1: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:06:11.66 ID:sKT55+AG9
「カエルを捕って出汁にとって食べよう」…横井庄一さん帰国翌年の録音テープ25時間
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220813-OYT1T50153/

2022/08/13 19:45

終戦後も27年間、米グアム島のジャングルで潜伏を続けた元日本兵・横井庄一さん(1915~97年)が帰国翌年の1973年頃、島での過酷な生活を語った約25時間に及ぶ録音テープ計14本を読売新聞が入手した。72年1月に発見されるまでの間の孤独と絶望、生への執着が本人の肉声で明かされ、「残留日本兵」の心情に迫る資料だ。遺族は研究で役立ててもらうことを検討している。

横井さんの証言を収めたテープは帰国翌年に出版社に体験を語った際の録音とみられ、横井さんの名古屋市の自宅に保管されていた。横井さんはこの中で、島での戦闘やジャングルでの日々を詳細に語っている。

愛知県で洋服職人をしていた横井さんは1941年、召集を受け、44年3月、グアム島へ送られた。ほかの日本兵とともに島内で陣地構築などに従事していた時、米艦隊が現れた。

 <撃たれっ放し。アメリカの船が海の深さを測っている。どこから上陸したらいいかと。ところが日本から撃つ砲がない。こんな惨めなことはない><(米軍の)艦砲射撃が1日のうちで20時間を超えた。ご飯を食べる3回やめるだけ。どんどこ撃ちっ放し>

 米軍は44年7月21日、グアム島へ上陸し、約3週間後に全島占領を宣言。日本軍は壊滅状態となり、横井さんら生き残った日本兵は、ばらばらになってジャングルに身を潜めた。

<何も食べるものがない。カエルを捕ってきて 出汁だし にとって食べようと>

20220813-OYT1I50091-1

横井さんの肉声を収めた録音テープ

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

スポンサーリンク
2: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:06:38.58 ID:byJgZ0rM0
映画化決定

3: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:06:45.46 ID:EqxamDpZ0
よっこいしょの語源

6: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:07:51.08 ID:PixqXBnC0
お疲れ様でした


14: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:11:57.93 ID:CBLG/RoP0
こないだBSで観たのかな、冒険家みたいなカメラマンが小野田さん発見するドラマみたいなドキュメンタリー、あれは面白かった。すげえ硬派だし小野田さんは

生き残った二人とも対照的だよね、

100: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:45:21.34 ID:QBj2Ssar0
>>14
伍長と少尉、士官・下士官の違いが一つ
応招兵と職業軍人の違い

何よりも一般の歩兵科と陸軍中野学校出身の情報将校と言う違いは大きい
投降前に部下を戦死させてるし

172: 名無しさん 2022/08/14(日) 13:39:35.95 ID:MPxM77aD0
>>100
>応招兵と職業軍人の違い

小野田さんは現役兵からの幹部候補生出身なので
職業軍人とは言えないのでは
今で言えば非正規雇用に近い

18: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:12:31.50 ID:ZfGXCoG60
戦争終結したの本当に知らなかったのかな?

38: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:26:36.87 ID:ZIKnMIfN0
>>18
ある程度は推定できてたけど
日本が負けてた場合もアレだけどもし日本が勝つかもっと優位に終戦してた場合は
普通に脱走や捕虜になったことで銃殺されたり、親戚がいじめられる恐れがあったので
だからこそあえて隠れてた形跡があった

当時の日本ならやりかねなかったし

24: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:14:13.85 ID:1Jjxt44H0
もう戦争経験者って100歳越えてるんだろ?
戦後80年ぐらいだもんな

104: 名無しさん 2022/08/13(土) 22:00:40.99 ID:QBj2Ssar0
>>24
終戦時一兵卒で志願者なら16~17歳だから、90台半ばが一番若い軍経験者に成る

下士官以上は大正生まれで100歳超えだね
学徒出陣組でもそうだし
応招兵も終戦時二十歳でも97歳だ
ウチの爺さんは本土決戦組で101歳
大叔父はシベリア送りで98歳
もう一人の大叔父はニューギニアで戦死
戦争の話はしないなあ

106: 名無しさん 2022/08/13(土) 22:05:56.98 ID:x5M272uy0
>>104
そりゃあ孫には直接話さないだろうさ

145: 名無しさん 2022/08/14(日) 01:52:07.14 ID:QWmwcqSH0
>>24
戦艦大和の沈没(1945年)に立ち会った最年少の人が
海軍特別年少兵制度で入隊した当時14~15歳の水兵さん

存命なら92~93歳くらいだね

32: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:20:08.49 ID:dEVlbyes0
こんな惨めなことはない><

34: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:22:28.04 ID:/WSbcoTr0
当時は普通にカエル食ってたもんな
理解の教師が解剖実験に使うからと生徒にカエルを集めさせて
解放後のカエルの股肉を喜んで持ち帰っていたらしい

45: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:31:03.14 ID:H0SkfGWM0
人ってすげぇな
俺にはできん事だわ

116: 名無しさん 2022/08/13(土) 22:28:45.11 ID:B67NoFfY0
>>45
わかる
野生的な状況下できのこれるビジョンが思い浮かばない

48: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:33:30.32 ID:JnMo6ABl0
そんな状況でも出汁をとる所に日本味を感じる

52: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:35:48.21 ID:G5MGHc1w0
出汁にとって食べようって日本語意味がわからん
カエルを出汁にして別のものを食べるのか?
出汁と煮て食べようというのか?

59: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:42:47.05 ID:rslP9Hpm0
>>52
ま、カエルだしのなべかと
雑草いろいろ入れて

67: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:55:02.85 ID:4/6kwFcd0
横井さんのインタビュー観たが
ずっと人と日本語を話せない状態が拘禁状態に近かったのか
話してる内容が支離滅裂だったな

69: 名無しさん 2022/08/13(土) 20:58:11.65 ID:8C17bgdE0
>>67
見つからないように隠れてジャングル生活はどんな刑務所より過酷だろうね
密林サバイバル番組見ても普通なら7日で死ぬとすぐ分かるね

74: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:08:29.46 ID:4/6kwFcd0
>>69
見つかったら殺される。そんななか食住の確保に追われる
愚痴や悩みを話す相手もいない
あらゆることが精神を蝕んだだろうな
横井さんも小野田さんも唯一良かったのは潜伏地が温暖な気候だった点

78: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:16:13.89 ID:8C17bgdE0
>>74
そんな中でも野生植物の繊維を編んで服や道具や籠を自分で作っていた
異常な工夫と研鑽が見て取れる
日本人すごい番組はちょっと違和感あるけど
ここまでの異常な器用さはやっぱり日本人だなあと感嘆しちゃうわね

86: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:23:33.28 ID:4/6kwFcd0
>>78
機織り機とか作ってたからな
まあ日本人というか元々仕立て職人だった横井さんに素養があったからだろうけど

70: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:04:49.47 ID:ppZ2hJ1E0
小野田さんの話も横井さんの話もおもしろい

73: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:07:39.09 ID:gxeelNyw0
横井さんは農耕民族
小野田さんは狩猟民族

77: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:13:14.32 ID:4aFf30fy0
戦争って必ず野営する事になるのがキツいな
現地の環境との戦いがまずある
米軍もジャングル生活には参ってたらしいし

80: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:19:47.33 ID:8C17bgdE0
>>77
密林サバイバル番組で米兵経験者が出たけど病気ですぐリタイヤしてたな
軍務経験ぐらいでは密林では赤子同然のようだね

79: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:16:40.57 ID:5HdbcQh80
なんで隠れてたの?って言われても戦後になっても日本人狩りやってて見つかれば殺されまくってたから隠れ続けるしかないよ

90: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:27:57.54 ID:ZIKnMIfN0
>>79
なんで隠れてたの?って聞かれたら
戦争中に軍人が逃げ出しても死刑にならない国は現代の日本くらいしかないから
確実な死よりは逃げて様子を見る方を選んでも責められないわな
何十年も隠れてたのは珍しいってだけで逃亡した後に出頭したら銃殺された日本兵自体はいくらでもいたし

91: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:34:15.40 ID:8C17bgdE0
>>90
もし現地語が分かれば村の漁師や猟師の言動で完全に米国の平和の世になったと分かったんだろうけども
本当に日本が負けても抵抗軍が組織されて奪還に来ると信じてたそうな

82: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:20:05.70 ID:fc9qF3OC0
原住民からすれば悪魔

101: 名無しさん 2022/08/13(土) 21:45:58.07 ID:8C17bgdE0
朝夕に川に自作の編み籠を仕掛けて魚を取り
現地人の目を避けて回収し火で煮炊きして食べるという暮らしだった
棲家は地面に掘った竪穴の中でもし見つかれば殺される可能性が高かった

112: 名無しさん 2022/08/13(土) 22:15:59.63 ID:x5M272uy0
28年間のジャングル生活で蚊に刺されたりして病気にならなかったのは強運としか言いようがないよな

118: 名無しさん 2022/08/13(土) 22:36:06.07 ID:8C17bgdE0
>>112
普通は蚊やダニで病気になり死ぬんだよなあ
よほど衛生にも気を使ったのだろうねえ
竪穴も竹を敷き詰めて衛生を良くしてたみたいだね

122: 名無しさん 2022/08/13(土) 23:11:37.92 ID:x5M272uy0
>>118
知恵が無かったら生き延びられなかったね

113: 名無しさん 2022/08/13(土) 22:16:43.73 ID:EANiOrfe0
竪穴で3人で暮らしていて初期の竪穴は部下二人に譲ってあげて一人用の竪穴作って住んでたんだっけ
水洗トイレ付けたりして

119: 名無しさん 2022/08/13(土) 22:54:55.43 ID:/vzsuhZG0
横井さんは戦争が嫌で逃げた
小野田さんは軍の命令を投げ出さなかった
ベトナム反戦の世相で横井さんの方がヒーローだった
今だと横井さんは叩かれただろうな

122: 名無しさん 2022/08/13(土) 23:11:37.92 ID:x5M272uy0
>>119
軍の上層部が兵を棄てているのに責められるはずがないだろアホか貴君は

131: 名無しさん 2022/08/13(土) 23:39:44.18 ID:6UAy5Hzc0
この2人以外にもまだどっかで暮らしてる軍人いるんでしょ?

134: 名無しさん 2022/08/14(日) 00:15:03.42 ID:7fkb7trx0
>>131
それは年齢的には極めて考えにくいよ
従軍した人でいちばん若い人でも当年94才のはずだし
該当地域に配属された人の年齢だと96才がいちばん若いはずだからね。

139: 名無しさん 2022/08/14(日) 00:54:45.83 ID:7fkb7trx0
安全な場所にいる人間には理解が難しいね
しょせん私が考えることもきれいごとの範疇でしかない
実際の戦争ってもんはもっともっとドロドロとした醜悪な世界なんだろう
だからウクライナでも蛮行があたりまえのように行われているんだよな

153: 名無しさん 2022/08/14(日) 06:50:00.52 ID:pp0skRL/0
BE-PALで連載あったんじゃなかったか。まとめた本、何年か前に付録として復刊してたの買った。

155: 名無しさん 2022/08/14(日) 07:04:03.69 ID:cKoajnTlO
現代の人間もこういう究極の状況になったら、想像を絶するような行為をしてまで生き延びようとするもんなのかな

173: 名無しさん 2022/08/14(日) 13:41:49.42 ID:DAcpp9mX0
>>1
すげぇ保存状態が良いテープだな

横井庄一のサバイバル極意書 もっと困れ!

▽注目記事

出典:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1660388771/

スポンサーリンク