神様が住んでそうな壮大な深さと不気味さ

新編 山小屋主人の炉端話

▽注目記事

山ですれ違うジジイはなぜろくに挨拶もできないのか

山で遭難する映画ない?

都心から北アルプスへバスだとホント遠いね。自宅から徒歩と電車でバス発着所まで行き…計7時間くらいかかるわ

紅葉日本一の山ってどこ?

ジオラインの上にメリノってのは意味ないですか? ジオラインで汗の戻りを抑えてメリノで保温とか・・・

掲示板を利用した山行仲間募集の危険性……

夫婦ってどこか登山みたいなところがあって、せめて一緒に「大変だけど頑張ろう」「しんどいね」って言いながら登山したいんだよ。

あの山がこんなところから見えた。

山での「通」っぽい仕様や振る舞いwwwwwwwwwwww

モンベルさん、ヤバいくらい売れまくる。一体何が魅力なのか…

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1420320925/