登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 2018年07月

    2018年07月

    ワイ雲恐怖症、生きづらい… 2018年07月17日 14:00
    ボルダリングやってる奴いる? 2018年07月17日 10:00

    足型の合った靴だけセレクトすると、「あまりに種類が有り過ぎて」なんて心配は吹っ飛びます。逆に、えっ?これしかないの?ってなると思う。

    8


    667: 名無しさん 2018/01/17(水) 21:02:58.90 ID:mwdKXakh0.net
    当面は高尾山の一号路などを中心に歩いて、今年の夏ごろに富士山に登りたいと考えています。
    専門店で「夏場の登山向け」とされているものが対象になると考えていますが、あまりに種類が有り過ぎてどういう観点で選べば良いのか今ひとつピンと来ません。
    ご教示頂ければと思います。

    677: 名無しさん 2018/01/18(木) 15:22:50.72 ID:EUjfgbxo0.net
    >>667
    > あまりに種類が有り過ぎて
    まずは自分の足型に合った靴を見つけるのが先決で、分からなければ登山専門店(一般スポーツ用品店ではなく)で相談して合う靴を探してもらう。
    足型の合った靴だけセレクトすると、「あまりに種類が有り過ぎて」なんて心配は吹っ飛びます。

    逆に、えっ?これしかないの?ってなると思う。

    678: 名無しさん 2018/01/18(木) 15:25:00.93 ID:VpbYE2v60.net
    >>677
    ありがとうございます。
    私自身足の形が甲高扁平なので、おっしゃるとおり履ける靴を探す方が大変
    かもしれませんねw
    近いうちに登山専門店で相談をしてみます。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    最近やたらと田舎が理想化されてるのは、田舎出身者が激減したからやないか?

    inaka

    最近やたらと田舎が理想化されてるのは、田舎出身者が激減したからやないか?

    1: 名無しさん 2018/07/11(水)10:14:45 ID:pWM
    アニメなんかでやたらと田舎を美化するような、田舎マンセーのコンテンツが激増しとる
    これは田舎を知らない人が増えてるから、田舎に幻想を抱いてしまってるということなんや

    というのも田舎出身者であれば田舎がいかに排他的でくだらなくて汚くてどうしようもない場所かよーく知ってるから、そんな幻想を抱くはずはないからや
    ちなみに今の若者は60%以上が大都市の出身なので、田舎を知らないというのは確かな事実や

    2: 名無しさん 2018/07/11(水)10:15:13 ID:gM9
    田舎にも色々あるからな

    3: 名無しさん 2018/07/11(水)10:15:16 ID:KZk
    めっちゃ早口で言ってそう

    4: 名無しさん 2018/07/11(水)10:15:18 ID:gJb
    なるほど
    いわば隣の芝は青い状態か

    8: 名無しさん 2018/07/11(水)10:16:34 ID:pWM
    田舎に幻想抱いちゃってる無知な若者を見るとかわいそうになる
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ワイ雲恐怖症、生きづらい…

    5

    ワイ雲恐怖症、生きづらい

    1: 名無しさん 2018/07/14(土)21:51:14 ID:EdV
    変な雲とか黒雲とかあるとまともに空見れない

    2: 名無しさん 2018/07/14(土)21:52:18 ID:VXV
    天井が青空の壁紙の床屋行けへんやんけ

    3: 名無しさん 2018/07/14(土)21:52:43 ID:JRL
    蜘蛛やなくて雲なんか

    4: 名無しさん 2018/07/14(土)21:54:01 ID:dSp
    そんな空見るか?

    6: 名無しさん 2018/07/14(土)21:55:37 ID:EdV
    空自体は好きやで、夜空とか夕方の空とか好きで写真撮るし
    ただ入道雲とかハリケーン、乳頭雲みたいな奴は無理
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【宮城/山形】天気のいい日に船形山に登ってきた時の写真貼ってく!

    alexander-milo-716801-unsplash


    338: 名無しさん 2018/06/24(日)21:12:27 ID:yfn
    船形山に登ってみたい2018

    no title

    行動予定は8時間
    5時8分
    旗坂野営場から升沢ルートで出発

    338
    338-2


    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ボルダリングやってる奴いる?

    7d13b689d3269c760b72048de9c4e921_m

    ボルダリングやってる奴いる?

    1: 名無しさん 2018/06/30(土) 08:37:30.602 ID:AHz7zs6Y0
    2ヶ月前くらいに始めたんだけど何か割とハマってきてる
    これ結構面白いわ

    2: 名無しさん 2018/06/30(土) 08:38:52.081 ID:pPZogo4b0
    俺を誘えよ

    3: 名無しさん 2018/06/30(土) 08:40:29.593 ID:AHz7zs6Y0
    >>2
    ジム行くの楽しいんだけどソロだと何かアレだよなぁ

    10: 名無しさん 2018/06/30(土) 08:57:09.765 ID:AHz7zs6Y0
    今日もジム行きたいけど絶対混んでるよなぁ
    流行りの影響か最近込み具合ヤバイ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ゴキブリを「1匹見つけたら100匹いる」は本当か?

    1: 名無しさん 2018/07/14(土) 15:01:51.14 ID:CAP_USER9
    no title

    暑い時期になると奴らが活発に動き出します。黒いテカテカしたあいつ、ゴキブリです。
    一説には、「1匹見つけたら100匹いる」とも言われるゴキブリ。あんなものが、床下や家具の隙間に数百匹もうじゃうじゃいると想像しただけでも卒倒しそうです。

    ところで、「1匹見つけたら100匹いる」という説ですが、これは本当でしょうか?

    ■数十匹~数百匹いると思って間違いない

    話を聞いたのは、殺虫剤メーカーのアース製薬で害虫の研究をした経験があり、ゴキブリの生態に詳しい渡辺優一さん(アース製薬・マーケティング総合企画本部)。

    結論から言うと「1匹見つけたら100匹いる」というのは、あくまでも通説であって、科学的に検証したことはなく、誰が言い出したのかも不明だそうです。

    とはいえ経験上、「家の中で1匹見かけたら、少なくとも数十匹~数百匹潜んでいると思って間違いない」ということです。

    これにはゴキブリの生態が関係しています。

    ■コロニーを作って生活している

    まず、ゴキブリは基本的に夜行性で、暗くて狭いところを好みます。警戒心が強く、人の気配がすると物陰に潜んで出てこないので、「見かけること自体がレア」ということです。

    特に卵を抱えたメスはより警戒心が強く、めったに暗がりから出てこようとしないので、
    実際に見るのはほとんどがオス。オスがいればメスもいるわけで、この時点で見かけた数の2倍はいるということがわかります。

    加えて、単独で生息することはなく、コロニーを作って集団生活しているため、1匹でも
    見つけたということは、家のどこかに隠れて潜んでいる仲間がたくさんいると思っていいわけです。

    ■繁殖する前の駆除が大事

    繁殖力も旺盛で、1匹のメスは1年半ほどの寿命の中で、1回につき22~28個の卵を15~20回産卵します。
    平均するとメス1匹が400匹以上に増えることになります。


    つまり、最初に侵入したのは雌雄一対ずつだったとしても、あっという間に数百匹になってしまうということです。

    特に、これから暑くなる7月~8月はゴキブリの活動がもっとも活発になる最盛期を迎えます。
    繁殖する前に駆除などの手を打つことで、ある程度、発生を抑えられるとのこと。
    1匹のゴキブリを見つけたら、駆除も本腰で取り組む覚悟が必要のようです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00004378-weather-soci

    【むし】ゴキブリ「1匹見つけたら100匹いる」は本当か?

    (この記事の続きを読む)

    【画像】散歩して写真撮ったので載せたいと思います

    ailbhe-flynn-477677-unsplash

    散歩して写真撮ったので載せたいと思います

    1: 名無しさん 2018/07/14(土)21:43:01 ID:yIw
    紫陽花って毒あるらしいね

    1

    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ちっさい頃おっやとキャンプ行ってたやつwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    daiga-ellaby-154938-unsplash

    ちっさい頃おっやとキャンプ行ってたやつwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2018/06/29(金)01:49:58 ID:80V
    ぐう楽しかった

    3: 名無しさん 2018/06/29(金)01:52:32 ID:F3u
    いつも蜂に狙われてた

    4: 名無しさん 2018/06/29(金)01:53:40 ID:80V
    今でも覚えてる

    5: 名無しさん 2018/06/29(金)01:54:07 ID:wOQ
    朝谷川で顔洗ってたら上流から素麺が流れてきた
    上に他にもキャンプしてる人がいるのか?て見に行ったら民家があって残飯捨ててた

    6: 名無しさん 2018/06/29(金)01:55:55 ID:80V
    えぇ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    家のクモを殺さないようにした結果wwwwww

    aaron-burden-27662-unsplash

    家のクモを殺さないようにした結果wwwwww

    1: 名無しさん 2018/07/09(月) 13:36:03.339 ID:qZR1g8l8p
    明らかに虫が減ってワロタwwwwww

    しかもクモのエサもなくなるってことだから少し経つとクモすら居なくなって居心地良い

    3: 名無しさん 2018/07/09(月) 13:37:42.803 ID:lcqI9O3N0
    昔から蜘蛛は殺しちゃあかんって言われてるしな

    9: 名無しさん 2018/07/09(月) 13:41:25.830 ID:3HanKV7Ud
    >>3
    朝の蜘蛛は殺すな
    夜の蜘蛛は殺せ

    って言われてるなウチの地方は

    20: 名無しさん 2018/07/09(月) 13:47:03.962 ID:lcqI9O3N0
    >>9
    何かいろんな地方で夜蜘蛛は不吉とされてるな
    うちの地方はいつでもウェルカムだけどな

    4: 名無しさん 2018/07/09(月) 13:37:48.955 ID:NIUcF6bO0
    あいつら噛むぞ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【山にまつわる怖い・不思議な話】爺様が猟で仕留めたクマの子ども

    janko-seboek-17854-unsplash


    298: 名無しさん 2010/10/14(木) 12:11:11 ID:yx5Wcig30
    親父とお袋から聞いた話。
    親父は団塊世代で登山が好き。よく会社の人と近くの1000m級以下の低山に登りに行ってた。

    登山の整備がきれいになされている所や、頂上からの見晴らしが素晴らしい所、滝があるなど見所の多い山は低山でも登っている人はたくさんいるが、親父らがよく行く山は、滝も何もなく、整備も良くない所で、日曜日でも人とすれ違う事はほとんどない所だった。

    半年位前の日曜日、親父とお袋、会社の友人とその奥さんの4人で、その山に登った。

    ダム脇の小さな産直市場の駐車場で野菜を買って、車を止めさせてもらい、脇に一目じゃ気付かないような山道を上がっていく。
    お袋が一言、産直市場のおばさんに駐車場の件で声をかけたのだが、その市場のおばさんも、「えー! この山のぼれるんかね!?」って驚く位、登山者に人気の無い山らしい。

    山道を少し上がっていくと、小さな祠がある。親父が言うには、いつ登っても(まあ大抵は土日だが)その祠の屋根、土台に落ち葉は絶対に落ちていないし、きれいにいつも掃除されており、蜘蛛の巣や虫が張り付いていた事など無かったらしい。

    しかし、その日は様子が完全に違っていた。屋根には落ち葉がつもり、祠のいたるところに蜘蛛の巣が張っていた。
    しかも良く見ると扉が僅かに開いている。(中は見えない程度)今までからは想像もできない変わりように、親父と友人は驚いた。

    何の祠か知らないものの、親父たちはこの山に登るときには、いつも手を合わしていたので、祠をそのままにしておくのも良くないと思い、軽く掃除をした。最後に祠の扉を閉めようとしたのだが、押し込んでもどうしても完全に閉まらない。祠の中を覗き込むのは気が引けたため、風では開かない程度に押し込み固定し、掃除を終えた。

    親父から俺が話を聞いている隣で、煎餅を食いながら聞き耳を立ててたお袋が「お母さんね・・・」と突然割り込んできた。
    祠に手を合わせ登っていくと木がうっそうと生い茂った、トンネルみたいな場所を通る。

    お袋と奥さんがそこで人の声のボソボソ話す声を聞いており、私らの他にも登山者がおるねって話した事を覚えているらしい。
    しかし、行きも帰りもまともに人が歩ける道が一本しかないにもかかわらず、山を下って駐車場に着くまで、人には出合っていない。
      
    続く

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top