ツキノワグマ (1)

#石井スポーツ登山本店 です
8/18朝、雲ノ平に行くべく薬師岳登山口折立にて熊に遭遇!
足元にザックを置いて靴を履いてる時に背後より現れ、メインザックを奪われてしまいました😟
幸いにも怪我はありませんでしたが、全装備喪失・・・
無防備に藪を背後に準備をしていると危険です!
#熊出没注
pic.twitter.com/jZRHn4GU81 1


ちなみにザックには縦走の装備や買ったばかりのウェア、食料が入っていました。
熊はザックを薮に引きずりこんであさっているようでしたが、安全のため取り返すのは泣く泣く断念。
パッキングの際も、食べ物はニオイが漏れないように配慮しないといけないようです。
地元警察には被害を報告済みです。

スポンサーリンク
報道されてる以外にも山で熊被害が色々出てるよう。自分はだいぶ前に木曽駒から空木まで縦走したときに熊と出くわしたけど真っ黒で脂ぎってて毛羽立っててまさに獣だった。先日木曽駒でテントした時は下から歩いたから藪で音がすると少し緊張したtwitter.com/MtshiiT/status…
ic-net.or.jp/home/iide/


こんなことあるんだなぁ。
人のいるところ、登山口も油断できないですね。 twitter.com/MtshiiT/status…


貴重な情報はありがたいし、対策できるような事故じゃないと思うけど、苦笑いしている場合じゃないでしょ…
「全装備喪失」とか「買ったばかりのウエア」とか、荷物ロストの悔しさが前面に出てるけど… twitter.com/MtshiiT/status…


ちょっとニヤけた写真なので本当なのかジョークなのか見分けがつかなかった😅本当らしい!twitter.com/MtshiiT/status…9


今年熊の被害多過ぎんか…わざわざ人間狙ってくるのはヒグマだけだと思ってたけど、ツキノワも味をしめると襲いに来るんだね twitter.com/MtshiiT/status…








笑えないよねこれ。
その熊は殺処分の運命に一歩踏み出してしまったかもしれない。 twitter.com/MtshiiT/status…






お怪我が無くて何よりです。
ザックにご飯が入っているって認識しているんですね😅twitter.com/MtshiiT/status…A




@MtshiiT 仙丈ヶ岳で立ち止まって水分補給をしていたら、急に獣臭がして真横の藪の中に熊が😱
何事もなかったフリをして静かにその場を離れました。運良く追いかけて来ることもなく、後方のハイカーへもジェスチャーで伝えられ難なく済みましたが、怖かった😱刺激しないのが1番と学びました。ご無事で何よりです


@MtshiiT お怪我がなくて何よりです。
対応もバッチリで、ホッとしました。
熊🐻の被害って、荷物を取り戻したくて現場に戻ったり、熊を嚇かしたりして、熊とのケンカに負ける…ということが多いそうです。
熊は一度人間の味(食べ物、…)を覚えると、それしか食べなくなるそうなので…。


@MtshiiT 17(月)もザック持っていかれたみたいですけど折立では立て看板あるくらいでそこまで熊が近くにいることをアピールしてないんですよね😅 自分もひょっとしたらとあとから知ったときはガクブルでした😭


@MtshiiT @ISGgreen 無事で何よりでした。ザック取られちゃったら呆然として笑うしかないよね。帰ってくる足代は別にしてたのでしょうか


@MtshiiT 無事で何よりです。先日自分も折立付近で熊に会いました。今年は目撃情報が本当に多いと感じてます。


@MtshiiT ご無事で良かったです!
そうですか、足元にザックを置いて靴を履いている時に。。。
熊は藪から見て狙ってたんですね。怖いなぁ😩
参考にさせていただきます。


@MtshiiT @yama_no_tabi 怪我がなくて本当に良かったです。ソロで行こうと思ってたのでルート変更します。
熊が人を襲うとき


▽注目記事

シュラフ、手入れがめんどくさすぎる・・・

奥多摩の名峰”大岳山”に登って来たったwwwwwwwwwwwwww

【上高地】キャンプ場で女性にけがをさせたとみられるクマを捕獲

【ハイドレーション】洗うのが大変でカビないかと神経使う…どうやったら後始末が楽になるのかなあ

山にいる子どもは親のエゴに付き合わされてかわいそうだなって目で見てしまう

背中汗でびっしょりな人はよく見かけるけど、あれが進行して短パンまでびっしょりになるのが悩みだな。

富士山頂で水を売ればめちゃくちゃ儲けられるんちゃうんか………………………………………………???

災害時に活躍してくれそうなアウトドア用品!

奥多摩行ってきた

山小屋はいろいろと煩わしい… 気ままなテン泊が羨ましいけど荷物が… そして悩んだ末に結局また無理めなルートを日帰りで行ってしまうのであった


スポンサーリンク