祖父岳から望む雲ノ平

過剰に思える登山自粛の風潮について考えてみました。

コロナ禍の景色②
登山自粛論
(PEAKS連載記事「山と僕たちをめぐる話」第21話 大幅補稿版)note.com/kumonodaira/n/…
さて…まだまだコロナ禍だ。登山業界も自粛である。

今はそういう時で(5月上旬現在)、僕も現状の登山自粛には一定の賛意をしめすところから書き始めたい。しかし、それはある程度明確な基準に基づいた時限的な措置であるべきだし、同時に社会の存続のために様々なオプションも考えなければならないと思う。

そもそも、緊急事態宣言の趣旨は、感染拡大のスピードを鈍らせ、ピークを先送りにすることで医療崩壊を防ぐこと。これには協力しなければならない。いわば時間稼ぎをしている間に、未知なるウィルスについての知見を高め、今後コロナウィルスと共存できる医療体制や社会体制を整えるという目的のためだ。

https://note.com/kumonodaira/n/n6c30131252b3

スポンサーリンク
しがない病院調理師ですが、「病院勤務してる人なら自分のとるべき行動は自分が一番わかってますよね。」って言われて返す言葉なしだった。

理論的に考え、述べることの重要性を感じました。 twitter.com/kumonodairahut…


建設的な良い文書。少しでも興味がある人は、読んで欲しい。 twitter.com/kumonodairahut…


しごくまっとうなご意見。
緊急事態宣言解除したけど、「これだけ守ってくれたら普通でOKですよ」っていう基準が曖昧なままなのよね。 twitter.com/kumonodairahut…


同意。昨年の輸送ヘリ問題の際も非常に分かりやすく考えを述べられていた。日本の山小屋の立ち位置と役割が非常にいびつで、責任は大きいのに経営は個人任せのところがほとんど。そのうえに「自粛」という兵糧攻め。
去年は裏銀座から眺めるだけだったけど、今年は訪ねてご主人にお会いしてみたい。 twitter.com/kumonodairahut…


良き文書「登山自粛論」雲ノ平山荘 伊藤二朗

「判断の精度を上げるためには疫学的なリスクと社会学的なリスクを精査しなければならない」「わけだが、現状日本では、情報分析、共有、施策実行の動きが著しく不明瞭かつ遅いことが混乱を助長してしまっている。」 twitter.com/kumonodairahut…


途中まですごく納得した

所々何言ってるのか理解できないとことか
最後の方はうーんって感じ

個人事業主はさ、自由と責任は両方もってて
不利益被るだけの覚悟はあると思うよ、普通は
経済的に死んで商売潰しても、いってしまえば「勝手」

第二波が同等以上の規模できたら私は廃業か倒産かな twitter.com/kumonodairahut…


僕は「自粛」という概念への依存はかなり危険だと感じている。これは、判断基準・強制力・責任の所在が曖昧な仮設の「ルール」ともいうべきもので、放置すると自己責任などの漠然とした精神論が肥大化し、結局猛威を振るうのは不条理な私刑である。 twitter.com/kumonodairahut…


共存方法を考えていくしかないよな
終息したときには地方が疲弊していたら
それも困る。。 twitter.com/kumonodairahut…




そろそろオン・シーズン、の前にご一読ください twitter.com/kumonodairahut…


いつかは訪れたい北アルプスの最深部、雲ノ平山荘さんの登山に対するお考えです。私は賛同します。
TVワイドショー、新聞の内容が正論と思う方々に特に読んでいただきたいです。 twitter.com/kumonodairahut…


山岳界、登山者、里山の方々。多くの人に読まれますように。 twitter.com/kumonodairahut…


緊急事態宣言から今(5月中旬)を医療面だけではなく、経済面、社会面、文化面など、俯瞰して見ようとされています。考える機会になりました

コロナ禍の景色② 登山自粛論(PEAKS連載記事「山と僕たちをめぐる話」第21話 大幅補稿版)|雲ノ平山荘 @kumonodairahut #note note.com/kumonodaira/n/…


興味深く読みました。個人的には毎日体力維持に取り組めており、再開がいつになってもいいというのが本音だったりします。

コロナ禍の景色② 登山自粛論(PEAKS連載記事「山と僕たちをめぐる話」第21話 大幅補稿版)|雲ノ平山荘 @kumonodairahut #note note.com/kumonodaira/n/…


様々な行動・移動の制限を行うことが「当面」最善とされたという認識.
そして緊急事態宣言が解除され,制限(その多くが自粛を求めることだったが)を段階的に減らしていこうという現在は,これからどうしていくべきかを「長期的視野」で「皆で」考える必要があると思う.

note.com/kumonodaira/n/…


海岸を封鎖、富士山は閉山、各山小屋も閉鎖、いつの間にか、登山やサーフィンやジョッキングという極めて感染リスクの低いアクティビティも槍玉に挙げられてしまいましたね。
日本人はマジメだなと感心してるだけでなく、そろそろ・・・
note.com/kumonodaira/n/…
#コロナ自粛


政治家たちは(人権重視で)私権制限不可と、制限や判断基準があまりにも不足し、結果的に人権も社会活動も自粛警察に席巻されてしまうような法治国家は不良品。

note.com/kumonodaira/n/…


僕たちは何のリスクと戦っているのだろう。

山小屋ヘリコプター問題を拝見した時から、国立公園に関してだけでなく、判断基準の懐疑的視点に立ち返るための記事だと思い読んでいます。
特定の方への批判や避難ではなく、これからの為に。
note.com/kumonodaira/n/…


登山自粛を叫んだ人には、この記事を読んで欲しい。少なからず世間に影響を与えた責任として、それくらいはやって欲しい。それでも自粛を叫ぶのは自由だ。

コロナ禍の景色② 登山自粛論(PEAKS連載記事「山と僕たちをめぐる話」第21話 大幅補稿版)|雲ノ平山荘|note note.com/kumonodaira/n/…


登山業界にとどまらずこの「コロナ騒動」全体を総括し、その上必ず来る「次」をも見据えた、素晴らしい論考。こういう山小屋こそ応援したい。

コロナ禍の景色② 登山自粛論(PEAKS連載記事「山と僕たちをめぐる話」第21話 大幅補稿版)|雲ノ平山荘 @kumonodairahut #note note.com/kumonodaira/n/…


雲ノ平山荘・伊藤さんの主張に大筋同意です。
以下本文より引用『このまま実態に見合わない自粛礼賛を放置すれば、(中略)長期的な社会の衰退を誘発しかねない』

コロナ禍の景色② 登山自粛論(PEAKS連載記事「山と僕たちをめぐる話」第21話 大幅補稿版)|雲ノ平山荘 note.com/kumonodaira/n/…

雲ノ平・双六・黒部五郎―笠・水晶・薬師・槍 (ヤマケイYAMAPシリーズ)


▽注目記事

去年から登山始めて月2回ぐらい登山してるけど靴洗ったの1回だけ・・・

”プリムスのp-153”と”epiのrevo-3700”どちらを選ぶか決めかねてます…

タイツの下にパンツ履くのか? タイツって下着だろ?

【自粛満喫】1人バーベキューしようぜ?【ホルモン多め】

家の中にスズメバチ居た ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ゆるキャン△ ごっこしてきました

棒ラーメン←こいつが天下取れなかった理由wwwwwwwww

ハチ対策だったら”黒ザックに全身明るい色”でザックをオトリにするって考えもあるらしい…

名指しで自粛要請が出ている山は当面は自粛しようと思う。少なくとも8月末までは。

山岳会入ってるけど金持ちばっかで辛い。他のところ移ろうかな… 疎外感ぱない


スポンサーリンク