1: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:12:52.97 ID:2IgGfDVp9
土用マツタケ

今年は「土用マツタケ」と呼ばれる、夏に生えるマツタケがこのところの長雨で豊作です。一方、絶滅危惧種に指定されたことで、関係者から心配の声があがっています。

(記者リポート)
「伊那市の産直に並んでいるのはマツタケ。今年はこの時期に採れるものは豊作だということです」

伊那市の産直市場グリーンファームには、この時期に生える「土用マツタケ」およそ3キロが店頭に並んでいます。

客:
「今年はたくさんある。昨年はそんなになかった。いつもこの時期になると楽しみで」

今年は例年より1週間ほど早く7月上旬から並びはじめました。量も多く、例年の3倍ほど採れているということです。その理由は、このところの天候です。

産直市場グリーンファーム青果部・宮下道久部長:
「雨が続いて水分が山にたっぷりあって、なおかつそんなに気温が上がらずに長い間きているので、今年は例年に比べて非常に多い」

「土用マツタケ」は、秋のマツタケに比べると香りは少ないものの、多くの消費者が、毎年この時期を楽しみにしています。

一方、こちらはマツタケを特産品として売り出している辰野町。30日、マツタケの自然発生を促そうと、町の職員や信大農学部の学生ら20人が参加し、町が所有する林の手入れを行いました。

辰野町職員:
「5年、10年先を踏まえた上で、私たちの地道な作業が未来につながっていくと思うので、これからどんどん(マツタケが)増えていってもらいたい」

町では、マツタケをふるさと納税の返礼品として採用していて、将来の収穫量増加を目指しています。

しかし、近年、松枯れの報告もあり、収穫への影響が危惧されています。そのうえ、先日、国際自然保護連合公表のレッドリストでマツタケが絶滅危惧種に指定されたことで、買い控えや価格の高騰など今後への影響を関係者は懸念しています。

辰野町産業振興課・両角哲也課長補佐:
「(マツタケが)採れる場所が限られてくるのはとても危惧している。今後、流通とかに影響しなければうれしい。今後、どんなことがあってもマツタケの増産を目指して流通量を増やしていきたい」

町は、今後も地道な手入れなどを行い、町の特産品を育てていきたいとしています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/aad1ae6cadb0263137a708e54f8694fd09c94ebf

スポンサーリンク
3: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:14:29.56 ID:E0+JCtm40
野菜が高いなら松茸を食べればいいじゃない

13: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:22:15.67 ID:dL0K0XyK0
>>3
みんながかまどで煮炊きしたりお風呂を薪で沸かしてたりした時代は、マジでうんざりするレベルでマツタケばっかり食ってたのよ。

子供が山で取ってきたら「そんなもん捨てろ」と言われるレベル。

85: 名無しさん 2020/07/31(金) 10:13:35.50 ID:hGgRLBsJ0
>>13
30年前の子供の頃でも普通に毎年食ってたわ。

「また松茸?」みたいに(笑)
しかも近所の人に貰ってた

16: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:23:33.62 ID:0jHvMwz00
絶滅危惧種なのか、食べて応援しないとな

18: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:25:11.88 ID:dL0K0XyK0
>>16
食べて応援するんじゃなくて、みんなで山の落ち葉を掃除しませう。
そうすりゃ赤松があるだけで生えてくるんです。

20: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:25:36.36 ID:xXgoCHKq0
松の木が減ったのが最大の原因でしょ

森林保護とかおろそかだった昔は伐採で山がハゲハゲで
松くらいしか残らなかったから、そこへマツタケがニョキニョキ生えてた

今は山が豊かすぎるからマツタケが生える環境が減っている

27: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:36:42.65 ID:gXy9nwZW0
>>20
マツタケは元は庶民のキノコで、他のキノコのおが屑での栽培が確立されるまで一番消費量が多かったからな

椎茸の原木栽培を確立した九州の会社とおが屑栽培を確立したホクトは日本の誇りだ!

48: 名無しさん 2020/07/31(金) 08:12:33.78 ID:dL0K0XyK0
>>27
マツタケ買ってきてちまちま裂いて食べてるのを見たばあちゃんが、「わしはうんざりするくらい食べてるからいらない」
といったレベル。

28: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:37:37.71 ID:xDGqcS1E0
松茸といい鰻といい
どうして日本人は絶滅させるほど取っちゃうの?

30: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:41:10.81 ID:gXy9nwZW0
>>28
マツタケもウナギも取ったからではない

マツタケは赤松の管理をしなくなり赤松が失われたから
ウナギは川が汚れていなくなったから

ウナギは河川が綺麗になって数が増え始めてるよ

もっとも国民に行き渡るほどではないけどね。いい加減技術確立したんだから養殖始めればいいのに

64: 名無しさん 2020/07/31(金) 08:57:24.80 ID:/3EGMxti0
>>28
日本人だけじゃねーけどな

82: 名無しさん 2020/07/31(金) 09:59:35.20 ID:K7wdJFpB0
>>28
お金の為なのよ。
そこしか考えてない昭和の時代。

41: 名無しさん 2020/07/31(金) 07:46:27.09 ID:xXgoCHKq0
とにかくマツタケの敵は「腐葉土」
山が豊かだと生えないんだよ

日本の林業の衰退こそがマツタケ減少の原因

56: 名無しさん 2020/07/31(金) 08:33:07.34 ID:rtTzPhzH0
燃料用にどんどん赤松植えてマツクイムシにやられて枯れてきたヤツから切り倒して燃やしてた時代とは違うからな

マツクイムシは居なくならないんだから保全だけしてても赤松が減るだけだしマツタケも無くなって当然

66: 名無しさん 2020/07/31(金) 08:59:03.08 ID:12jDIg4nO
秋になると鳥取のばあちゃんが段ボールに松茸いっぱい詰めて送ってくれたな
もうかなり昔の話しだけどね

集落の家々ごとに秘密のポイントがあって、たとえ仲良し同士でもその場所は絶対に教えない掟みたいなものがあった

ばあちゃん亡くなったら採りに行く人もおらず、松茸宅配便も絶えてしまったけど、あの松茸山は今どうなってるんだろ?

67: 名無しさん 2020/07/31(金) 09:06:40.97 ID:YTlbDBsJ0
国産が無理ならトルコ産がオヌヌメらしい

1に国産
2にトルコ
3が北米カナダ
4、5が無くて
6に中国

88: 名無しさん 2020/07/31(金) 10:42:05.03 ID:K7wdJFpB0
自分が松茸取りにはまったのは、平成入って十年も過ぎた頃だった。
キノコって本当に不思議な生き物だと思った。 

前年採れた雑キノコが翌年には皆無だった。
ただ松茸だけは裏切らないんだよね。 どんなに収穫すくなくとも同じ場所にでてきてくれる。 

それを見て松茸は 特殊なんだなと思った。 

栽培も出来ないしな。本当に不思議で価値ある茸。 松茸の価値ってそれじゃないのかな。

95: 名無しさん 2020/07/31(金) 11:25:46.38 ID:CRIOVKnp0

▽注目記事

引用元:【朗報】絶滅危惧種 『土用マツタケ』長雨の影響で豊作 [かわる★]

スポンサーリンク