登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > イノシシ

    イノシシ

    罠にかかったイノシシを捕獲しようと近づいた男性、罠がはずれ、イノシシに牙で何度も突かれ重傷。神戸市北区

    1: 名無しさん 2019/11/16(土) 15:57:04.36 ID:b7V0FNdZ9
    イノシシ

    16日午前11時前、神戸市北区山田町の山中で、同区の無職男性(73)が、イノシシに襲われ、左指骨折やおしりを切るなどの重傷。同日正午過ぎには、約600~700メートル離れた市立森林植物園内で、西区の無職男性(87)がイノシシに襲われ、左手を負傷した。

    神戸北署によると、73歳の男性は、狩猟用のわなにかかったイノシシを捕獲しようと近づいたところ、わながはずれ、牙でおしりなどを複数回突かれた。一方、87歳男性はハイキング中に左方向から突然現れたイノシシに襲われたという。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201911/0012882114.shtml

    (この記事の続きを読む)

    【栃木】イノシシ、大型商業施設で暴れ走り去る…自動ドアのガラス突き破る トイレのイノシシの血痕 ※画像

    1: 名無しさん 2019/11/04(月) 12:22:22.81 ID:aCrfvHh39
    イノシシ

    2日午後8時35分頃、栃木県さくら市桜野の大型商業施設で、買い物をしていた女性客がイノシシを見つけ、110番した。イノシシはトイレ内で約3分間暴れ回った後、施設外へ走り去ったという。

    さくら署の発表によると、発見されたイノシシは1頭で体長約1メートル。外からトイレ出入り口の自動ドアのガラスを突き破り、男性用や女性用など各トイレの壁などに体当たりした後、開いた自動ドアから出て行った。トイレには2人の利用者がいたが、けがはなかった。トイレ内にはイノシシの血痕があり、出血しているとみられる。同署は近隣住民らに注意を呼びかけている。

    2019/11/04 11:43
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20191103-OYT1T50168/


    ※ビッグワンTSUTAYA さくら店 のトイレ
    商業施設トイレにイノシシ 暴れ回るもけが人なし さくら
    https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/239871

    割れたドア

    (この記事の続きを読む)

    【とちぎ】市街地でイノシシ襲う 4人けが 警官がやられるも72歳が捕獲

    1: 名無しさん 2019/10/17(木) 16:51:10.41 ID:ho+ODh5e9
    イノシシ

    市街地でイノシシ襲う 4人けが

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20191017/1090005622.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    17日、栃木県足利市の市街地で、イノシシが次々と人に衝突したりかみついたりして、あわせて4人がけがをしました。
    足利市は「河川敷にいたイノシシが台風で川が増水したことで、市街地へ迷い込んだ可能性もある」と話しています。

    警察によりますと、17日午前9時すぎ、足利市の東武鉄道伊勢崎線の福居駅で、ホームにいた20代の女性が体長1メートルほどのイノシシにかみつかれ、足や腕にけがをしました。
    さらに近くの道路で、自転車の男子高校生がイノシシに衝突され、けがをしたほか、駆けつけた警察官もかみつかれ、足を4針縫うけがをしました。

    その後、駅で目撃されてから2時間後、近くの住宅の庭に入り込んだイノシシをこの家に住む72歳の男性が捕獲し、この際、男性は手や足にけがをしたということです。
    イノシシは地元の猟友会が処分しました。


    足利市内では今月14日にも9歳の女の子を含む2人がイノシシに衝突され、けがをしていて、市は「河川敷にいたイノシシが台風で川が増水したことで、市街地へ迷い込んだ可能性もある」と話しています。

    イノシシが2頭いたという目撃情報もあることから、市は引き続き注意を呼びかけています。

    10/17 15:03

    (この記事の続きを読む)

    利根川増水で大量のイノシシが避難【千葉:柏市】

    1: 名無しさん 2019/10/13(日) 16:08:31.71 ID:ptMysCZ69
    イノシシ

    台風19 号の影響で被害が相次いだ2019年10月13日、関東地方を流れる利根川流域で大量のイノシシが走り去る姿を映した動画がツイッターで投稿された。

    ツイートは同日13時30分時点ですでに7万1000回以上リツイート(拡散)されており、話題を呼んでいる。

    「人間よりリスクマネジメントできてるなぁ」
    投稿したのはツイッターユーザーのこた2(@nextstage_002)さん。動画は13日の早朝6時ごろ、千葉県柏市の利根川橋付近で撮影された。

    「大量のイノシシが増水した利根川から避難してた!!」
    と、こた2さん。朝焼けのなか、列をなして利根川を泳ぐイノシシたち。群れのリーダーと思われる1頭を先頭に河川敷に降り立ったかと思いきや、息つく間もなく10頭ほどのイノシシが画面を横切るようにして走り去って行った。


    こた2さんによれば、「私自身は映像の周辺でイノシシを見かけたことはありません」とのことで、かなり珍しい光景だったようだ。

    このツイートにはこんな反応が寄せられている。

    「猪突猛進て言うけど、ほんとにひたすら真っ直ぐ走って行きましたね!どこに向かったのか...」「人間よりリスクマネジメントできてるなぁ」「なんだか映画のワンシーンようですね」
    本能がそうさせるのか、利根川の増水から避難するかのように走り去っていったイノシシたちの姿に感心した声もあがった。

    一方、「映画のワンシーンのよう」「この動画は、今年で一番感動したかもしれません」と朝焼けのなかを必死に走る姿に感銘を受けた人もいたようだ。

    柏市では10月13日14時30分時点でも洪水警報が発令されており、引き続き警戒が必要だ。


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17227000/

    (この記事の続きを読む)

    【群馬】イノシシに豚コレラ疑い・・・

    1: 名無しさん 2019/10/04(金) 00:41:17.74 ID:f80Q1fpo9
    イノシシ

    イノシシに豚コレラ疑い=群馬
    2019年10月04日00時13分

     群馬県は3日、藤岡市で家畜伝染病「豚コレラ」に感染した疑いの野生イノシシ1頭が見つかったと発表した。国内では昨年9月以降、豚コレラの発生が相次いでおり、群馬で感染が確認されれば初めて。県と国の検査で感染の有無を詳しく調べる。

     感染の疑いがあるのは、藤岡市内で9月28日に捕獲されたイノシシ。県が3日に抗体検査を行ったところ、陽性反応が出た。捕獲地点の10キロ圏内には12の養豚場があり、計約8000頭が飼育されている。関東地方では、藤岡市に隣接する埼玉県の養豚場でも感染が確認されており、養豚が盛んな群馬県では感染拡大を警戒していた。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100400009&g=eco

    (この記事の続きを読む)

    必死に泳ぐイノシシの姿を地元の漁師さんが動画に収めました【三重・答志島】

    1: 名無しさん 2019/09/27(金) 22:57:40.61 ID:VNoSipz39
    イノシシ

    島まで1キロ何が?必死に泳ぐイノシシ動画に 三重・答志島
    毎日新聞 2019年9月27日 06時00分(最終更新 9月27日 08時49分)
    https://mainichi.jp/articles/20190926/k00/00m/040/341000c

    動画
    https://video.twimg.com/amplify_video/1177390974038769664/vid/480x480/FJ32OY92cedRPwN9.mp4
    島に向かって泳ぐイノシシ=三重県鳥羽市の離島・答志島沖で、大峯幸喜さん撮影


     三重県鳥羽市の離島・答志島に向かってイノシシが海を泳いでいるところを、地元の漁師が見つけ、動画に収めた。

     イノシシと遭遇したのは答志島(同市桃取町)の漁師、大峯幸喜さん(54)。先月上旬の朝、たこつぼ漁を終え、漁船で港へ戻る途中、答志島の沖合で体長1メートルを超すイノシシが泳いでいるのを発見。スマートフォンで約1分間撮影した。

     動画には、近づく漁船を避けるように巧みに身をかわすイノシシの姿が映っている。大峯さんは「イノシシは潮の流れと逆行して、すいすい泳いでいた」と振り返る。

     大峯さんはこれまでにも3、4回、答志島に向かって泳ぐイノシシを見かけたが、動画に収めたのは今回が初めて。島から1キロあまり離れた同市小浜町方面から泳いで来たとみられる。

     答志島では2010年にイノシシが確認されて以降、田畑が荒らされたり、住家に突っ込んだりする被害が相次いで報告されるようになった。小学校の敷地内でも目撃されている。今回の動画で、本土から島にイノシシが頻繁に泳いで渡っている実態が裏付けられた格好だ。島内ではイノシシ駆除のため6カ所におりを設置し、桃取町では昨年1年間で35頭を捕獲したという。【林一茂】

    (この記事の続きを読む)

    スクリューの付いた発酵槽にお任せ! イノシシ捕獲後の穴掘りもう不要 宮城県村田町【微生物分解】

    1: 名無しさん 2019/09/25(水) 07:04:29.43 ID:5vIRZKlD9
    イノシシ

     農産物の鳥獣被害削減に向け、宮城県村田町は全国の先駆けとなる新たな一手を打った。課題だった鳥獣捕獲後に穴を掘って埋めるという重労働を、減容化施設の導入で克服。同施設では、発酵槽にイノシシを丸ごと入れれば、微生物が分解する。同町ではイノシシの発生件数が急増し、その被害で離農する農家も出ている。同施設の導入で捕獲数を増やし、被害を減らす狙いだ。捕獲後の処理に悩む自治体は多く、同町の取り組みに注目が集まっている。(高内杏奈)

    同町は人口1万937人のうち65歳以上が約40%と、高齢化が進む。同町のイノシシの捕獲頭数は2008年はほぼ0頭だったが、14年に100頭を超え、18年には383頭に増えた。イノシシ被害を食い止めるために、16年には村田町鳥獣被害対策実施隊を発足。隊員は30人で平均年齢は67歳だ。町が許可を出し、年間を通して有害駆除に当たっているが、捕獲後の処理が重労働なことが、大きな課題となっていた。

     捕獲後は、地域資源として野生鳥獣の肉(ジビエ)として流通させるのが理想だが、加工施設が遠く、捕獲直後に食肉処理ができないなどの場合は現地埋設するしかない。同町は加工・処理施設がない。さらに町の半分が中山間地のため、重機が入れず、手作業での埋設となるケースが多い。埋設作業は、他の野生動物に掘り返さることを防ぐため、スコップで2メートル以上掘る。1時間以上かかることもあるという。

     カボチャなどを栽培する隊員の佐山芳照さん(71)は「浅く埋めると他の動物に掘り返されて腐敗臭がひどく、山の景観も損なう。処理作業は大変で体力的に限界」と顔をゆがめる。特に秋はイノシシが民家に押し入ったり、水稲被害が甚大だったりで「離農や移住を考える人もいて深刻な問題だ」(佐山さん)。

    微生物が分解 処理頭数増加

     減容化施設に目を付けたのは同町役場農林課総括主査の半沢剛さんだ。自ら害獣駆除に当たろうと、13年に狩猟免許を取得。狩猟後の処理の苦労を体感し、加工処理施設などの情報を集める中で、全国的に珍しい減容化施設の存在を聞いた。施設の導入を町に提案したが、当初は「本当に分解できるのか」「臭いや人体への害はないのか」と相手にされなかった。だが諦めずに、視察や計画書を書き続けた。その間3年。国の支援事業などで費用を賄い、ようやく予算を確保することができた。

     同施設は、スクリューの付いた発酵槽にイノシシを丸ごと入れ、水を含んだおがくずと混ぜ合わせる。60度に保つことで微生物を増殖させ、分解処理を行う。1基当たり一度にイノシシ8頭を投入でき、肉は約5日、骨は1カ月で分解できる。 狩猟者は軽トラックにイノシシを載せたまま施設へ進入。イノシシの足にフックを引っかければ自動的に発酵槽に入れられる。4~8月の処理頭数は85頭。手作業で埋設した昨年は同時期で68頭が限界だった。「穴を掘る手間もない。効率化させたことで捕獲頭数も上がっている」(半沢さん)。施設の設置は、発酵の臭いなどを考慮して100メートル内に住宅がない場所を選んだ。

     「狩猟者の負担軽減に向けてフル稼働させ、町を守りたい」と半沢さんは意欲を燃やす。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17127212/
    イノシシが入る箱

    コンポスト

    (この記事の続きを読む)

    野生イノシシ豚コレラ感染 滋賀県初 多賀町の山林【滋賀】

    1: 名無しさん 2019/09/19(木) 16:15:23.94 ID:CroPMJJG9
    イノシシ

    滋賀県多賀町の山林で死んでいるのが見つかった野生のイノシシが、豚コレラに感染していたことが国の研究機関の検査で確定しました。

    滋賀県内では初めての感染例となり、滋賀県は19日夕方、対策会議を開き、対応を協議することにしています。

    豚コレラに感染していたのは今月13日、多賀町の山林で死んでいるのが見つかった野生のイノシシです。
    国の研究機関で詳しく検査した結果、19日、陽性が確定しました。

    野生のイノシシへの豚コレラの感染は、滋賀県に隣接する岐阜県や三重県、それに福井県など7つの県に広がっていましたが、滋賀県内では初めての感染例です。


    豚コレラは人には感染せず、豚肉を食べても健康に影響はありませんが、ブタやイノシシが感染すると高い確率で死に至ります。

    滋賀県内の養豚場ではこれまでのところ異常は確認されていませんが、県は19日夕方、対策会議を開いて、養豚場での衛生管理の徹底や、野生のイノシシに対し、ワクチンを混ぜたえさをまくなどといった今後の対応を協議することにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190919/2000020240.html

    (この記事の続きを読む)

    野生イノシシ、猫に遊んでもらずしょんぼり森へ帰る【三重】

    1: 名無しさん 2019/09/20(金) 17:03:36.54 ID:4tkyLhD09
    「ねえ、遊ぼうよ」、「嫌だ、あちらに行って」――。野生のイノシシと野良猫の間で、そんな会話が交わされたかのような光景が19日、三重県志摩市大王町のともやま公園・桐垣展望台で目撃された。イノシシは猫の群れにすり寄っては振られ続け、すごすごと森に帰って行ったという。

    この光景を鳥羽市船津町の日報連会員、岡村廣治さん(72)が写真に収めた。桐垣展望台は、真珠の養殖いかだが浮かぶ英虞湾に夕日が沈む絶景の撮影スポットとして知られ、約20人のアマチュアカメラマンらが集まっていた。

    野良猫の群れに近づく野生のイノシシ=三重県志摩市大王町のともやま公園で、日報連会員の岡村廣治さん撮影

    岡村さんによると、イノシシが姿を現したのは同日午後5時過ぎ。柵の内側では数匹の猫がくつろいでいた。イノシシは「のっそりと猫たちに近づいたが、どの猫も迷惑そうにしていた」。7、8分、イノシシが近づいては猫が遠ざかるという場面が繰り広げられた。この間、周囲の人間には目もくれなかったという。

    イノシシは体長70~80センチほどで、成獣になる直前とみられる。市ともやま公園事務所によると、公園内でイノシシが目撃されるようになったのは最近のこと。ハンターが減り増えたとみられる。同事務所は「イノシシに危害が加えられた事例はないが、遭遇しても決して目を合わさず、近づかないように」と呼び掛けている。【林一茂】

    1
    2

    毎日新聞2019年9月20日 16時37分(最終更新 9月20日 16時41分)
    https://mainichi.jp/articles/20190920/k00/00m/040/148000c

    (この記事の続きを読む)

    イノシシをLEDで撃退へ! 人が直視できないほど非常に強い光で・山口

    1: 名無しさん 2019/09/05(木) 11:07:24.62 ID:rbUY+vh79
    イノシシ撃退LED

    イノシシをLEDで撃退へ

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/20190904/4060003726.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    山口県内でイノシシによる農作物への被害が後を絶たない中、LEDライトを使った強力な光で、イノシシを追い払おうというユニークな実証実験が、山口市で4日始まりました。

    この実証実験は、イノシシによる農作物への被害がとくに相次いでいる山口市の秋穂二島地区で、4日、県農林総合技術センターなどが始めました。
    山から下りてきたイノシシが、田んぼに近づいたところでセンサーが感知すると、LEDライトが光る仕組みで、半径およそ100メートルの範囲に、10台のライトが設置されています。
    LEDライトはサッカーの競技場の照明などに使われ、人が直視できないほど非常に強い光を出すことから、県ではイノシシを追い払えるのではと期待しています。


    県によりますと、昨年度、県内では、野生動物による農林業への被害額が、4億7000万円余りにのぼり、このうちイノシシによる被害が全体の半分を占めて、最も多いということです。

    県農林総合技術センターの土地利用作物研究室の金子和彦室長は、「効果が確認できれば、ほかの場所でも活用が期待できる」と話していました。

    実証実験は、ことしの年末まで行われる予定です。

    09/04 17:10

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top