登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 車

    キャンピングカーで生活するのが一番安全な気がしてきた

    64c223d3dffa3276e7d0d1bdf2bf179a_s

    キャンピングカーで生活するのが一番安全な気がしてきた

    1: 名無しさん 2018/09/06(木) 11:57:59.56 0
    何処に住んでも安心できない災害列島日本

    3: 名無しさん 2018/09/06(木) 11:59:10.96 0
    台風で大型トラックですら倒されてたのにキャピングカー倒されたら終わりやん

    4: 名無しさん 2018/09/06(木) 12:00:02.76 0
    >>3
    台風来る前に台風の外まで走ればええやん

    5: 名無しさん 2018/09/06(木) 12:03:26.34 0
    まともな仕事してたら家無しとか無理だろ

    7: 名無しさん 2018/09/06(木) 12:07:50.22 0
    >>5
    フリーランスならいけそうだな
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    N-VANを一人乗りで使う これ最強じゃね?

    1: 名無しさん 2018/09/03(月) 18:53:57.65 ID:9mILO1fa0 BE:232392284-PLT(12000)
    【ホンダ N-VAN 試乗】軽バン界に風穴を開けるほどの走行性能、“お一人様”仕様は念頭に

    1
    2
    3
    4

    N-VANのNAモデルの走行性能はどうかと言えば、軽バン界に風穴を開けるほどの仕上がりだった。
    エンジン、CVTは基本的に定評ある、というか軽自動車界NO.1と言えるユニットを流用しつつ、最大350kgの積載に対処するため、エンジンは低速寄りのトルクを増強。CVTもギヤリングを低め、加速方向に振ったチューニングが施されている(ターボはエンジン、CVTともにN-BOX ターボと同一仕様)。

    結果、驚くことに、出足の加速感はまるでモーターアシストがあるようなスムーズさとトルクを感じさせるものになっている。
    ズバリ、N-BOXより気持ち良くトルキーに加速してくれるのだ。
    乗り心地も良路ならN-BOX並みに快適で、操縦性も軽バン専用の12インチタイヤと1945mmもの全高を感じにくい安定感を持ち合わせているからゴキゲンだ。

    https://response.jp/article/2018/09/03/313606.html

    N-VANを一人乗りで使う これ最強じゃね?

    (この記事の続きを読む)

    【衝撃】スズキ 新型ジムニー 実燃費 7.5km/L

    no title

    【衝撃】スズキ 新型ジムニー 実燃費 7.5km/L

    1: 名無しさん 2018/09/03(月) 22:04:19.540 ID:CpXJsPHlM
    スレ主wata777さん投稿:18件
    2018年8月20日 21:06 最初の投稿

    XCのATに乗ってます。 まだ納車後10日ほどですが、ほぼ2WD、ほぼ街乗り、エアコン常時ON、タイヤは純正サイズのATに交換。
    で 燃費は7.5km/L。 悪いのは覚悟してましたが、カタログ値の街乗りモードは11kmくらいだっと思いますが
    あまりにも違いすぎですね。 納車された皆さんはどのくらいですか?


    悪すぎんよ…

    2: 名無しさん 2018/09/03(月) 22:05:09.603 ID:Rv0BUrxRM
    ヤバすぎやんけ

    3: 名無しさん 2018/09/03(月) 22:05:10.187 ID:oxIKoKmm0
    ジムニーの良さが分からん

    4: 名無しさん 2018/09/03(月) 22:05:24.179 ID:gQxNagUOa
    ATwwwwwwww

    5: 名無しさん 2018/09/03(月) 22:05:25.326 ID:/OP0tjaw0
    俺のアクアなんてカタログ37で実燃費20~25だぞ
    高速でもいって33
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    三菱自動車・デリカD:5、2018年内フルモデルチェンジの動き

    1: 名無しさん 2018/09/03(月) 22:10:45.37 ID:SVDcTWe80● BE:423476805-2BP(4000)
    1

    デリカD:5後継モデルの開発が進められており、2018年内にも発表される見通しとなっている。

    悪路走破性と室内空間の両立を実現した、本格的なアウトドアニーズに応える車種で、これまでに根強いファンを獲得してきた。
    次期型はフロントデザインに新世代三菱のファミリーフェイスであるダイナミックシールドが採用され、エクステリアにも磨きがかかることになる。
    既に完成体に近いテストカーの情報も上がってきており、2018年終盤の発表が待たれる段階となった。


    パワートレインとしては2.2Lディーゼルの搭載が有力候補となっている。
    エクリプスクロスの欧州仕様で実績のあるユニットで、トランスミッションは8速ATとなるだろう。

    (写真は現行デリカ D:5)

    2
    3

    https://car-research.jp/tag/delica-d5

    三菱自動車・デリカD:5、2018年内フルモデルチェンジの動き

    (この記事の続きを読む)

    新型ジムニーシエラ買ってええか? 200万の中古SUVとくっそ悩むんやけど

    16

    新型ジムニーシエラ買ってええか? 200万の中古SUVとくっそ悩むんやけど

    1: 名無しさん 2018/08/27(月) 11:36:42.39 ID:mdGXOTQc0
    別に新車にこだわりない

    11
    http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

    6: 名無しさん 2018/08/27(月) 11:37:59.90 ID:bl2XoEtXp
    来るのは1年後やぞ
    その頃にはもう時代遅れやぞ

    9: 名無しさん 2018/08/27(月) 11:38:34.33 ID:mdGXOTQc0
    >>6
    これが最大の悩みや
    土曜にディーラー行ったら来年の6月が最短言われた

    10: 名無しさん 2018/08/27(月) 11:38:46.60 ID:VG4TMKvEM
    乗り心地と燃費と舗装路でに走行性能がクソだけど好きならどうぞ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    シエンタ ファンベースが9月11日追加発売! 2列シートで車中泊に最適化

    1: 名無しさん 2018/08/30(木) 12:14:17.86 ID:4+XZQFry0● BE:423476805-2BP(4000)
    トヨタからシエンタ FUNBASE(ファンベース)が2018年9月11日に発売される予定となっている。
    2列シート5人乗りモデルで広いラゲッジが特徴のホンダ・フリードプラスと直接対抗するモデルとなる。
    リアシートはダイブダウン式による格納が可能で、最大荷室長は2065mmとなる。
    同時にマイナーモデルチェンジもシリーズ全体として実施され、フェイスリフトがかけられる。


    https://car-research.jp/tag/sienta
    (写真は現行シエンタ)

    12

    シエンタ ファンベースが9月11日追加発売、2列シートで車中泊に最適化

    (この記事の続きを読む)

    山道で軽トラの対向車に出くわし、すれ違いに難儀したことある。やっぱ「邪魔だコラ」って思うのかな?

    sonja-langford-325-unsplash


    364: 名無しさん 2012/11/14(水) 02:05:55.85 .net
    前に山で道間違って、戻ってくる途中に軽トラの対向車に出くわし、すれ違い
    に難儀したことたある。やっぱ向こうからすると邪魔だコラ入ってくんじゃねぇ
    って思うのかな?一般車通行止めと書いてないのに。

    365: 名無しさん 2012/11/14(水) 23:19:17.11 .net
    その林道で行ける山の全てを一人で持ってる地主ならば邪魔だコラと思うだろうけど
    なかなかそんな所は少ない、普通はなにかしら用があって山に入ってると考える筈。

    ・・と思ったけど他県ナンバーだと不法投棄や犯罪絡みでちょっと不審がられるかも。
    都会の人が田舎の山までドライブがてら集団練炭自殺とか数年前に流行ったし。

    366: 名無しさん 2012/11/17(土) 11:11:25.34 .net
    雪の林道は、死と隣り合わせ。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【スズキ】ジムニー 新型、1ヶ月弱で年間販売目標台数の3分の1以上達成!

    1: 名無しさん 2018/08/31(金) 20:01:01.93 ID:CAP_USER9
    ◆スズキ ジムニー 新型、1か月弱で年間販売目標台数の3分の1以上

    スズキは8月30日、2018年7月度の四輪車生産・国内販売・輸出実績(速報値)を発表した。
    そのうち7月5日に発表・発売された『ジムニー』の国内販売台数は5063台、『ジムニーシエラ』は650台となっている。

    スズキは8月30日、2018年7月度の四輪車生産・国内販売・輸出実績(速報値)を発表した。
    そのうち7月5日に発表・発売された『ジムニー』の国内販売台数は5063台、『ジムニーシエラ』は650台となっている。


    国内生産が3か月連続増、世界生産が19か月連続増と好調だ。
    国内販売は軽四輪車は4万9272台で4か月連続増、登録車は1万1192台で11か月連続増。

    軽四輪車は、新型『スペーシア』、新型ジムニーが増加し、前年同月実績を上回った。
    登録車は、新型『クロスビー』の上乗せ、新型ジムニーシエラの増加などで、7月として過去最高となった。

    ジムニー新型の国内販売目標台数(年間)は1万5000台、ジムニーシエラ新型は1200台。
    1か月弱で年間目標のそれぞれ3分の1以上、2分の1以上の販売実績をあげた。

    ■写真

    1
    2
    3

    Response 2018年8月30日(木) 15時30分
    https://response.jp/article/2018/08/30/313485.html

    【自動車】スズキ ジムニー 新型、1ヶ月弱で年間販売目標台数の3分の1以上達成

    (この記事の続きを読む)

    エクストレイル2019年内フルモデルチェンジキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    1: 名無しさん 2018/08/27(月) 15:46:12.22 ID:wF4LnQZh0● BE:423476805-2BP(4000)
    3

    日産のクロスオーバーSUV、エクストレイルのフルモデルチェンジが2019年終盤にも実施されることが予想される。
    日産は今年2018年1月のデトロイトショーで、次期エクストレイルを連想させるコンセプトカー、X motionを発表していた。

    パワートレインは、e-POWERを搭載したモデルが主力グレードとなりそう。
    小型車のノートからスタートしたe-POWERは、EM57モーターの高出力版が登場したことでセレナへの搭載が可能となった。


    この高出力版であれば、エクストレイルのボディサイズでも十分に対応できそうである。
    早ければ2019年秋に開催される東京モーターショーで、市販プロトタイプが参考出品されるかもしれない。

    https://car-research.jp/tag/x-trail

    4
    5

    エクストレイル2019年内フルモデルチェンジ、e-POWER搭載

    (この記事の続きを読む)

    SUVは冬道スピード出して走ってるけど道の脇に落ちてる車で多いのもSUVなんだよな

    holly-mandarich-236723-unsplash

    SUVは冬道スピード出して走ってるけど道の脇に落ちてる車で多いのもSUVなんだよな

    6: 名無しさん 2018/08/16(木) 16:36:42.98 ID:90ynykQR0
    重いからな

    10: 名無しさん 2018/08/16(木) 16:39:24.11 ID:A0FlGz8o0
    昔千葉から長野に同期のテラノでスキー行った
    雪道をおっかなびっくり走ってる俺らの横を地元の軽が
    とんでもないスピードで抜いてった
    その先に落ちてるかと思った位速攻で消えてった

    17: 名無しさん 2018/08/16(木) 16:55:18.50 ID:zsw74U0O0
    >>10
    軽い+地元+細いスタッドレスタイヤは最強だからな。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top