登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

 2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

遭難・滑落・雪崩

【悲報】南アルプス甲斐駒ヶ岳で倒れていた男性が死亡…

1: 名無しさん 2017/04/23(日) 17:48:09.30 ID:CAP_USER9
26

23日午前、山梨県と長野県にまたがる南アルプスの甲斐駒ヶ岳で、男性が倒れているのが見つかり、その後死亡しました。
警察が身元の確認を進めています。

23日午前10時ごろ、南アルプスの甲斐駒ヶ岳の7合目にある山小屋の管理人から、「けさ5時ごろ、山頂を目指して1人で出発した登山者の男性が戻ってこない」と、警察に通報がありました。

警察がヘリコプターで捜索したところ、午前11時半ごろ、山梨県側の標高およそ2300メートルの8合目付近の沢で、心肺停止の状態で倒れている男性が見つかり、その後死亡しました。

警察によりますと、標高が3000メートル近い甲斐駒ヶ岳の山頂付近は、現在も雪に覆われ、滑りやすい状態になっていたということです。

警察は服装などから、見つかったのは23日朝早くに山頂を目指して山小屋を出発した登山者の男性と見て、身元の確認を進めています。

以下ソース:NHK 4月23日 17時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170423/k10010958551000.html

(この記事の続きを読む)

【悲報】栃木の高校生死亡の雪崩事故…7年前も同じ登山講習で雪崩があった模様

1: 名無しさん 2017/04/21(金) 05:54:45.64 ID:CAP_USER9
7

先月、栃木県那須町で登山の講習会に参加していた高校生らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故で、7年前にも同じ講習会で高校生が雪崩に巻き込まれていたことが学校関係者や警察への取材で新たにわかりました。

このとき引率していた教員は今回の講習会にも参加していて、警察は、雪崩が起こる危険性を予測できた可能性もあるとみて慎重に調べています。

先月27日の朝、栃木県那須町の茶臼岳で、登山の講習会に参加していた7つの高校の山岳部の生徒らが雪崩に巻き込まれ、生徒ら8人が死亡し、40人がけがをしました。

講習会は高校の山岳部向けに毎年3月に行われていて、7年前にも同じ講習会で生徒数人が雪崩に巻き込まれていたことが、学校関係者や警察への取材で新たに分かりました。
このとき雪崩があったのは、今回の雪崩が起きた場所の近くにある、「郭公沢(かっこうざわ)」という場所で、けが人はいませんでしたが、首まで雪に埋まった生徒もいたということです。
さらに、当時、生徒を引率していた教員の一部は、今回の講習会にも参加していたこともわかりました。

続きはWebで
2017/4/21 5:30 配信 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956091000.html

(この記事の続きを読む)

【栃木スキー場雪崩】講習会責任者、事故当時に山岳指導員資格を失効していたことが判明

1: 名無しさん 2017/04/15(土) 16:51:39.26 ID:CAP_USER9
12

講習会責任者、事故当時に指導員資格を失効
2017.4.15 16:24
http://www.sankei.com/affairs/news/170415/afr1704150014-n1.html

 栃木県那須町で登山講習中だった県立大田原高山岳部の生徒らが雪崩に巻き込まれ、8人が死亡した事故で、講習会責任者を務めた県高等学校体育連盟登山専門部の猪瀬修一委員長(50)の山岳指導員資格が、事故当時に失効していたことが15日、分かった。

 日本山岳・スポーツクライミング協会によると、資格は登山指導に当たって義務付けられたものではなく、県教育委員会も「講習会引率の要件ではない」としている。

 資格取得には同協会や日本体育協会が行う講義でスポーツ指導や安全管理について学んだ後、登録手続きが必要。有効期間は4年で、更新には義務研修を受けたり、講習会に指導者として参加したことを報告したりする方法がある。

(この記事の続きを読む)

【!?】74歳男性「毘沙門岳に登った」(3/31) → それっきり連絡がとれなかったので娘が11日になって警察に相談…遭難か

1: 名無しさん 2017/04/12(水) 15:09:34.03 ID:CAP_USER9
no title

石徹白で遭難か74歳不明

http://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/3085496471.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

先月末から家族と連絡のとれなくなっていた長野県の70代の男性の車が11日、郡上市白鳥町で見つかり警察は付近の山で遭難した恐れがあるとみて12日朝から捜索することにしています。

長野県松本市の男性(74)は先月31日、郡上市白鳥町石徹白の「毘沙門岳に登った」と家族に連絡して以降、連絡がとれなくなっていました。

11日午後、男性の娘から警察に相談があり、警察が郡上市内を捜索したところ、石徹白地区の神社で男性の車が見つかりました。
今月4日頃から車は置きっ放しになっていたということで警察は男性が付近の山に登って遭難したおそれもあるとみて、12日朝から捜索することにしています。

04/11 18:59

(この記事の続きを読む)

山ガール「準備不足でした」 軽装のまま登山し遭難…二日ぶりに救助

1: 名無しさん 2017/04/05(水) 09:07:25.94 ID:59Y3wC8bM
mountain

4日午前11時50分ごろ、東近江市茨川町の白瀬峠付近で、県警ヘリ「いぶき」が愛知県稲沢市の小学校教師の女性(25)と愛知県蟹江町の保育士の女性(25)を救助した。

 東近江署によると、2人は2日午前10時ごろ三重県側から入山。登山届を出しておらず、軽装で地図も持っていなかった。チョコレートやおにぎり、水などで飢えをしのぎ、2日間山中で過ごしたといい、救助時に「準備不足でした」と話していたという。

http://www.sankei.com/west/news/170405/wst1704050012-n1.html

(この記事の続きを読む)

【栃木県那須町雪崩事故】48年前にも同じ場所で雪崩事故があったらしい…なぜ行った

1: 名無しさん 2017/04/04(火) 07:28:34.74 ID:CAP_USER90404
silverthorne-united-states

栃木県那須町の茶臼岳(1915メートル)で、「春山安全登山講習会」に参加した高校生と教諭計48人が雪崩に巻き込まれ、8人が死亡した事故から3日で1週間となった。


「なぜあの場所へ行ったのか理解できない」。
発生当日、救助の指揮を執った那須山岳救助隊長の大高登さん(88)は「48年前にもほぼ同じ場所で雪崩による死亡事故があった」と話し、訓練場所の選定に改めて疑問を投げかけた。

7

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170403-OYT1T50139.html

(この記事の続きを読む)

トムラウシ山遭難事故は結局どうすりゃ良かったの?

トムラウシ山


1: 名無しさん 2017/02/22(水) 23:35:50.84 ID:7jOiNOY3
2日目に下山が正解だったのかな?
2
トムラウシ山遭難事故 - Wikipedia
トムラウシ山遭難事故(トムラウシやまそうなんじこ)とは、2009年7月16日早朝から夕方にかけて北海道大雪山系トムラウシ山が悪天候に見舞われ、ツアーガイドを含む登山者8名が低体温症で死亡した事故。夏山の山岳遭難事故としては近年まれにみる数の死者を出した惨事となった。 
この事件では後に、日本山岳ガイド協会による第三者で構成する特別委員会「トムラウシ山遭難事故調査特別委員会」が設置され、2009年8月25日から5日間をかけ、金田正樹医師をリーダーとする4名のチームが2班に分かれ、遭難事故グループの行動、事故の事実関係を調査し、後に有識者の意見とともに報告書にまとめられた[1]。


2: 名無しさん 2017/02/23(木) 07:09:08.97 ID:CQyPn9Vt
当日小屋に留まれば良かったんやで
ツアーが日程的に回らなくなるから強行したのが敗因や

11: 名無しさん 2017/03/09(木) 09:01:24.38 ID:4kt9v+lf
結局どの日も停滞を決断するには微妙な天気なんだよね。初夏だったし。しかし体力に不安のあるメンバーを考慮するとどこかで停滞すべきだったかと。
メンバーの体力格差があると本当に判断は困難になる。

26: 名無しさん 2017/03/30(木) 01:38:26.71 ID:eWoUiI2Y
>>11
を見て分かる通り
参加者が自分で気づかなくて他人が気づいてあげないといけないのは無理
結論は無理かどうか自分で気づきましょう・・・だ

13: 名無しさん 2017/03/28(火) 23:37:23.61 ID:c3Mi+qUk
停滞かもしくは最初から中止
天気予報を確認しないのはね
関連記事
【閲覧注意】トムラウシ山遭難事故調査報告書を一緒に読まないか

(この記事の続きを読む)

【那須スキー雪崩事故】愛好家ら山離れ懸念「初心者増え、逆に危険」

1: 名無しさん 2017/04/03(月) 11:57:53.52 ID:CAP_USER9
bretaye-ollon-switzerland

栃木県那須町湯本のスキー場付近で県立大田原高山岳部の生徒7人と教諭の計8人が雪崩に巻き込まれて死亡した事故で、現場近くのスキー場に設置された献花台には連日多くの人々が訪れ、犠牲者の冥福を祈っている。時折小雪が舞う寒さとなった1日は、登山愛好家らの姿が目立った。愛好家の間では、登山を自粛する動きが広がることに、複雑な思いを抱えている人もいる。

四季に合わせ、約40年も那須岳を登っているという、さくら市の自営業、平石実さん(66)は「毎回違う表情を見せてくれる那須の山は、何度登ってもあきない。危険なイメージがついてしまうのが残念」と話した。雪崩事故の現場については、「何で雪の中、あの急な斜面に行こうと思ったのか」と首をかしげていた。

 また、30年以上の登山歴があり、1日に那須岳に登る予定だったという鹿沼市の会社員、西村泰彦さん(53)は事故の影響で、雪山での活動が自粛される風潮を懸念。「冬山での正しい訓練の機会が無くなると、知識の少ない登山者が増えて危険だと思う」。
事故の再発防止に向けては、「気候など状況によって雪崩のリスクは何倍にも大きくなる。もっと情報収集などに努めるべきだった」と話した。

https://mainichi.jp/articles/20170403/k00/00m/040/028000c#csidx68fee5731564d5d8f715d9fb92e97a5

(この記事の続きを読む)

【那須スキー場雪崩事故】県高体連「呼吸空間確保法」を教えず-雪崩を想定せずに訓練

1: 名無しさん 2017/04/03(月) 10:17:07.33 ID:CAP_USER9
snow mountain

訓練場所では表層雪崩を予測する「弱層テスト」も怠る

雪崩注意報が出ていた栃木県那須町の雪山で先月27日、登山安全講習会に参加した県立大田原高山岳部の生徒ら8人がラッセル訓練中に雪崩で死亡した事故で、主催者の県高校体育連盟登山専門部が、雪に埋まった際に呼吸空間を確保する生存法を周知せず、事前に表層雪崩を予測する「弱層テスト」も怠っていたことがわかった。
同校関係者が取材に証言した。雪崩を想定せずに訓練が行われた結果、8人が死亡した疑いがあり、県警は関係者から事情を聴いている。

安全講習会は先月25~27日にあり、県内7校の山岳部員ら生徒51人が参加。27日に予定された茶臼岳登山は中止され、雪をかきわけて進むラッセル訓練に切り替えられ、装備が整っていた46人が参加した。

関係者によると、座学が初日にあり、「山の魅力」をテーマに学んだが、雪崩や巻き込まれた際の対処法の説明はなかった。

雪に埋まると、雪の圧力で短時間のうちに窒息する危険が高まるため、流されている時に浮上を試みるか、口の周りを手で覆うなど呼吸できる空間を作れるかが生存時間を延ばすカギとなる。
生徒らは雪崩に対する心構えがないまま訓練に参加したとみられる。

また、雪の斜面では弱層と呼ばれる積雪内のもろい層が表層雪崩を誘発しやすく、数十センチ程度掘って弱層の有無を確かめることが危険回避の有効策とされる。
しかし、関係者によると、過去の講習会では弱層テスト後にラッセル訓練をしていたが、今回は事前確認がなかった。県高体連登山専門部委員長で大田原高山岳部顧問の猪瀬修一教諭(50)は、事故後の会見で「絶対安全だと思った」としている。

雪崩に直撃された先頭の1班は、大田原高などの教諭2人と1、2年生それぞれ6人の計14人で、うち2年3人と1年4人、登山歴の浅い毛塚優甫教諭(29)の計8人が死亡。
半径約10メートルの範囲で見つかった。雪の圧力で窒息死しており、2メートルもの深い場所に埋まっていた生徒もいた。

雪崩を研究している名古屋大大学院の西村浩一教授は「(弱層は)スコップで掘ればすぐに分かる。
経験豊富な教諭なら確認したはず」と指摘する。【野口麗子、萩原桂菜、三股智子】

配信 2017年4月3日 08時00分(最終更新 4月3日 10時01分)

no title

毎日新聞 ニュースサイトを読む
http://mainichi.jp/articles/20170403/k00/00m/040/118000c

(この記事の続きを読む)

栃木の雪崩で高校生が亡くなった事件についての報道

snow mountain


1: 名無しさん 2017/03/30(木)06:10:20 ID:hSv
教員が悪いって報道だけど、
国の雪崩基準傾斜30度~ 
今回の傾斜25度

国の雪崩警戒斜面→南側
今回の斜面→北側

国の雪崩警戒場所→林などの少ないツルツルな場所
今回の場所→森の中を訓練

これで専門家含めて全員が教員を責める報道おかしいだろ

国の雪崩ガイドライン作った専門家が責めるのはマジひどい

2: 名無しさん 2017/03/30(木)06:25:10 ID:iag
伏せろって指示を非難してるんちゃうん?
詳しく知らんけど

3: 名無しさん 2017/03/30(木)06:29:25 ID:2LW
まあ真横に逃げるべきやったけどな
伏せるんやなく
ほならね、自分がその場にいてみろって話でしょ

4: 名無しさん 2017/03/30(木)06:32:44 ID:LlX
結果論

5: 名無しさん 2017/03/30(木)06:33:27 ID:6pL
そらどんなに教師が悪くなくてもその場の責任者に責任、非難がいくのは残当
悲しい事故や
関連記事
マスコミ「雪崩で子供が死んで今どんな気持ち?」遺族「うっ…うっ…」←これ

(この記事の続きを読む)
■ About
twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
rss
follow us in feedly
2

いらっしゃいませ。(´・ω・`)
初めての方はこちらをご覧ください。
→このブログについて。
→全記事一覧

調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


■ 最新コメント (*゚∀゚)
■ はてブエントリー

■ スポンサーリンク

Back to Top