登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 2018年08月

    2018年08月

    富士山登ってる 2018年08月15日 21:00
    山の日に渓流釣り行ってきた! 2018年08月15日 12:30

    ジムニーにベンツ風仕様登場wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    3

    ジムニーにベンツ風仕様登場wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2018/08/14(火) 14:59:26.035 ID:PyKAbmaD0

    2: 名無しさん 2018/08/14(火) 15:00:04.095 ID:kqNatfXn0
    かっけえ

    3: 名無しさん 2018/08/14(火) 15:00:33.378 ID:63AAAK8d0
    ジムニーやん

    5: 名無しさん 2018/08/14(火) 15:00:57.086 ID:BFuokoCVH
    かわいい
    女の子乗ってたらいいな

    6: 名無しさん 2018/08/14(火) 15:01:03.104 ID:d53BAoiHp
    実際見るとやっぱちっちぇえんだよな
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    夏の18きっぷは出会いのチャンス!恋愛から結婚へ。今すぐ11880円もって駅にGo!

    1: 名無しさん 2018/08/15(水) 11:05:33.58 ID:bJ1/8haC0● BE:842343564-2BP(2000)
    rail

    夏の1人旅は出逢いのチャンス? 28歳で「青春18きっぷ」の恋から結婚へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180815-00869635-jspa-life


     坂木美智代さん(仮名・32歳/専業主婦)が夫の陽一さん(39歳)と出会ったのは4年前の夏。青春18きっぷを使った北海道旅行のときでした。

    ◆夫と出逢ったのは、根室行きのローカル線

    「鉄子(※鉄道オタクの女子)ってわけじゃないけど、ドライブと違ってボーッと眺められる車窓の景色が好きで、ローカル線の1人旅をよくしていたんです。
    当時は何年も恋人がいない状態でしたし、会社も例年より長く休めたので、北海道を周遊していました。

     夫とはその途中、釧路から根室に向かう2両編成のローカル線の4人掛けボックス席で向かい合って座っていたのですが、私と同じ18きっぷを持っていたので『ご旅行ですか?』と声をかけたんです」

     陽一さんも熱狂的というほどではなかったですが、鉄道が好きで数年に一度、青春18きっぷを使っての列車の旅をしていたとか。
    2人とも根室では納沙布岬(のさっぷみさき)を訪れた後、宿を取ってある釧路に戻る予定だったこともあり、行動を共にすることになったそうです。

    「このとき、夫とは出逢ったばかりでしたけど、一緒にいて心地の良さを感じていました。
    まあ、本数が少ないため、仮に断ったところで同じ列車とバスに乗るハメになるので、道中の話し相手くらいにはいいかなって程度にしか考えていませんでしたけどね(笑)」


    ◆連絡先を交換せずに別れるも翌日すぐに再会

     その日は釧路駅に戻った後、陽一さんは「今日は楽しかったです」とお礼の言葉を述べたが、連絡先も聞かずに立ち去ってしまったそう。これには美智代さんも拍子抜けしてしまったといいます。

    「これは久々に訪れた出逢いのチャ~ンスとか思っていたのに、メアドも聞いて来ないので内心ガッカリしていました。話していて真面目で誠実そうな人柄が伝わってきて、もう少しお話しをたいなと思い始めていたところだったので」

     ところが、次の目的地に向かおうとした翌日の釧路駅、ホームで笑顔の陽一さんから「今日もいい天気ですね」と声をかけられます。

    「私も主人もこの日は網走に行く予定だったのですが、釧路~網走も極端に列車の数が少ない路線。よく考えたら、また同じ列車に乗り合わせる可能性が高いことを忘れていました(苦笑)」

     彼女のほうから「せっかくだし、今日も一緒に回りませんか?」と誘い、途中下車して世界遺産の知床などへ寄って夕方に網走に到着。
    前日、連絡先を交換しなかったことを後悔したため、今度は美智代さんから自分の携帯番号とメールアドレスを教えたそうです。

    「当時、私は仙台、彼は東京だったのですが、旅の後もほぼ毎日電話やメールのやりとりをしていました。そして、北海道から戻って2か月半くらい経ってから正式にお付き合いすることになりました」

    夏の18きっぷは出会いのチャンス!恋愛から結婚へ。今すぐ11880円もって駅にGo!

    (この記事の続きを読む)

    富士山登ってる

    fuji-1199227_1280

    富士山登ってる

    1: 名無しさん 2018/08/15(水) 01:45:06.065 ID:8XKdtuNYd
    疲れた

    4: 名無しさん 2018/08/15(水) 01:45:54.789 ID:RY+pcARMp
    よく頑張ったな 下っていいぞ

    6: 名無しさん 2018/08/15(水) 01:46:17.302 ID:fryd1IzS0
    死ぬなよ

    7: 名無しさん 2018/08/15(水) 01:46:28.098 ID:8XKdtuNYd
    今本8合目

    9: 名無しさん 2018/08/15(水) 01:46:38.315 ID:RgdKsUJi0
    寒そう
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【スゴ腕】捜索ボランティアの尾畠春夫さんは「師匠」と呼ばれていた 行方不明だった2歳男児よしきちゃんを発見

    1: 名無しさん 2018/08/15(水) 17:42:19.32 ID:CAP_USER9
    周防大島

    山口県周防大島町で8月12日から行方不明になっていた2歳の男児が15日、無事に保護された。山中で男児を発見したのは、ボランティアで捜索に加わっていた大分県の尾畠春夫さん(78)だった。

    報道各社のインタビューに応じた尾畠さんは、「小さな命が助かったと思った。本当にうれしかった。助かってよかった、助かってよかった。ただそれだけ」と語った。そして、2016年末に大分県で行方不明になった女児の捜索ボランティアにも参加しその時の経験が今回の捜索で生かされたことも明らかにした。

    ■ ボランティアで由布岳の登山道の整備

    大分県別府市で鮮魚店を営んでいた尾畠さん。40歳で登山を始め、58歳で北アルプス55山を単独縦走した。

    尾畠さんはその頃から、ボランティアで由布岳の登山道の整備を始めている。月に7~8回、30~40キロの材料を担いで登り、崩れかかった登山道の整備をしたり、案内板を設置したりしたという。

    ■ 徒歩で日本列島を縦断

    66歳で尾畠さんは鮮魚店を引退し、鹿児島県の佐多岬から北海道の宗谷岬まで日本列島を徒歩で横断する旅に出た。

    2006年の4月1日に出発、7月1日に全行程3250キロを歩き、尾畠さんは無事ゴールを遂げている。毎日、朝夕に孫の声を電話で聞くことを励みにしていたという。

    このチャレンジについて、尾畠さんは朝日新聞の取材に「生まれた日本を縦に歩いてみたかったのと、体力がどのくらい持つのか、動機は単純じゃ」と語っている。

    ゴール後、同級生たちに祝福された尾畠さんは「目標を持ってやれば、出来るものだ」と笑顔だった。(朝日新聞2006年07月09日)

    ■ 東日本大震災・南三陸町でボランティアの「師匠」と呼ばれる

    2011年の東日本大震災では、3月から宮城県南三陸町でボランティアとして活動していた。町から依頼され、被災地で、人々が大切にしていた物を拾い集める「思い出探し隊」の隊長を務めた。

    軽自動車で3日かけて被災地へ。日本列島縦断の旅で、テントを干していた南三陸町で親切にされた人を訪ねたことがきっかけとなったという。

    2004年の新潟県中越地震の被災地でもボランティア活動に参加していた尾畠さん、若いボランティアからは「師匠」と呼ばれていたという。その後も大分と車で往復しながら計500日間支援に当たったという。(朝日新聞2011年04月27日)

    ■ 熊本地震でもボランティアに参加

    熊本地震では、熊本県益城町でボランティア活動をしていた。既にこの時には「ボランティア歴25年」になっていた。

    町が設置したボランティアセンターに「スコップやヘルメットがもっと必要」などと用具などについて助言。職員が「私たちにも初めての経験。言われて気付いたことがたくさんあって助かります」と話していたことが報じられている。(朝日新聞2016年04月25日)

    ■ 夢は100歳での祖母山登頂

    尾畠さんは、夢は「100歳での祖母山登頂」だと答えている。ボランティアは「体力の続く限り続けたい」という。(朝日新聞2010年12月24日)

    8/15(水) 16:58
    ハフポスト日本版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00010003-huffpost-soci

    関連スレ
    【山口】「子どもは上に上がると思った」 2歳児発見のスゴ腕捜索ボランティア 発見後、警察が渡せと言ったが「だめです!」と断る★7
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534321164/

    【スゴ腕】捜索ボランティアの尾畠春夫さんは「師匠」と呼ばれていた 行方不明だった2歳男児よしきちゃんを発見

    (この記事の続きを読む)

    江戸っ子ならタオル一本で銭湯にいく。それで体も洗い、拭くのも使って颯爽と帰っていく。

    銭湯

    江戸っ子ならタオル一本で銭湯にいく。それで体も洗い、拭くのも使って颯爽と帰っていく。

    2: 名無しさん 2018/08/05(日) 09:59:00.49 ID:FNPcTMsU0
    ハゲは楽でいいな

    6: 名無しさん 2018/08/05(日) 09:59:51.75 ID:UyLyq3Pg0
    石鹸は

    15: 名無しさん 2018/08/05(日) 10:04:33.93 ID:1SIIMBNiO
    >>6
    売ってるしボディシャンプー備え付けのところもあるし

    60: 名無しさん 2018/08/05(日) 10:46:48.12 ID:wx/dd2Kt0
    >>6
    30円位で売ってる
    あれ、一見だと余って困るんだよな
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ソロで登っている人がアクシデントに見舞われている(見舞われていそう)なときって助けるタイプ?

    hiker-1022661_1280


    637: 名無しさん 2017/09/14(木) 10:55:03.42 ID:h7wiz6sF
    ソロで登っている人がアクシデントに見舞われている(見舞われていそう)なときって助けるタイプ?
    この前もうすぐ日が落ちるくらいの時間に下山していたら途中でへたり込んでいる人がいて
    水を切らして軽い脱水症状になったみたいってことだったから飲み物を分けてあげたんだけど
    水分の必要量すら読めないようだといずれ大事故起こすから安易に助ける必要なしって知り合いに言われたわ。

    643: 名無しさん 2017/09/14(木) 12:09:57.16 ID:onBF7ZXP
    >>637
    脱水状態で日没とか既に大事故の一歩手前なんだから助けて正解だよ
    自分が危なくなるのなら話は別だけどね
    ずれた厳しさを持ってる知り合いだなあ

    645: 名無しさん 2017/09/14(木) 12:30:51.40 ID:ULa+FVGF
    >>637
    そういう奴には
    お前が転んで歩けなくなっても自己管理できないってことで安易に助けないことにするわとでも言っとけ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【観光】日本人は地域の“ダークサイド”に無関心すぎる 「悲しみの土地」巡る“ダークツーリズム”が人気

    1: 名無しさん 2018/08/14(火) 23:28:34.83 ID:CAP_USER9
    ※総踊りスレ
     
    4

    人類の悲劇を巡る「ダークツーリズム」が世界的に人気です。悲しみの土地をあえて気軽に観光することで見えてくるものは何なのでしょうか?  日本ではまだなじみが薄いこの旅のポイントを観光学者の井出明氏の新著『ダークツーリズム 悲しみの記憶を巡る旅』から抜粋して考えます。

    ■ダークサイドを観る意義

     「闇があるから光がある」

     この言葉は、プロレタリア作家・小林多喜二が、愛する田口タキに送った恋文の一節である。小樽で育ち、地元の名門校を出て銀行に就職した多喜二は、親に売られ、小料理屋で私娼として生きる彼女と運命的な恋に落ちる。エリートである多喜二の求愛に彼女は気後れするが、手紙では「つらい経験をしたからこそ、これから幸せの道を探していこう」という流れの話が続く。

     人生でダークサイドをまったく持たない人間はまずいないであろうし、そのつらく厳しい過去は人としての魅力を培う。地域にも、光の部分があれば、必ず悲しみをたたえた影の記憶もある。悲しみの記憶を巡る旅人たちは、その地に赴き、亡くなった人たちの思いや、場の記憶を受け継ぐ。そしてそれを持ち帰り、また誰かに伝えていく。

     ダークツーリズムとは、戦争や災害をはじめとする人類の悲しみの記憶を巡る旅である。私は、以前から、戦争や災害の跡はもちろん、人身売買や社会差別、そして強制労働などに関連する場を訪れてきた。

     なぜそのような場所に興味を感じたのかはよくわからなかったが、訪れるたびに、「忘れないでおこう」という気持ちだけは強く持つようになっていった。非業の死を遂げた人々の無念の思いを受けとめ、大学という場で若い人たちに伝えていくだけでも、「何らかの価値」はあるのではないかと思っていた。大学という世界で働いて17年になるが、長いことこの「何らかの価値」の正体がわからずにいた。もう少し掘り下げて考えてみよう。

    ■「忘れられる」という2度目の死

     防災の世界では、しばしば「人は2度死ぬ」というフレーズが語られる。肉体的死が1度目の死であるのに対し、その人を知る人がいなくなってしまうことを2度目の死と呼ぶ。「2度目の死」は多重的な意味を持つ。畑中章宏『災害と妖怪 柳田国男と歩く日本の天変地異』(亜紀書房)では、洪水の多い地域に「蛇崩(じゃくずれ)」や「蛇谷(じゃだに)」という地名が多いことを指摘している。私も日本各地の自然災害の跡を訪ねたが、そこにはひっそりとお地蔵さんが置かれていることも多い。開発の流れの中でこうした地域の地名が変更され、お地蔵さんが除かれてしまったらどうなってしまうだろうか。

     それは、この地で生き、この地で死を迎えた人の記憶を地域が失ってしまうことを意味する。つまり、「2度目の死」が起きてしまっているのである。そうなるとここに住む人々は、以前よりも災害を恐れなくなってしまうだろうし、何より備えを怠ることになりかねない。その結果、久方ぶりに豪雨があると、現住する人々は予想もしなかった新たな死を迎えることになる。

     悲しみの記憶を失うことは、生死の問題以外にもさまざまな弊害を生む。拙著でもハンセン病にまつわるダークツーリズムを詳しく取り上げているが、私たちは何ら科学的根拠もなく「ハンセン病」という病歴を持った人々を差別してきた。この問題についても、自分たち自身への問いかけが欠けていたと考えることもできる。

     勉強や学びなどという言葉を大上段に振りかざさなくとも、悲しみの場に赴き、そこで過ごすのであれば、心に何かがしみ始める。悲劇の記憶を辿ることはつらく苦しいことかもしれないが、こうした経験を重ねるうちに、自分の命が驚くほど多くの偶然によって支えられ、何者かに生かされているという感慨を持つようになる。福島第一原発の事故の後、北関東のホテルで福島ナンバーの車を拒むなどのいわれなき差別が続発した。放射能に対する科学的無知が、被災者を拒絶するという、あってはならない状況を生み出してしまった。私たちが、社会としてハンセン病に関する悲しみを承継できていれば、このような事態は避けられたのかもしれない。

    (続きはソース)

    8/13(月) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00232256-toyo-soci

    【観光】日本人は地域の“ダークサイド”に無関心すぎる 「悲しみの土地」巡る“ダークツーリズム”が人気

    (この記事の続きを読む)

    山の日に渓流釣り行ってきた!

    lukas-budimaier-108076-unsplash

    山の日に渓流釣り行ってきた

    1: 名無しさん 2018/08/14(火) 11:49:10.229 ID:+TLly+xi0
    1
    1-2
    1-3
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【速報】口永良部島に噴火警報 警戒レベル4に 火口から3キロに避難準備呼びかけ

    2

    【速報】口永良部島に噴火警報 警戒レベル4に 火口から3キロに避難準備呼びかけ(10:32)

    1: 名無しさん 2018/08/15(水) 10:34:49.62 ID:CAP_USER9

    3: 名無しさん 2018/08/15(水) 10:35:16.24 ID:ZkZATg5l0
    どこ?

    155: 名無しさん 2018/08/15(水) 10:57:26.25 ID:XeLGeW1w0
    >>3
    屋久島の近く。3年前に大噴火起こした。

    4: 名無しさん 2018/08/15(水) 10:35:35.64 ID:4CnTEy/h0
    カルデラ平気か?

    14: 名無しさん 2018/08/15(水) 10:36:35.18 ID:JqSsph330
    準備じゃなくて避難させろよ。大惨事になるぞ。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【フランス】政府「絶滅危惧種のクマを輸入して放獣するよ」 農家「クマいなくなっても誰も困らない」

    1: 名無しさん 2018/08/14(火) 19:22:42.02 ID:CAP_USER9
    vincent-van-zalinge-398111-unsplash

     ◇「クマいなくなっても誰も困らない」に政府「クマと共生を」

     【パリ賀有勇】スペインとの国境に連なるフランス南部ピレネー山脈に生息するヒグマを絶滅から救うために、仏政府が国外から輸入したメスのヒグマ2頭を放獣する方針を打ち出し、クマによる家畜被害を恐れる農家との間で摩擦が生じている。

     仏政府の計画では、今秋にスロベニアからメスのヒグマ2頭を譲り受け、3000メートル級の山々からなるピレネーに放す。フランス狩猟・野生動物事務局などによると、ピレネーのヒグマは乱獲の末、1940年ごろに150頭まで減少。密猟などにより95年には5頭にまでなった。

     対策として96年から計8頭がスロベニアから輸入され放獣された。専門家は絶滅を回避する最低頭数を50頭と試算しているが、現在では43頭まで回復。だが、メスがいない地域があるために新たなメスのヒグマの放獣計画を打ち出した。

     世論調査では7割の地元住民が計画を容認するものの、羊の放牧農家らの猛反発を招いている。ピレネーでは羊乳を用いたチーズが特産品だが、クマに捕食されるなどして年間200頭程度の羊が犠牲に。クマの犠牲になったケースでは政府が損失補填(ほてん)している。インターネット上には、羊飼いとみられる男性らが、覆面姿でライフルを持ち新たな放獣を警告する過激な動画も投稿されている。放牧農家のフェレイさん(65)は「クマがいなくなっても誰も困らない。被害があるのになぜ頭数を増やすのか」と語気を強める。

     「絶滅による影響の有無ではなく、われわれに種を絶滅に追い込む権利があるのか。倫理的な問題として考えてほしい」。放獣推進派のNGO「熊の地」のアラン・レネス代表は、ピレネーのクマが25万年前から生息していたことを説明し、クマと共生する意義を説く。異国のクマとの交雑が進むことへの疑問の声もあるが、「同種のヨーロッパヒグマであり、遺伝的に大きな相違はなく、生息環境や生態の類似性などあらゆる調査結果が考慮された」と理解を求める。クマなどの生息は生態系や豊かな環境が保たれていることの証しと力説し、「生物多様性と人間生活の営みの両立は簡単ではないが不可能ではない」と訴える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000062-mai-int

    【フランス】政府「絶滅危惧種のクマを輸入して放獣するよ」農家「クマいなくなっても誰も困らない」

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top