1: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:22:22.12 ID:M1/0MlkP9
電波も電気もテレビもない、あるのはランプと雄大な自然だけ――

おらこんな村いやだ~と吉幾三の歌に出てきそうなシチュエーション。そんな野性味あふれる温泉宿が注目を集めている。

しかしその姿は、みなさんの想像と少し違うかもしれない。まずはこちらを見ていただきたい。

1

暗闇の中に吊り下げられた、儚い光を放ついくつものランプ。薄暗いのはもっともだが、そんなことは気にならないほど美しい。幻想的な光景だ。

ここは「ランプの宿」として知られる老舗旅館・青荷温泉(青森県黒石市)。道後温泉にある温泉宿・大和屋別荘の若旦那が、2020年1月26日にツイッターでこの宿を紹介したところ、大きな反響を呼んでいる。


 「スマホで情報過多になってる現代人にオススメしたい、青森の秘境青荷温泉にあるランプの宿、電波も電気もテレビも無い、あるのはランプと雄大な自然だけ. 4つの温泉の湯巡りもできて、1泊2食が1万チョイなのも魅力的.(しかも混浴もある) "何も無い"ってことが、もはや現代の1番の贅沢なのかもね...」

投稿には「『何も無い』ってことが、もはや現代の1番の贅沢なのかもね...」とある。たしかに、日常から離れ、静かに過ごす時間がどれだけ貴重かを感じさせてくれそうな空間だ。

■「夜が暗くて長くてよかったです」

Jタウンネットは1月31日、青荷温泉の支配人を取材した。

青荷温泉は1929年(昭和4年)に開業。秘境とされる青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟の離れが散在する。4つの風呂があるのが特徴だ。

ランプは開業時から吊るしているとのこと。

 「電気も何もない山の中でしたのでランプです」(青荷温泉・支配人)

と、きっかけは至ってシンプルだ。

現在は「今の時代、あえてランプを残したい」という思いからランプにこだわっているとのこと。食事をする大広間から、囲炉裏の間、玄関に至るまでランプづくしだ。

2
3

利用客は1年で1万2000人ほど。山の中にあるため、秋には紅葉も楽しめる。価格は1泊2食付きで大人1万2250円(税込)から。

ツイッターでは青荷温泉に対して、

 「灯油の匂いの中携帯も圏外なので本を読むのが捗り久々にトランプで神経衰弱したり夜が暗くて長くてよかったです」
 「人間関係に疲れたら青荷温泉に行って、何にも気にしないでずっと好きなことを話していたい」
 「冬の間に行きたいお宿。照明が全部ランプで冬の雰囲気がもう...心が少し辛くなった時ここに行けば全部整いそう..」

といった声が寄せられている。

2020年2月9日 17時0分 Jタウンネット
https://news.livedoor.com/article/detail/17791986/

スポンサーリンク
5: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:24:32.58 ID:1y6ZDSOE0
スキーが出来て温泉があって食い物が旨い、何でもあるじゃん。

14: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:28:07.42 ID:EoJk2bLU0
何も無い事すら金がかかる世の中

22: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:30:38.34 ID:nOzIcCpM0
ずっと前に行きたいと思ったが遠すぎて断念した記憶がある

43: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:36:01.13 ID:FATtpMgN0
この何もない暇ってのを耐えられる人間って意外と居ないだろ

実際焚き火だけのキャンプなんてやったらウイスキーでもなきゃ間が持たん

45: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:36:13.56 ID:eDgaf4Fy0
昔話にでてくる様なボロい山小屋で寒さに震えながら囲炉裏で暖を取りつつ、
山菜をテキトーに味噌で味付けした鍋をつつきたい

50: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:37:33.22 ID:pJV7L5QP0
内側は立派な洋館だ
ミステリ映画のロケに使える

74: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:44:59.27 ID:AUF7A2ko0
スマホ弄れないのは困るなぁ

75: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:45:24.50 ID:w1bmNT7r0
電気が無い~
夜になったらどうすんの?

夜になったら寝るんです。

90: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:54:15.75 ID:JzGkda4q0
青荷温泉なあ
一時期有名だったなあ 黒石なんだ 
近いのに行ったことねえな

97: 名無しさん 2020/02/09(日) 22:59:09.22 ID:Om68VY3q0
不便を楽しむグランピングみたいなお宿で羨ましい
一泊一万円なのに手入れが行き届いてるのも凄い

111: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:10:44.26 ID:ybM8AEbm0
気の会う人と行って一晩中話してたい

113: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:13:33.05 ID:DNbS4v7R0
これ逆にコスト高そうだな

117: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:15:34.65 ID:jQ7tYL0S0
都会の人には絶対無理だろうなあ

126: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:25:55.75 ID:w1bmNT7r0
青森(北東北)って個性的な温泉すごい多いよね
古くからの日本民俗の歴史を今に伝える貴重なエリアだわ

127: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:28:42.85 ID:hrNTitCd0
なんか怖い
人混みや街の灯りの方がほっとする

130: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:29:06.67 ID:HnT1t0SA0
泊まってみたい😃

138: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:38:27.91 ID:oso0qaLT0
その地方のテレビ見るのも旅の楽しみの一つなんだけどなあ
音声のみの動かないCMとか見たい

141: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:39:56.32 ID:rpvkR3J50
青荷温泉て昔から人気あるよな

144: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:41:56.00 ID:mDYdW6nv0
船窪小屋の事かと思ったら違った残念

146: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:43:37.25 ID:zFCfaMgZ0
部屋の写真を見ると、トイレはウォシュレットやねんな

147: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:44:09.68 ID:pSEeu73I0
冬のうちに行きたい
混浴も楽しみ

154: 名無しさん 2020/02/09(日) 23:55:28.04 ID:z5lMAXu40
似たような何もないが売りの宿行ったことあるけど
暇で暇で二度と行きたくないな
情報ジャンキーの俺には向いてない

172: 名無しさん 2020/02/10(月) 00:15:32.30 ID:9Zy5KOVd0
夏ならいいんだろうけど、冬にいったら死ぬ

178: 名無しさん 2020/02/10(月) 00:39:32.37 ID:zU3mMnc20
>>172
冬は冬でいいんだよ
雪が最高の非日常を演出

191: 名無しさん 2020/02/10(月) 01:06:46.85 ID:zO/hZZKT0
いいな、2~3泊して仕事とか何もかも忘れたい

193: 名無しさん 2020/02/10(月) 01:10:11.38 ID:K0qqwD130
BGMに安全地帯のあの頃へ、青い瞳のエリス

森田童子の僕達の失敗、とか、暗めの音楽かけた

ら死にたくなりそう

201: 名無しさん 2020/02/10(月) 01:34:22.64 ID:9mmPO7EM0
>>193
森田童子「ぼくたちの失敗」
中谷美紀「砂の果実」
鬼束ちひろ「月光」

194: 名無しさん 2020/02/10(月) 01:12:25.92 ID:K0qqwD130
たまにだから、いいんだよな、自然しかない環境

一年後には本社に帰れるとか、

ゴールが見えないとキツイよな

田舎の人、ごめんなさいだけど

206: 名無しさん 2020/02/10(月) 04:09:48.96 ID:ucRmtmW50
懐かしい
20年前まだ大学生になりたての頃に高校時代の友達と一緒にこの宿に泊まったな
黒石で開発中の小さな林檎を頂いたら美味しかった
今頃は名産になっているのかな
もう一度行きたい

青荷温泉殺人事件

▽注目記事

【悲報】街中、ノースフェイスのアウターだらけになるwywywywywywywywywywywywywywywywyw

山ガールだけどネットで買い物する時にイラっとすること!

登山中、挨拶して目は合うんだけど無視する人ってどんな心理状態なんかな

ワイ、久しぶりにスモークサーモンを作る

会社の先輩にソロキャンプよく行くって話したらキャンプに誘われた

ミレーの網は夏は涼しくていいな でも、冬山で汗かくと濡れた網がいつまでも冷たい・・・

【神戸から250ccで】初めてバイク買ったから三重までキャンツーしてくる

ブランド服前にしたワイ「4万か……アウトドアならかなり温かいの買えるな」

バイクで登山する場所まで行っている変わり者、いる?

【SNS】「今年から登山始めてハマリました。週末にテント担いで西穂から奥穂へ縦走しませんか? 東京から乗り合いで」…こんな募集どうなの?怖くない?

引用元:【青森】現実を忘れ「何もない」をただ楽しむ 電波も電気もない「ランプの宿」が幻想的

スポンサーリンク