登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > クマ

    クマ

    【青森】暖冬でクマ冬眠できない? 青森県内で出没情報相次ぐ・・・

    1: 名無しさん 2020/01/24(金) 12:09:05.51 ID:y2xxzbvF9
    ツキノワグマ

    1/24(金) 8:26配信
    Web東奥

     1月なのに冬眠できない? 季節外れのクマの出没情報が青森県内で続いている。22日には深浦町大間越で子グマ1頭が捕獲され、町や県自然保護課の担当者は「1月の出没はさすがに聞いたことがない」と一様に驚く。8日には青森市浪岡の梵珠山でも目撃情報があった。

     深浦町によると、現場は国道101号の海手側、大間越駐在所近くの農地。1月中頃から、すぐそばの住宅地で餌をあさる子グマの目撃情報があり、町が20日に箱わなを設置。22日朝、体長約73センチの子グマ1頭が捕獲された。目撃情報のあった子グマとみられるという。

     クマは本来、11月から12月中旬にかけて冬眠に入る動物。県の担当者は「冬眠前のクマが12月に目撃されることはあっても、真冬の1~2月は記憶にない」。暖冬の影響かどうかについても「初めてのことで分からない」と頭を悩ませている。

     梵珠山では登山客からクマ1頭の目撃情報が寄せられたという。県立自然ふれあいセンターが登山口近辺に出没情報を掲示し、注意を促している。同センター職員も異例と驚き「例年に比べてかなり雪が少なく、(出没は)暖冬が冬眠に影響を与えているのかもしれない」と話した。

     季節外れの出没情報は東北各地で相次いでおり、暖冬の影響で冬眠から目覚めて居場所を探したり、そもそも冬眠に入れなかったクマではないかと推測されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000006-webtoo-l02

    (この記事の続きを読む)

    三毛別ヒグマ事件とワンゲル部ヒグマ事件とかいうなんJ民が好きな事件

    ヒグマ

    1: 名無しさん 2020/01/23(木) 00:07:14.62 ID:VoYs7LW+0
    語れ

    3: 名無しさん 2020/01/23(木) 00:08:17.87 ID:E7vUTWyr0
    お腹はやめてください

    18: 名無しさん 2020/01/23(木) 00:11:51.31 ID:7qBfdlIf0
    >>3
    これ

    4: 名無しさん 2020/01/23(木) 00:08:43.52 ID:VoYs7LW+0
    ワンゲル部の方はわりと自業自得な部分がある
    カムイエクウチカウシ山・八ノ沢カール
    福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件(ふくおかだいがくワンダーフォーゲルぶヒグマじけん)は1970年(昭和45年)7月に北海道日高郡静内町(現・新ひだか町静内高見)の日高山脈カムイエクウチカウシ山で発生した獣害事件。 
    若い雌のヒグマが登山中の福岡大学ワンダーフォーゲル同好会(のちにワンダーフォーゲル部へ昇格)会員を襲撃し、3名の死者を出した。福岡大学ワンダーフォーゲル同好会ヒグマ襲撃事件、福岡大学ワンゲル部員日高山系遭難事件とも呼ばれる。

    12: 名無しさん 2020/01/23(木) 00:10:42.78 ID:wJVyT9VQa
    >>4
    執着凄いヒグマに物取り返すとかねえわ

    (この記事の続きを読む)

    【山に帰そう】県営団地の4.5階の踊り場で熊を見附て麻酔銃で撃ったら死にました。山に埋めるそうです。

    1: 名無しさん 2020/01/21(火) 15:07:09.38 ID:gQb88VRh9
    ツキノワグマ

    県営住宅踊り場で発見のクマ死ぬ

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20200121/1030010924.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    21日朝、見附市の県営住宅の階段の踊り場にクマがいるのが確認され、およそ4時間半後に麻酔銃で撃たれましたが、その後、死にました。
    麻酔の量が致死量に達した可能性があるということです。

    21日午前7時半ごろ、見附市今町にある県営今町住宅の住民から「階段の踊り場にクマがうずくまっている」と警察に通報がありました。
    警察官が駆けつけたところ、B号棟の4階と5階の間の階段の踊り場で体長およそ1メートルのクマ1頭が動かないままうずくまっていました。

    そして、およそ4時間半後の正午すぎに、市から委託を受けた業者が消防のはしご車の台から、麻酔銃を3発撃ちました。
    その後、クマは死に、市の担当者によりますと、3発命中したため、麻酔の量が致死量に達した可能性があるということです。


    市は、今後、クマを山に埋めるということです。

    一方、警察が住民に外に出ないよう呼びかけていたため、一時、県営住宅から出られなくなる人もいました。
    現場は、JR信越本線の見附駅から北西に2.3キロほどの住宅街で、近くには小学校や幼稚園があります。

    01/21 13:52

    (この記事の続きを読む)

    【続報】親とはぐれて冬眠の仕方も分からず・衰弱した子グマが住宅の軒下に 救護所で保護 米沢市

    1: 名無しさん 2020/01/20(月) 22:38:49.80 ID:vltaVX8x9
    クマ

    山形県米沢市で本来冬眠しているはずのクマが住宅の軒下にいるのが見つかった。親と離れた子グマと見られ、施設で保護されている。

    クマがいたのは、米沢市李山にある住宅の軒下。19日午前7時ごろ、この家に住む男性が体長50センチほどの1頭のクマが横たわっているのを見つけた。

    警察によると、1歳未満の子グマと見られ、立ち上がれないほど衰弱していて、地元の猟友会が捕獲した。その後近くを捜したが、親は見つからなかった。子グマは置賜野鳥救護所米沢分所に保護され、えさのリンゴを食べるなど少しずつ回復してきているという。

    救護所を運営する板垣英夫さんは、親とはぐれ冬の過ごし方を知らずに山を降りてきた可能性が高いと話し、暖冬との関連性は低いと見ている。

    (救護所を運営する板垣英夫さん)
    「親といれば親の穴に一緒に入るが穴に入ることも知らない。山でえさが食べられなくて、雪が消えた里に下りてきたのだろう」

    県は、子グマを春まで保護した後、山に戻すか動物園などに送るかを判断するとしている。

    1/20(月) 19:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00010002-sakuranbo-l06

    関連記事


    (この記事の続きを読む)

    【山形】冬眠しているはずが…民家の軒下でクマ捕獲

    1: 名無しさん 2020/01/19(日) 20:49:55.44 ID:bw1c5/mG9
    ツキノワグマ

    2020/1/19 16:37
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200119-00000241-nnn-soci

    山形県米沢市で、この時期は本来冬眠しているはずのクマが民家の軒下にいるのが見つかり、猟友会によって捕獲された。

    19日午前7時ごろ、山形県米沢市の民家で、軒下にクマ1頭が横たわっているのをこの家に住む83歳の男性が発見し、近所の人を通じて警察に通報した。
    警察によると、クマは体長がおよそ50センチで立ち上がれないほど衰弱した状態だったという。

    人や農作物への被害はなかった。
    クマは猟友会によって捕獲され、保護されたという。
    県内では、一般的に冬眠期間となる1月に入ってもクマの目撃が相次いでいて、警察などによるとこれで3件目となる。

    (この記事の続きを読む)

    ぶっちゃけ山で熊と遭難したら走って逃げるよな

    熊

    1: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:33:27.843 ID:/5QQbSt/d
    死んだふりとかバカ

    4: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:35:09.528 ID:DlqTX8hN0
    とんでもなく早いぞ

    6: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:37:18.017 ID:FaCYfsARd
    睨みながら後ずさりながら服脱いでくのが有効らしいな

    12: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:39:21.853 ID:FaCYfsARd
    >>6
    おまえらマジでこれなんだぞ
    熊は人間が落とした衣服に夢中になる

    21: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:44:33.663 ID:IVIzbkf9a
    >>12
    リュックサックとかの荷物に注意向けさせて少しずつ距離あけながらにげるのも良いて聞いたことある

    (この記事の続きを読む)

    ヒグマ(基本草食、大人しくて臆病、繁殖力低、肉が美味)←これが害獣扱いされる事実

    ヒグマ

    1: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:45:13.60 ID:zmb/93zd0
    猫とか狐のがよほど驚異なのになんでや…

    2: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:46:19.39 ID:5BXENc9C0
    🐻「森に食い物ないなぁ…せや!」

    4: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:47:27.35 ID:Fm1hjHYC0
    でかいからこわい

    5: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:48:10.73 ID:+cLbbxgF0
    大人しくて臆病(熊によって性格は異なる)
    これやめろ

    6: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:48:37.07 ID:00LC2cmj0
    草食(個体により肉食の場合アリ)

    (この記事の続きを読む)

    動物愛護さん「熊さんかあいそう撃たないで!守ってあげて!」

    ヒグマ

    1: 名無しさん 20/01/02(木)07:38:35 ID:UZS
    道民「今冬は穴持たずが現われてるが、熊と話し合ってくれるか?」

    3: 名無しさん 20/01/02(木)07:43:59 ID:jlv
    熊可哀想だけど人間が生きていくには仕方ない事よな
    そん時は来世人間に生まれる事を願うしかないわ

    4: 名無しさん 20/01/02(木)07:44:00 ID:bRs
    冬眠に失敗し越冬できる可能性も少なく後が無い個体とかモンハンかよ

    5: 名無しさん 20/01/02(木)07:44:31 ID:Gke
    殺すのも精いっぱいなのに殺さずに逃げ切れとかむりげー

    (この記事の続きを読む)

    民家の天井裏にクマが20時間、猟友会員が壁を外して銃で駆除【福井】

    1: 名無しさん 2019/12/24(火) 13:01:14.15 ID:48GlxZh79
    ツキノワグマ

    天井裏にクマが20時間、壁を外して銃で駆除

     福井県大野市は23日、同市朝日の民家の天井裏に、成獣のクマ1頭が入り込んで22、23日の20時間以上とどまり、猟友会員が駆除したと発表した。

     けが人はなかった。

     市によると、22日午後3時20分頃、この民家の住人が近くにいるクマを目撃。
     その後、クマは隣接する納屋から民家1階の天井裏に入り込んだ。
     市は民家周辺に暗視カメラを設置するなどしたが、クマは翌23日になっても出てこなかったため、猟友会員が民家の壁の一部を外した上で、同日午後1時頃に銃で駆除したという。


     現場は、JR九頭竜湖駅の北東約300メートルの山間部にある集落。

    読売新聞オンライン 2019年12月24日 12時6分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17572395/

    (この記事の続きを読む)

    人間「お、クマおるやん、蹴ったろ!」【動画】

    クマ

    1: 名無しさん 2019/12/02(月) 18:29:44.60 ID:SdW0b0zn0

    2: 名無しさん 2019/12/02(月) 18:30:26.58 ID:JmADM/3bM
    なにやっとんやこいつ

    3: 名無しさん 2019/12/02(月) 18:30:33.68 ID:5y7mFZ8N0
    ガ ジ

    4: 名無しさん 2019/12/02(月) 18:30:33.90 ID:tFDLGfMe0
    は?

    6: 名無しさん 2019/12/02(月) 18:31:51.76 ID:uT0o2daXM
    このあと死んだんだよね…

    7: 名無しさん 2019/12/02(月) 18:32:29.13 ID:Qyteeaa/M
    ジジイ見たいな鳴き声やな

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top