1: 名無しさん 2020/05/25(月) 08:58:02.31 ID:NUiIMye29
ミツバチ

■蜂に覚悟を決めさせるウイルス

 コロナ禍の影響で、ウイルスは死をもたらす病原体というイメージが強くなっている。だが、ウイルスが発見されたのは19世紀の終わりで、ウイルス学の歴史はわずか100年ほどしかない。

近年の研究で、ウイルスは私たちが想像する以上に、地球上でさまざまな役割を担っていることが徐々に明らかになっている。

その一つの例が、ミツバチに見られる。
ミツバチの働き蜂は、オオスズメバチなどの天敵が現れると、巣を守るために針で外敵を攻撃する。

針は一度使うと、相手の体に刺さって抜け落ちる。

これが致命傷となって、攻撃したハチは死んでしまう。
自らの命と引き換えに仲間を守っているわけだ。
この自己犠牲的な行動は、ハチの脳にどのようにプログラムされているのか、長らく科学者を悩ませてきた。

この謎を解き明かす一つの鍵となるのが、ほかでもないウイルスだ。
働き蜂には、外敵が現れた際に、真っ先に攻撃する蜂(攻撃蜂)と、逃げ出す蜂(逃亡蜂)がいる。

東京大学の研究グループが両者の脳の違いを調べたところ、攻撃蜂に、ミツバチが本来もっていない特殊な配列のRNA(リボ核酸)が見つかった。

そのRNAをさらに解析したところ、変異の原因は、脳に感染したウイルスにあると判明。
まるで、このウイルスによって、自らの命を投げ打つ「覚悟」を決めさせられているように見えたため、「カクゴウイルス」と命名された。


しかしその後、ミツバチの巣全体にカクゴウイルスの感染が広がっているケースも見つかり、果たして本当に、カクゴウイルスの感染がミツバチの攻撃性を決めているのかどうかは、いまだにはっきりしていない。

今後、研究が進めば、その全貌が明らかになるはずだ。

ウイルスが地球上に出現したのは、少なくとも30億年前だと推測されている。
それに対して、人類が出現したのはわずか20万年前。

人類よりもはるかに長い歴史をもつウイルスの働き、その存在意義は、私たちが思うよりもっと大きいのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200524-00072673-gendaibiz-sctch 

スポンサーリンク
8: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:00:15.61 ID:9fUMvDmp0
覚悟完了!(`・ω・´)

10: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:00:33.63 ID:Ip3/3qm70
コロナ感染者が活発化するのはもしかして

340: 名無しさん 2020/05/25(月) 11:43:58.55 ID:pfpIAjvk0
>>10
それあると思う
前にそれ書いたら妄想呼ばわりされたけど寄生虫が宿主を操る話は信じるくせにウィルスは馬鹿だと思ってる人が多い

ウィルスの目的は増殖だから自分が増殖しやすい環境に宿主を導く能力がないとは言い切れないのに

439: 名無しさん 2020/05/25(月) 17:03:45.51 ID:W23T1mPm0
>>340
それ思った
面白い話だけど、誰も真面目に研究してくれないだろうな

43: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:06:02.02 ID:RcgNmsh80
カミカゼウイルスにしろよ

59: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:10:29.77 ID:5xzwQ7ZD0
人間も、真逆の行動を起こすどちらかはウイルスの影響だったりするのか?

むしろもっているウイルスによって人の性格が決まるのか?

生き物とはもしかして単なるウイルスの容れ物だったりするのか?
めちゃくちゃ興味深いな

60: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:10:54.37 ID:Vg5UhjGZ0
蜜蜂って「この針を使うと死んじゃうんだ」って自覚あるのかな

108: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:23:48.63 ID:dvAjVGXy0
>>60
無いだろうな
虫ほどプログラム通りに動いてるように見える生き物はない

398: 名無しさん 2020/05/25(月) 13:30:54.75 ID:NxyQYKwz0
>>108
確かにプログラムみたいなとこあるな
だがゴキブリとスズメバチだけは悪意を感じる

404: 名無しさん 2020/05/25(月) 13:41:11.36 ID:dvAjVGXy0
>>398
感じる悪意についてだが
俺ら哺乳類が虫にすら足蹴にされてた名残なのではないかと
向かって来られると恐怖なのかなと

90: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:19:18.70 ID:cZxcQPUO0
果たして本当に、
カクゴウイルスの感染がミツバチの攻撃性を決めているのかどうかは、いまだにはっきりしていない。

何が言いたいのか(´・ω・`)

196: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:52:33.98 ID:6yLOfs560
んな訳ないだろ

だったらどうして一回刺しただけで抜け落ちる
返しが付いた毒針を備えてるんだよw

蜂に種を守るための自己犠牲を促す本能が備わってるに決まってるだろ

202: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:54:10.55 ID:1uYYL+om0
>>196
無闇に針刺すような危ない個体を排除するためだろ

212: 名無しさん 2020/05/25(月) 09:56:43.98 ID:6yLOfs560
>>202
だったらミツバチだけじゃなく
足長やスズメにもあるはずだろ?

351: 名無しさん 2020/05/25(月) 12:00:14.45 ID:ReeZ4Ji70
切ないな

419: 名無しさん 2020/05/25(月) 15:00:51.48 ID:Ajj8Dmyg0
自体のない情報面でのウイルス的に振る舞う物、思考や判断の汚染・洗脳等…は
人間みたいに知能高くないとうつらない、効果ないだろうね…

虫にはきっとない…

428: 名無しさん 2020/05/25(月) 16:13:58.87 ID:xvWp7c110
>>419
アリとハチは、女王に身も心も完全支配されていて
自分の意志で生きていない

ただひたすら女王を守り、エサを集め、子供を育て、外敵と戦い、死んでいく
個々の思想など何もない


・・・あれ? 人間と同じか?

431: 名無しさん 2020/05/25(月) 16:16:14.69 ID:aooRNUkO0
>>428
少なくとも、ひたすら女王蜂の攻撃や無視を乞う様な
不真面目な働き蜂はいないと思う

436: 名無しさん 2020/05/25(月) 16:28:26.01 ID:0eHDn7Tz0
>>428
大抵の生き物は死ぬのは怖いものだが、あの生き物に関しては死ぬのが怖いとすら思ってるかどうか
定かではない。 

だから、そもそも支配されているとすら言えない。
何が幸せかはDNAが決めてしまっているわけで。 

ほら、働くのが好きなんていっている人間が多いが、それがどういう意味を持つのか
本人達も分かってないのと似てる。

451: 名無しさん 2020/05/25(月) 19:42:53.93 ID:yyggi8Xq0
>>431 >>436
昆虫って苦痛を感じるほど脳が出来ていないから
まったく問題はない、ルンバのようなもんだ。 

それに昆虫は恐怖を感じない。

危険を察知して警戒したり逃げたりするけど
あれは危険を避けるように合理的な動きをしているだけで、
特に恐怖を感じている訳ではない。

434: 名無しさん 2020/05/25(月) 16:22:46.30 ID:0eHDn7Tz0
>>1
そうじゃなくて、ミツバチは刺したら自分が死ぬことを知らないからなだけだ。

435: 名無しさん 2020/05/25(月) 16:25:07.12 ID:0eHDn7Tz0
>>434
人間みたいな知恵も無いので、仲間が死んでもそれが刺したことによるものであることも
理解できない。 

つまりそういう学習機能も無いので本能的にスズメバチが来たら刺してしまうだけ。

ミツバチ~女王陛下の甘い罠~

▽注目記事

夏場ツェルト泊で我慢できれば相当荷物軽くできるけど、どうも不安で試したことはない…実際やってる人的にはどう?

マジレス頼む。登山って危険なのか? 落ちる奴ってアホなんだよな?

去年から登山始めて月2回ぐらい登山してるけど靴洗ったの1回だけ・・・

”プリムスのp-153”と”epiのrevo-3700”どちらを選ぶか決めかねてます…

タイツの下にパンツ履くのか? タイツって下着だろ?

【自粛満喫】1人バーベキューしようぜ?【ホルモン多め】

家の中にスズメバチ居た ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ゆるキャン△ ごっこしてきました

棒ラーメン←こいつが天下取れなかった理由wwwwwwwww

ハチ対策だったら”黒ザックに全身明るい色”でザックをオトリにするって考えもあるらしい…

引用元:【蜂】ハチは「脳がウイルスに侵されて」敵を攻撃することが判明 ミツバチに覚悟を決めさせる「カクゴウイルス」 [ごまカンパチ★]

スポンサーリンク