mountain

そういえば戦前は登山が一般的なレジャーになった時期です。
(1)昭和3年(1928年)、福島の大滝根山に登る若者たち。青春というか爽やかです。
(2)昭和7年、銀座・伊東屋で登山講習会を受ける女性たち。
(3)昭和9年、三越カタログより登山道具セットの紹介。
それではおやすみなさい。 pic.twitter.com/AfVzgF4oGh

スポンサーリンク
島津保次郎の「兄とその妹」に山のシーンあったかな。 twitter.com/oldpicture1900…



@oldpicture1900 アコーディオンは撮影の小道具と思いきや、価格表に載っているし。
根っからの登山家やマタギは別として、金持ちの道楽だったのでしょうね。


今もある『山と溪谷』という雑誌の創刊が1930年(昭和5年)ですね。戦前の山ガール初めて知りました。どんな時代背景があったのでしょうね。 twitter.com/oldpicture1900…


@oldpicture1900 すげぇな伊東屋 今の子たちは伊東屋よりハンズだもんな


@oldpicture1900 「アオコデオン」はかなり重量があります。
登山に持って行けたのでしょうかねえ。


@oldpicture1900 カタログの価格の単位が分かりませんが、円と銭でしょうか?
カメラが50円アコーディオンが21円?コッフェルが10円余り、高いと思ったけれど大きいのね。
昔の人は体力があったのですね、リュックだってズックじゃないかな?重い荷物を担いでアコーディオンまで持って登山したのか。😎


@oldpicture1900 戦前も今の日本と余り変わらない、いわゆるトレンディものに皆が憧れてたみたいですねぇ


@oldpicture1900 蝶ネクタイやアコーディオン持参で登山…なんかちょっと違和感。

戦局が厳しくなるほんの少し前の、束の間の娯楽だったのでしょうね。


@oldpicture1900 ベルトで肩から下げる水筒、懐かしいですね。ハンディのアコーディオンを持って行くのは風流ですな。


富士登山之栞


▽注目記事

キャンプブームでふもとっぱらも行きにくくなったなぁ

メスティンについて語りましょう!

バスでキャンプ場まで行くんだけど、荷物は少なくしたいけど焚き火もしてみたい

ロープウェイ・ケーブルカー・登山リフトを語ろう!

【登山】もう緊急事態宣言出ようが出まいが自粛する奴はするし、しない奴はしないようになってきたな

(´・ω・`) 山って本来は女は登ったらダメらしい

【酷道】ワイ、今から笹谷峠を越える

【オスプレイ・レヴィティ】肩が痛くなるなど軽量ならではの不満点もあれば聞きたい

日本百難山とか決めない?

俺「登山を始めようと思う」 経験者「よく心霊体験するぞ」 ←これマジ?

登山中の脳内BGMといえば?

学生「インド行ったら人生観180°変わった!」 → 一年後


スポンサーリンク