登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 遭難・滑落・雪崩

    遭難・滑落・雪崩

    八甲田雪中行軍遭難事件って… 2019年01月05日 12:00

    【台湾】ビキニ姿で登山が有名な女性が滑落死 谷底で40時間以上生存も低体温症で死亡

    1: 名無しさん 2019/01/22(火) 05:57:57.24 ID:BiB/O8+U9
    玉山東峰(左・3,869m)と玉山主峰(右・3,952m)

    台湾のビキニ登山家が滑落死
    災害・事故・事件
    2019年01月22日 03:00
    (アップデート 2019年01月22日 03:32)

    ビキニ姿で登山する写真で有名になった台湾の吳季芸(Gigu Wu)さんが、台湾中部にある渓谷で滑落して死亡した。南投県消防局が明らかにした。
    スプートニク日本

    芸さんは19日に滑落後、谷底で40時間以上生存した後、低体温が原因で死亡したと見られる。救助隊は救出に間に合わなかった。

    悪天候のためヘリを飛ばせず、救助隊は徒歩での捜索を強いられた。

    台湾中央通信が報じるところ、芸さんは今月11日、玉山国家公園に入山。24日まで登山を続ける計画だった。地元当局は、標高3952メートルの玉山のように高い山への許可が芸さんに出されていなかったと指摘する。

    芸さんはプロの登山家ではない。あるインタビューでは、賭けに負けた後にこの趣味が始まったと語った。罰ゲームの内容は、水着で山に登って写真を撮ることだった。4年間で彼女は100箇所の山に上り、97種類の水着で写真を撮った。

    (リンク先に画像あり)
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201901225830350/

    【台湾】ビキニ姿で登山が有名な女性が滑落死  谷底で40時間以上生存も低体温症で死亡

    (この記事の続きを読む)

    タイ洞窟からの救出時、少年たちは薬で眠らされ、両手は縛られていた

    1: 名無しさん 2019/01/17(木) 22:29:01.61 ID:JbUIdmeK9
    webw190117-thai-thumb-720xauto-150367

    <世紀の救出劇から半年、豪テレビの東南アジア特派員が「奇跡」の実態を明かした>

    タイ北部のチェンライ県で大雨で増水した洞窟に閉じ込められた12人のサッカー少年たちは、救出時に大量の薬物を投与され、両手を後ろ手に縛られていた。

    昨年7月にタムルアン洞窟から少年12人とコーチ1人が助け出された救出劇は、世界中の注目を集めた。あれから半年が経ち、当時の少年たちは約3週間ぶりに救出が始まるとき、直前に鎮静剤を投与され、潜水中にパニックに陥っても身動きが取れないよう両手を縛られた状態だったことが明らかになった。

    オーストラリア放送協会(ABC)の東南アジア特派員、リアム・コクランが新著「The Cave(洞窟)」の中で、これまで知られていなかった救出劇の真相を暴露した。

    「(タイ当局は)親たちを落ち着かせるために、少年たちは脱出のための潜水訓練を受けていると説明した。メディアも、救出時には少年たちの体に酸素を送る管を取り付け、前後にダイバーが付いて自力で泳いで脱出することになる、と報じていた。

    実際の作戦は?

    だが、実際は少し違った。「救出の唯一の道は、少年たちに薬を投与して意識をなくし、顔面にシリコンシールで酸素マスクを装着させた状態で、経験豊富な洞窟ダイバーに搬送させる、という方法だった」と、コクランは説明する。

    多国籍ダイバーチームに最初に救出された少年が薬物を投与されたときの状況はこうだ。14歳の少年は鎮静剤を飲まされた後、意識がなくなるまで鎮静作用のある「ケタミン」を両足に何度も注射された。

    オーストラリアのテレビ局9newsによれば、少年はその後ダイビングスーツを着せられ、身体にエアタンクを巻かれ、顔面にマスクを付けられた。両手は後ろ手にしてケーブルで縛れた。残りの少年たちに対しても同じ手順を繰り返したという。

    英BBCによれば、少年たちの所属するサッカーチーム「ワイルド・ボアーズ」の救出劇から半年以内で、現場の洞窟はタイで最も人気の観光スポットになった。

    救助活動中には元タイ海軍特殊部隊員のダイバー、サマン・グナンが意識を失い、死亡した。現在は彼の銅像が洞窟前に建っている。

    Newsweek 2019年1月17日(木)13時40分
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/01/post-11547_1.php

    【虐待じゃないです】タイ洞窟からの救出時、少年たちは薬で眠らされ、両手は縛られていた

    (この記事の続きを読む)

    【ヘリコプター】有料山岳救助は昨年6件、埼玉 全国初条例、手数料総額35万円

    1: 名無しさん 2019/01/16(水) 21:15:54.52 ID:YOamXxO69
    ヘリコプター

    全国で初めて、公的なヘリコプターによる山岳救助を有料化する改正条例を2018年1月に施行した埼玉県は16日、この1年間に条例を適用した救助は6件あり、徴収した手数料は総額35万円だったと明らかにした。

     条例は、無謀な登山を減らすなどの狙いで17年3月に県議会で成立。県は条例に基づき、県内6カ所の区域で遭難した一般登山者を対象に、5分ごとに5千円の手数料を徴収すると定めている。学校行事や救助活動で山に入った人などは除く。

     17年に実施した救助のうち、施行後であれば有料化の対象だったのは9件。
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2019011601001895.html

    【ヘリコプター】有料山岳救助は昨年6件、埼玉 全国初条例、手数料総額35万円

    (この記事の続きを読む)

    知り合いがこの夏、地元の低山で単独行中に岩場で足を滑らせて足首を骨折…

    camille-chambefort-1282689-unsplash


    487: 名無しさん 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
    知り合いが、この夏、地元の低山で単独行中に、岩場で足を滑らせて足首を骨折。

    マイナーな山な上に、携帯も通じず、午後3時という時間の事故で他の登山者にも出会わず、その場でビバーク。

    翌朝、やっと他の登山者に発見され、なんとか助かったらしい。
    この話聞いてから、なんか一人で山行くの怖い。
    今年は単独で雪山は行く気にならんかも。

    491: 名無しさん 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
    >>487
    俺も単独でガレ場踏み抜いて足首の骨を折って自力で歩いて帰ってきた
    ことがある。普通なら下りで1時間半も有れば有に帰れたのに、6時間か
    けて降りたよ。

    やっぱりマイナーな山だから行きも帰りも人っ子一人会わず、泣きながら
    帰った。(笑)
    それ以来、無線機とSPOTCONNECTを持って登ってる。
    ことしになってから無線機からSBの衛星電話にしたけど。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【大松倉山】スキーで6人遭難するも救助! 命に別条なし

    bryce-evans-202182-unsplash

    登山の小中学生ら6人遭難 命に別条なし、岩手
    sankei.com/affairs/news/1…

     →岩手県八幡平市の大松倉山から東に約800メートル付近で、登山中の小中学生4人と大人2人の計6人から「道に迷って下山できなくなった」と110番
     →ヘリでの救助作業を進めている


    (この記事の続きを読む)

    【仏アルプス 】救助ヘリが斜面すれすれの位置でホバリング → 無事、負傷者救助へ

    helicopter

    斜面すれすれ、ヘリが超絶技巧で負傷者救助 仏アルプス cnn.co.jp/showbiz/351311…
    (CNN) フランス・アルプスでこのほど、ヘリコプターが斜面すれすれの位置でホバリングし、負傷したスキー客を救助する出来事があった。この場面を捉えた動画が話題を呼んでいる。


    フェイスブックに投稿された動画には、アンテルヌ峠付近でひざを負傷した若い男性を救助する様子が映っている。男性は疲労で滑落した。


    現場の標高は約2100メートルと伝えられているが、登山チームは救助隊に通報することに成功。フランス山岳警察のヘリが出動し、慎重に機首を急斜面に近づけていった。


    次の瞬間、操縦士は右側のスキッドを雪に付けた状態でホバリング。これにより、救助隊のメンバー3人が降機して、負傷者の治療に当たることが可能になった。


    医療チームが男性の脚に固定具を装着すると、ヘリは再び大胆な動きを見せる。あと数センチで回転翼が雪にぶつかるという態勢から離脱し、男性を近隣の病院に搬送した。


    (リンク先に動画あり)

    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35131109.html


    (この記事の続きを読む)

    【お手柄】沖縄・名護に「スーパー山岳ガイド」がいる! 遭難者を相次いで発見 2度目の感謝状

    1: 名無しさん 2019/01/09(水) 00:05:46.26 ID:GEQH3eM49
    2

    嘉津宇岳で遭難した女性2人をわずか30分で発見した具志堅正さん(中央)と山田聡署長(右)ら=名護署
     
    1

     【名護】沖縄県名護市の嘉津宇岳で遭難した女性2人を発見したとして、名護署(山田聡署長)はこのほど、同署で具志堅正さん(59)=名護市、会社員=を「スーパー山岳ガイド」とたたえ、感謝状を贈った。具志堅さんは、遭難者発見で8月にも同署から感謝状を贈られている。

     名護署などによると11月18日、嘉津宇岳に上った女性2人が帰り道で道に迷い、市消防本部に通報した。午後4時15分ごろに消防から連絡を受けた名護署と具志堅さんが捜索にあたり、具志堅さんが捜索を始めて30分ほどで遭難した2人を発見した。具志堅さんによると、2人は山頂から100メートルほど離れた場所にいたという。

     幼い頃から嘉津宇岳で遊んだ具志堅さん。山道の整備や山岳ガイドを務めた経験もある。具志堅さんは「見つかって本当に良かった。沖縄の山は標高が低くても遭難しやすい。登山をする際には持ち物や情報など、十分な準備をして登山するべきだ」と呼び掛けた。

     山田署長は「地元の山に詳しい具志堅さんのおかげで遭難者を早期に発見できた」と感謝した。

    2019年1月8日 09:59
    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-858282.html

    【お手柄】沖縄・名護に「スーパー山岳ガイド」がいる!遭難者を相次いで発見 2度目の感謝状

    (この記事の続きを読む)

    八甲田雪中行軍遭難事件って…

    707411d1e79c4e0f6f61f1cb1831768a_s

    八甲田雪中行軍遭難事件って

    1: 名無しさん 2019/01/05(土) 00:17:47.62 O
    なぜ迷子になったのか
    1
    八甲田雪中行軍遭難事件(はっこうだせっちゅうこうぐんそうなんじけん)は、1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が青森市街から八甲田山の田代新湯に向かう雪中行軍の途中で遭難した事件。訓練への参加者210名中199名が死亡(うち6名は救出後死亡)するという日本の冬季軍事訓練において最も多くの死傷者を出した事故であるとともに、近代の登山史における世界最大級の山岳遭難事故である。

    3: 名無しさん 2019/01/05(土) 00:19:31.94 0
    運が悪かった

    4: 名無しさん 2019/01/05(土) 00:20:16.37 0
    欣也が健さんなら何とかできただろうけど

    7: 名無しさん 2019/01/05(土) 00:23:05.85 0
    ちゃんと用意していた別の隊の連中は生還しているからな

    9: 名無しさん 2019/01/05(土) 00:24:37.75 0
    生き残ってるやつも悲惨っていう
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【北アルプス】唐松岳で男女2人遭難…槍ヶ岳で滑落し救助を求めていた男性、天候不良で近づけず

    1: 名無しさん 2019/01/03(木) 20:29:45.47 ID:CAP_USER9
    1

    北アルプス・唐松岳に登っていた男女が動けなくなり、警察があす救助に向かう予定です。

    午後2時半ごろ、白馬村と富山県の境にある唐松岳に登っていた男性から、「天気が悪く動けなくなった」と警察に通報がありました。

    遭難しているのは、愛知県豊橋市の45歳の男性と48歳の女性の2人で、警察によりますと、いずれもけがはないものの、標高2000メートル付近の八方尾根周辺で動けなくなっているとみられます。

    一方、北アルプス槍ヶ岳で、きのう滑落し救助を求めていた大阪府の43歳の男性について、きょうは天候が悪く近づけず、あすも救助活動を続けることにしています。

    03日20時20分
    SBCニュース
    http://sbc21.co.jp/news/index.cgi?page=seventop&date=20190103&id=0343718&action=details

    【山の遭難】北アルプス唐松岳で男女2人遭難 槍ヶ岳で滑落し救助を求めていた男性、天候不良で近づけず

    (この記事の続きを読む)

    【今年のうちに】6日目に晴れ間が! 北アルプスの2人警察ヘリが救助

    1: 名無しさん 2018/12/31(月) 15:20:14.51 ID:CAP_USER9
    2

    北アルプスの2人警察ヘリが救助

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20181231/3060001035.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    富山県にある北アルプス・剱岳に登山に向かい、6日前から救助を求めていた男性2人が31日、警察のヘリコプターで救助されました。
    警察によりますと、2人はいずれも意識はしっかりとしていて命に別状はないということです。

    救助されたのは、▼兵庫県宝塚市の山崎洋介さん(51)と▼茨城県つくば市の増田文弥さんの(25)の2人です。
    警察によりますと2人は富山県にある北アルプス・剱岳に向かい、12月25日、途中の標高およそ2550メートルの池ノ平山の山頂付近で、山崎さんが足の指の凍傷で動けなくなり、雪に横穴を掘って雪や風をしのぐ雪洞で6日間にわたって救助を待っていました。

    これまで大雪などの影響でヘリコプターが現場に近づくことができませんでしたが、31日午前、晴れ間が広がったことから、警察や県が現場にヘリコプターを飛ばし、午前10時すぎ山岳警備隊員が2人を救助したということです。

    警察によりますと、2人はいずれも意識はしっかりとしていて命に別状はないということですが、山崎さんが足の指に凍傷を負っていることから黒部市内の病院に搬送して手当てを受けています。

    12/31 12:29

    【今年のうちに】6日目に晴れ間が! 北アルプスの2人警察ヘリが救助

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top