桜島

【警戒レベル維持】桜島の爆発的噴火、昨年はやや減少し228回
news.livedoor.com/article/detail…

鹿児島地方気象台によると、爆発的噴火は18年と同様、全て南岳山頂火口で発生した。18年の爆発的噴火は246回だった。
鹿児島地方気象台は1日、2019年に鹿児島市の桜島で観測した爆発的噴火は前年よりやや少ない228回だったと明らかにした。山体の膨張が確認されており、今後も活発な噴火活動が継続する可能性があるとして、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、警戒を呼び掛けている。


気象台によると、爆発的噴火は18年と同様、全て南岳山頂火口で発生した。18年の爆発的噴火は246回だった。


桜島では1914年の大正大噴火で計58人の死者、行方不明者が出た。


https://news.livedoor.com/article/detail/17609128/



スポンサーリンク




増えた方が安心できる…
減ったってことはそれだけ溜め込んでるってことだと思うし💩
でかいのを1発じゃなくて小さいのを何発かでよろしく頼んますtwitter.com/livedoornews/s…f


鹿児島空港に着いて直ぐビール飲むのは超危険って教えてくれたのが桜島でした…。

あの時は何とか飛行機飛ぶことになったけど、酒を飲んだせいで運転出来ない、バス無くて鹿児島中央まで行けないしどうしよう…。と震えたものです((((;゜Д゜))) twitter.com/livedoornews/s…




@livedoornews 数年前に997回ってのがあったから減った方だと思うけど逆に怖い(元鹿児島県民)


@livedoornews 減ると怖いと言ってるかごんまの方((((;゚Д゚)))))さすが
日常茶飯事で噴火見てるだけある……


@livedoornews その割にはどか灰だったような気がするんだかw
歴史を変えた火山噴火―自然災害の環境史

▽注目記事


スポンサーリンク