登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > イノシシ

    イノシシ

    イノシシをLEDで撃退へ! 人が直視できないほど非常に強い光で・山口

    1: 名無しさん 2019/09/05(木) 11:07:24.62 ID:rbUY+vh79
    イノシシ撃退LED

    イノシシをLEDで撃退へ

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/20190904/4060003726.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    山口県内でイノシシによる農作物への被害が後を絶たない中、LEDライトを使った強力な光で、イノシシを追い払おうというユニークな実証実験が、山口市で4日始まりました。

    この実証実験は、イノシシによる農作物への被害がとくに相次いでいる山口市の秋穂二島地区で、4日、県農林総合技術センターなどが始めました。
    山から下りてきたイノシシが、田んぼに近づいたところでセンサーが感知すると、LEDライトが光る仕組みで、半径およそ100メートルの範囲に、10台のライトが設置されています。
    LEDライトはサッカーの競技場の照明などに使われ、人が直視できないほど非常に強い光を出すことから、県ではイノシシを追い払えるのではと期待しています。


    県によりますと、昨年度、県内では、野生動物による農林業への被害額が、4億7000万円余りにのぼり、このうちイノシシによる被害が全体の半分を占めて、最も多いということです。

    県農林総合技術センターの土地利用作物研究室の金子和彦室長は、「効果が確認できれば、ほかの場所でも活用が期待できる」と話していました。

    実証実験は、ことしの年末まで行われる予定です。

    09/04 17:10

    (この記事の続きを読む)

    佐賀県武雄市「農作物を食い荒らすイノシシを畑の肥料にします。全国初の資源循環モデル」

    1: 名無しさん 2019/08/27(火) 12:22:54.86 ID:iHIqrpty9
    イノシシ

     佐賀県武雄市は26日、農作物を食い荒らすイノシシを骨粉肥料にする事業に乗りだすと発表した。捕獲しても大半は食肉加工に適さず、焼却処分が必要になるため、乾燥処理し肥料としての活用を図る。市によると、イノシシの肥料化に自治体が携わるのは全国初。市は施設整備の補助金約3千万円を一般会計補正予算案に計上し、9月の定例市議会に提案。本年度内に施設を完成させ、来年度からの本格運用を目指す。

     武雄市では年約2千頭のイノシシを捕獲。猟友会出資の武雄地域鳥獣加工処理センターに持ち込まれる。しかし、血抜きを直ちに行わなければ臭みが出ることなどから、食肉加工できるのは5%にとどまり、残りは長崎県の委託業者が焼却していた。

     処理費の高騰を受け、センターは市の全額補助でイノシシを乾燥処理して骨粉肥料にする施設を整備。農家に販売し、売り上げを運営費に充てる。肥料には野菜や果樹の甘味を増す効果が期待されるという。イノシシの処理方法は埋設もあるが、周辺への臭気が課題。市は「畑を荒らすイノシシを肥料化して畑に返す循環のモデルを、武雄から始めたい」としている。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16987230/

    (この記事の続きを読む)

    光るオオカミの目?イノシシ撃退 日本ダムが獣害対策の新商品「イノ用心」を開発【獣害対策】

    1: 名無しさん 2019/08/26(月) 23:54:58.98 ID:EBCpkJuu9
    イノシシ

     ブランド名を示す織物製タグ「織ネーム」を製造する日本ダム(本社福井県福井市清水杉谷町、内山忍社長)は、蓄光材を使った獣害対策商品を開発し、
    本格販売を始めた。
    オオカミの目玉を模した蓄光材が夜間、青色に光り、イノシシを威嚇する効果があるという。
    野生イノシシが感染源とみられる豚コレラが福井県内でも問題となる中、電気柵などに比べて施工しやすい点をアピールし、県内外で販路を広げたい考えだ。

     同社は、太陽光や照明の光を蓄えて発光する蓄光プレートを開発し、店舗などの避難誘導用の看板として使われている。
    短時間の照射でも高輝度で発光できるのが特長。この技術を獣害対策に活用できないかと2017年に検討を始めた。
    イノシシは青色を識別することから、動物が天敵とみなすオオカミに似せた「目」を青く光らせることが有効と考えた。

     開発した商品「イノ用心」は、長さ75センチ、重さ75グラムの支柱の上部に、目玉型の二つの蓄光材がバネでぶら下がっている。
    昼間に太陽光を蓄え、夜間に約8時間光る。
    設置方法は、水田の周囲などに5~10メートルの間隔を開け、支柱を土壌に約15センチ刺す。電源や配線は不要。
    風で目玉が揺れて不規則な動きをするため「イノシシが慣れることもない」(同社)という。


     17年秋以降、福井市やあわら市など県内外14カ所の水田や畑で試験施工。
    同社が設置した暗視カメラでは「イノ用心」に近づいたイノシシが後ずさる様子が確認できた。
    設置した農家からも「イノシシが来なくなった」という声が寄せられている。

     昨年から水田に「イノ用心」を設置している福井市美山地区の農事組合法人「HJK」の半原定男社長は
    「(設置する)間隔を狭めたり、電気柵や侵入防止用のネットと併用したりすることでさらに効果が高まるのでは」と話している。
    メーカー希望小売価格は1本1980円(税別)。
    同社によると、100メートルあたりで一般的な電気柵は約3万円だが、イノ用心は約2万円(10メートル間隔に設置)。
    蓄光材は半永久的に光り続ける。

     福井県によると、18年に鳥獣害に遭った県内農地の面積は146ヘクタールで、獣種別ではイノシシが約8割を占めた。
    商品開発部の乾義明課長は「軽くて高齢者でも簡単に取り外しできる。農作物被害に悩まされている方の役に立てれば」と話している。
    県内のホームセンターなどで販売している。問い合わせは日本ダム=電話0776(**)****。

    ※問い合わせ先はソースで
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/919641

    イノ用心
    畑

    (この記事の続きを読む)

    高校生「イノシシに畑を荒らされたから捕獲して佃煮にして売ってやった」→炎上

    イノシシ

    1: 名無しさん 2019/08/22(木) 12:41:46.28 ID:pz8qjoZf0
    akaomi (R-18G)@akaomi_ew

    農業科の生徒が2~3ヶ月かけて丹精込めて育てた大根、
    販売会を前にイノシシに襲われ全てダメにされてしまい怒り狂った学校が
    校内に罠を設置し次々イノシシを捕獲して全て食品科により猪肉の佃煮として販売会に出された話する?

    8月22日 01:49
    いいね:3,054
    リツイート:1,975


    (この記事の続きを読む)

    さっきイノシシと戯れてみたら噛まれて体当たりされた

    イノシシ

    1: 名無しさん 2019/07/27(土) 00:38:06.823 ID:bD9hasXQd
    イノシシ
    縁石に登るイノシシ

    可愛いやん写メ写メ~とかって遊んでたらフツーに攻撃されたわ
    体当たりモードに入ったらマジ怖ぇな

    2: 名無しさん 2019/07/27(土) 00:39:00.825 ID:9mmUFM0T0
    でけぇ…
    よく近づいたな
    というかよく無事だったな

    5: 名無しさん 2019/07/27(土) 00:41:13.245 ID:bD9hasXQd
    >>2
    やっぱデカイよねこれ
    この距離でナイトショット(露光5秒くらい)は度胸いったわ

    3: 名無しさん 2019/07/27(土) 00:39:59.793 ID:JyvGAWY10
    乙事主

    4: 名無しさん 2019/07/27(土) 00:40:26.157 ID:muEnTPTwd
    普通に死ぬからな
    遊び半分で近づくと死ぬぞ
    頃す気でいけ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    豚コレラのイノシシ感染が急拡大 岐阜700頭超で毎日見つかる…愛知に福井、三重も

    1: 名無しさん 2019/07/12(金) 09:25:30.88 ID:Zq1HN+qQ9
    イノシシ

    愛知36頭「ペース速い」警戒

     豚コレラウイルスに感染した野生イノシシが岐阜や愛知だけでなく、福井や三重にも広がった。感染イノシシの発見頭数は11日午後7時の段階で、岐阜713頭(27市町村)、愛知36頭(4市)、三重4頭(1市)、福井5頭(4市町)の計758頭。岐阜県内ではほぼ毎日見つかっており、ここ1カ月で急速に感染イノシシの分布が広がった。東海地域の各養豚協会会長は「危機のステージが大きく高まった」とし、切迫感が広がる。

     全42市町村のうち半数を超す27市町村で713頭の感染イノシシが見つかった岐阜県。県中央部の岐阜市と関市では発見頭数がともに70頭を超えた。県北側の飛騨地域ではしばらく発生が確認されていなかったが、5月23日に下呂市、6月11日に高山市でそれぞれ初めて見つかった。分布図は県内全域に広がり、長野や福井の県境でも相次いで発覚している。三重県境にある岐阜県養老町でも5月下旬に初の感染を確認した。

     愛知県でも感染イノシシの数拡大に歯止めがかからない。昨年12月に岐阜に隣接する犬山市で初めて確認されて以降、全54市町村のうち春日井市、瀬戸市、豊田市の4市でこれまでに36頭が見つかった。県は「感染イノシシの発見ペースが非常に速い」と危機感を募らせている。

     福井県では今月7日に大野市で2頭が初めて確認され、越前市と池田町でもそれぞれ1頭ずつ確認。11日には勝山市で新たに1頭が見つかった。三重県では6月26日にいなべ市での初確認以降、これまでに同市で4頭見つかった。同県でも経口ワクチンの埋設を16日から本格的に始める方針だ。

     生産現場からは「イノシシが少ない地域でも養豚場で豚コレラが発生している」との声が一部出ている。これに対し、農研機構・西日本農業研究センター畜産・鳥獣害研究領域鳥獣害対策技術グループの江口祐輔グループ長は「人間が気づいていないだけでイノシシはいる」とみる。

     岐阜や愛知以外でも豚コレラウイルスに感染した野生イノシシが相次いで発覚していることに「これまでイノシシの広がりを抑えられていたとも言える。ただ、発生した養豚場には人間によるウイルスの持ち込みも想定され、イノシシだけに注目していても感染は防げない」と強調し、総合的な対策の必要性を指摘する。

    餌なければ移動 出産は春~夏
    ■農研機構・西日本農業研究センター畜産・鳥獣害研究領域鳥獣害対策技術グループの話

     イノシシの行動範囲はひとくくりにはできないが、餌があれば動かないが、なければ移動する。他の動物に比べ、環境によって大きく行動範囲が変わるのが特徴だ。雄の方が分散し、雌は定着性がやや高いとは言える。猟などで追い回せば長い距離を移動することがあるが、狩猟をやめたりイノシシが移動した先で密度が高かったりすると戻るデータもある。

    全文

    豚コレラ分布図

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16761664/

    (この記事の続きを読む)

    確かにイノシシは怖いな、一定距離から逃げてくれないことがあるからね【山にまつわる怖い話・不思議な話】

    大きいイノシシ

    708: 名無しさん 2018/06/17(日) 05:06:13.33 ID:5C6IO0mb0
    うちの地域は猪が多い事もあるけど
    近所の山に夜行けば大体猪がフガフガ言ってるよ見えはしないけど
    風がそんな吹いてなくてもなんかガザゴソ音はするし虫もいる

    特にムカデとかゴキブリが木にくっついてるのはよく見る
    原因が分からない音なんてのもめちゃくちゃある

    猪くらい大きい動物なら分かるんだけど自分がさっきいた藪からカサカサって聞こえたり
    何か落ちる音が聞こえたり

    だから怖い常に音があるから怖いんだな
    こういうのは実際行かないと理解しにくい
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【三重】豚コレラ感染の野生イノシシ2頭を初確認 豚コレラ拡大の懸念

    1: 名無しさん 2019/06/26(水) 19:26:28.90 ID:1XKt6tgR9
    イノシシ

    三重で感染イノシシ初確認 豚コレラ拡大の懸念
    2019/6/26 19:05 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/516555099777385569

     三重県は26日、同県いなべ市で見つかった野生イノシシ2頭が豚コレラに感染していたと発表した。
    豚コレラは岐阜、愛知両県内の施設で相次ぎ、両県では感染イノシシも多数見つかっている。
    三重県で確認されたのは初めてで、養豚場での感染拡大の懸念が高まった。

     県によると、2頭はそれぞれ25日午前、岐阜県に隣接する同市内の別々の場所で見つかった。
    同日中に県の検査で陽性反応が出て、26日の国の検査で確定した。


     豚コレラは昨年9月に岐阜市の養豚場で判明して以降、27例発生したが、全て岐阜、愛知両県内の施設だった。

    ◆関連スレ
    【豚コレラ被害治らず】岐阜県関市内の養豚場で新たに豚コレラ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561250226/

    (この記事の続きを読む)

    【福島】イノシシ生息域が拡大...会津地方でも捕獲 農作物被害7880万円 想定を上回る個体の増加

    1: 名無しさん 2019/06/22(土) 17:00:31.81 ID:Lr2WOL2Y9
    イノシシ

     東日本大震災以降、急速に生息域を拡大させているイノシシ、県は環境省の試算などに基づき2014(平成26)年度時点で県内生息数を約5万頭と想定、20年3月末までに5200頭に減らす目標を設定していた。

     しかし、寒い地域で分布の少なかったイノシシが地球温暖化の影響などで全国的に生息域を拡大。
    県内では比較的雪の多い阿武隈川より西側の地域では生息していないとされてきたが、原発事故に伴う避難区域で増えた個体が温暖な気候もあって西側にすみかを広げたとみられ、目撃の少なかった会津地方でも捕獲されるようになった。

     県は原発事故後の11年4月~今年3月に12万5000頭以上を捕獲しているが、こうした生態や生息域の拡大、原発事故による捕獲機会の減少が重なり、県内の生息数が増えたとみられる。
    17年度に県内で確認された鳥獣による農作物の被害額約1億4300万円のうち、イノシシは約7880万円を占める。


     県は想定を上回る個体の増加を受け、生息数や対策について5年間の方針を定めた管理計画を1年前倒しして今年3月に改定。
    年間の捕獲目標を8000~1万7000頭から2万5000頭以上に修正した。

    捕獲数

    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190621-389025.php

    (この記事の続きを読む)

    親とはぐれた?「うり坊」を飼い犬タロが救出…「この子の面倒を見てやってくれ」とタロ、吉田さんは育てることに

    1: 名無しさん 2019/06/20(木) 16:57:50.25 ID:cXV2yMZ39
    イノシシと人

    福岡県八女市黒木町笠原の自営業吉田雄一さん(42)が、親とはぐれた雄の赤ちゃんイノシシの世話を始めた。毎日、夕暮れ時に吉田さんと自宅近くを散歩し、すぐ後をトコトコと追い掛ける「うり坊」のかわいらしい姿が近所で評判になっている。

    【動画】吉田さんの後をトコトコと追い掛ける「うり坊」
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/520028/

    うり坊は今月1日夕、飼い犬のタロが散歩中に山からくわえてきた。生後数日とみられ、寒さのためか震えていた。「親に置いていかれたのだろう」と吉田さん。「タロはニワトリに餌を分けてあげるほど優しい性格。『この子の面倒を見てやってくれ』という目を向けられ、山に返すわけにもいかなかった」

    自宅に連れ帰り、飼育する子ヤギ用に冷凍していた牛の初乳を与え、ホットカーペットの上で温めると、うり坊は次第に回復。近隣住民から借りた哺乳瓶でミルクを飲ませるなどすると、パンやうどんを勢いよく食べるまでに元気を取り戻した。「襲われた」と思ったのか、最初はあまり近づかなかったタロとも、今ではじゃれあう仲だ。

    吉田さんは、うり坊の餌にするため休耕田でサツマイモの栽培も始めた。「イノシシは害獣といわれているが、それは人間側の都合。亥(い)年でもあり、何かの縁。なんといってもかわいいでしょ」と頬を緩める。

    イノシシは数年で100キロほどに成長する。手に負えなくなる前に、動物園など引き取り手を見つけるつもりというが、吉田さんは「しばらくは“子離れ”できません」。

    6/20(木) 15:06
    西日本新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00010003-nishinpc-soci

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top