markus-spiske-DqctQQXU-So-unsplash (1)

遭難時に下山を試みてはいけない理由をめちゃくちゃ大雑把にイラストにしました。
山で道に迷ったら頂上を目指しましょう。
#山の日 pic.twitter.com/A7IH9G0UuR

スポンサーリンク





これは文明化社会でも全く同じ。
苦しい時に下るとロクな事にならん。
苦しく辛い時ほど登った方が生存率は上がるし強くなる。 twitter.com/notenki_mw/sta…




山で親子が遭難して亡くなったニュースを見てから検索魔になって初めて知った知識が『迷ったら登れ』
登ればゴールに近づけるもんな。
当たり前になってほしい。 twitter.com/notenki_mw/sta…


基本は、そもそも道から外れない、早めに気付けるようにする、こまめに現在地確認して、間違えたら戻る。下山してはいけない訳ではないよ。「道が無い谷」を下るのは危険だけど、行動可能で道があるなら尾根でも谷でも下りればいい。
note.com/keizi666/n/nae… twitter.com/notenki_mw/sta…


実は山は単純な山型じゃなくて小さな山が連なってるから、頂上を目指すと小さな頂上に着くだけで次の頂上に向かうために降る必要がある。
ロストする所は大抵登山道じゃないのでその降りがまぁまぁ危険。
だから頂上目指すのは最終手段で、道に迷ったら初めは可能な限り元のルートを探す方が良い。 twitter.com/notenki_mw/sta…


時と場合によるので
下って良いときもあります
それも詳しく説明しましょう twitter.com/notenki_mw/sta…


これは本当に真理なんだけど、登山歴が浅ければ浅いほどに自分の体力も読めないので、疲れ切って安易な行動をとりがちなんだよね。
天候にもよるが峰に留まった方が発見されやすい。 twitter.com/notenki_mw/sta…


端的に分かりやすぎるこの図解はいろんな誤解を生むので、山登る人はちゃんと地図勉強しようね(この投稿による啓蒙を否定してるのではなく) twitter.com/notenki_mw/sta…
ドキュメント 滑落遭難


▽注目記事


スポンサーリンク