登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 遭難・滑落・雪崩

    遭難・滑落・雪崩

    「雪に穴掘り一夜」大雪山系旭岳で不明男性を救助!

    469: 名無しさん 2019/12/09(月) 12:53:58.90 ID:xhaDWjdL0
    旭岳

    >>1

    7日大雪山系の旭岳に入り行方不明になっていた男性(45)が9日朝救助されました。

    千歳市北斗4丁目の海上保安庁職員、大作毅さん(45)は7日大雪山系旭岳に登山に入りました。

    8日夕方になっても連絡がつかなかったため妻が消防に通報しました。

    道警が9日朝から捜索を始めたところ、午前8時すぎ、旭岳の6合目付近を下山している大作さんを見つけ、救助しました。

    「凍傷がひどかった。ヘリコプターで救助してもらい搬送した」(道警山岳救助隊員)

    警察によりますと、大作さんは体力を著しく消耗しているものの命に別状はなく、病院で手当てを受けています。


    8日夜、強風でテントが壊れたため大作さんは登山道付近で雪に穴を掘り一夜を明かしたということです。
    12月09日(月) 12時11分 北海道放送
    http://news.hbc.co.jp/d5d7776e1c63421b2fd952739fb06e5f.html

    (この記事の続きを読む)

    閉山期の富士山、危険周知が急務 遭難絶えず・・・

    富士山

    閉山期の富士山、危険周知が急務 遭難絶えず、対応に苦慮/静岡 at-s.com/news/article/t…
    富士山山岳遭難事故件数

     富士山で夏の開山期以外の遭難事故が後を絶たない。10月末には自らの富士登山の様子をインターネットでライブ配信中に滑落したとみられる都内の40代男性が亡くなった。地元関係者からは冬季の登山を明確に禁止すべきとの声や、危険性をより具体的に伝えるべきとの意見が出ている。

    ■高い事故リスク

     静岡県警によると、静岡県側の閉山期の山岳遭難事故は2013年以降、年間9~19件で推移。14年には6人が亡くなるなど毎年死者・行方不明者が出ている。

     閉山期、特に冬季は事故のリスクが高い。その理由は主に強風、凍結、寒さだ。静岡地方気象台によると、富士山測候所があった2003年12月の山頂の最大風速は29メートル、平均でも13・9メートル。標高が高い場所は木など風を遮るものがなく、冬の富士登山経験者の日記には成人男性が風船のように飛ばされたとの記述が残る。積もった雪の表面は凍りやすく、場所によってはアイゼンやピッケルの刃が刺さらない。一度滑れば数百メートル落下し、命の危険に直面する。



    (この記事の続きを読む)

    ニコ生滑落主が最後に見た景色・・・

    富士山

    1: 名無しさん 2019/12/01(日) 10:05:42.09 ID:Gs8oyVz10
    すごい

    no title


    4: 名無しさん 2019/12/01(日) 10:06:17.62 ID:a/l27kue0
    素晴らしい雲海

    16: 名無しさん 2019/12/01(日) 10:13:54.85 ID:SF1OkDaKM
    左に網みたいなのあるやん

    21: 名無しさん 2019/12/01(日) 10:15:32.84 ID:JgFEmjT4a
    生きてたら死ぬつもりだったのかだけ聞きたかった

    (この記事の続きを読む)

    【幽霊が遭難者を救出】10日ぶりに発見された登山者「2人組の霊に助けられ、会話しながら下山…」

    男性

    幽霊が遭難者を救出! 10日ぶりに発見された登山者「2人組の霊に助けられ、会話しながら下山…」/台湾 tocana.jp/2019/11/post_1…
     11月10日、台湾南部屏東県瑪家郷の笠頂山を登山中の男性、宋瑞雄(60)さんが行方不明になった。家族からの通報で捜索隊が結成され、のべ111人の警察や消防、284人のボランティア、2台のヘリコプターが、10日もの間、宋さんを必死に捜索したものの、その手掛かりはつかめず、生存は絶望的だと思われた。しかし今月20日、地元住民が自力で下山してきた宋さんを発見、無事に保護したのである。

     宋さんはやつれていたものの、大きなケガなどもなかった。まさに奇跡の生還を果たしたのであるが、宋さんは一体この10日間をどのように過ごし、命の危険を脱したのか? 周囲からの問いかけに、宋さんが返したのは「2人組の幽霊のおかげ」という予想外の答えだった。 

     話によると、宋さんは頂上まで登った後、下山の途中でルートを見失ってしまったという。さらに間の悪いことに、宋さんは崖を登っている最中にかけていたメガネを落とし、紛失してしまったのだという。助けを呼ぼうにもこの山では携帯電話の電波は通じない。宋さんは運よく風雨をしのげる洞窟を見つけ、わずかに持っていた水と食料、また周辺に生えていた植物などをかじりながら何とか飢えをしのいだ。

     救助隊のヘリが頭上を飛んでいくのも目撃したといい、宋さんは洞窟で救助を待つこととした。だが、少し離れた場所に男女2人組の作業員がいるのを見つけたので、急いで彼らを追いかけたという。何度か見失ったり沢に転落したりもしたが、やがて2人組も宋さんに気付き、道案内してくれることになったという。



    (この記事の続きを読む)

    富士山、ニコ生ライブ配信で滑落前に「来ないで」の声を無視しした為に死亡した事が判明

    1: 名無しさん 2019/11/20(水) 23:06:29.80 ID:fnV+4vQX0 BE:468394346-PLT(15000)
    富士山

    28日、富士山に登る様子をライブ配信していた人が滑落する姿が流れ、警察が捜索したところ、30日午後、7合目付近で遺体が見つかったということです。警察は、ライブ配信をしていた人の可能性もあるとみて、身元の確認を進めることにしています。

    警察によりますと、先月から閉山している富士山で28日、男性とみられる人が、雪が積もった山に登る様子を動画配信サイトでライブ配信していたところ、滑落する様子が流れました。

    https://youtu.be/q7EXBXjjzds?t=417



    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191030/k10012156921000.html

    (この記事の続きを読む)

    ワイ「エベレストて200人ぐらい死んでるんや…一番死者多い山どこやろ?」

    トマの耳

    1: 名無しさん 19/11/18(月)08:40:46 ID:3EQ
    【谷川岳(1977m) 総死者数805名 ギネス登録済み】

    ワイ「ファッ!?!?!?!?!?」
    谷川岳
    谷川岳(たにがわだけ)は群馬・新潟の県境にある三国山脈の山である。日本百名山のひとつ。周囲の万太郎山・仙ノ倉山・茂倉岳などを総じて谷川連峰という。

    2: 名無しさん 19/11/18(月)08:42:51 ID:0Jy
    ここで死んだベテランが今も生きていたら日本の山岳業界ももうちょい活性化してたやろなあ

    7: 名無しさん 19/11/18(月)08:48:03 ID:3EQ
    >>2
    そうなんや…山岳業界とかまったくわからず調べたんやけど、惜しい人沢山亡くなっとるやろなこれは…
    1931年(昭和6年)[3]から統計が開始された谷川岳遭難事故記録によると、2012年(平成24年)までに805名の死者が出ている[4][5][6]。ちなみに、世界各国の8000メートル峰14座の死者を合計しても637名であり、この飛び抜けた数は日本のみならず「世界の山のワースト記録」としてギネス世界記録に記載されている[7][1]。 
    こうしたところから、谷川岳は「魔の山[7][1]」「人喰い山」「死の山」とも呼ばれる。遭難の防止のために群馬県谷川岳遭難防止条例が制定されている。

    11: 名無しさん 19/11/18(月)08:50:05 ID:BiL
    >>7
    戦後の登山ブームの時に谷川岳がロッククライミングの聖地になって難ルートに挑む人が増えたから死者も増えたんやで

    (この記事の続きを読む)

    【富士山滑落生主】《ライブ配信中に富士山滑落死》アパート大家が語る「47歳無職独身、木造フロなし弁護士浪人生活」

    1: 名無しさん 2019/11/16(土) 15:01:10.91 ID:mDSng9yw9
    塩原さんのライブ配信動画より 

    家賃2万8千円、塩原さんが住んでいたアパートを訪ねた

     塩原さんは新宿区西早稲田の木造アパートで生活をしていた。築50年以上、風呂はなくトイレも共同、一部屋の家賃は2万8千円。定職につかず、親からの仕送りも受けとっていたという。アパートのオーナーに話を聞いた。

    「あのアパートは早稲田大学が近いから、40年前はお金がない学生が借りてくれて賑わっていました。だけど、今はほとんど借り手がいなくて、学生が部活の倉庫として利用しています。そんな中、塩原さんは長年部屋を2部屋も借りてくれて、家賃も遅れることなく手渡しで持ってきてました。

     彼は内気で、とても社交的とは言えない性格でした。自分からは何も話そうとしなかった。独り身で、彼女や友達なんかをアパートにつれてきたり、外に飲みに出ることもなかった。通販をよく利用していて、家にいることが多かったという印象です。

     部屋はペットボトルや雑誌といった生活ゴミでかなり散らかっていた。一度、ガスの点検で中に入ったときは足の踏み場もなく、『危険だから片付けてほしい』と注意したこともありました」

     塩原さんのSNSを見ると、司法試験を目指し浪人中だったようだ。塩原さんはニコニコ動画のチャンネル内で「高田馬場法律問題研究所」というコミュニティの代表も務めている。

    「たしかに司法研究所みたいなところから書類が郵送で送られてきたり、司法試験の勉強はしているようでした。配信をしていることはまったく知らなかった。事故後、テレビなどに配信の映像が流れていましたが、彼があんなに流暢に話していることにびっくりしました。視聴者からの反応が楽しかったんだと思います。
     ツイッターに大腸ガンを患っていたことを書いていましたが、それも事実です。昨年、3カ月分の家賃を持ってきて、『これから入院する』と話していました。手術もうまくいって、これからってときにあんなことで亡くなってしまって……。ただただ、遠くで暮らすご両親が不憫で仕方ない。ご両親はこれまで息子が心配で、手紙や電話をよこしていたのですが、塩原さんはバツが悪いのか電話にも出なかったようです。病気のときは家にも来ていたのですが、そのときも会わなかったようでした」(同前)

    父親は地方の名士、実家を訪ねると……

     塩原さんは愛媛県出身の3人兄弟。父親は某教育機関で教授を務める、いわば地方の名士。母親は学習塾で働いていた。取材班は塩原さんの地元を訪ねた。

    「教育熱心なご家庭で、お子さんが進学するにあたり勉強部屋をわざわざ近所のアパートに借りて勉強させていた。徹さんは高校は県内屈指の進学校に進んだ。確かお父さんに影響されてか理系だった。高校卒業後はお子さんの話もしないし、どこで何をされているかは聞かされてない。お子さんのことはなかなか話そうとしないから……」(近隣住民)

     高校の同級生によると、「物静かで目立つ印象がなかった」という。高校卒業後はアメリカに留学し、その後、中央大学に在籍したという。

     だが、40歳を超え、弁護士を目指したが不合格。職もなく独身の塩原さんにとって、唯一の居場所が「ニコ生配信」だった。

    「DNA採取といった身元の確認作業のため、11月のはじめ警察の方とともに親御さんが来られたのですが、既に諦めていたようで遺品を整理されていました。

    『身元が判明したら費用はもちろんお支払いしますのでなかのものは全て処分してください。ご迷惑おかけしてすいません』って気丈にされていました」(前出・アパートオーナー)

     愛媛の実家を訪ねると、母親が肩を落としてこう答えた。

    「私たちはネットなど見ていないし、息子が配信などしていることも知らなかった。まだ遺体も会えてなく、葬儀もできていません。仕送りはしていましたが、自立は出来ているものだと思っていました。これ以上は……すみません」

     塩原さんのツイッターには滑落以降、300件以上のコメントが寄せられている。ネット上で繋がっていたと思われる多くの仲間から冥福を祈る言葉が書き込まれていた。

     11月16日21時放送の「直撃!週刊文春ライブ」では、この「富士山滑落死」事故について詳報する。

    (「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)

    2019年11月16日 12時0分
    https://bunshun.jp/articles/-/15542

    (この記事の続きを読む)

    富士山頂から700m、高速で岩などに衝突し続けたか…配信中滑落

    1: 名無しさん 2019/11/13(水) 10:16:25.77 ID:HissScj29
    1

     静岡県警は12日、10月30日に富士山の7合目付近(標高約3000メートル)で見つかった身元不明の遺体について、東京都新宿区西早稲田の塩原徹さん(47)と判明したと公表した。状況から十分な装備をせずに冬の富士登山を強行していたとみられる。今回のように7~9月の開山期以外に登って遭難するケースは後を絶たず、県や県警は安易な入山を控えるよう呼びかけている。

     御殿場署などによると、塩原さんは、10月28日午後、自らが富士登山する様子を動画撮影し、インターネットに生配信していた際に、滑落したものとみられる。 
    その時とみられる動画では、男性が実況中継をしながら雪山をゆっくりと歩き、「滑る」と叫んだ瞬間に滑落する様子が映っていた。

     ネット上はすぐに騒然となり、静岡、山梨両県警に通報があった。県警の山岳遭難救助隊は2日後に雪に埋もれた状態の遺体を発見した。身元を特定できる所持品がないほか、遺体の損傷が激しかったこともあり、身元の割り出しに時間がかかったという。

     塩原さんの遺体は、衣服もぼろぼろの状態だった。山頂付近から700メートルにわたって高速で滑落し、岩などに体を衝突させ続けたとみられる。
    署の幹部は「冬の富士登山ができるような装備ではなく、軽装だったようだ」としている。

     県警地域課によると、富士山静岡県側での閉山期の山岳遭難の件数は、2013年以降、9~19件で推移し、1~6人が死亡している。今年も10月31日現在で、今回の遭難を含めて7件発生している。13年1月には登山経験のない若い女性2人が、普段着にスニーカーで富士山に入った。体調不良で自力下山ができなくなり、山岳遭難救助隊が救助した。

     県警などは、閉山期の登山を控えるよう呼びかけているものの、「自己責任」の登山が黙認されているのが現状だ。世界文化遺産として13年に登録されたことを機に、観光スポットとしての人気も高まっており、外国人の入山も多い。このため県などは、冬場の登山の危険性を周知するパンフレットなどを配布している。

     閉山期に登る理由は、海外の山々に挑む登山家の訓練や、周囲に人がいない富士山を楽しむことなど様々だ。富士宮市小泉の登山用品店「ATC Store」の芦川雅哉店長(48)は、「SNSなどで(冬季の)富士登山の様子を目にする機会が多くなった」と指摘する。そのうえで、「十分な装備をしていたとしても、滑落してしまえば遮る木もなく、止まることがない。夏と違って周囲に助けてくれる人もいない」と危険性を訴えた。

     県警山岳遭難救助隊の坂上雅信副隊長は、「冬の富士山は特に風が強く、経験者でも非常に危険だ。夏と冬の富士山は完全に別物で、閉山期の登山は自粛してほしい」と呼びかけている。

    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-00050300-yom-soci

    (この記事の続きを読む)

    【富士山滑落】ニコ生で動画配信中に滑落死した男性の身元が判明

    1: 名無しさん 2019/11/12(火) 13:04:02.64 ID:AfFws1Yi9
    富士山

    富士山で登山しながらインターネット動画を配信中に滑落したとみられ、須走口の7合目付近(標高約3000メートル)で発見された遺体について、静岡県警御殿場署は12日、身元は東京都新宿区、無職塩原徹さん(47)と判明したと明らかにした。死因は滑落による損傷死。

    同署などによると、塩原さんは「ニコニコ生放送」という動画配信サービスを利用。
    10月28日に動画をライブ配信しながら1人で登山していて滑落したとみられる。動画には塩原さんが滑落する様子が写っており、視聴した人から110番があった。

    県警はヘリコプターを出動させるなどして捜索し、同30日に山小屋から南に約800メートルの地点で遺体を発見し、収容した。富士山は閉山期間中だった。(共同)

    2019年11月12日12時40分
    https://www.nikkansports.com/m/general/news/201911120000321_m.html

    (この記事の続きを読む)

    「富士山はやさしい山ではない」──山梨知事が注意喚起【ニコ生主滑落】

    富士山

    【ニコ生滑落】
    山梨知事「富士山は決してやさしい山ではない」「救助隊にも危険を生じさせる。周りのことも念頭に置いて行動して」
    sankei.com/affairs/news/1…
    インターネットで動画をライブ配信しながら富士山に登っていた男性が滑落し、この男性とみられる遺体が見つかった事故について、山梨県の長崎幸太郎知事は6日の定例記者会見で「富士山は決して(登山が)やさしい山ではない」と注意喚起した。

     長崎知事は「いつでも誰でも登れる安全な山ではない。万一のときは救助隊にも危険を生じさせる。周りのことも念頭に置いて行動してほしい」と万全の態勢で登るよう呼びかけた。


     男性は10月28日、動画配信サービス「ニコニコ生放送」を利用し、「富士山へGO」のタイトルで自らの登山をライブ配信していたが、山頂付近で「滑る」と叫んで落ちる様子が映し出された直後に配信が止まった。


    https://www.sankei.com/affairs/news/191106/afr1911060021-n1.html



    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top