登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    スポンサーリンク
    > シカ

    シカ

    今日は鹿一頭取れました 2020年11月25日 19:00

    【山梨】猟友会「鹿と間違えた」登山男性に散弾銃を誤射・・・

    1: 名無しさん 2021/01/02(土) 23:13:41.62 ID:XDf08cUK9
    deer

     山梨県丹波山村で73歳の男性登山者が散弾銃で誤って撃たれ、重傷とみられています。撃ったのは地元の猟友会のメンバーで「鹿と間違えた」と話しているということです。

     警察によりますと、2日午前11時ごろ、丹波山村のサオラ峠付近の山の中で東京都内から登山をしに来た73歳の男性が1人で登山道を歩いていたところ、散弾銃の弾が指に当たりました。

    男性は左の人差し指を解放骨折する重傷とみられています。

    現場付近の山の中では地元の猟友会のメンバー十数人が管理捕獲のために鹿などの狩猟をしていました。

    登山者の男性を誤って撃ったのは猟友会に所属する73歳の男性会社員で、「登山者を鹿と間違えた」と話しているということです。

    警察は業務上過失傷害の疑いで捜査しています。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/amp/000202926.html

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    【奈良】シカをこれ以上死なせたくない…シカが死ぬことのない紙袋「鹿紙」誕生!

    1: 名無しさん 2020/12/04(金) 07:22:45.70 ID:vR6n9nto9
    2

    原因不明で死亡した、奈良公園の鹿を解剖してみると、胃の中から大量のプラスチックごみが…。奈良で今、「観光」と「ごみ」をめぐって起きている問題です。観光客がポイ捨てしていくプラごみなどを鹿が食べ、それが胃の中にたまって死亡するケースが相次いでいるのです。この問題に対し「何かできないか」と、奈良県内の中小企業3社が協力して、誤って食べてしまっても鹿が死ぬことのない紙袋「鹿紙(しかがみ)」が誕生しました。【 BuzzFeed Japan / 冨田すみれ子 】

    鹿紙は、牛乳パックの再生パルプと、鹿せんべいの材料である米ぬかで作られた紙袋です。

    奈良の化粧品会社「ならイズム」の松川英朗さんが2019年春、ニュースで鹿とプラごみの問題を知り「人が捨てたごみによって鹿が死んでいる。地元企業として何かできることは」と考えたといいます。

    そこで、以前からつながりがあった印刷紙器製造「ナカムラ」の中村孝士さんと、デザイン・印刷「文洋堂」の小川清さんに声をかけ、プロジェクトが始動。半年以上かけて、鹿紙を開発しました。

    土産店などの商店の他、書類を大人数に配ることが多い大規模な会議や博物館などへの導入も期待されています。

    以下ソース先で
    https://img.buzzfeed.com/buzzfeed-static/static/2020-

    12/3(木) 23:10 BuzzFeed Japan
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4974ffeaf015e578397ef239a651bc4b6cd489f3?page=1

    (この記事の続きを読む)

    今日は鹿一頭取れました

    trac-vu-dnCgokLxtPs-unsplash (1)

    1: 名無しさん 2020/11/23(月) 20:30:11.383 ID:kHkBvmvl0
    たくさんもらって来ました 

    1 (1)

    5: 名無しさん 2020/11/23(月) 20:31:54.293 ID:dZr16H8E0
    すげー

    9: 名無しさん 2020/11/23(月) 20:34:12.701 ID:kHkBvmvl0
    俺は食べないからほとんど犬用


    10: 名無しさん 2020/11/23(月) 20:34:31.196 ID:yFgXHN0s0
    猟師さん?

    12: 名無しさん 2020/11/23(月) 20:35:36.070 ID:kHkBvmvl0
    >>10
    罠猟師さんです

    (この記事の続きを読む)

    【ジャスパー国立公園】カナダ当局「ヘラジカに車をなめさせないで」

    1: 名無しさん 2020/11/23(月) 17:33:02.09 ID:J8s3RWEH9
    1

    「ヘラジカに車をなめさせないで」――。カナダ西部アルバータ州の高山の町ジャスパーで、そんな注意を呼びかける道路標識が設置された。

    野生のヘラジカにとって、車体に付着した塩は抗しがたい魅力があるという。ジャスパー国立公園の広報はCNNの取材に対し、「ヘラジカは体内のミネラルのために塩を必要とする」「普通は公園内の塩湖から摂取しているが、車体に飛び散った道路の塩からも摂取できることに気付いた」と説明する。

    ジャスパー国立公園では、道路沿いに車を止めてヘラジカの写真を撮ろうとする人がいるが、実際には車に近寄って来るヘラジカは深刻な危険を生じさせる。

    2

    ジャスパー国立公園の道路を横切るヘラジカ/Parks Canada/Valerie Domaine

    車体の塩をヘラジカになめさせれば、それが習慣になってヘラジカが車に近寄ってくるようになりかねない。そうなれば衝突事故が起きてヘラジカと人間の両方が危険にさらされる恐れがある。

    「ヘラジカと車の相性は良くない。もしも車でヘラジカをはねれば、足をすくわれたヘラジカがフロントガラスを突き破るだろう」と広報担当者は述べ、ヘラジカの接近を防ぐ最善の方法は、近寄って来るのを見たら単純にその場を離れることだとアドバイスした。

    さらに、ヘラジカなどの野生生物を見かけても車外には出ず、一切の接触を避ける必要があると指摘。特にヘラジカは、身の危険を感じれば突進してくることもあるといい、「このごろはヘラジカを見かけることが増えている。オオカミの頭数が減っているので、天敵が少なくなってヘラジカの頭数は増えている」と解説する。

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35162806.html

    (この記事の続きを読む)

    【群馬】シカの食害が深刻に…リンゴ収量2/3 畑半分被害の農家も 捕獲頭数 既に200頭余り

    1: 名無しさん 2020/11/09(月) 10:30:58.59 ID:jAPdop0O9
    20201108-00010001-jomo-000-1-view (1)

    シカによるリンゴの食害が今秋、群馬県甘楽町で深刻化している。木の下部を中心に食い荒らされ、収量が例年の3分の2程度に落ち込みそうな農家や、一部の畑で約半分が被害に遭ったという生産者も。町内の捕獲頭数は本年度、既に過去最多の200頭余りに上るが、山中にはなお多くのシカが潜んでいるとみられ、抜本的な解決は見通せない。

    ■毎晩見回り

    「下の方は実が全然なっていないでしょう。葉っぱも食われて。少し前まで至る所にフンが転がっていました」。同町小幡の農業、田村智和さん(43)は丹精したリンゴの木を見つめて深いため息をついた。

    春先に花芽を食われ、9月頃から実も被害に遭った。ロープを張り、回転灯を置くなどの対策をした。同月半ばからは毎晩、エアガンや花火を持って畑を見回っている。それでもシカは狙いに来るという。

    収穫は12月まで続くが、「3分の1程度は食害でだめになりそう」と田村さん。代々続くリンゴ農家でも前例がないシカの食害に、初めて農業経営収入保険を使うことを考えている。「憎たらしいですよ」。今後、わな猟の免許を取る予定だという。

    近くの生産者、井田武さん(77)も困り顔だ。「頼まれたものをそろえるのが精いっぱい。一般の小売店に卸せない。シカには数年前からやられているが、今年は特にひどい」と話す。

    毎年この時季、地元産のリンゴがずらりと並ぶ道の駅甘楽でも、今季は例年の3分の1に満たない。担当者は「観光客から『今年はないの』と聞かれる。どうしてもという人には、生産者をご案内するが…」と寂しそうな表情を浮かべた。

    ■右肩上がり
     
    食害の広がりを裏付けるように町内ではシカの捕獲頭数の右肩上がりが続く。2015年度の31頭を皮切りに、翌年度以降はそれぞれ43頭、58頭、83頭、151頭と増え続け、本年度は11月4日時点で既に201頭に上っている。

    効果的な対策の一つが狩猟による駆除だが、担い手となる町猟友会の会員28人の多くは60~70代と高齢化が進んでいる。担い手を増やそうと、町は19年3月に狩猟免許に関する費用の補助制度を始めた。

    この制度で30~40代の5人を含む6人が免許を取得した。その1人で既に猟に出た経験もある町農林係の斉藤克也さん(38)は「有害鳥獣の駆除は一朝一夕ではできないが、活動の輪を広げて、地域の農業を何とか守りたい」と語る。(五十嵐啓介)

    11/8(日) 6:04 上毛新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cbc8c56ecac312962396c0fa3ef3587fc202a457 
    (この記事の続きを読む)

    「せんべいもらえずシカ激やせ」デマ拡散、危険な餌やりが急増…保護団体「十分な食料あるのでやめて。死んでしまう」

    1: 名無しさん 2020/11/06(金) 14:36:09.20 ID:v/CzPH4c9
    シカ (1)

    観光客の減少でせんべいがもらえず、激やせしている――。奈良公園(奈良市)のシカを巡り、ネット上でそんな誤った情報が拡散し、菓子などを与えに来る人が相次いでいる。シカは添加物などが入った物を食べると病気になる恐れがあり、保護団体は「十分な食料があるのでやめてほしい」と注意を呼びかける。(前川和弘)

    奈良公園で鹿せんべいを与えられるシカ。せんべいがなくても、食べ物に困ることはないという(5日、奈良市で)奈良公園で鹿せんべいを与えられるシカ。せんべいがなくても、食べ物に困ることはないという(5日、奈良市で)

    ■加工品与え

     4日夜、奈良公園内の道で男女3人が大きな紙袋からペットフードを取り出し、約20頭のシカが群がって食べていた。

     「シカがやせていると聞いたので、たまに来ている」と、一人の女性は話した。記者が「体に良くない」と伝えても、「よく食べるよ」と聞く耳を持たず、3人は餌を与え続けた。

     シカは草食動物で、主食は草や木の実。1頭が食べる量は1日4キロほどで、観光客が与える「鹿せんべい」はおやつ程度だという。

     鹿せんべいは、消化しやすいように主に米ぬかで作られているが、それ以外の加工食品は下痢や嘔吐おうとなどの体調不良につながる。特に味付けで香辛料が使われている物は、影響が出やすい。

     保護団体「奈良の鹿愛護会」によると、公園には約1300頭が生息。以前から菓子などを与える人はおり、愛護会が注意喚起していたが、今年9月以降、愛護会や奈良県に対し、土産物店などから「車からパンの耳をばらまいている」「夜に残飯をあげている」といった通報が急増した。同じ人が何度も来て、餌をやる姿も目撃されている。

     周辺では、新型コロナウイルスの感染拡大で訪日観光客らが大幅に減少。鹿せんべいを与えられる機会が減ったことが、テレビの情報番組などで取り上げられ、「飢えている」との情報がネット上で広まった。

     公園周辺には十分な芝やドングリなどがあり、食べ物に不足する状況にはない。しかし、高齢か病気で極度にやせたシカの写真と一緒に出回ったことから、誤解の拡散に拍車がかかったという。

    ■胃からレジ袋

     餌やりは以前から、シカを命の危険にさらす危険性も指摘されてきた。

     シカは菓子などの味やにおいを覚えると、においが残る包装袋やプラスチックごみを食べてしまうことがある。胃内に詰まれば、栄養失調につながる。

     愛護会は以前から、奈良公園で死んだシカのうち、死因不明のケースを調査。昨年3月から1年間に解剖した25頭のうち、16頭の胃からレジ袋などのごみが出てきた。重さ4・3キロの塊になっていたケースもあったという。

    ■せんべいはOK

     餌やりが増えると、こうした状況が悪化する恐れがあり、県と愛護会は10月下旬、「鹿せんべい以外は与えないで」「ごみを食べて死んでしまいますので、ごみを公園内で捨てず、持ち帰ってください」などと記したチラシを土産物店などに配布。観光客らに注意を呼びかけるよう依頼した。

     県奈良公園室は「シカが飢えているという情報を信じている人が多く、実際に注意しても開き直られることもあり、困惑している。シカはかわいいが、野生動物。正しい情報に基づいて接してほしい」としている。

    2020/11/06 14:17 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20201106-OYT1T50146/ 
    (この記事の続きを読む)

    【奈良】シカに優しい紙袋を開発! 間違えて食べても大丈夫

    1: 名無しさん 2020/10/19(月) 07:02:54.24 ID:rdYZupuW9
    8 (1)

    国の天然記念物に指定されている奈良のシカが、レジ袋を食べてしまう事故が相次ぐ中、食べても影響の少ない「鹿紙」を奈良県の3企業が開発した。これをA4サイズの紙袋にしたところ、地元の信用金庫が顧客用の書類袋として採用。シカに優しい紙袋として話題になっている。

     奈良公園(奈良市)では昨年から、何頭ものシカが衰弱死。胃袋にはひも状になって絡まったレジ袋や菓子袋の塊が詰まっていた。

     鹿紙の材料は、牛乳パックの再生パルプと「鹿せんべい」にも含まれる米ぬか。普通の紙に比べて水に溶けやすく、耐久性は劣るものの、動物が誤って食べても消化しやすく、健康に害が少ないという。

    5 (1)

    https://this.kiji.is/690680637711402081?c=39550187727945729

    (この記事の続きを読む)

    【きのこ】マツタケの収穫はシカとの取り合い。「向こうが先に見つけてしまうんや」兵庫県丹波篠山市

    1: 名無しさん 2020/10/22(木) 09:37:35.04 ID:GI2srJjz9
    マツタケ

    松枯れや気候変動などで国内生産量の激減が危ぶまれるマツタケだが、全国ブランド「丹波マツタケ」の産地である兵庫県丹波篠山市内では近年、シカによる食害が深刻だ。

    10月中旬、入山権を持つ60代男性に同行して市内の
    マツタケ山に入ると、そこにはシカにかじられたとみられる無残な姿が。「においで人間より先に見つけてしまうんや」-。
    「絶滅危惧種」となった高級食材と獣害の戦いを追った。

    ■「シロ」と「ツボ」

    朝、かごを背負った男性を追って、同市中部の山に分け入った。地元の人たちが共有地権者になっているマツタケ山だ。
    収穫期の9月10日~11月14日は「止め山」といい、入山権を持たない人は立ち入れない。

    山中に張り巡らされた防獣ネットをまたぐと、足元を指された。

    「そこ、出るところやから踏んだらあかんで」

    慌てて足をどけた。地中には「シロ」と呼ばれるマツタケの菌床が広がっている。地面を軽く掘ると、白い糸を混ぜたように土が白っぽくなっていた。

    マツタケの菌糸はアカマツの根の先に付き、その栄養をもらって成長。9月以降、地温が18~19度を下回った刺激でシロからマツタケが発生するという。

    「シロがあって毎年マツタケがよく生える場所が『ツボ』。山には何カ所かツボがあるんや」

    シカを寄せ付けないよう、ツボはネットで囲われていた。足を踏み入れると、木に取り付けたセンサーが動きを感知して光り、「ワンワン」「ウーウー」と鳴る。だが「シカは簡単にネットを破るし、音にも光にもすぐ慣れてしまう」と頭を悩ませる。

    ■シカと取り合い

    山に入って数十分。ツボの斜面で、数本のマツタケが顔を出しているのを見つけた。男性が根元の方ををつかんで持ち上げると、長さ8センチほどの、白っぽく美しい姿が現れた。

    一方、すぐ近くではシカに食べられたとみられる石づきの残骸が見つかった。地中に固い根元だけが残っている。
    男性は今年、1日に10本ほどの食害を確認する日もあったという。

    「『そろそろ収穫か』と目を付けていたマツタケが翌日には食べられてしもうてる。十数年前はシカの姿が増え、一晩で100本以上食い荒らされたことも。マツタケのおいしさを覚えてしまったんやろう」

    県丹波農林振興事務所によると、県内に生息するシカの推定頭数は2002年に約8万頭だったが、09年は約14万頭に増加。駆除を進めたところ、18年は約11万頭となった。

    男性はツボの周囲にシカが嫌がるとされる白い布や蛍光テープを張ったり、収穫の近いマツタケにかごをかぶせておいたりと試行錯誤する。
    この日は5時間ほどで計約2・5キロを収穫。不作だった昨年よりは多いが、それ以前に比べると半減したという。

    ■見えにくい実態

    国内では今年、岩手などでマツタケが豊作といわれる。だが統計によると国内生産量はピークに比べて激減。
    1941年は1万2千トンを記録したが、近年は100トン未満が続き、昨年は14トンにとどまった。

    一方、マツタケは市場に出荷される以外に、生産者が料亭や旅館へ直接持ち込むケースが多く、「生産量の実態をつかみにくい面がある」と同事務所。「シカに食べられた」という報告も届いているが、被害額は不明という。

    減少は、山の手入れ不足も一因とされる。成育にはほどよい日当たりと風通しが必要で、さらに地面に落ち葉が積もると富栄養で成長が阻害される。雑木を適度に伐採しなければならないが、手入れは行き届いていない。
    市内では「クマが出るから山に入れない」との声も聞かれる。

    「一昔前まで、マツタケ山を持つと大きな収入源になった」と男性。だが近年は環境変化や食害でほとんど収穫できない年もあり、「入山権の落札にはリスクがある」と話す。

    男性は個人による獣害対策に限界を感じている。「行政が長期的、広域的な駆除に取り組まないと、全国に誇る丹波マツタケは採れなくなってしまうのでは」と危惧している。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/202010/0013800430.shtml

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】里へ下る奈良公園のシカが増加 堕落したシカは人里の餌を食い漁る暴挙に

    1: 名無しさん 2020/10/21(水) 14:39:50.34 ID:t8diaKf10● BE:711178767-2BP(2000)
    deer

    奈良のシカ、公園離れ山里へ

    奈良公園周辺にいるシカの頭数が、新型コロナウイルスの感染拡大による観光客の減少で一時、年初より3~4割減少していたことが専門家の調査で分かった。

    餌の鹿せんべいを与えていた訪日外国人の激減が一因とみられる。観光地としての魅力の低下のほか、餌を求めて周辺に移動したシカによる農業被害なども懸念されている。

    「餌を求めて歩き回るシカの数が明らかに減った」。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65256860R21C20A0AC1000/

    (この記事の続きを読む)

    【埼玉】電車にはねられたシカ、線路脇に3日間うずくまる 午前1時に捕獲

    1: 名無しさん 2020/10/16(金) 08:14:27.85 ID:DGmZTf429
    線路上のシカ (1)

    16日未明、埼玉県の東武東上線の線路内で、動けなくなっていたシカの捕獲作業が行われた。

    東武東上線「森林公園駅」の近くで電車にはねられたシカは、3日間、線路内に座り込んでいた。

    午前1時すぎから、東武鉄道の作業員や警察官などおよそ15人が、シカの捕獲作業を行った。

    作業はおよそ1時間で終わり、シカは車に乗せられ、線路内から運び出された。

    2020年10月16日 金曜 午前6:23
    https://www.fnn.jp/articles/-/96132

    ※今朝のとくダネによるそ、運び出された後のことは不明
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top