霧が出た林道

610: 名無しさん 04/04/17 01:45 ID:w0AL0VbK
毒の実

ふに落ちない話。

山の中で、毒の実を食べたことがあります。

桑の実のような濃い紫色の、つるつるした実。
山の中で出会った女の子からもらった実でした。

 「甘くておいしいよ」と言われて、私と従姉は
迷わず口に入れました。

一瞬、甘味を感じたと思ったのですが、そのあとから
なんともいえないびりびりと痺れる感覚が、口の中いっぱいに
拡がりました。

まともな言葉も出ずに「あうううううう…っ!」とうめきながら
口の中の実を吐き出し、慌てて従姉と共に伯母さんの家に帰りました。

つばを吐き出し、何度もうがいをしては、ふたりで30分ほどあえいだあげく
ようやく、口の痺れは薄れていきました。

スポンサーリンク
611: 名無しさん 04/04/17 01:46 ID:w0AL0VbK
「何で、知らない実を食べたりしたのっ!!」と、
母と伯母さんにこっぴどく怒られました。

「だって…」と言い訳をしようにも、
「知らない子からもらった…」なんて言おうものなら
なんだか大事になりそうだったので、だんまりを決め込みました。

結局「これからは2度と知らない実を食べないこと!」と
厳命されて、その場は落ち着きました。

その日の夜、お泊りで従姉の隣のふとんに寝ながら、
「くやしいよね~」
「ひどいよね~」
と、ボヤキとグチまくり。

でも、ふたりともあの女の子の事は言わなくてよかったと
しみじみと思っていました。
だって女の子は、あの紫の実を平気な顔でいくつも食べていたのだから…。

その後、私も従姉もすっかり大人になったけれど、
どことなくあの実に似ているので
いまだにふたりとも「ブルーベリー」が嫌いです。

612: 名無しさん 04/04/17 02:18 ID:lktgx7oh
> 桑の実のような濃い紫色の、つるつるした実。

> どことなくあの実に似ているので
> いまだにふたりとも「ブルーベリー」が嫌いです。

ヨウシュヤマゴボウかな?
桑の実にはあまり似てないですが。

ヨウシュヤマゴボウ


614: 名無しさん 04/04/17 02:37 ID:w0AL0VbK
>>612
こんばんは。

ヨウシュヤマゴボウ、すごく似ています!
桑の実に似ているのは色だけなので、ちょうどこういう感じの実でした。
ただ、その味が「苦い」のではなく「すごく痺れる」ところがちがうみたいです。

実は、あの実を食べた次の日に女の子と会ったところの付近を
従姉と二人でうろついてみたのですが、
それらしき実のなった木は見当たらずに悔しい思いをしました(笑)

家を出るときに「変なもん食べるんじゃないよっ!!」と
母に怒鳴られたのが、また、しゃくにさわって…。

613: 名無しさん 04/04/17 02:28 ID:rE9Li4p1
ブルーベリー似てるっていうと、多分ムラサキシキブ。
毒性もあるし。

ムラサキシキブ


615: 名無しさん 04/04/17 02:44 ID:w0AL0VbK
>>613
ムラサキシキブは、ちがいます。
この実は、知っているので…。

普段から山をほっつき歩いていたので、だいたいの木の実は
食べられる・食べられないの判断が出来ていたつもりなのに
みごとに引っかかったのが、情けないです(涙)

616: 名無しさん 04/04/17 05:50 ID:PwAolKEh
ドクウツギ?

ドクウツギ


617: 名無しさん 04/04/17 08:38 ID:w0AL0VbK
>>616
ググッてみました。
実の形はなんか違うような気がするけれど、症状や味の感じは合っているのかな。

「ニホンザルは、ドクウツギの実をたべます」「未熟で赤色の時には毒があるが、
紫黒色に熟した時には、毒は消失しているという説もあります」とか、書いてありますね。
別のサイトでの生息地の写真が、伯母さんの家の地域だったので、ソウナノカモ。

誰かが近所で亡くなったという話は聞かなかったはずだけど
あの女の子、大丈夫だっただろうか(汗)

618: 名無しさん 04/04/17 08:44 ID:AIAq8Ejc
>>617
昔の忍者は毒物を少量づつ摂取して抵抗?をつけていたと
聞くけど。。実際 その方法があり得るとは思わないが

で その女の子も抵抗が付いて平気だったんじゃね

619: 名無しさん 04/04/17 12:30 ID:XwidbuZc
その女の子が、友達になりたくて、無理しておいしそうに食べたのかもよ。

620: 名無しさん 04/04/17 20:30 ID:fDhxG1+a
619読んだら,なんか切なくなってきた・・・。

622: 名無しさん 04/04/17 20:40 ID:FDrHI2Yn
>>620
同感…

638: 名無しさん 04/04/19 02:51 ID:sqKN2rWN
白線を引く道具

知り合いの話。

彼は山奥の小さな小学校に通っていた。

卒業する直前、級友たちと夜の校舎で肝試しを実行したのだという。
木造の古い階段を登り、二階の彼らの教室へ行って帰るということにした。

階段を登りきったところで、階下からカタカタという音が聞こえる。
思わず顔を見合わせていると、やがて階段の下に見慣れた物が姿を現した。

チョークの粉を入れて、校庭に白線を引く道具だった。
誰も押す人は見当たらず、まるで一人でに動いているように見えた。

次の瞬間、いきなり白い粉を吹き上げ、そいつは猛然と階段を駆け上り始めた。
彼らは恐怖の叫びを上げ、てんでばらばらに校舎内を逃げ回った。

気がつくと皆、無事に校舎の外に脱出していた。
その後すぐに家に帰ったのだという。

翌日、学校中の廊下という廊下には、乱れた白線が引かれていた。
前夜彼らを追い掛け回した道具は、一階のトイレ隅で力尽きていたそうだ。

643: 名無しさん 04/04/19 07:59 ID:6ktQRVsv
>>638
やっぱ追いかけられる系の話って怖いなぁ((((;゚Д゚)))

639: 名無しさん 04/04/19 02:53 ID:sqKN2rWN
バニープ

友人の話。

彼は学生の頃、オーストラリアへ留学していたという。
現地ではバイトで、日本人観光客相手のガイドの手助けをしていたそうだ。

そんなある日、乗っていた車が故障し、丘陵地帯で立ち往生してしまった。
ガイドと一緒に調子の悪いエンジンと格闘していると「ブーッ、ブーッ!」と
いう奇妙な声が、藪の中から聞こえてきた。
何かの唸り声のようだ。やがて藪を分けて声の主が姿を現した。

黒い体毛を持った大きな動物が、繁みから頭だけを覗かせていた。
山羊に似ていたが、不気味なことに目は一つしかついていなかった。

そいつは妙に人間くさく口を歪めてニヤリと笑い、姿を消したのだそうだ。
我に返ったガイドと彼は大急ぎで修理を始める。
何とか応急処置を済ませ車を出した後、ガイドは低い声で教えてくれた。

 あれは恐らく、バニープと呼ばれる化け物だ。
 人を取って喰らうと言われている。俺たちは運が良かった。

彼はその後、奥地へ踏み込むツアーには参加しないことにしたのだという。


▽注目記事

山岳会入ってるけど金持ちばっかで辛い。他のところ移ろうかな… 疎外感ぱない

山登ってて俺より太ってる奴に遭遇したことは一度もないかも、、、太ってると登山ウェアが着れなくて苦労するよ

最近膝が痛くいつまで登山できるか心配だ…新しい道具買うのも控えてる

金時山2回、飯盛山、北横岳2回、入笠山、谷川岳、武尊山と雪山ステップアップしてきたつもりだが、次は何処の山がおすすめですか?

北アルプス至上主義だったあの頃を語るスレ

ワイ有害鳥獣対策担当公務員、シカの多さに咽び泣く…

おまいら、山頂でなにしてるのさ?

雪の中でキャンプする奴wwwwwwwww

【画像】冬の北アルプス燕岳行ってきた (´・ω・`)

キャンプの良さが全く分からないんだが普通にホテルや旅館に泊まって美味いもの食う方がよくね?

引用元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1080228330/

スポンサーリンク