登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    イノシシ

    【動画】群馬のイノシシ、小3女児に突進…衝撃の瞬間映像 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1: 名無しさん 2017/11/21(火) 10:47:51.97 ID:CAP_USER9
    no title

    住宅街で、イノシシが小学生の女の子に突進。衝撃の瞬間の映像がとらえられた。
    住宅街を走る黒い影。
    その正体は、イノシシ。
    そして次の瞬間、女の子に向かって突進していった。

    これは、20日午前7時40分ごろ、群馬・大泉町の住宅街で、イノシシが女の子を襲った瞬間の映像。
    襲われたのは、小学3年生の女の子で、自宅の玄関先でイノシシに腕や尻をかまれ、軽傷を負った。
    その後、住宅街を歩き回るイノシシをパトカー3台が取り囲み、物々しい空気に。
    およそ30分後、イノシシは、近くの遊水地で、警察や猟友会などが捕獲し、殺処分した。

    大泉町の岩瀬和重住民生活部長は、「これだけの体ですので、かなり暴れました。5~6人で押さえ込んだ。警察の盾あるじゃないですか。アルミというかジュラルミンというのか。あれで押しつけて捕まえたという状況です」と語った。
    捕獲されたイノシシは、体長1m20cmほどで、メスとみられる。

    近所の人は、「怖いですよね。きのう、ミカンがうちになってるんだけど、ミカンがなくなっちゃって。食いちぎられた跡があるから、鳥にやられたと思ってたんだけど、もしかして、それもイノシシなんですかね。低い位置のが全部とられてたから」と話した。
    普段、イノシシが出ることはない住宅街での突然の出来事に、住民も驚きを隠せない様子だった。

    配信11/20 18:05
    FNNニュース
    https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00376986.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171120-00000986-fnn-soci

    (この記事の続きを読む)

    【香川:高松】イノシシ襲撃!イオンモールを徘徊し店員や警官に噛みつき捕獲され死ぬ…5人けが

    1: 名無しさん 2017/10/23(月) 23:34:22.14 ID:CAP_USER9
    9

    23日午後6時50分ごろ、高松市香西本町の商業施設「イオンモール高松」で、「イノシシ1頭が店内1階を徘徊(はいかい)している」と客から110番があった。10代から30代の男性客や店員ら4人と、駆け付けた警察官がかみつかれるなどして軽傷を負った。イノシシは約15分後に店内で捕獲され、死んだ。

    香川県警高松北署によると、イノシシは雌で全長約110センチ。現場はJR高松駅の西約4キロの臨海部。【山口桂子】

    配信2017年10月23日 22時04分(最終更新 10月23日 22時51分)
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20171024/k00/00m/040/121000c

    (この記事の続きを読む)

    【熊本】イノシシ被害モ~たくさん!天草市が牛放牧…出没減る

    1: 名無しさん 2017/09/22(金) 07:44:14.19 ID:CAP_USER9
    7

     イノシシによる農産物の食害を防ごうと、熊本県天草市が6月から、農地の周辺にある耕作放棄地で牛を放牧している。

     牛に雑草を食べてもらうことで見晴らしを良くし、警戒心の強いイノシシが近づかないようにする。イノシシの農地への出没が減るなど効果が出ているといい、市は手応えを感じている。

     市によると、イノシシが稲や果樹などを食べる被害は2016年度、市などに届け出があった分だけでも約176トン、被害額約3000万円に上る。

     これを受け、市は、牛の放牧による対策事業を実施することにした。同市亀場町の8か所計2・9ヘクタールで、牛用の転落防止柵の設置やダニ対策の野焼きを行った上で、地元の畜産農家が育てている牛を放牧する計画だ。

     市は、事業が行われている同町の宇土春登集落に放牧地事前整備費などとして100万円(3年分)を交付した。6月に黒毛和牛2頭を3500平方メートルに放牧したところ、腰の高さまであった草を食べ尽くし、イノシシが畑に出没することがほぼなくなった。

     耕作放棄地の有効活用につながる上、餌やふん尿処理の費用の削減のほか、ストレス軽減で牛の発育が良好となるなど、農家にとってもメリットがあるという。

     中村五木市長は「イノシシが減っているわけではないが、山の中に追い込むことで里山を守り、農地を保全する効果がある」と話している。市は今後、同事業を他地区にも広げていく予定。

    http://yomiuri.co.jp/national/20170921-OYT1T50122.html

    (この記事の続きを読む)

    もうすぐ豚よりも安い猪が流行るらしいってマジ?

    Wild-Boar-High-Quality-Wallpapers


    1: 名無しさん 2017/09/09(土)00:56:20 ID:ApV
    はやくワイの家計を助けてクレメンス

    5: 名無しさん 2017/09/09(土)00:58:50 ID:AtH
    豚といのししってどうちがうん

    7: 名無しさん 2017/09/09(土)00:59:05 ID:ApV
    >>5
    猪を家畜にしたものが豚らしい

    8: 名無しさん 2017/09/09(土)00:59:27 ID:SC0
    近所に猪大量発生しとるから早よ駆除してクレメンス

    11: 名無しさん 2017/09/09(土)01:00:11 ID:ApV
    >>8
    農家は大変やな

    9: 名無しさん 2017/09/09(土)00:59:44 ID:1wO
    しょうが焼きにできるんか?
    関連記事
    【ジビエ】イノシシを生ハムに…料理五輪の銅メダリストが監修・愛媛県上島町

    (この記事の続きを読む)

    イノシシ肉、きちんと処理すれば美味しい。100g400円以上で売れる。  ←本当?

    1: 名無しさん 2017/09/04(月) 21:45:15.51 ID:sR6cET/d0 BE:155743237-PLT(12000) ポイント特典
    5

    害獣、きちんと処理・加工すればおいしい-道の駅で「イノシシ肉」を販売 捕獲・防護に加えジビエ利活用 高松
    2017.9.4 08:20更新

    道の駅源平の里むれ(高松市)で、高松市内で捕獲したイノシシ肉の販売が始まった。
    買い物客は、スタッフに調理法を聞くなどしていた。

    近年、イノシシによる農地や住宅地への被害が増え問題となっており、高松市は今年度から新たな鳥獣被害防止計画に取り組む。

    これまでの「捕獲」や「防護」に加え、「捕獲鳥獣の食肉(ジビエ)利活用と需要喚起」を推進することになった。

    同道の駅は市の呼びかけに応じるとともに、イノシシ肉を地域資源として捉え、新しい地域の特産物として広く普及することを目指し販売を開始した。

    イノシシ肉は、高松市神在川窪町に処理加工施設を完備する「四四肉販讃岐」(野田和人代表)が、五色台で捕獲したイノシシを丁寧に処理し卸す。低カロリーでヘルシーなイノシシ肉は、滋養食品としても注目を集めている。

    同施設職員の長谷川旭さんは「害獣として扱われるが、きちんと処理・加工すれば本当においしい。ぜひ味わってほしい」。

    価格は100グラム当たりロース肉400円、もも肉300円、スペアリブ350円など。
    季節によって価格に変動あり。問い合わせは同道の駅((電)087・845・6080)。

    http://www.sankei.com/west/news/170904/wst1709040015-n1.html

    (この記事の続きを読む)

    【ジビエ】イノシシを生ハムに…料理五輪の銅メダリストが監修・愛媛県上島町

    1: 名無しさん 2017/08/31(木) 09:56:47.56 ID:CAP_USER9
    no title

    イノシシを生ハムに

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003359211.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    作物を荒らすやっかいものとして上島町で捕獲された野生のイノシシを活用しようとイノシシの肉を生ハムに加工した商品が開発され、今治市内で試食会が開かれました。

    瀬戸内海に浮かぶ上島町はレモンなどかんきつ類の生産が盛んですが、野生のイノシシに作物が荒らされる被害が相次ぎ、深刻な問題となっています。
    その対策の一環として町では捕獲した野生のイノシシを活用する取り組みを進めていて、このほど、県や調理師でつくる団体と協力して、イノシシの肉を生ハムに加工した商品が開発されました。

    今治市内で30日に開かれた試食会には、ホテルやレストランなどの料理人らおよそ150人が招かれ生ハムのほか、ゼラチン質で肉を固めて冷製にした料理などを試食していました。

    生ハムは、世界料理オリンピックで去年、銅メダルを獲得した今治市出身のシェフ、神原佳考さんが監修し、赤身が食べやすく濃厚な味に仕上げられているのが特徴です。
    試食した男性は「イノシシの生ハムは初めて食べたが、甘みがあっていいですね」
    と話していました。

    また、生ハムを監修した神原さんは「まだ第一段階で、これからもっとおいしいものを追求したい」と話していました。

    開発された生ハムは30日から法人向けに販売を始め、ことし11月中旬ごろからはインターネットで一般にも販売されるということです。

    08/30 19:47

    (この記事の続きを読む)

    【ウリ坊】頭なでられうっとり…人懐こいイノシシの子保護 (画像あり)

    1: 名無しさん 2017/07/28(金) 01:37:18.54 ID:CAP_USER9
    頭なでられうっとり 人懐こいイノシシの子保護

    【人間を恐れない雄のウリ坊。その様子を見た人は驚いている(和歌山県すさみ町和深川で)】
     
    L3372891

     和歌山県田辺市龍神村の山中で、人間を怖がらない野生の雄イノシシの子どもが見つかり、保護された。水や牛乳を与えると飲み、しま模様の体をなでると気持ちよさそうに目を細める。
    普通なら人間に寄ってくることはないという。かわいらしいウリ坊の様子を見た人たちは驚いている。

     見つけたのは田辺市龍神村龍神、自営業畑山典夫さん(55)。24日午前7時ごろ、有害鳥獣駆除のために龍神村内の山へ入ったところ、このウリ坊が後方から走ってきて足元を回り出した。「近くに親もいるのだろう」。しばらく放っておいたが、ウリ坊は約20分間、ずっと畑山さんの後を付いてきた。膝に前足をかけてもきたという。

     周囲に親がいる気配がなく、餌となる物もない場所だったことから、畑山さんは保護することにした。
    「頭をなでると気持ちよさそうな表情を浮かべた。狩猟を始めて25年になるが、こんなイノシシは見たことがない」と話す。

     畑山さんは、すさみ町でイノブタ肉を生産していることを思い出し、知人である同町周参見の堀口秋弘さん(58)に連絡。堀口さんは同町和深川の実家にいったんウリ坊を引き取り、イノブタ肉を生産する知人の同町周参見の岡賢氏さん(66)に声を掛けた。イノブタは雄イノシシと雌豚を掛け合わせて生産するため、岡さんは、種付け用に今回のウリ坊を引き取る。

    (2017年7月27日更新)

    http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=337289&p=more

    (この記事の続きを読む)

    遠足の時に引率の先生がウオァァァァァ!って包丁持ったAAみたいな勢いで藪に消えたのが衝撃だった…

    aleks-dahlberg-291864


    778: 名無しさん 2017/06/15(木)20:50:24 ID:ul0
    遠足の時に引率の先生がウオァァァァァ!って包丁持ったAAみたいな勢いで藪に消えたのが衝撃。

    後ろから来た他の先生や俺らは突然の出来事に思考停止状態。
    藪をかき分けるガサガサガサっていう音が響くだけ。
    めっちゃ突然の大人の奇行に全員ビビってた。

    藪に消えて15分ぐらいしたらひょっこり先生が戻ってきた。
    すぐに他の先生たちが集められて生徒は放置状態。
    と思ったら急いで目的地に向かうって山の上の公園に連れて行かれた。
    そこで事情説明を受けてマジでビビった。
    イノシシらしき大型の動物が自分たちの近くにいたらしい。

    関連記事
    頑張って海を渡ったイノシシの末路wwwwwwwwwwww


    (この記事の続きを読む)

    【ファッ!?】イノシシよけにブタを放牧!餌は廃棄イモ…

    1: 名無しさん 2017/06/30(金) 07:33:14.97 ID:CAP_USER
    あわら市北潟の富津地区で二十九日、若手のサツマイモ農家が豚の放牧を始めた。
    一番の目的は農作物に被害を及ぼすイノシシよけや耕作放棄地の解消だが、特産「とみつ金時」の廃棄イモを餌に利用することで、ブランド豚の育成も目指している。
    県内での豚の放牧は初めて。

    農家は、吉村智和さん(40)、福島一欽さん(44)、杉田康彰さん(27)、上田貴央さん(42)、新井利幸さん(45)の五人。
    富山県の限界集落で放牧豚が獣害対策に役立っている事例を視察するなど、昨秋から準備を重ねてきた。
    放牧豚事業に向け、四月に株式会社とみつを設立し、吉村さんが社長に就いた。

    この日、越前市の養豚農家から仕入れた十頭の三元豚を耕作放棄地と休耕畑の二カ所、計五十アールに放った。
    ともにイノシシの足跡が多く見つかった場所。
    周辺では春先に植えた苗が掘り返されるなど、被害が近年増えている。

    豚たちは鼻息荒くサツマイモに突進し、茂った雑草も食べた。
    現在は生後四カ月で体重五〇キロほど。
    一〇〇キロ以上に育て、年内に出荷する。

    とみつ金時の収穫量は全体で七百トン前後だが、その一割は割れや虫食いなどで廃棄してきた。
    まず餌に占めるイモを六割と三割の二班に分け、生育状況や味を比較するという。

    飼育に協力する県畜産試験場の向井寿輔場長は
    「イモのでんぷん質が肉の味にいい影響を与える可能性がある」と期待する。
    放牧で運動量が増えれば、イノシン酸など、うま味成分の多い赤身部分も増える。

    豚の購入や金網柵の設置など初期投資は百五十万円。
    将来は放牧地を増やして集落を囲み、二百~三百頭を飼育する計画を描く。

    写真:廃棄されるサツマイモを飼料として使い、耕作放棄地を利用して放牧される豚
     
    5

    以下ソース:中日新聞 2017年6月30日
    http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20170630/CK2017063002000042.html

    (この記事の続きを読む)

    【朗報】シカ、イノシシ、サル、アナグマ、アライグマを仕留めたら最大18000円貰える

    1: 名無しさん 2017/06/24(土) 21:26:10.04 ID:0/DA4v3d0
    ハンター支援金やぞ

    QDcSR56


    2: 名無しさん 2017/06/24(土) 21:26:33.58 ID:wWJe/3GVp
    ハブはいくらや?

    5: 名無しさん 2017/06/24(土) 21:27:07.52 ID:0/DA4v3d0
    >>2
    あれは1匹1万じゃなかったっけ

    3: 名無しさん 2017/06/24(土) 21:26:40.38 ID:0/DA4v3d0
    サル仕留めたら18,000円くれるで

    4: 名無しさん 2017/06/24(土) 21:27:00.72 ID:jrMFGFYJ0
    これお金もらったあと肉や毛皮は自分のものになるんけ?

    8: 名無しさん 2017/06/24(土) 21:27:50.63 ID:0/DA4v3d0
    >>4
    恐らくなる
    関連記事
    国「害獣どうにかして」ワイ「よし、狩猟免許取るわ」

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ 最新コメント (*゚∀゚)
    ■ tozanchannelに関するツイート
    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top