登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > クライミング・ボルダリング

    クライミング・ボルダリング

    ボルダリングやってる奴いる? 2018年07月17日 10:00

    【クライミング】野口啓代(29)が金メダル! 女子複合 ジャカルタ・アジア大会

    1: 名無しさん 2018/08/26(日) 19:35:45.34 ID:CAP_USER9
    1

    アジア大会 野口が金 スポーツクライミング女子複合
    2018年8月26日 16時36分 NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180826/k10011594571000.html

    ジャカルタアジア大会スポーツクライミングは、東京オリンピックで実施される女子複合で野口啓代選手が金メダルを獲得しました。

    スポーツクライミングはアジア大会の新競技で、
    ▽壁を登った速さを競う「スピード」
    ▽登ったコースの数を競う「ボルダリング」
    ▽登った高さを競う「リード」
    これらの3種目の総合成績で争う「複合」が、2年後の東京オリンピックでも実施されます。

    26日、女子複合の予選を通過した6人による決勝が行われ、日本は29歳の野口選手と16歳の伊藤ふたば選手が出場しました。

    野口選手は苦手とする最初のスピードで6位と出遅れましたが、次のボルダリングでワールドカップ総合優勝4回の実力を発揮し、ただ一人、4つのコースすべてを最後まで登りきって1位になりました。

    野口選手は高さ18メートルの壁を登る最後のリードでは2位でした。

    総合成績は3種目それぞれの順位の数字をかけ算して数字の小さいほうが上位になります。

    野口選手はスピード6位、ボルダリング1位、リード2位で12ポイント、優勝を争っていた韓国の選手が1位と4位と3位で12ポイントと並びましたが、野口選手は上位になった種目の数で上回って総合1位となり、金メダルを獲得しました。

    伊藤選手はスピード4位、ボルダリング2位、リード4位となり、総合4位でした。

    ◆野口選手とは

    野口啓代選手は茨城県龍ケ崎市出身の29歳。

    クライミング歴18年のベテランで、ワールドカップで通算21勝を達成している日本の第一人者です。

    ボルダリングとリードを得意としていて、特にボルダリングではワールドカップの年間総合優勝を4回果たし、今シーズンも総合2位になりました。

    東京オリンピックで実施されるボルダリング、リード、それにスピードの3種目で争う複合での成績を伸ばすため、今シーズンは苦手なスピードの強化にも力を入れています。

    ◆野口「金メダル 自信になった」

    野口選手は「スピードで6位になり、残りの2種目は失敗できないと追い詰められてのスタートだった。中でもボルダリングは得意競技なので、どうしても譲れないという気持ちで臨んだ。
    東京オリンピックに向けてどうしても勝ちたい大会だったので、金メダルは自信になった」と笑顔を見せていました。


    女子複合決勝 野口啓代のボルダリング(26日、パレンバン)=共同

    1

    【クライミング】野口啓代(29)が金メダル 女子複合 ジャカルタ・アジア大会

    (この記事の続きを読む)

    ボルダリング 野中生萌が初のW杯総合Vキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    4

    ボルダリング 野中生萌が初のW杯総合V #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/html/2018…

    東京オリンピックで初めて実施されるスポーツクライミングの種目の1つ、「ボルダリング」のワールドカップ最終戦がドイツで行われ、野中生萌選手が2位に入り初のワールドカップ総合優勝を果たしました。

    東京オリンピックの追加競技の1つ、スポーツクライミングのうち登ったコースの数を競う「ボルダリング」のワールドカップ、最終戦が18日、ドイツのミュンヘンで行われました。

    7

    女子は、総合ランキングでトップだった21歳の野中選手(=写真上)と2位につけていた29歳の野口啓代選手(=写真下)が決勝に進みました。2人とも4つのコースすべてを登り切りましたが、より少ない回数で登った野中選手が2位、野口選手が3位となりました。優勝はスロベニアのヤンヤ・ガンブレット選手でした。

    10

    この結果、野中選手がワールドカップ7戦で優勝1回、2位6回と安定した成績を残し、初の年間、総合優勝を果たしました。野口選手は3年ぶり5回目の総合優勝に届かなかったものの、2位に入りました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180819/k10011581931000.html


    (この記事の続きを読む)

    ボルダリングやってる奴いる?

    7d13b689d3269c760b72048de9c4e921_m

    ボルダリングやってる奴いる?

    1: 名無しさん 2018/06/30(土) 08:37:30.602 ID:AHz7zs6Y0
    2ヶ月前くらいに始めたんだけど何か割とハマってきてる
    これ結構面白いわ

    2: 名無しさん 2018/06/30(土) 08:38:52.081 ID:pPZogo4b0
    俺を誘えよ

    3: 名無しさん 2018/06/30(土) 08:40:29.593 ID:AHz7zs6Y0
    >>2
    ジム行くの楽しいんだけどソロだと何かアレだよなぁ

    10: 名無しさん 2018/06/30(土) 08:57:09.765 ID:AHz7zs6Y0
    今日もジム行きたいけど絶対混んでるよなぁ
    流行りの影響か最近込み具合ヤバイ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【脳神経学】ロッククライミング界のレジェンド「アレックス・オノルド」が持つ特徴的な脳とは?

    1: 名無しさん 2018/07/10(火) 13:05:59.06 ID:CAP_USER
    3

    ロッククライマーのアレックス・オノルド氏は2012年にエル・キャピタンの登山ルート「ノーズ」を2時間23分46秒の世界記録で登頂したことや、2017年には高さ約915mもあるエルキャピタンの「フリーライダー」を道具を使わずに登り切ったことから、「ロッククライミング界のレジェンド」として知られています。

    多くの人は「オノルド氏はなぜ無謀とも言えるチャレンジを繰り返し行えるのか?」と疑問に感じてしまいがちですが、実際にオノルド氏の脳を調査した神経科学者によると、「通常の人とは異なる脳のはたらきがある」ことが明らかになったそうです。

    Legendary Rock Climber Alex Honnold Gets Put Into an MRI, and the Results Are Surprising
    http://nautil.us/issue/61/coordinates/the-strange-brain-of-the-worlds-greatest-solo-climber-rp

    保護具などを使用せずに岩壁を登るフリーソロ・クライミングおいては、地上から約50フィート(約15m)を超えた時点で誤って落下すると死に直結すると言われています。
    そのような「失敗したら死ぬ」ことが明確なフリーソロは、経験を積んだロッククライマーでさえもためらってしまうような登り方と言えます。


    その中で前人未到の実績を積んでいるオノルド氏に対して、クライマーたちは同氏を「恐怖を感じない人」として考えるようになっていました。
    しかし、オノルド氏は「自分の登山ビデオを見るだけでも緊張してしまう」と語っており、他のクライマーたちと同様の恐怖の感情を持っていると主張しています。

    サウスカロライナ医科大学で神経科学の教授を務めているジェーン・ジョセフ氏も他のクライマーたちと同様に「オノルド氏は通常のクライマーとは恐怖の感じ方が違うのではないか?」と疑問を持つようになりました。

    そこで、ジョセフ氏は、脳の活動を視覚化できるfMRIを使用してオノルド氏の脳を分析してみたいと考えて、オノルド氏に「脳を分析させてほしい」と依頼。
    すると、オノルド氏は自身の脳を調査することを快諾し、fMRIによる分析が実現することになります。

    4

    実際に恐怖を感じたときのオノルド氏の脳をfMRIで調査した結果が以下の画像です。
    左がオノルド氏の脳、右が同氏と同世代のロッククライマーの脳を示しており、色のついている箇所が恐怖を感じた時に活動している場所を表しています。

    2つの画像を比較してみると、右側のクライマーは恐怖を感じるときに活動する白い十字部分の扁桃体が機能していることがわかりますが、オノルド氏は扁桃体の部分が活動しておらず、恐怖を全く感じていないことが明らかとなりました。

    5

    オノルド氏のように扁桃体が機能していない人には別の問題が発生することが知られています。

    例えば扁桃体を破壊してしまう病気として知られているウルバッハ・ビーテ病を発症した患者の場合、恐怖を感じないこと以外に、普通の人なら気にしないような問題でパニックになるなどの症状が現れることがあります。
    しかし、オノルド氏にはそのような問題は発生しておらず、あらゆる検査を行ったジョセフ氏も「彼はとても健康的で異常な部分はない」と太鼓判を押しています。

    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180708-worlds-greatest-solo-climber/
    続く)

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】ボルダリング趣味俺氏、陰で「崖登りイキリ猿」と呼称されていることを知る・・・

    e0ace9bc793ec33e922a9608b7892aeb_m

    【悲報】ボルダリング趣味俺ちゃん、陰で「崖登りイキリ猿」と呼称されていることを知る・・・

    1: 名無しさん 2018/06/01(金) 02:43:29.703 ID:69MNWa2Yr
    なんて酷い悪口・・・・・・

    2: 名無しさん 2018/06/01(金) 02:44:11.178 ID:bATac5OIM
    かわいそう

    3: 名無しさん 2018/06/01(金) 02:44:12.480 ID:iMz9DXGZa
    かなしい

    4: 名無しさん 2018/06/01(金) 02:44:24.610 ID:HxE3pX3V0
    猿顔なの?

    11: 名無しさん 2018/06/01(金) 02:46:15.798 ID:69MNWa2Yr
    >>4
    いや全然
    たぶん単純に登ってる様を猿扱いしたいんだと思う
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ボルダリングやってる奴ってなんでウザいんだろう…

    0de1cbf33d7becc407b759fc80b3f04d_m

    ボルダリングやってる奴のウザさは異常

    1: 名無しさん 2018/06/05(火) 07:46:05.71 ID:TAEND6NT0.net
    ソースはワイの知り合い

    4: 名無しさん 2018/06/05(火) 07:47:06.30 ID:WiP1nAzf0.net
    スポーツクライミングな

    7: 名無しさん 2018/06/05(火) 07:47:37.98 ID:hW80xG5+0.net
    陰さんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    10: 名無しさん 2018/06/05(火) 07:49:01.78 ID:TAEND6NT0.net
    あんなんで「スポーツです」ドヤッとかマウント取られてもなあ

    11: 名無しさん 2018/06/05(火) 07:49:44.10 ID:a/iUzGn+0.net
    秋葉原にスタジオあるけど出会い厨の社交場にしか見えん
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【ボルダリング】野口啓代が涙の地元W杯で優勝21勝目、最多Vに王手!

    1: 名無しさん 2018/06/03(日) 16:44:08.29 ID:CAP_USER9
    20180603s00108000357000p_view

    スポーツクライミング・ボルダリングW杯第5戦八王子大会最終日 ( 2018年6月3日 エスフォルタアリーナ八王子 )

     女子の野口啓代(29=TEAM au)が優勝し、W杯3連勝で通算21勝目を挙げ、アンナ・シュテール(オーストリア)が保持するW杯最多の22勝に王手をかけた。

     2日の予選は5つの課題を全てクリアし、この日午前の準決勝では4つの課題全てを最初のトライでクリアする“一撃”で決勝へ。決勝でもクリアできなかった第3課題以外は圧巻の登りで昨年大会2位の雪辱を晴らし、歓喜の涙を流した。

     8、9日のW杯第6戦ベイル大会(米コロラド州)で自身最多に並ぶ4連勝、世界最多に並ぶ通算22勝を狙う。

     野中生萌(21=同)が2位、初めて決勝に進んだ伊藤ふたば(16=同)は6位だった。

    2018年6月3日 16:20
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/06/03/kiji/20180603s00108000292000c.html

    【ボルダリング】野口啓代が涙の地元W杯で優勝21勝目、最多Vに王手!

    (この記事の続きを読む)

    【岐阜】鬼岩の金具撤去 クライミング用28本

    1: 名無しさん 2018/03/30(金) 03:54:30.50 ID:CAP_USER9
    20180328-00006277-gifuweb-000-3-view

    鬼岩の金具撤去 クライミング用28本
    3/28(水) 8:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00006277-gifuweb-l21

     2016年にロッククライミング用の金具が打ち込まれていることが発覚した岐阜県可児郡御嵩町の国名勝天然記念物「鬼岩」で27日、金具の撤去作業が行われた。文化財保護法違反(名勝天然記念物のき損)で書類送検された30代男性が所属する日本フリークライミング協会が無償協力を申し出て、国の許可を得て行った。

     これまで確認されていた金具は23本だったが、前日の下見とこの日の作業で新たに5本が見つかり、全て撤去した。

     金具の打ち替えなど岩場整備を担当する同協会の男性3人が東京都や兵庫県から来訪。岩の最上部の木にくくりつけたロープでぶら下がり、金具を引き抜き、抜けないものは工具で切断した。穴と切断面には石材用の接着剤を流し込み、岩と同じ色の砂をまぶして補修した。

     高さ40メートルほどの「関ノ岩屋」では、20~30年前に打ち込まれたとみられるさびた金具や、さびていない銀色の新しい金具の計5本を処理した。

     参加した協会理事の井上大助さん(50)は「まずは元の状態に戻し、今後どうすれば岩場を利用できるか自治体と話し合いたい」と話した。

    (この記事の続きを読む)

    筋トレかボルダリング始めたいんやけど、どっちがええんや?

    4


    1: 名無しさん 2017/11/16(木) 22:47:42.24 ID:JL4R15xh0
    ムキムキになりたい

    3: 名無しさん 2017/11/16(木) 22:48:42.60 ID:1GR0L6ll0
    マッチョになりたいんやったら筋トレ
    登りたいんやったらボルダリング

    4: 名無しさん 2017/11/16(木) 22:48:42.85 ID:XEtA2zR00
    どっちもやれ

    6: 名無しさん 2017/11/16(木) 22:48:58.83 ID:+l/Oykzw0
    目的がそれなら筋トレでええやろ

    8: 名無しさん 2017/11/16(木) 22:49:48.60 ID:GgYzCGrS0
    見せる筋肉なんかつけたらボルダリング下手になりそう
    関連記事
    ボルダリングで鍛えたワイの体wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    (この記事の続きを読む)

    ワイ(陰キャ)がボルダリング始めて得たもの→

    IMG_3059


    1: 名無しさん 2017/09/30(土)12:31:04 ID:pK0
    体鍛えられるし友達出来て楽しいンゴ

    2: 名無しさん 2017/09/30(土)12:31:56 ID:aMY
    陰キャが友達つくれるんか

    3: 名無しさん 2017/09/30(土)12:32:08 ID:heK
    陰キャがボルダリングなんかできるわけ無いだろ

    5: 名無しさん 2017/09/30(土)12:33:56 ID:pK0
    始めた頃は一人でやってることが多かったけど、通ってたら常連客の人とかと仲良くなるで

    6: 名無しさん 2017/09/30(土)12:34:58 ID:9pt
    >>5
    本当の陰キャはここで詰むんだよなぁ

    8: 名無しさん 2017/09/30(土)12:36:05 ID:pK0
    >>6
    店のオーナーや陽キャの常連さんがめっちゃ良くしてくれたんや
    感謝しかないわ
    関連記事
    ボルダリング経験者が質問に答えるスレ

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top