登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > クマ

    クマ

    グリズリーとかいう地球最強生物wwwwwwwwwwwwww

    paxson-woelber-534896-unsplash

    グリズリーとかいう地球最強生物

    1: 名無しさん 2018/06/13(水) 05:24:26.38 ID:0rb7LJYB0
    1
    1-2

    2: 名無しさん 2018/06/13(水) 05:25:08.57 ID:3a/ziJom0
    ダンプよりでかいやんけ

    8: 名無しさん 2018/06/13(水) 05:29:05.94 ID:0rb7LJYB0
    8


    10: 名無しさん 2018/06/13(水) 05:32:04.87 ID:ASL7bKyv0
    こいつら個体差あり過ぎへんか?
    あと冬眠前と後かわりすぎやろ

    11: 名無しさん 2018/06/13(水) 05:33:22.15 ID:qhVoErbP0
    羆もグリズリーみたいなもんて聞いて震えとる
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【ロボット】怪しい動きでクマ撃退、8本脚ロボ開発中 アームを伸び縮みさせて威嚇する“必殺技”も

    1: 名無しさん 2018/06/16(土) 20:51:42.07 ID:CAP_USER9
    2

     秋田県内では今年も春先からクマの目撃が相次ぎ、人身被害も4件(13日午後6時現在)発生している。
    県民を脅かすクマに科学技術で対抗しようと、秋田県立大の斎藤敬准教授(医療工学)の研究グループが、8本脚でガシャガシャと迫る動物型のロボットの開発に取り組んでいる。深刻な人口減で、クマを追い払う狩猟者の担い手が不足する中、自然界ではお目にかかれない“怪しい追撃者”がクマ対策の切り札となるか注目される。

     「怪しい動きに、クマは恐れをなすはずだ」――。
    斎藤准教授が開発を急いでいるのは「動物型ロボットかかし」だ。現在は試作段階で動きを確認。全長約60センチ、高さ約25センチの本体から伸びた8本の脚で、ガシャガシャガシャガシャ……と耳障りな金属音を鳴らして動き回る。

    折りたたみ式で最長約2メートルに達するステンレス製アームを伸び縮みさせて威嚇する“必殺技”を繰り出し、クマを追い払うという仕組みだ。

     斎藤准教授は、義手や義足の機能性を高めるための人工神経の研究に打ち込んできた。これまで培った技術を応用したのが、動物型ロボットかかし。
    多脚歩行型のロボットに、高齢者の歩行などを補助するロボットアームを組み合わせた構造で、今後は大型化を図りクマ対策に向けた“実戦配備”を目指す。

     県内では4月、北秋田市の山林でクマの生態調査などにあたっていた猟友会員がクマに頭部をかまれるなどして負傷。
    5月にも東成瀬村の山林で、クマの警戒にあたっていた猟友会員がクマに襲われ、顔にけがを負うなど人身被害が相次いでいる。

     環境省によると、過疎化などの影響で治山管理や狩猟の担い手が減って、人とクマの領域の境界があいまいになり、クマを山へと追い返す力が弱っているのが課題という。

     斎藤准教授は「ロボットの見慣れない姿に、クマは『謎の生物』として恐れるはずだ。人が危険な目に遭うことなく、獣害を防ぐ手段としたい」と狙いを説明する。

     日本クマネットワーク代表を務める石川県立大の大井徹教授(動物生態学)は「動物は普段見ない物を警戒するが、慣れが生じるので、ロボットも進化、変化させていく必要がある」と課題を指摘する。

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20180614-OYT1T50056.html

    【ロボット】怪しい動きでクマ撃退、8本脚ロボ開発中 アームを伸び縮みさせて威嚇する“必殺技”も

    (この記事の続きを読む)

    【岐阜】「アライグマ見つけた!」→特定外来生物なので焼却処分します→実は子グマでした

    1: 名無しさん 2018/06/16(土) 14:58:14.47 ID:CAP_USER9
    「アライグマいる」通報 実は子グマ?

     岐阜市は15日、同市福富で見つかった小型獣をアライグマとみて処分した。
    その後、子グマだった可能性があることが判明したと発表した。今のところ周辺でクマの
    目撃情報はないが、親グマの徘徊(はいかい)に警戒するよう注意を呼び掛けている。

     市によると、同日午前10時30分ごろ、同市福富の工場の倉庫内で、体長約30センチの小型獣を発見した女性経営者が「アライグマのような動物を捕まえたので回収してほしい」と市に相談。
    市職員や処分委託業者が現場を訪問した際、アライグマとみなし、特定外来生物に指定されていることなどから焼却処分を行ったという。


     その後、専門家や別の市職員が現場の写真などを確認したところ、全身が真っ黒で、
    尾が短いことから子グマの可能性があると指摘した。

    1

    http://www.gifu-np.co.jp/news/20180616/20180616-49899.html

    【岐阜】「アライグマ見つけた!」→特定外来生物なので焼却処分します→実は子グマでした

    (この記事の続きを読む)

    動物園でガラス越しに子供がジャンプ!→クマもジャンプ!!!

    no title

    クマが男の子につられて…ジャンプ!

    アメリカテネシー州・ナッシュビル動物園での微笑ましい光景です。

    https://twitter.com/i/moments/1007187997786189824



    (この記事の続きを読む)

    【岩手】民家の小屋で飼っていたハト30羽が行方不明…熊が食べたか ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1: 名無しさん 2018/06/14(木) 17:09:19.06 ID:CAP_USER9
    no title

    2018.6.14 16:29
    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180614/afr1806140029-s1.html

     岩手県警宮古署は14日、宮古市田老の漁業、山本源一郎さん(66)が自宅敷地内の小屋で飼っていたハト計約30羽の行方が分からなくなり、熊に食べられた可能性が高いと発表した。

     署によると、山本さんは13日午後9時ごろ、飼い犬がほえたため、家の外の様子を確認。小屋付近に体長約1・5メートルの熊がいるのを目撃した。

     熊が立ち去った後、小屋に近づくと、小屋の網に縦30センチ、横40センチほどの穴が開き、ハトの数が減り、羽根が散乱していた。14日朝に数えたところ、約80羽いたハトが約50羽に減っていた。

     山本さんは8日にも小屋が荒らされる被害に遭ったと話しており、署は、2回にわたって熊に襲われたとみている。

    【岩手】民家の小屋で飼っていたハト30羽が行方不明 熊が食べたか

    (この記事の続きを読む)

    【山口】秋吉台サファリランドのクマ、「レン」の香箱座りが可愛いすぎィ!

     jeremy-vessey-311354-unsplash

    クマも「香箱座り」をする?

    山口県美祢市にある秋吉台サファリランド(@aki_safariland)で、クマの「レン」がこんな座り方をしていたそうです。



    珍しいクマの香箱座り?です。未確認生物感がありますね pic.twitter.com/ksXzOYkINB

    1
    2

    (この記事の続きを読む)

    三重「またクマを捕まえてしまった。他県に放つと怒られるしどうしよう…」責任の押し付け合いが始まる

    1: 名無しさん 2018/06/07(木) 08:34:58.95 ID:2c+Ez6Hk0 BE:155743237-PLT(12000)
    eaf432844bcba7025f92c1b88eaebfd9_m

    クマ、森に帰せない 先月いなべで捕獲、「危険」住民反発
    2018年6月7日
    http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20180607/CK2018060702000013.html

    いなべ市北勢町川原で先月二十九日にイノシシのわなにかかったツキノワグマは、地元で放獣する場所が見つからず、一時的に岐阜県高山市の牧場に預けられることになった。
    ツキノワグマは県の絶滅危惧種に指定されているため、県のマニュアルでは地元の森に帰すことになっているが、住民は「危険で絶対認められない」と反発している。

    クマは推定十歳、体長一・四メートル、体重九四キロのオスで、同種の中でも大きい。
    県内のツキノワグマは大台町以南を中心に生息し、奈良、和歌山両県と合わせても百八十頭ほどにとどまるため、県は希少種として保護。
    マニュアルでは誤ってわなで捕獲しても殺処分できず、同じ市町内の人家から二キロ以上離れた場所に放すことになっている。

    県が現在のマニュアルを制定した背景には、今回の捕獲現場の近くで二〇一五年に同様にツキノワグマが捕獲された際の失策がある。県はクマを滋賀県内に放し、近くで女性がクマに襲われ重傷を負った。後に女性を襲ったのは別のクマと判明したが、他県に放った手法が批判を浴びた。

    このため県は県内放獣を徹底。捕獲地から遠くに放つと、遺伝的に違いがあるクマと交雑する恐れがあるため、生態系保護の観点から、同じ市町内と定めた。

    一方、いなべ市獣害・ブランド対策室は「山深い県南部と違い、いなべ市にマニュアルを適用するのは無理だ」と主張する。川原地区に隣接する山は狭く数キロで岐阜県に達するため、担当者は「現実には放せる場所がない」と指摘する。
    近くに工業団地があり民家も多い。息子(5つ)と公園で遊んでいた女性は「子どもの安全を思うと捕まえたクマを放つなんて考えられない」と不安を訴える。

    1

    >2以降に続く

    (この記事の続きを読む)

    【富山】アルペンルート、美女平周辺で写真家がクマに襲われ大ケガ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1: 名無しさん 2018/06/05(火) 22:14:00.45 ID:CAP_USER9
    2

    ことし初めて県内でクマによるけが人が出ました。

    けがをしたのは山岳写真などで知られる立山町の写真家、高橋敬市さん67歳です。

    高橋さんは5日午後、北アルプス立山の美女平周辺でクマに襲われ、ドクターヘリで病院へ運ばれました。

    顔などに大けがをしていますが、命に別状はないということです。

    「男性はここより標高の高いところでクマに襲われてケガをし15分くらいかけてこちらの事務所に逃げ込んだということです」

    上市警察署や消防などによりますと5日午後1時すぎ、立山黒部アルペンルートの標高977メートル美女平駅そばにある建設会社の詰所に60歳代とみられる男性が「クマに襲われてけがをした」と助けを求め、事務所の職員が消防に通報しました。

    男性は、顔に大けがをしていて、ドクターヘリで病院へ運ばれました。

    高橋さんが逃げ込んだ事務所の職員 金森智之さん「耳元から口にめがけて引っ掻かれた感じ。写真撮影か何かをしていた時にばったり(クマに)鉢合わせたか」

    大けがをしたのは、立山周辺で風景や雲、植物など多くの作品を撮影している立山町芦峅寺の写真家、高橋敬市さん67歳で、県によりますと、クマに爪で顔を引き裂かれ、大けがだということです。

    連絡を受けて5日夕方、美女平駅周辺では立山町の職員や猟友会のメンバーがパトロールを行いました。

    ことしに入り、県内でクマによる人身事故はこれが初めてです。

    県自然保護課はこの季節はクマにとって食物が乏しく、また、発情期を迎えたクマが広い範囲を足早に動くため山に入る際には十分に注意するよう呼びかけています。


    1

    2018/06/05 17:48
    KNB WEB
    http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=18600

    【富山】アルペンルート、美女平周辺で 写真家(67)がクマに襲われ大ケガ  ドクターヘリで搬送 県内クマによる人身事故は今年初

    (この記事の続きを読む)

    小学校の教室内で成体のヒグマ1匹と5分間過ごしたら1000万円←やる?

    jeremy-vessey-311354-unsplash

    小学校の教室内で成体のヒグマ1匹と5分間過ごしたら1000万円←やる?

    1: 名無しさん 2018/05/31(木) 14:47:35.48 ID:nHKKvITQd
    ただし熊または自分が死んだ場合は支払われないとし、何も持ち込めず裸で対峙しなければならないものとする
    また机椅子掃除用具入れなどは教室内にあるものとする

    5: 名無しさん 2018/05/31(木) 14:48:40.41 ID:IX7UwdBRd
    ヒグマってでかいんか?

    7: 名無しさん 2018/05/31(木) 14:49:11.55 ID:nHKKvITQd
    >>5
    成体の平均サイズとして考えたらでかい

    21: 名無しさん 2018/05/31(木) 14:52:01.70 ID:wFxLIKWA0
    速攻でロッカーに逃げ込めばいけるやろ

    24: 名無しさん 2018/05/31(木) 14:52:31.40 ID:nHKKvITQd
    >>21
    熊に壊されるかもしれんぞ?
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】ヒグマ、海を泳いで利尻島へ上陸か…106年ぶりに足跡を確認

    1: 名無しさん 2018/05/31(木) 14:04:01.24 ID:2q9HZe/e0
    kevin-noble-540592-unsplash

    30日午後0時50分頃、北海道利尻富士町鬼脇沼浦の砂浜にヒグマとみられる足跡があるのを通りかかった地元の男性が見つけ、稚内署鴛泊駐在所に届け出た。

    同町がある利尻島にヒグマは生息していないとされたが、同署や町が住民に注意を呼びかけている。

    発表によると、足跡は長さ約25センチ、幅約20センチで、複数が見つかった。

    利尻富士町史によると、1912年5月24日、現在の天塩町から対岸の利尻島までヒグマが約19キロ・メートルの海を泳いで渡った直後に駆除された記録がある。足跡がヒグマだとすると、106年ぶりに同島に現れたことになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00050020-yom-soci

    【悲報】ヒグマ、海を泳いで利尻島へ上陸か…足跡を確認

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top